物販

誰でも簡単に始められる!ブックオフせどりで稼ぐ方法

この記事のテーマは、仕入先としてBOOKOFF(ブックオフ)を利用したせどり(フックオフせどり)です。ブックオフせどりに関しては、「今は、もう稼げない」といった声も聞こえてきますが、やり方次第で、まだまだ稼ぐことは可能です。この記事では、ブックオフせどりで稼ぐ方法を解説します。

そもそもBOOKOFF(ブックオフ)とは、どんな店?

ブックオフは、全国に約900店舗を展開している、中古本などの販売店です。もともとは、中古本を中心にしていましたが、CDやDVD、ゲームなども販売しています。また、最近では、アパレルや家電品、生活雑貨など様々な商品を取り扱う店舗も多く展開しています。

買い取りサービスが充実していて、各店舗での買い取りはもちろん、自宅まで取りに来てくれる出張買取、ネットを介した宅配便を使った買取(宅本便)といったサービスもあります。買取が充実しているため、店頭に並ぶ商品も次々と入荷してきます。このため、せどりの商品仕入れにも有効です。

BOOKOFF(ブックオフ)の店舗形態

ここからは、ブックオフの店舗について、簡単にご紹介しておきます。まず、普通のブックオフです。

以前からある形態で、本を中心に、CD、DVD、ゲーム、トレーディングカードなどを扱っています。

アパレルも扱う「BOOKOFF PLUS」

中古本を中心としたブックオフに、アパレル関係の商品も充実させたのが、BOOKOFF PLUS(ブックオフプラス)です。

取り扱っている商品は店舗によって異なりますが、メンズ・レディースのファッションアイテム、ブランド品などが販売されています。

様々な商品が販売されている「BOOKOFF SUPER BAZAAR」

BOOKOFF PLUSよりも更に取扱商品が多いのが、BOOKOFF SUPER BAZAAR(ブックオフスーパーバザー)です。

大型店舗で展開されていて、本やアパレル以外にも、家電、楽器、生活雑貨、スポーツ用品など、数多くの商品が販売されています。本以外の商品のせどりでも使える店舗です。

公式ネット通販「BOOKOFF Online」

BOOKOFF Online(ブックオフオンライン)は、ブックオフが運営しているネットショップです。

上にご紹介したような実店舗が身近にない人でも、ブックオフオンラインを使えば、仕入れができます。

BOOKOFF(ブックオフ)せどりの長所

ここからは、最近では否定的な意見も見られるようになったブックオフせどりについて、その長所を解説していきます。

競争相手が減少してきている

ブックオフには、せどりを禁止している店舗もあります。実際にはせどり自体を禁止しているのではなく、「ビームの使用が禁止された」だけですが、確かにせどりには不便になった面があります。しかし、これはブックオフせどりを続けている人にとっては、必ずしも悪いことではなく、不便になった分だけ競争相手も減りました。

競争相手が減れば、それだけ儲けられるチャンスは増えるわけです。なお、「ビームって何?」という方もいらっしゃるかもしれませんが、ビームの詳細は後でお伝えします。

資金が少なくてもせどりを始められる

せどりというのは、商品を仕入れて、それに利益をのせた価格で販売することで成り立っています。そもそも、仕入れに使う資金がなければ、何も始まらないビジネスです。この点、ブックオフには、108円で売られている本や、500円以下のCDなど、低価格で仕入れて儲けを出せる商品が色々あります。

資金がなくても始められるというのは、大きな長所です。

仕入先を変えずにステップアップしていける

小額の資金で始めて、ある程度の利益が出せるようになったら少しずつ高額の商品も扱うようにしていくと、儲けを増やすことができます。ブックオフには、先ほどもご紹介したようにさまざまな商品が販売されているので、仕入先をブックオフに固定していても幅広く商品を扱えます。せどりというビジネスをステップアップさせていくことが、ブックオフだけでも実現できるのです。

BOOKOFF(ブックオフ)せどりの短所

何事も長所があれば、短所もあります。ここでは、ブックオフせどりの短所について紹介します。

中古商品は大量仕入れができない

ブックオフの商品は、基本的に中古品です。中古品は新品とは違って、基本的に一つ一つの商品が一点ものです。そのため、大きく儲けが出せる商品を見つけたとしても、同じものを沢山仕入れて儲けを増やすことは難しくなります。

もっとも、この点は短所ではありますが、同じ商品の在庫を大量にかかえることには、価格が下がれば損が大きくなるリスクもあります。リスクを未然に回避できていると考えることもできます。

検品に時間がかかる

これも中古品を扱うために生じる短所です。ブックオフで販売されている商品は、店舗でも検品はしているはずですが、本に書き込みがあったり、CDにキズがあったりといったものが見落とされていることがあります。

これらについては、自分自身で検品をして見つける必要があります。書き込みやキズがある商品をそのまま販売したのでは、自分の評価が下がってしまうので、面倒でも検品には時間をかけましょう。

店舗の動向に左右される

ブックオフでせどりをしていると、店舗の取扱商品が変わったり、最悪の場合にはその店舗が閉店してしまうこともあります。また、仕入れのために足を運べる距離にブックオフが何店舗あるかによっても、仕入れの成功率は変わってきます。

自分の行動範囲の中にブックオフが何店舗かあって、それらの店舗が順調に経営されていることが、せどりを続けていく上でとても重要になります。

このように、自分の力ではどうしようもないブックオフ側の事情がせどりが上手くいくか否かに影響してしまうのは、ブックオフに絞ってせどりを行う際の短所となります。

BOOKOFF(ブックオフ)せどりで稼ぐために

ここからは、ブックオフせどりで稼ぐための具体的な狙い目の商品や、仕入れのコツなどについてご説明していきます。ブックオフせどりで稼ぐための参考にしてください。

ちなみに、ブックオフとひとまとめにしていますが、実際には店舗ごとに値付けの傾向があったりします。同じブックオフでも、ある店舗では普通の棚に売られている商品が、他の店舗では108円コーナーにあったりすることもあります。ブックオフせどりでは、いくつかの店舗を回って、仕入れに適した商品が見つかりやすい店舗を見つけることも重要です。

リサーチで目利き力を養う

これはブックオフせどりに限りませんが、せどりで安定して儲けを出すためには、目利き力をつけることが重要になります。目利きといっても難しいことではなく、高値で売れている商品をリサーチしたり、実際に売れた商品を覚えておくことで、段々と売れる商品の見極めができるようになっていきます。

また、同じ商品でも売り方次第で高値になるものもあります。たとえば、マンガ本の場合、バラで売るよりも全巻セットの形で売った方が、高値が付きやすく値崩れしにくくなります。商品の価格だけでなく、売り方にも気を配ることで、更に利益を出すことができます。

狙い目の商品その1 参考書・問題集

ここからは、いくつか狙い目の商品をご紹介します。まず、大学受験、あるいは各種資格試験の参考書・問題集の類は、もともとの単価が高いこともあって、利益が出やすいジャンルです。語学のテキストなども同様で、英語に限らず、フランス語やドイツ語、中国語に関する書籍も売れやすいです。

大学受験の場合の数学社の大学入試シリーズ(いわゆる赤本)や、資格試験の問題集などは毎年新版が出るので、数年前のものが安い価格で売られていることがあります。こういった旧版でも、そこそこの値段がついたりするので、ブックオフに入荷していたら仕入れのチャンスです。

狙い目の商品その2 限定版のCD・DVD

CDやDVDをせどりする場合、売れ筋の商品を見極めるためには、それなりの知識が必要です。その中で初心者でも簡単に見つけられて、しかも利益率が高いものが、限定版の商品です。

特典つきの数量限定バージョンは、通常版とパッケージのサイズからして違う場合が多いので、知識がなくても直ぐに見つけることができます。そして、限定版は、多くの場合に高値がつくので、店舗で最初にチェックしたいものの一つです。

狙い目の商品その3 プレミアが付いた雑誌

一般的には、雑誌というのは高値で売れる商品ではありませんが、記事の内容や付録によっては、プレミア化しているものがあります。雑誌というのは、基本的に再販されることがないのでレア度が高く、人気があるものであれば、プレミアがつきやすいです。プレミア化している雑誌について、事前にリサーチをしておく必要があるのが欠点ですが、かなりの高収益が得られる場合も多いジャンルです。

具体的には、付録に人気声優のCDがついたアニメ雑誌とか、人気俳優・女優のロングインタビューが掲載された映画雑誌といったものは、プレミアが付きやすいので、要チェックです。韓流雑誌も、コアな女性ファンは多少の高値でも購入してくれるので、高収益が期待できます。

狙い目の商品その4 絶版になった書籍

ここまでの狙い目商品をご覧になっておわかりかもしれませんが、せどりで利益を見込める商品は、確実な需要があるもの、あるいは数量が少なくて希少価値があるものが中心です。本の場合、出版社が倒産するなどして増刷される見込みがない絶版書籍は、希少価値がある商品に当たります。ウィキペディアには、「日本の出版社一覧」というページがあり、倒産した出版社の情報も見ることができます。

参考:日本の出版社一覧

すべての出版社をおさえることは難しいですが、自分が興味があるジャンルの本を出版していた会社だけでもチェックしておくと、掘り出し物が見つかるかもしれません。

会員サービスもしっかり利用する

ブックオフでせどりをする際には、会員サービスもしっかり利用しましょう。

会員サービスには3種類あります。オススメは、アプリ会員です。スマホにアプリをダウンロードして利用登録をすることで、ポイントを貯めたり使ったりすることができるようになります。

貯まったポイントは、1ポイント=1円として使えます。また、アプリにお気に入り店舗を登録しておけば、キャンペーンやセールの情報が届くようになります。

残り2種類の会員は、WEB会員とカード会員です。アプリが使えない、あるいは使いたくないといった方でも、これらの会員サービスは利用することができます。せどりで利益を出すためには、仕入れ値を少しでも抑えることが重要になるので、会員サービスも必ず利用するようにしてください。

BOOKOFF(ブックオフ)せどりで気をつけたいこと

最後に、ブックオフでせどりをするうえで気をつけたいことをまとめます。基本的にはブックオフ以外でせどりをする場合も当てはまることなので、参考にしてください。

商品の検品は念入りに

この点はさきほども触れましたが、大事なことなので繰り返します。ブックオフせどりでは中古品を扱うので、検品はとても大事です。

本の場合は、書き込みがあったり、アンダーラインが引いてあったりしないかしっかり確認してください。この記事では、狙い目の商品として参考書や問題集を挙げましたが、これらはとくに書き込みされている場合が多いので注意が必要です。

CDやDVDの場合はディスクの傷や汚れはもちろん、パッケージもしっかりチェックしてください。しっかり検品した上で、「キズあり」「汚れあり」として売るのは問題ありませんが、気づかずに売ってしまうと、返品やクレーム、低評価のもとになります。

基本は薄利多売、回転率重視で

ブックオフせどりでは、一点でかなりの収益になる掘り出しものが見つかることもありますが、基本的には一つの商品の利益はそれほど高くはありません。コンスタントに売れる商品を仕入れて、回転率を上げることが成功の鍵です。

「せどり禁止」について

これは、はじめの部分でお伝えした「ビーム禁止」の件です。ブックオフでせどりが禁止された、と表現されることもありますが、商品を買った人がそれを転売しても問題ありませんし、店側としては、そのことを知る術もありません。

つまり、せどり自体は禁止されていません。禁止されたのは、ビームと呼ばれる「バーコードリーダー」を使うことです。バーコードリーダーを使って商品を検索すれば、それがいくらくらいで転売できるものなのか一瞬でわかります。店内でバーコードリーダーを使って商品を調査する行為が、他のお客さんの迷惑になるということで禁止されたのです。

したがって、「ビーム」を使わずせどりをするのは、何の問題もありません。ビームが使えないぶんリサーチの手間は増えますが、はじめにお伝えしたように、そのせいで競争相手が減っているという面もあるのでプラスに考えましょう。

まとめ

BOOKOFF(ブックオフ)を使ったせどりについて解説してきました。ブックオフには極めて沢山の商品があるので、はじめのうちは、どれを仕入ればいいのかわからない状態になりがちです。

そのため手を出しにくいと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、どんな商品を仕入れればいいのかは、せどりを実際にやってみれば次第にわかっていきます。一冊100円ちょっとからでも始められるのがブックオフせどりの良いところなので、この記事を読んで「自分にもできるかもしれない」と思ったかたは、まずは一冊からでも始めてみてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。