物販

せどりに必要な資金は0円?せどりの資金繰りまとめ

せどりは資金がなくても始められるビジネスですが、ある程度の資金があった方が稼ぎやすいですし、気持ち的にも楽です。

今回はせどり業の資金繰りについて解説します。

せどりの必要資金

せどりをする上で必要な資金には大きく分けて3つあります。

仕入れ資金

まずは転売する商品を仕入れなければいけませんので、そのための資金が必要になります。

ただし、クレジットカードがあれば資金0円でも仕入れが可能です。クレジットカードで購入して、カード請求日前に売上金を受け取ることができれば良いのです。そのためには、綿密なリサーチをして確実に利益の出る商品を仕入れる必要があります。

各種手数料

今は、Amazon、ヤフオク、メルカリなど、個人でも簡単に販売ができるプラットフォームがたくさんありますが、どこも利用するには販売手数料がかかります。

プラットフォームによっては、その他に月額の固定費がかかる場合もあります。

各種手数料は売上金から差し引かれるか、後日請求されるかのどちらかである場合がほとんどです。

梱包材費・送料

梱包資材費は基本的に自腹です。

送料に関しては、出品者負担の場合と購入者負担の場合があります。

販売手数料

せどりの代表的な3つの販売サイトと、それぞれの販売手数料をまとめます。

Amazon

Amazonは新品・中古品両方の転売先として優れたサイトです。利用者も多く、集客力は日本一と言えます。

参考:Amazon

販売手数料はカテゴリごとに異なり、8~15%に設定されています。

大口出品の場合は、販売手数料に加えて月額4,900円の利用料がかかります。小口出品の場合は、月額利用料はかかりませんが、販売手数料と1商品あたり100円の基本成約料がかかります。1ヶ月50商品以上販売する場合は、大口出品の方がお得です。

また、AmazonにはFBAというサービスがあります。FBA(fulfillment by Amazon)とは、Amazonの物流拠点であるフルフィルメントセンター(FBA倉庫)に商品を事前に納品しておくことで、商品の管理・注文処理・配送・返品を全てAmazonが代行してくれるサービスのことです。FBAを利用する場合は、上記の手数料に加えて配送代行手数料と在庫保管手数料がかかります。2019年7月時点での具体的な手数料については、以下のリンク先を参照して下さい。

参考:Amazon出品サービス

ヤフオク

ヤフオクは希少価値の高い商品の転売先として最適です。

参考:ヤフオク

・非売品
・限定品
・賞品
・生産終了製品

などは、相場を大きく上回る価格で落札されます。利用者の年齢層も幅広く、経済的に余裕がある入札者も多いため、高額なコレクター商品であっても比較的短期間で購入してもらえます。

ヤフオクでは落札手数料10%が徴収されますが、月額498円払ってプレミアム会員に登録すれば、落札手数料は8.64%で済みます。

メルカリ

メルカリはノーブランドの中古品転売に適したサイトです。

参考:メルカリ

20~30代の女性利用者が多いため、アパレル商品、ファッション雑貨、ベビー・キッズ用品などの需要が特に高くなっています。

メルカリの販売手数料は10%です。

軍資金がある方が良い

前述の通り、せどりは初期費用がほとんどない状態でも始められますが、ある程度まとまった資金があった方がメリットが多々あります。

せどりに集中できる

プラットフォームにもよりますが、売上金を受け取るまでに時間がかかる場合があります。例えば、Amazonでは約20日ごとの入金になります。

そのため、資金が全く無い状態だと、売上金が入るまで生活ができません。結果、生活費を稼ぐために日雇いのアルバイトなどをしなくてはいけなくなります。そうなれば必然的にせどりに割く時間が少なくなり、せどりで稼げるようになるまで時間がかかります。

資金があればバイトをする必要はないため、せどりに集中できます。

売上が上がりやすい

クレジットカードで決済すれば、資金0円でも仕入れが可能ですが、それでも高額商品を仕入れるのは躊躇してしまいます。もし売れなければ大赤字になるからです。

しかし、資金があれば利益率の高い高額商品も仕入れられるため、売上も伸びやすくなります。

効率化できる

資金があれば、せどりの作業を効率化できる有料ツールを導入したり、人を雇って一部作業を外注化することもできます。

気持ちが楽

そして、何より心に余裕が生まれます。心に余裕が無いと冷静な判断はできません。

資金が少ない人がせどりをするリスク

何度も書いている通り、資金がほとんどない状態でもせどりはできますが、それには様々なリスクが伴います。

間違った判断をする

お金が無いと、人は精神的に追い詰められて冷静な判断ができなくなります。

その結果、売れるはずのない商品を仕入れてしまったり、誤った顧客対応をしてしまう可能性があります。

大赤字になる

誤った判断を重ねていくと、赤字額もどんどん膨れ上がっていきます。

その結果、せどりを止めざるを得ない状況に陥ります。

自己破産

もし赤字分のお金を用意できなければ、最悪自己破産しなければいけません。

せどり資金の集め方

せどりに必要な資金は、せどりで稼ぎましょう。

具体的には、0円で仕入れられる商品を転売すればよいのです。0円せどりにおすすめのサイトと商品を紹介します。

ジモティー

不用品を無料で仕入れたいときは、ジモティーが便利です。

参考:ジモティー

ジモティーは地元のネット掲示板のようなサイトです。不要になった家電や家具などがたくさん掲載されています。

ただ、ジモティーに掲載されている不用品の全てが無料というわけではありません。

また、直接引き取りに行かなければいけないケースが多いため、仕入れ先が近所に限定されてしまうのが不便ではあります。

試供品

デパートや薬局に行くと、「ご自由にお取りください」と張り紙がされているコーナーがあります。そこには化粧品などの試供品がたくさん置かれています。

また、ネットで「化粧品 試供品」と調べると、無料でサンプルを入手できるサイトがたくさん出てきます。ただし、中には詐欺サイトもあるため注意してください。

化粧品の他には、サプリのサンプルも仕入れやすいためおすすめです。有名所で言うと、グルコサミンや万田酵素は抽選で無料サンプルがもらえるキャンペーンをよく実施しています。

パンフレット・チラシ

劇場や映画館に置いてある無料パンフレットやチラシも、0円で仕入れられる商品です。

全てが売れるわけではありませんが、人気のアイドルや役者さんが写ったものであれば、メルカリやヤフオクに出品するとファンが購入してくれることがあります。

クーポン

家電量販店やレストラン、コンビニなどで何か購入した時に無料でもらえる割引券やクーポン券も転売に向いています。

もっとも、メルカリを始めとした多くのプラットフォームでは金券類の出品が禁止されており、クーポン券や割引券を出品してもすぐ削除されてしまいます。そのため、クーポン券や割引券の類はヤフオクへ出品しましょう。

安い仕入れ先

0円せどりである程度の資金が貯まったら、今度は安い中古品せどりに切り替えていきましょう。

売れ筋商品が安く仕入れられるお店を紹介します。

ドン・キホーテ

ドン・キホーテはとにかく価格が安いことが最大の魅力です。特におもちゃやゲームソフトの安さでは他店に引けを取りません。陳列棚の一番下や一番上といった取りにくい場所には「在庫処分品」「訳あり」などと表記されたお得な商品が隠れています。

セール時はさらに価格が安くなります。ドンキホーテは5~6月に在庫処分セールを開催することが多く、年末年始も歳末セールを実施しているので見逃さないようにしましょう。

また、日本全国に300以上の店舗があるため、仕入れに行くのが簡単です。加えて、夜遅くまで営業しているのも嬉しいポイントです。おかげで、副業で転売をしている人でも仕事終わりに仕入れが可能です。

ただし、ドン・キホーテは扱っている商品数・ジャンルが幅広く、大量の商品がギュウギュウに陳列されているため、目当ての商品を見つけるのに時間がかかります。独自のバーコードを使用しているため、バーコードでのリサーチができないのも不便です。

さらに、コンディションが良くない商品がよくあります。パッケージが破損していたり箱がないこともあるため、購入前はよく確認してください。

BOOK OFF(ブックオフ)

書籍・ゲームソフト・CD・DVDなどはBOOK OFFで仕入れるのがおすすめです。

参考:BOOK OFF

ブックオフには全部で4種類あります。

・BOOK OFF
・BOOKOFF PLUS
・BOOKOFF SUPER BAZAAR
・BOOK OFF ONLINE

BOOK OFFは、街中でよく見かけるブックオフ実店舗のことです。中古の書籍・CD・DVD・ゲームソフトを主に扱っています。

BOOKOFF PLUSは、書籍・CD・DVD・ゲームソフトに加えて、家電やホビーグッズも扱っている実店舗です。

BOOKOFF SUPER BAZAARはブックオフの超大型店舗です。書籍・CD・DVD・ゲームソフトはもちろん、洋服・子供服、スポーツ用品、ベビー用品、ブランド品、楽器、生活雑貨など幅広い商品を扱っています。

HARD OFF(ハードオフ)

パソコン・オーディオ機器はHARD OFFで安く仕入れることができます。

参考:HARD OFF

元々ハードオフは、中古のAV機器・楽器・パソコンなどを扱うショップでしたが、今ではアパレル・ホビーグッズ・お酒など幅広い商品を扱っています。そして、扱う商品のジャンルごとにショップ名が異なります。

ハードオフ : パソコン・オーディオ・楽器・カメラ・カーグッズ・プラモデル
モードオフ : レディース服・メンズ服・アクセサリー・時計・バッグ・シューズ
オフハウス : ブランド品・アクセサリー・家具・家電・インテリア・子供服
ガレージオフ : カーオーディオ・カーナビ・カーグッズ・カーパーツ・タイヤ・ホイール・自転車
ホビーオフ : カプセルトイ・カード・ミニカー・ノベルティ・プラモデル・フィギュア
リカーオフ : アルコール類・グラス類

ハードオフ系列はブックオフより店舗数が多く、全国に896店舗もあるため仕入れが容易です。また、店員によって値付けがバラバラであるため、お買い得商品が多い傾向にあります。正常に動く商品がジャンク品として売られていることも珍しくありません。

せどりは資金があった方が良い

せどりは資金があった方が稼ぎやすくなります。

資金がない場合は、0円せどりから初めて資金を貯めましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。