物販

無料で出品!?ヤフオク!~キャンペーンを駆使して手数料や月額料金を削りとれ!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

老舗オークションサイトの「ヤフオク!」を快適に利用するには、Yahoo!プレミアム会員になることが推奨されています。月額498円もかかってしまう有料会員制度なので、ヤフオク!のためだけにプレミアム会員になるのも、と躊躇する方もいますが、プレミアム会員の効果は、何もヤフオク!だけがお得になるわけではありません。オークションの他にも、以下のようなさまざまな特典があります。

・ネット通販サービス「LOHACO」、Yahoo!ショッピング利用、GYAO!、Yahoo!トラベルの国内宿泊予約において、貯まるTポイントが一般会員の5倍

・ブック放題により、漫画や雑誌が10,000種以上読み放題

日用品から書籍、映画、旅行まで幅広いジャンルについて破格のポイント還元率となっているので、老若男女、多くの方にとってお得といえる会員制度となっています。

さてこのYahoo!プレミアム会員ですが、実は毎月500円近くを支払わずに、権利だけを行使する手段がいくつかあります。もちろん合法ですので、のちほどご紹介していきます。

この記事では、ヤフオク!を効率よく使いこなすにあたって、Yahoo!プレミアム会員制度の利点と、一風変わったその加入法についてお伝えしていきます。

Contents

Yahoo!プレミアム会員とヤフオク!

かつて、ヤフオク!を便利に快適に使いこなすには、Yahoo!プレミアム会員になることが必須でした。メルカリやラクマといった無料会員制度しかないフリマアプリが大躍進を遂げたせいで、ヤフオク!においても無料会員でできることが大幅に増加し、月額料金を払ってまでプレミアムでいる必要があるのか、との疑問も呈されるようになってきましたが、ヤフオク!で全てのサービスを利用するには、やはりプレミアム会員であることが便利です。

ヤフオク!におけるプレミアム会員とそれ以外の一番の違いは、やはり手数料です。ここでは、Yahoo!プレミアム会員の月額料金とヤフオク!利用時の手数料について説明していきます。

Yahoo!プレミアム会員が払わされる月額料金

ヤフオク!を思い通りに使うためには加入必須のYahoo!プレミアム会員ですが、数ヶ月に1度くらいしか品物をヤフオク!に出さない人にとって最も負担になる手数料が、その会員権、つまりYahoo!プレミアムの月額料金です。

これを無料にする最も簡単かつ大変な方法が、毎月品物を出品して500円以上の利益を上げる、もしくは、毎年1回品物を出品して6,000円以上の利益を上げる、といったところになります。

しかし、そこまで意固地にならなくても、Yahoo!プレミアム会員はヤフオク!以外の特典が多々あるわけですから、Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用して日々の買い物をし、GYAO!で映画を見れば月500円程度の元はすぐにとれます。

ヤフオク!の落札システム手数料 VS Yahoo!プレミアムの月額料金

Yahoo!プレミアム会員になっておくと、ヤフオク!出品後の取引成立時に差し引かれる、落札システム手数料の割合がお得になります。具体的には下記の通りです。

無料会員落札価格の10%
Yahoo!プレミアム会員落札価格の8.64%

仮に30,000円の商品が売れれば、無料会員であれば売上が27,000円まで下がってしまうところ、プレミアム会員なら27,408円で踏み止まるので408円お得、ということになります。

しかし、プレミアム会員の立場を保つための月額料金は、498円です。なんと月に1回30,000円もの商品を売りさばいても、無料会員のままでいる方がが90円の得、ということになっています。

毎月約37,000円以上を売り上げれば、この差が逆転して、Yahoo!プレミアム会員の方が名実ともにお得となります。

しかし、繰り返しになってしまいますが、プレミアム会員の特典はヤフオク!の手数料が有利になることだけではありません。Tポイントの還元率を上手く生かしていけば、毎月高額な品物を売りに出さずとも、充分に利益率の高い生活を送ることができます。

ヤフオク!には無料会員が使えない有料オプションが存在

Yahoo!プレミアム会員が、無料会員に比べて有利にヤフオク!の市場を立ち回れる要因のひとつに、数々の有料オプションの存在があります。具体的には下記の通りです。

みんなのチャリティーに参加(設定率によるため金額不定)
→落札価格の一部が自動で募金されます。設定すると一覧に緑背景の品物として登場し、優良出品者であることをアピールできます。

・最低落札価格の設定(108円)
→設定した金額より安く落札できなくなります。設定した金額は出品者のみ確認することができます。

・「あなたへのおすすめコレクション」への掲載(設定率によるため金額不定)
→マイ・オークションなどに商品が掲載されるようになり、人目につきやすくなります。

・「注目のオークション」への掲載(21.6円×掲載日数)
→各カテゴリーのオークション一覧ページで上部に掲載されるようになります。

・太字テキスト化(10.8円)
→一覧ページ等で、商品のタイトルを太字にして目立ちやすくします。

・背景色の変更(32.4円)
→一覧ページ等で、背景を黄色にして目立たせます。なお、「みんなのチャリティー」に参加している場合は既に緑背景となっているため、使用できません。

・目立ちアイコンをつける(21.6円)
→「美品」「産地直送」などのアイコンを一覧や商品ページに表示させて、品物の特徴やアピールポイントをわかりやすく目立たせます。

・贈答品アイコンをつける(21.6円)
→プレゼントのマークを一覧や商品ページに表示させて、贈答品として相応しい旨をアピールします。

・アフィリエイトサイトの利用(不定)
→商品が、ヤフオク!のアフィリエイトパートナーのブログ等に掲載されます。

落札価格に設定した比率をかけて差し引かれるものもありますが、半分以上のオプションが、品物1つあたり10~100円程度で使用可能です。特に「注目のオークション」はカテゴリー内を探す人全ての目に留まるため、抜群の効果が期待できます。

無料会員のままでは、お金を積んでもこれらが一切使用できません。

ヤフオク!の落札システム手数料が実質ゼロってホント!?・・・実質って何?

2018年5月31日まで、ある行動をとっていたYahoo!プレミアム会員のヤフオク!落札システム手数料は、実質的にほぼゼロでした。8.64%の手数料は確かに差し引かれていましたが、計算してみるとほぼ無料です。

具体的に何が起きていたのか、さっさと種明かしをすると、落札価格の7%分、Tポイントが手に入っていたのです。1ポイント1円のお金として考えれば、この当時の落札システム手数料は、たったの1.64%分だったことになるため、消費税より安くなっていたということになります。

2019年2月22日現在はどうなっているかというと、当時と同じように、ある行動をとっているYahoo!プレミアム会員には、かなりパワーダウンしたものの落札価格の3%分のTポイントが付与されています。落札システム手数料は、実質的に5.64%です。いずれにしても消費税よりは安く抑えられています。

「ある行動」とは一体なにか、これもすぐに答えを記しますが、Yahoo!マネーを使う、ということだけです。

Yahoo!マネーの全貌

Yahoo!JAPANの提供する電子マネーサービスが、Yahoo!マネーです。預金口座やコンビニからチャージすることにより、Yahoo!が関与するさまざまなWEB商品に使用可能となっています。

現行のヤフオク!で実施されている3%分のTポイント還元制度は、正確に説明すると、落札価格の3%分が貰える、ということではなく、1%貰える制度が3つあり、重複して制度の恩恵を受けることができるため、合計3%になる、という理屈になっています。

1.落札金額をYahoo!マネーで受け取るように設定すると、落札額の1%分のTポイントが付与されるようになる。
2.Yahoo!マネーにお金がチャージされる際、1%分のTポイントが付与される。つまり、「1.」の落札金額が実際にYahoo!マネーに入る時は、チャージされるのと同じと見做され、1%が重複して付与される。
3.ヤフオク!やLOHACO等で買い物をする際に、1%分のTポイントが付与される。

上記3点を単純に合計し、3%、ということになっています。この中では「3.」が異質で、落札された額と同じ金額の品物を購入して、初めて3%、という理屈が通じるようになりますので、出品者側としてyahoo!を利用し、買い物は他のグループ、例えば楽天市場等で行っていれば、2%分の恩恵しか受けられません。

あくまでYahoo!のグループ内で立ち回る場合にのみ、販売手数料が5.64%まで下がる可能性があるという制度です。

Yahoo!マネーの加入は無料ですので、「3.」を度外視して2%分の恩恵と考えても、お得には違いありません。

ただし、現金化しなければの話です。次項で説明します。

落札システム手数料、実質減額の裏側

Yahoo!マネーに加入して電子マネーを作ることに対しては、全くリスクはありません。チャージして使うので、プリペイド式のものと同じです。クレジット等と違い借金ではありませんし、登録も簡単です。

難点といえば、Yahoo!JAPANと関係しているところでしか買い物に使えないということです。お金は自由に使えてこそ真価を発揮します。現金化が必要です。

Yahoo!マネーを現金にしようとすると、2.16%分の手数料が差し引かれます。この比率が重要です。ヤフオク!の落札金額をYahoo!マネーで受け取るように設定している出品者は、2%分のTポイントが貰えるわけですが、Yahoo!マネーにチャージされた落札額をそのまま現金にしようとすると、2.16%分も失ってしまうのです。

具体例を示します。出品物が10,000円で落札されたとすると、落札システム利用料が8.64%分、つまり864円差し引かれ、Yahoo!マネーには9,136円がチャージされ、さらにTポイントが200円分もらえます。このYahoo!マネーを現金にすると、9,136円×2.16%が差し引かれますから、8,938円が現金になり、Tポイント200円分を合わせると、9,138円となります。Yahoo!マネーに当初入っていた額とたったの2円差です。つまり、落札価格からシステム手数料8.64%が差し引かれたのち、Tポイントを2円分貰ったのと同じような結果になります。落札システム手数料が実質2%も安くなるということに期待していると、大きな肩透かしを食らいます。

LOHACOやYahoo!ショッピングの品揃えはとても充実しているので、安易に現金化をせず、ネットで買えるものはネットで、という気持ちで立ち回った方が余計な損失を抑えられます。

ちなみに、ポイント付与のタイミングは、落札金額が支払われた翌月末頃ですので、すぐに反映されるわけではありません。Tポイントでの買い物にも先を見据えた計画性が必要です。

3%還元制度の終了は未定

このポイント還元制度は、2018年5月31日まで、「7%還元」というものでした。それが突然終了し、2019年2月現在では3%となっています。7%当時も、限定キャンペーンといった体で宣伝していたものの終了時期は明かされておらず、3%の現在も終わりの時期はわかりません。非常に不親切ですが、現状で落札システム利用料を8.64%から6.64%、購入者としても同額分支払うことで5.64%まで抑えることができるのは、ネットフリマ最大手のメルカリが手数料10%であることを考えればかなり魅力的です。

少しでも安くヤフオク!へ~月額料金をあの手この手~

ヤフオク!でかかる落札システム手数料や送料以外に、目の上のたんこぶといった存在であるのが、何はなくともYahoo!プレミアム会員の月額料金です。Yahoo!JAPANとしても新規顧客を集めるために、かつては月額料金分をポイントで還元するなどのキャンペーンを行っていました。

Yahoo!プレミアム会員登録&Tカード番号の登録で期間固定Tポイント1515ポイント全員にプレゼント

上記は、2018年3月31日まで行われていたキャンペーンです。1515ポイント=1,515円>498円×3ヶ月と考えると、3ヶ月分のyahoo!プレミアム会員料金が実質無料になる、ということになります。既に終わってしまっていますが、今後もこういったキャンペーンが行われる可能性は充分にあります。

ここでは、月々498円という恒常的な出費をどう抑えていくか、さまざまな方法をご説明していきます。

ケータイを使う~1.Y!mobile~

Yahoo!jAPAMと同じくソフトバンクグループが運営するPHS事業に、Y!mobileがあります。親組織が同じということは、当然何か便利なことがあるということですが、こと本記事に一番関わりあるプランが、下記リンクの通りです。

参考:Yahoo!プレミアム for Y!mobile

Y!mobileのスマホプラン、データプランに加入している方は、初期登録をすると、Yahoo!プレミアム会員になれます。月額0円かかります。無料です。

法人の登録はできず、登録には電話番号・生年月日・性別・氏名・住所・クレジットカード番号等が必要ですが、最初の手間さえ惜しまなければ、余りある利点を享受できます。

さらに、Y!mobileにはEnjoyパックという有料オプションがあります。

月額500円かかりますが、毎月500円分Yahoo!ショッピングで使えるクーポンが貰え、さらにパケットも500円分貰えます。ということは、実質500円分の得です。もちろん、Yahoo!ショッピング等を一切使わず、データ通信もほとんどしないような生活スタイルならば赤字になりますが、Yahoo!プレミアム会員になってヤフオク!その他でお得に暮らそうと考えている方にとっては加入必須のオプションです。

ケータイはY!mobileへの乗換がお得です。

ケータイを使う~2.ソフトバンクモバイル~

Yahoo!JAPANと運営元のグループが同じケータイ会社はもう1つあります。言わずと知れたソフトバンクモバイルです。ソフトバンク携帯の使用者がYahoo!プレミアム会員になるためには、スマートログインという操作が必要です。カタカナの固有名がつけられていると、何か面倒なことをやらされそうな雰囲気がありますが、WEB上で完結できる簡単な操作です。

まず設定ページに行きます。QRコードやMy Softbank、Yahoo!JAPANのトップからも行けます。

無料会員状態のIDを選択します。もしくは新規で作ります。

携帯番号かID、メールアドレス等を入れます。

「設定する」を押します。終了です。

これでどうなるかというと、Yahoo!プレミアム会員になれます。ただし、月額で0円が必要です。つまりは無料です。

ケータイのキャリアを変えるだけで、煩わしい月額料金から開放されるのです。Yahoo!関連サービスを利用していて、dポイント等がほとんど貯まっていないなら、乗換をおすすめします。

Yahoo!ウォレットに登録し、Yahoo!ショッピングしてYahoo!プレミアムを2ヶ月無料に!

Yahoo!ショッピングを利用すると、無料でYahoo!プレミアム会員になれる、というキャンペーンをやっています。ただし、はじめの2ヶ月間だけです。

Yahoo!ショッピングでお買い物と同時にYahoo!プレミアム会員に登録すると会員費最大2ヶ月間無料

2ヶ月分の会費無料という恩恵を享受するには、Yahoo!ウォレットにクレジットカード情報を登録する必要があります。登録してある場合と、

登録していない場合とで、

必要な手続きが若干異なります。

いずれにせよ、プレミアム会員になろうと思ったら、まずYahoo!ショッピングでの買い物をして、「Yahoo!プレミアム会員をお試しする」にチェックを入れれば、2ヶ月分の会費が浮くということです。

家族割などの影響でケータイをYahoo!系列に出来ない場合でも、こういった制度を利用することで、少しでも会費を節約できます。

ヤフオク!の定期イベント等について

ヤフオク!は、依然として国内最大規模のネット市場ですが、メルカリやラクマ等、後発のフリマアプリが躍進を続けるなかで、大名商売を続けるわけにもいかず、さまざまなキャンペーンイベントを展開するようになりました。日付イベントや曜日別イベント等を定期的に開催することによって、市場の活性化を図っています。

ここでは、そういったイベントキャンペーンの一例をご紹介していきます。

毎月5の付く日!GO!GO!入札

5日、15日、25日と毎月3日間開かれているのが、「GO!GO!入札!5のつく日キャンペーン」です。

5のつく日付でヤフオク!に入札し、そこから1週間以内に無事落札できると、落札額の5%分、期間固定Tポイントが手に入ります。期間固定Tポイントは、Yahoo!、LOHACO、GYAO!等の限られたwebサービスでしか使用できない期限付きのTポイントです。1日あたりの上限は1500ポイントに制限されているので、30,000円以上のものを落札すると一律1500ポイントとなります。

使えるところが限られているとはいえ、考えようによっては落札額の5%が戻ってくる、ということになります。一部このキャンペーンの対象外となる品物等がありますので、詳しくは上記の公式サイトをご確認ください。

毎週日曜日!Sundayくじ

月に4~5回やってくる日曜日、毎週必ず開かれているのが、「入札チャンス!ヤフオクSundayくじ」です。

日曜日に入札し、このくじを引いて当たりが出ると、次の日曜になるまでに落札できた価格、つまり具体的には土曜の23:59までに落札した価格について、当たりくじに書いてある%分の期間固定Tポイントが手に入ります。

当たりくじに書いてあるのは下記6種類+ハズレです。また、それぞれ付与されるTポイントに上限が設定されています。

100%上限30,000ポイント
50%上限15,000ポイント
20%上限6,000ポイント
10%上限3,000ポイント
3%上限900ポイント
1%上限300ポイント

当たりくじの比率や内訳などは公表されていませんが、1%でも当たれば、30,000円分まで、入札して落札した額の1%がTポイントとして戻ってくるわけです。このくじは無料で引けますから、利用しない手はありません。

こちらも5のつく日キャンペーンと同様に、期間固定なのでポイントの使用先が限られていることが難点です。また、一部の品物では当たりくじの恩恵が受けられませんので、くじに参加する前に公式サイトをご覧ください。

番外~ハピタスを噛ませよう~

ヤフオク!がやっているキャンペーンではありませんが、ポイントが還元されるといえば、ハピタスの存在は無視できないので、こちらで触れておきます。

ハピタスは、広告収入の一部を利用者に還元することで、利用者の広告閲覧を促し、広告主と利用者がWIN-WINの関係となるように構築されたポイントサイトです。ハピタスにログインし、ハピタスのサイト内で並んでいるヤフオク!の商品に入札して無事に落札すると、ハピタスポイントが落札価格の1%分手に入ります。ハピタスポイントはヤフオク!に限らず、楽天やビックカメラ等でも利用が可能で、現金化もできるため、期間固定Tポイントよりも断然融通が利きます。

会員登録は無料なので、こちらも利用しない手はないです。

昔はこんなこともやっていました~Yahoo!プレミアムの終了キャンペーン集~

Yahoo!プレミアムの加入特典キャンペーン等は、新規会員獲得のため、随時、手を変え品を変え開かれています。過去に終了したキャンペーンとほぼ同じような内容のものが復活したり、その代わりに今までやっていたイベントキャンペーンが突然終了したり、といった試行錯誤がネット上で繰り返されているのです。

ここでは、過去に実施されていたお得なキャンペーンを振り返ります。近い将来に復活する可能性があるからです。

電子書籍を買ってYahoo!プレミアムになるとTポイントが付いてくる!

Yahoo!ブックストアで電子書籍を買い、キャンペーン特設サイトからYahoo!プレミアム会員になると、利用先限定のTポイントが3,000円分もらえる、というキャンペーンをやっていたことがありました。プレミアム会員の月額会費が498円ですから、6ヶ月分月額無料でプレミアム会員になれる、という考え方もできます。そうすると、現行で実施されている下記キャンペーンの上位互換と見做すこともできます。

Yahoo!ショッピングでお買い物と同時にYahoo!プレミアム会員に登録すると会員費最大2ヶ月間無料

宿泊予約してYahoo!プレミアムになるとTポイントが付いてくる!

キャンペーン特設サイトからYahoo!プレミアム会員になり、Yahoo!トラベルで宿泊予約をすると、利用先限定のTポイントが3,000円分もらえる、というキャンペーンをやっていたこともありました。こちらも考えようによっては前項と同じですから、半年間無料でYahoo!プレミアム会員の地位を得られる、ということになります。

ふるさと納税してYahoo!プレミアムになるとTポイントが付いてくる!

外部サイトである「さとふる」と提携したキャンペーンで、特設サイトからYahoo!プレミアム会員になり、さとふるとYahoo!JAPANのIDを連携させて、さとふるでふるさと納税を申請すると、やはり利用先限定のTポイントが3,000円分ついてくる、といったものも過去にありました。

【復活】LOHACO経由でYahoo!プレミアム会員になると、6ヶ月間会費無料!!

買い物サイトのLOHACOから買い物ついでにYahoo!プレミアム会員になると、かつて月額料金が2ヶ月間無料になる、というキャンペーンをやっていましたが、2018年12月26日現在、無料期間が6ヶ月間にパワーアップして復活しています。

参考:LOHACO – Yahoo!プレミアム会員特典

LOHACOは、食料や日用品等を取り扱っているネット通販サイトですが、1,900円以上買うと送料が無料になりますし、Yahoo!プレミアム未加入の方はこの機会にLOHACO経由での加入をお奨めします。

このように、過去に実施されていたキャンペーンやイベントが、突如復活することがあります。

番外~Yahoo!プレミアムの解約を引き止めるためのポイントキャンペーン~

最後に、既にYahoo!プレミアム会員の立場にある人が、プレミアムの状態を解約しようとすると受け取れる可能性がある、いわば本人限定のキャンペーンがありました。解約を思い留まらせて考えを改めさせるためのもので、素直に受け取って解約を取りやめれば、単純にTポイントを貰えたということになります。

プレミアム会員であった期間の長さやソフトバンクモバイルユーザーであるか等、さまざまな要因によって、キャンペーンの対象かそうでないかが分かれます。また、付与されるポイントの額もまちまちです。

自分が対象かどうかを確かめるためには、解約しようとしてみるしかありません。

「登録解除」を押し、何度か「次へ」を押して解約手続きを進めていくと、対象者には以下の画面が表示されます。

性質上、大々的なキャンペーン告知は行われていませんので、定期的に解約手続きを途中まですすめていき、自分がポインと付与の対象になっているのかどうかを適宜確かめる必要があります。

Yahoo!プレミアムの月額料金と各種手数料は、Tポイントで撃退せよ

ヤフオク!を便利に使うためにYahoo!プレミアム会員になる、という発想だけでは、月額料金の高さに気が滅入り、全くお得なことがないように思え、プレミアム化を見送りたくなります。

しかし、上述の通り一風変わった方法でYahoo!プレミアムに加入することで、月額料金を数ヶ月間、ケータイ経由なら永久に無視することができますし、5のつく日や日曜くじを上手く活かすことで、期間固定とはいえかなりの額のTポイントを落札物と共に手に入れることができるようになります。その他、LOHACO等での買い物でも常人の5倍以上のTポイントを稼げるとあっては、プレミアム会員にならない理由が見当たりません。

Yahoo!プレミアム会員になっても、ヤフオク!では8.64%の落札システム利用料がかかりますし、、カテゴリーによってはさらに手数料が上乗せになったり、送料が思いの外痛手になったり、ということが起こりえますが、上述のさまざまなイベントキャンペーンは、そのYahoo!グループ内での利便性を考えれば、そういった出費を補填して余りある利潤をもたらしてくれます。

無料会員にはそういった利点は一切ありません。

"

Amazon、ヤフオク、eBayなどを網羅した
売れる商品が簡単に見つかるリサーチツール「オークファンプロPlus」



物販ビジネスで稼ぐためには「安く仕入れて高く売る」が大前提です。そのため、仕入先と販売先で価格差のとれる商品をリサーチするのが何よりも重要です。

リサーチの方法は様々ありますが、最も基本かつシンプルな方法は、売れている実績がある商品を見つけること。売れている人の真似をすることが、稼げるようになるための一番の近道なんです。

ただ、リサーチは大変地道な作業のため、売れる商品を見つけられず諦めてしまう人が多いのも事実です。しかし、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、eBayの市場情報を網羅した「オークファンプロPlus」を使えば、価格差が1万円を超えるような商品も簡単に見つけることが出来てしまいます。

  • Amazonで定価で仕入れても利益が出る高利益商品の検索
  • 安く仕入れ、そして高く売れるタイミングがわかる価格変動データ
  • ヤフオクで稼いでいる出品者を丸裸にするトップセラー分析
  • eBayで平均より高く売れている売れ筋商品がわかる落札履歴検索
  • 国内ショッピングサイトの売れ行きを把握する戦略ツール
  • eBayやAmazonなど世界中の最安値商品を横断検索

Amazonで仕入れてヤフオクで売る、ヤフオクで仕入れてAmazonで売るなど国内転売はもちろん、輸出入ビジネスでも活用することができます。

これから物販ビジネスを始める場合はもちろん、利益が伸び悩んでいるという場合にも使える、初心者から上級者まで対応したオークファンプロPlusでデータを攻略して、プラス10万円を最短で実現して下さい。




",

おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法