物販

せどり初心者が扱うべきジャンルはこれ!最初は興味のあるものから始めてみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

せどりと一口に言っても、そのジャンルは様々です。そのため、せどりを始めようと思っても、どのジャンルが良いのか迷ってしまう方も多いことでしょう。

そこで、この記事では初心者せどらーにおすすめのジャンルを紹介します。これからせどりを始められる方は是非参考にして下さい。

せどりのジャンルを選ぶ基準

まずは、せどりのジャンルを選ぶ基準から紹介します。ポイントは、回転率利益率、そして入手のしやすさにあります。

回転率と利益率を考慮する

せどりは商品を仕入れて購入者に売るというサイクルを繰り返します。このサイクルのことを回転率といい、回転率が高い商品ほど利益が得られます。

また、利益率の高い商品を取扱った方が効率よく稼げます。利益率とは、商品の販売額に占める利益の割合のことをいいます。例えば、3,000円で仕入れた商品を5,000円で販売したとすると、利益は2,000円となるので利益率は40%です。

せどりでは、回転率と利益率のバランスが重要です。いくら利益率が高くとも、回転率の悪い商品では稼ぐのは難しいからです。

利益率の高い商品を見つける方法

利益率の高い商品は、様々な商品を販売していくうちに分かってきます。しかし、すぐに知りたい場合はライバルの出品商品をチェックすると簡単に把握できます。

例えば、フリマサイトのメルカリで多量の商品を出品している人がいると思います。彼らはおそらくせどりをしているので、出品している商品の中から「売れた商品」をチェックしてみて下さい。そうすれば、何度も繰り返し出品している商品が利益率の高い商品だと見当がつきます。

せどりの回転率・利益率

ここでは、回転率と利益率の観点から分類された商品ジャンルを紹介します。

商品ジャンルの種類

商品ジャンルには、以下の種類があります。

・回転率も利益率も低いジャンル
・回転率は高いけれど利益率が低いジャンル
・回転率は低いけれど利益率は高いジャンル
・回転率も利益率も高いジャンル

回転率も利益率も低い商品は、利益を生み出すのが難しいので取り扱うべきではありません。また、せどり初心者がいきなり回転率も利益率も高いジャンルを取り扱うのはあまりおすすめできません。なぜなら、経験豊富なライバルが多いからです。

せどりに慣れないうちは、まずは「回転率は高いけれど利益率が低いジャンル」を狙ってみましょう。

回転率が高いけれど利益率の低いジャンル

本・CD・DVDはよく売れるけれど利益率は低い商品です。最近のトレンドとなっている作品はよく売れますが、ライバルも多いので初心者のうちは避けたほうが無難です。むしろ、漫画なら『ドラゴンボール』や『花より男子』など、昔から人気がある鉄板作品を取り扱いましょう。

回転率が低いけれど利益率は高いジャンル

家電やカメラ、ブランド品などは単価が高いので利益率も高いですが、あまり売れません。取り扱う商品を間違えてしまうと在庫を抱えてしまうデメリットもあります。

回転率も利益率も高いジャンル

限定品や廃盤商品は利益率が高く、しかもよく売れます。しかし、ライバルが非常に多く、入手するのも困難なので初心者が扱うのは難しいでしょう。

回転率は高いけれど利益率が低いジャンルのメリット

「回転率は高いけれど利益率が低いジャンル」がせどり初心者におすすめの理由を説明します。

資金が少なくても始められる

本・漫画・CD・DVDはよく売れるけれど利益の大きくない商品です。しかし、商品1つ当たりの価格がそれほど高くないので、あまり資金がない人でも簡単に始められます。特に本や漫画はブックオフや古本屋で100円程度で手に入れられます。

仕入れ量を調整しやすい

利益率の低い商品は単価も低い傾向にあります。そのため、回転率は高いけれど利益率が低いジャンルの商品は、仕入れ資金が少ないうちは1点だけ仕入れ、ある程度軍資金が貯まったら数十点まとめて仕入れるなど、手持ちの資金に合わせて仕入れの量を調整できるというメリットがあります。

売上金がすぐに回収できる

回転率の高い商品なら、資金の回収が早いだけでなく、「なかなか売れない」といってフラストレーションを溜めることもありません。

自分にぴったなジャンルの商品を扱うのがコツ

せどりでは自分に合ったジャンルで勝負するのが重要です。まずは、自分に最適なジャンルを見つけましょう。

ネット上の記事に踊らされない

ネット上には「せどりで稼げるジャンルはこれだ!」といった思わせぶりな記事が多数存在しますが、真に受けないようにしましょう。大事なことは、そのジャンルが自分に合っているかどうかです。

初心者が取り扱うべきジャンル

せどりで稼げるようになるには時間がかかります。そのため、多くの人は稼げるようになるまでに挫折してしまいます。

自分の興味のあるジャンルであれば長く続けることができます。最初のうちは自分が興味のあるジャンルで安く仕入れられる商品から取り扱っていきましょう。

自分の性格に合ったジャンルを選ぶ

自分の性格に合ったジャンルを選ぶのもポイントです。例えば、毎日コツコツ頑張れる性格の人は、回転率の高いジャンルを選びましょう。忙しいのが苦手な人は、あまり売れないけれど利益率の高いジャンルを狙ってみましょう。

住んでいる地域に合ったジャンルを選ぶ

自分の住んでいる地域に合わせてジャンルを選ぶのも大切です。自宅や職場近くにブックオフや古本屋があるなら本・漫画やCD・DVDを取り扱うとよいでしょう。

もしも田舎在住でリサイクルショップが近くにない場合は、家電やカメラを扱ってみましょう。これならネット上で仕入れることができるので、店舗まで足を運ぶ必要がありません。

また、近くにファッション関係の卸売り店があるなら、アパレル関連の商品を中心に取り扱うのもよいでしょう。

せどり初心者におすすめのジャンル

ここからは、せどり初心者におすすめのジャンルを紹介します。

音楽CD

最近では音楽CDではなくオンライン上で楽曲を購入する人が増えていますが、まだまだCDも売れる商品です。なぜなら、昔聴いていた曲が懐かしくなり、一度は手放したCDを再び手にしたいと思う人が多いからです。

カー用品

カー用品は単価が高いので、月に数点売るだけでも利益が十分に得られる商品です。

キッチン用品・家電

フライパンや炊飯器などキッチン関連商品は、仕入れ価格が安いのが特徴です。家電量販店やホームセンターで特売になっていることも多いので、見逃さないようにしましょう。

ホビー

トレーディングカードやフィギュアに興味がある方には、ホビー商品をおすすめします。まずは自宅にある不要になったホビー商品を出品してみて下さい。

おもちゃ

おもちゃの中でもプレミア価格がつきやすい商品なら安定して利益が得られます。特にレゴの限定品は、アウトレットなどで簡単に仕入れられるにもかかわらず、プレミア価格がつきやすいのでおすすめです。

食品

食品は賞味期限の管理が大変ですが、期間限定の商品などは高く売れます。食品の場合は単価が低いので、1点ずつ販売するのではなく数点まとめて販売するのがセオリーです。特に海外からの輸入品は日本で高く売れます。

日用品

シャンプーやボディソープなどの日用品は、毎日使うものなので高回転で売れていきます。通販サイトやドラッグストアのセール情報がないか常に気を配っておきましょう。

パソコン周辺機器

プリンタやマウスなどのパソコン周辺機器は、中古品でも状態が良ければ高く売れます。家電量販店やリサイクルショップなどで新品や中古品を安く仕入れて、ネットで販売しましょう。ただし、クレームにならないよう、販売前の動作確認は忘れないようにして下さい。

家電やカメラ

テレビやドライヤーなどの家電やカメラは高価格で売れるので、数点売るだけでも利益が得られます。特にリサイクルショップで汚れやキズのある製品を安く仕入れ、自分で手入れをしてから売れば、中古品でも高く買ってもらえます。

ゲーム関連

ゲームソフト・ゲーム機本体・コントローラーなどはネットでよく売れるジャンルです。特に限定デザインのゲーム機本体が高く売れます。ゲーム関連商品は販売前に必ず動作確認が必要なので手間はかかりますが、利益は得やすいジャンルです。

せどりをするなら興味があるジャンルの商品!

せどりに限らず、最初からうまくいくビジネスはありません。赤字が続いても諦めずに続けていれば、次第に利益が出せるようになってきます。慣れるまでは、自分の興味のあるジャンルの商品から取り扱っていきましょう。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る