物販

超初心者がせどりビジネスを始める方法!メリット・デメリットも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さんは「せどり」についてご存知でしょうか。昨今の副業ブームの中、せどりを始める人が増えています。中には、本格的なビジネスとしてせどりに取り組んでいる人もいます。

この記事では、せどり初心者に向けて、せどりのメリットやデメリット、そしてせどりのやり方を紹介します。

せどりというビジネス

「せどり」は副業やビジネスに関するネット記事や雑誌で良く見聞きする言葉ですが、せどりのことをよく知らない人は多いのではないでしょうか。

そこで、まずはせどりの意味や、転売との違いを紹介します。

せどりの基本

せどりとは、商品を安く仕入れて高く売るビジネスのことです。やり方も簡単で、リサイクルショップや通販サイトで商品を安く仕入れ、ネットショップや通販サイトで高く売るだけです。

とはいえ、何も考えずに商品を仕入れ、高い価格で売りに出しても全く売れません。せどりビジネスを成功させるには、念入りな商品リサーチやライバルチェックが必須です。つまり、誰でも簡単に始められるにもかかわらず、利益を得るには試行錯誤が必要なビジネスなのです。

せどりと転売の関係

せどりと同じような言葉に「転売」もありますが、せどりと転売は同じだと思っていただいて構いません。せどりも転売も、商品を仕入れて売ることで利益を得るビジネスです。

あえて違いを上げるとすると、せどりは個人で商品を安く仕入れて高く売るビジネスで、転売は価格が高騰しそうな商品を仕入れておき、相場が高くなったのを見計らって売りに出すビジネスと考えるとよいでしょう。

せどりを行うメリット

まずは、せどりのメリットから紹介します。

初心者でも稼ぎやすい

せどりの大きなメリットは、ビジネスモデルが単純なため、初心者でも利益を得やすい点です。「商品を安く仕入れて高く売ること」さえできれば簡単に利益が出せます。

リスクが小さい

せどりはリスクが低いのもメリットです。自分の予算に合わせて商品を仕入れている限り、大きな赤字になることは滅多にありません。慣れるまでは在庫をさばくのに苦労するかもしれませんが、一旦慣れてしまえば黒字化も容易です。無理をしない限り大きなリスクを心配する必要はありません。

資金がすぐに回収できる

せどりは商品が売れてから入金されるまでの期間が短いのが特徴です。特にヤフオクやメルカリなどの個人間取引の場合は、商品が購入者の元へ到着すると支払い処理が行われるため、すぐに資金が回収できます。

専門知識がいらない

せどりに必要なのは、専門知識ではなく売れ筋商品かどうかを見抜く目です。そのため、苦労して専門知識を身につける必要がありません。しかも、売れ筋商品を見抜く目は、経験を重ねることで自然と身につきます。

いつでも作業ができる

せどりはネットビジネスなので、会社員のように時間を気にすることなく好きな時間に作業できます。そのため、本業として行うのはもちろん、副業にも最適です。

せどりを行うデメリット

せどりにはデメリットもあります。ここからは、デメリットについてお伝えします。

作業を止めると収入も途絶えてしまう

せどりは作業量と経験が重要なビジネスなので、自分で手を動かさなければ収入が得られません。そのため、病気になって作業ができなかったりすると、収入が途絶えてしまいます。

在庫を抱えてしまう

せどりで本格的に稼ぐには多くの商品を取り扱う必要があります。そうなると、同時に複数の商品を出品する状態になるので、大量の在庫を抱えることになります。自宅が在庫で溢れ返ってしまわないよう、貸倉庫をレンタルするなどの工夫が必要です。

近くに店舗がないと仕入れにくい

CD・DVD・本の中古品を取り扱うならゲオやブックオフが最適です。しかし、近所に店舗がない場合もあります。近くに店舗がないと商品を仕入れるのが困難なので、他のジャンルの商品を取り扱うしかありません。

超初心者がせどりを行う方法

せどりの具体的なやり方を紹介します。初心者でも実践できる方法なので、ぜひ挑戦してみてください。

せどりの大まかな流れ

まずは、せどりの大まかな流れはを掴んでおきましょう。

せどりの大まかな流れ
1.仕入れたいジャンルの商品を探す
2.リサイクルショップやネットショップから商品を仕入れる
3.ヤフオクやメルカリ、Amazonなどに商品を出品する
4.商品が売れたら発送する

一見、単純作業のようですが、「どんな商品をどういう風に販売したら売れるか」考えるのは楽しいものです。まずは、作業がストレスにならない程度の量の商品を気軽に販売していきましょう。

せどりで人気のサイト

せどりでは、ヤフオクやメルカリ、Amazonが人気です。いずれのサービスも利用者が多い点が最大のメリットで、商品選定と価格設定さえ間違っていなければ商品を買ってくれる人は現れます。

せどりに慣れるまでは数点ずつヤフオクやメルカリに出品し、慣れてきたらAmazonで多くの商品を販売していくとよいでしょう。

AmazonならFBA出品が使える

AmazonにはFBA出品という便利なサービスがあります。利用料はかかりますが、FBAを利用すれば注文処理も発送作業もAmazonがすべて代行してくれます。出品者がやることは商品をFBA倉庫へ事前に発送しておくことだけです。

せどりはリサーチが重要

せどりで成功するには商品リサーチが重要です。商品リサーチとは、どんな商品がいくらで売れているのかを把握した上で、安く購入できる仕入先を探す作業です。自分では良いと思って仕入れた商品でも、需要のない商品であれば希望の価格で販売するのは難しくなってしまいます。

商品リサーチは独力で通販サイトをチェックしても良いですし、便利なツールを使ってもよいでしょう。商品リサーチ用のツールとしては、「モノレート」がおすすめです。

参考:モノレート

モノレートでは、気になる商品の名前を入力するだけで最安値や価格変動を簡単に把握できます。最初から商品の相場を把握するのは難しいですが、モノレートを使っていくつかの商品をリサーチしていると、少しずつ感覚が掴めてくるでしょう。

また、Amazonや楽天市場での売れ筋ランキングも参考にしてください。毎日売れ筋商品をチェックしているうちに、最近のブームや売れ筋商品の傾向を把握できるようになります。

出品時の注意点

せどりで商品を出品する際は、商品状態は正確に記載しましょう。

もしも商品が中古品で、細かなキズがついているなら正直に「ややキズあり」を選択し、可能であればキズの程度が分かる写真を掲載しましょう。商品の悪い部分も分かりやすく記載しておけば、購入者も納得して購入してくれます。

また、スキンケア商品や食品を取り扱う場合は、製造年月日を忘れずに記載して下さい。普通は、消費期限や賞味期限のわからない商品でも買ってくれるお客さんはいないからです。

せどりで上手く稼ぐコツ

せどりで上手く稼ぐコツを紹介します。Twitterなどで「たった5ヶ月で月商100万円達成!」などと言っている人を見かけますが、自分が上手くいっていなくても人と比べて落ち込む必要はありません。自分なりのコツをつかんでコツコツと利益を上げていきましょう。

目標の収入を設定する

せどりを始めるなら、まずは目標を定めましょう。目標を定めておくことで、モチベーションが維持できるからです。例えば、「1ヶ月で月収50万円を達成する!」や「半年あきらめずに続ける!」などが良いでしょう。

また、せどりは経験を積めば積むほど効率よく作業ができるようになるビジネスなので、諦めずに続けていれば高収入も夢ではありません。しかし、実際には稼げないからといってすぐに諦めてしまう人が多いのが現状です。

目標をしっかりと設定して、コツコツと頑張っていきましょう。

どんどん売ってしまう

商品が中々売れないのは、「需要がない」「価格が高すぎる」という理由が多いです。

どうしても商品が売れない場合は、投げ売りでも構わないので、値段を下げて売りさばいてしまいましょう。いつまでも売れない商品を置いていても保管場所をとるだけです。赤字になっても良いので売ってしまい、次の商品を仕入れて商品の回転率を上げていきましょう。

赤字の商品もあれば、黒字になる商品もあります。トータルで黒字になれば良いという心持ちでいるのが大切です。

超初心者がせどりに挑戦する方法

せどり超初心者が最初に行うべきことを紹介します。また、ある程度の収入を得られるようになると確定申告が必要になってくるので、確定申告についても簡単に解説します。

まずは家の不用品を売ってみよう

せどり超初心者は、まずは商品リサーチの練習をしましょう。最初は、自宅にある不要なCD・DVD・本を出品してみるのがおすすめです。そして、自分が持っている商品が他のサイトでいくらで購入されているかをチェックしましょう。

ここでもモノレートが使えます。モノレートを使って価格の相場を把握して、ヤフオクやメルカリで出品します。売れたら大成功です。丁寧に梱包して購入者へ発送しましょう。このような感じで出品を繰り返していけば、スムーズに経験と実績を積み上げられます。

確定申告が必要な場合

せどりを副業として始める人は多くいます。副業としての収入が年間20万円以上になれば確定申告が必要です。せどりでの所得というのは売上金自体のことではなく、売上金から経費を差し引いた額のことです。

例えば、商品の仕入れ額や送料、梱包材料などは経費として売上金から控除できます。確定申告は年一回ですが、確定申告直前に慌てて計算するのは大変なので、毎回かかった経費を記録しておくとよいでしょう。レシートを整理しておくだけでも確定申告の作業がかなり楽になります。

せどりをビジネスとして始めよう

せどりは気楽に始められるにもかかわらず、これだけで生活できるほどの収入を得ることも可能なビジネスです。まずは、楽な気持ちで自宅の不用品を売ることから始めてみましょう。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法