物販

せどりで稼ぐには?テクニックと注意点を解説

現在は副業がブームになっています。その中でも、初心者が始めやすいものとして挙げられるのが、せどりです。

せどり自体は、インターネットが発達する以前から存在した稼ぎ方です。ビジネスモデルは至ってシンプルで、それゆえに昔から参入者の多い世界でした。

そのようなせどりですが、果たして誰もがインターネットでものを売買できるようになった今でも、しっかりと稼げるビジネスなのでしょうか?稼げるとしたら、どのような点に気をつけ、どのように稼いでいくべきなのでしょうか?本記事では、せどりについての疑問に答えるかたちで、基本から詳細に解説していきます

せどりとは

まずは、せどりというビジネスがどのようなものなのか、しっかりと理解しておきましょう。

せどりとは、一言でいえば、安く仕入れて高く売る行為を指しています。いわゆる物販の基本ですが、せどりの特徴は、掘り出し物を見つけて高く売り、その利ざやを稼ぐというところにあります。せどりという言葉は、転売を生業としていた人達が、古本の背中に書かれたタイトルを見て仕入れ、それを高値で売っていたことに由来すると言われています。

現在では古本に限らず、さまざまな商品がせどりの対象となっています。せどりと一言でいったとき、そこにはもはや「古本を扱う人」という意味はほとんど含まれません。

せどりの対象になるのは、たとえば以下のようなものです。

  1. 需要に対して、供給の量が少ないもの
    多くの人が欲しいと思っているのに対し、流通している数が限られているものには、プレミア価格が付きがちです。このようなものは、せどりの対象の典型例です。
  2. 世間で流行っているもの
    今まさにトレンド真っ盛りという商品には、一時的に高値が付くことがあります。そのタイミングを狙ってせどりをするケースも多いです。
  3. 処分価格で売られているもの
    さまざまな理由で処分品として安値で売られているものを仕入れて、他で高く売るというのもせどりによくある稼ぎ方です。

このようなせどり行為ですが、果たして現在においても稼げるビジネスモデルなのでしょうか?

せどりは稼げるのか?

せどりは今でも稼げる仕事なのでしょうか?その答は、「やり方次第では今でも稼ぐことができる」です。実際、せどりを本業として生活できている人もたくさんいます。

しかし、倍の作業をすれば倍の稼ぎを得られる、というような確実性はせどりにはありません。確実な稼ぎを重視するのであれば、時給制のアルバイトなどをするほうがよいでしょう。

とはいえ、副業としてせどりをやっている人の中には、月に5万円から10万円程度の利益を上げている人がたくさんいます。本業とはべつに時給制のアルバイトをして10万円を稼ぐとなると、かなりの時間を犠牲にすることになります。それを考えると、せどりは上手く行ったときには割のよいビジネスに育つのだと言うことができます

まずは1万円を稼ぐ

せどりを始めるにあたって、まずは1万円を稼ぎ出すことを目標にしてください

「たったの1万円?」と思う人もいるでしょうが、せどりに限らず副業においては「たとえ少額でもいいから稼ぐ経験を得る」ことが、とても重要になります。1万円の収益に辿り着くまでのあいだに、その分野のさまざまなノウハウが身につくからです。

また、モチベーションの問題もあります。じっくりと成果を積み重ねていくビジネスにおいては、やみくもに大きな夢を見ても良い結果は得られません。思ったように稼ぐことができず、挫折してしまう原因になることも多いです。

まずは小さな目標を立てて、それを確実に達成することを考えましょう。そして次第に目標を大きくしていき、しっかりと稼げるビジネスに育てていくのです。そのような意味を込めての「1万円」であると、考えてください。

せどりで月1万円を稼ぐテクニック

この項では、何人かの架空の人物像を想定し、その人ごとに、せどりで月1万円を稼ぐまでの道のりを具体的にシミュレーションしていきます

子育てをしている主婦の場合

子育てで忙しい主婦は、外出することがとても難しいものです。そして家でもまとまった時間をとることはなかなかできません。

このような人は、気軽にネットで仕入れて、気軽にネットで売るというやり方がよいでしょう。具体的には、以下のようなものです。

  • 作業時間:10時~15時
  • プラットフォーム:メルカリ、ラクマ
  • 仕事内容:お菓子を仕入れてメルカリで売る
  • 必須条件:ネット環境あり、宅急便対応ができる
  • 必須環境:スマホorパソコン、ネット環境

主婦にオススメの副業として、お菓子せどりが挙げられます。海外のお菓子はフリマサイトでよく売れます。

韓国や台湾のお菓子が売れやすいので、これらを通販サイトで安く仕入れて、メルカリやラクマである程度割高で売ることで、月1万程度は稼ぐことができます

とはいえ、すべてのお菓子が必ずしも売れるわけではないので、実際に仕入れをする前に、フリマサイト内をよくリサーチして、どのようなものが売れるかを把握しておくようにしましょう。

200円~300円で仕入れたお菓子が1,000円以上で売れることもよくあるので、送料や手数料を引いてもきちんと利益が残ります。通販サイトで仕入れてフリマサイトで売るので、子育て中の主婦の方でもじゅうぶんに活動できます。

電車通勤の会社員の場合

  • 作業時間:通勤時間、休憩時間、休日
  • プラットフォーム:メルカリ、ラクマ、Amazon
  • 仕事内容:中古家電を仕入れてAmazonで売る
  • 必須条件:ネット環境あり、宅急便対応ができる
  • 必須環境:スマホorパソコン、ネット環境

電車通勤をしている会社員には、中古家電のせどりをオススメします。自由に使えるお金をある程度持っている場合、仕入れに使える資金も豊富です。したがって値段の高い中古家電でも仕入れることができます。

メルカリなどをリサーチしてみると、Amazonで販売すれば数千円の利益を出せる中古家電が、安値でたくさん売られています。月1万円くらいなら、すぐに稼ぎ出すことができるでしょう。フリマサイトで仕入れてAmazonで販売するので、平日の通勤時間や休憩時間を利用することもできます。

アルバイトをしているフリーターの場合

  • 時間:バイト以外の時間
  • サービス:メルカリ、ラクマ、Amazon
  • 仕事内容:中古本の仕入れ・販売
  • 必須条件:ネット環境
  • 必須環境:スマホorパソコン、ネット環境

フリーターで、資金に余裕がない場合は、小資金でも稼ぐことのできる中古本のせどりがオススメです。ブックオフなどの古本屋をリサーチすれば、破格の安値で売られている中古本がたくさん見つかります。それらをメルカリなどのフリマサイト、あるいはAmazonなどで販売することで、少しずつですが利益を上げることができます。

また、フリーターには時間という武器があるので、実店舗を根気よく回ることで、いわゆる「お宝商品」を見つけることもできます。そのような商品は、ネットを見ているだけではなかなか見つからないものです。

現在アルバイトをしていないフリーターの場合

  • 時間:24時間
  • サービス:ジモティー、メルカリ、Amazon
  • 仕事内容:ジモティーで0円仕入れ
  • 必須条件:ネット環境
  • 必須環境:スマホorパソコン、ネット環境

現在職に就いていない場合、仕入れ資金を用意することができません。しかしその場合でも、ジモティーというサイトならば0円で商品を手に入れることができます。誰かの不用品を、無料でもらうことができます。

それをそのままメルカリなどのフリマサイトで販売すれば、何もないところから利益を生み出すことが可能となります。そのようにして多少なりとも資金を得てから、前項までに解説したやり方に移行し、より大きな利益を取っていくという道のりを辿るのがよいでしょう。

せどりで稼げる商品を見つけるコツ

この項では、稼げる商品をどのようにして探すべきか、そのコツについて解説していきます。

探し方を知ることなく、ただしらみ潰しに商品をチェックしていくのは要注意です。労力がかかる割には収穫を得られず、挫折してしまう可能性が高くなるからです。

せどりの仕入れは「慣れ」が物を言うところもあり、経験を積むと、商品を見ただけでそれが高く売れるかどうか、おおよそのところがわかってくるものです。しかし初心者のうちは、何がいくらで売れるのか、商品を見てもさっぱり読めないことでしょう。

初心者にオススメのジャンルは、以下のものです。

  • 家電
  • CD、DVD
  • おもちゃ、フィギュア

初心者は、まずはこのジャンルを開拓するようにしましょう。

家電

中古家電を仕入れる際のポイントは、新型ではなく型落ちの商品に狙いを絞ることです

新型は発売後間もなく実売価格がどんどん落ちていくので、よほど素早く売ることができない限り、利益率がみるみる下がってしまいます。

一方、型落ちの商品はすでに市場価格が安定しているので、ある程度余裕をもって販売することができます。

CD・DVD関連

CDやDVD関連でせどりをする場合は、初回限定盤を狙いましょう。熱心なファンやコレクターは、そういったものを高値でも欲しいです。

それに対し、リサイクルショップやオークションでは、安値がついていることが珍しくありません。

その差に目をつけます。上手く仕入れることができれば、高い利益率を叩き出すことができます。

おもちゃ・フィギュア

おもちゃやフィギュアは、他のジャンルに比べて限定商品などの知識が必要な分野です。

ある人から見れば無価値なものなのに、べつの人から見るとお宝である、ということが非常に多いです。知識が必要なぶんライバルが少ないので、あなたがすでに知識を持っているか、あるいは勉強するつもりがあるのであれば、オススメのジャンルとなります

高値のおもちゃやフィギュアは、価格の変動が起こりにくく、市場価格が急落する可能性が少ないのもメリットの一つです。一度身につけた知識を、長年にわたって活用することができます。

せどりのメリット・デメリット

ここであらためて、せどりのメリットとデメリットについて整理してみましょう。

せどりのメリット

1. 利益が出しやすく即金性が高い

せどりはきちんとノウハウを身につければ利益を出しやすいビジネスです。また、仕入れたものを売ればすぐに現金を手に入れることができる即金性も魅力です。これにより、資金が少なくても次々と新たな仕入れをすることができるようになります。

2. リスクが低い

あらかじめ売れるものをリサーチしてから仕入れをするため、不良在庫が生まれにくい点も強みです。誰も扱っていない商品に挑む必要はなく、他の人も扱っている「売れる商品」を自分も扱うことで、リスクをかなり減らすことができます。販売の目安としては、1ヶ月から3ヶ月くらいをみておきましょう。

3. 初期費用が少ないので初心者でも始めやすい

ジャンルにもよりますが、せどりで仕入れる商品は基本的に中古品であるため、それほど高価ではありません。したがって、少ない資金でも始めることができます。特別な資格や能力も必要ないので、初心者でも気軽にチャレンジすることができます。

4. 好きな時間でできる

せどりは自分の好きな時間に取り組むことができるビジネスです。インターネットを利用した仕入れをメインにすれば、文字通り24時間どの時間帯でも作業時間にあてることが可能です。そのため、子育て中の主婦やサラリーマンなど、時間の束縛のある人でも空いた時間に進めることができます。

せどりのデメリット

1. 労働収入である

せどりで安定的に稼ぐには、常に商品を仕入れ続ける必要があります。商品がなければ売上が立つことは決してないからです。「仕入れ→販売→仕入れ→販売」の連続は、場合によってはとてもつらい労働になってしまうこともあり得ます。

2. 在庫スペースが必要になる

仕入れた商品が売れるまでは、その商品をあなたが保管しなくてはいけません。多数の商品を仕入れた場合、そのスペースで困ることもあり得ます。倉庫を借りるにしてもお金がかかるので、難しい問題です。

ただし、AmazonのFBAというシステムを利用すれば、商品をAmazonの倉庫で保管してもらえるので、この心配はなくなります。サイズの大きな商品を扱うときには販売先にAmazonを選ぶ、というのも選択肢のうちでしょう。

3. 環境に左右される

インターネット上のみを仕入れ先とするならば問題ありませんが、実店舗もリサーチ対象とする場合、あなたが通える範囲内に優良な店舗が存在するかどうかが重要になります。あまり遠出を繰り返すと、時間も出費もかさんでしまいます。頑張って奔走した割には純利益があまり残らなかった、ということも起こり得るので、注意が必要です。

4. 梱包や発送に手間がかかる

フリマサイトなどで商品を販売する場合、売れた商品の一つ一つをあなた自身が梱包し発送しなければなりません。まとまった売上が立ってきたら外注するという手段もありますが、最初のうちはそのためのノウハウも資金もないことが多いので、この点は手間となります。ただし、AmazonのFBAシステムを利用すれば、この手間はほとんどなくなります。

せどりで稼げる人と稼げない人の特徴

せどりにチャレンジした人のすべてが、きちんと利益を上げることに成功しているわけではありません。中にはどうしても利益を上げられず、やむなく撤退していく人もいます。

なぜ、そのような差が生まれるのでしょうか。この項では、せどりで稼げる人と稼げない人の特徴について解説していきます。

せどりで稼げる人の特徴

1. 行動が早い

稼げる人は行動が早いです。行動の量とスピードが勝負を分けることをわかっているのでしょう。悩む間もなくリサーチ、仕入れ、販売のサイクルを繰り返せる人は、成功しやすいと言えます。

2. 自己投資を惜しまない

稼げる人は自己投資を惜しみません。新しいノウハウを手に入れるためのコストは、惜しみなく支払う傾向にあります。これもやはり時間の大切さを知っているがゆえのことでしょう。情報は鮮度が命であるため、そこにコストをかけることは重要な戦略となるのです。

3. 謙虚である

稼げる人は、良い意味でプライドがありません。他に稼いでいる人がいればすぐに教えを請い、わからないことがあれば相手が誰であっても丁寧に質問をします。また、自分の間違いに気づいたときには、すぐに間違いを認めて行動を改めます。そのようなスタイルでビジネスを続けるため、圧倒的な速度で成長していきます。

4. 諦めない

稼げる人は、成果が出るまで決して諦めません。たとえ一度失敗しても、考えに考え抜いて改善点を探し出し、修正してまた新しくチャレンジをします。その粘り強いPDCAサイクルの末に、成功を収めていきます。

せどりで稼げない人の特徴

1. 勉強をしない

稼げない人の多くは、稼ぐのに必要な知識を勉強しようとしません。せどりは「リサーチ」「仕入れ」「販売」というシンプルなビジネスモデルですが、それは「勉強すべきことがたいしてない」ということではありません。たとえば、リサーチをする際のコツや、仕入れの具体的なステップ、商品ごとに有効な販路を決めることなど、身につけるべきスキルはたくさんあります。

それらを疎かにしてしまうと、見当違いの仕入れをしてしまったり、高値で売れる手段を適切に選ぶことができなかったりといったことが起きます。そして在庫を抱え、資金が足りなくなっていき、撤退を余儀なくされてしまうのです。

2. ジャンルや仕入れ先にこだわりすぎる

得意なジャンルや、決まった仕入れ先を持つのは悪いことではありませんが、そこにこだわりすぎてしまう人がいます。そのような状態に陥ると、他にもっと稼げる手段があったとしても、それらが見えなくなってしまいます。

本気で稼ぎたいのであれば、仕入れ先や販売先、扱う商品については柔軟になる必要があります。

3. ちょっと稼げないとすぐに手法を変えてしまう

しっかり勉強をして改善を繰り返し、その結果として変わっていくのは良いことです。しかしそうではなく、ちょっとやってみて駄目だったからべつのやり方に変えよう、というような、あまりにも短絡的な変わり方をする人もいます。こういう人は、なかなか稼ぐことはできません。

どのような手法であっても、実を結ぶまでにはある程度の期間が必要になります。その期間じっくり努力を続けることができないのであれば、結果を出すのは難しくなるのです。

せどりで収入を上げるためのポイント

せどりで成功するためのポイントとは、どのようなものでしょうか。この項では、そのポイントを核の部分まで絞り込んで解説していきます。

せどりを始める前のポイント

せどりは初心者でも気軽に始めることのできるビジネスであると、ここまで解説してきました。しかしそれは、何の準備もしなくていい、という意味ではありません。少しでも成功する確率を高めるためには、やはりしっかりとした準備をしておくことが大切となります

具体的には、以下のようなものを準備しておくとよいでしょう。

  • ある程度の資金
  • せどり専用のクレジットカード
  • せどり用の有料ツール
  • パソコン
  • 梱包材などの道具

Amazonを利用したせどり

Amazonを利用したせどりをするのであれば、ぜひFBAを活用していきましょう。FBAとはAmazonが出品者のために用意している巨大倉庫のことで、これを利用することにより、あなたの商品をAmazonが保管し、発送手続なども代行してくれます

定額で利用できる大口出品と、商品1点を発送するごとに手数料を取られる小口出品があります。多数の商品を扱う場合は、大口商品のほうが割安となります。

他のプラットフォームと同じく、Amazonにおいても出品者の評価は重要です。商品販売後のアフターフォローをしたり、評価をお願いするメールを送ったりするなど、できることは何でもやるようにしましょう。

まとめ

せどりで稼ぐためのテクニックと注意点について解説しました。

せどりは地味なビジネスです。楽してすぐに大金を稼げるチャンスがあるわけではなく、コツコツと地道な作業を繰り返して、初めて少しずつ成長させることができるものです
月収1万円、3万円、5万円……と伸ばしていくことに喜びを感じる気持ちは、必要不可欠でしょう。

本記事から、どのような努力を積み上げればよいのか、おわかりいただけたはずです。ぜひ実践し、しっかりと稼げる体制を築き上げてください。