物販

出品者ロゴを作成してネットショップのイメージアップを図ろう!パロディロゴも併せて解説!

「出品者ロゴ」は、通販サイトにおける看板のようなもので、文字だけの社名表記よりも目立ちやすく、消費者に認識されやすいという特徴があります。

そのため、出品者ロゴを作成すれば、ネットショップでの集客と売り上げの向上に役立ちます。

そこで今回は、ショップのイメージアップにつながる出品者ロゴの作成方法を詳しくご紹介します。

出品者ロゴの基礎知識

まずは、出品者ロゴの基礎知識から解説しましょう。

出品者ロゴとは?

出品者ロゴとは、ネットショップのコンセプトや商品の特徴を象徴する意匠のことです。シンボルマークとも呼ばれています。多くのショッピングサイトにおいて、ショップ名と共に使用されています。

出品者ロゴの役割とは?

出品者ロゴには様々な役割があります。主なものは以下の通りです。

・消費者の視覚に訴えかけることで自社の存在を印象づける
・ショップの理念や商品の特徴を伝える
・ショップのイメージをアップさせる
・販売ページを装飾する

出品者ロゴのメリット・その1「視覚的にアピールできる」

出品者ロゴを作成するメリットは、大きく分けて2つあります。

最初のメリットは、消費者の視覚にアピールすることで、ショップサイトを強く印象づけられることです。

通販サイトにおいて消費者の購買意欲に最も働きかけるのは「目から入ってくる情報」です。なぜなら、人間は文字だけの情報よりも、絵や写真、ロゴマークのような認知しやすい情報のほうを無意識に見る傾向があるからです。

そのため、ロゴを作成すれば、消費者の興味を誘い、サイトへ誘導する効果が期待できます。特に新しいショップにとっては、効果的なブランディングの手段となることでしょう。

出品者ロゴのメリット・その2「消費者へ安心感を与えやすい」

大企業のほとんどが自社ロゴを制作していることもあって、「出品者ロゴがあるネットショップはしっかりした事業者」という印象を持つ消費者は少なくありません。そのため、ロゴを作成しておけば、消費者に安心感を持ってもらえるようになります。

安心感は、ショップのイメージアップにつながるだけでなく、宣伝効果も上がることから、集客には欠かせない要素です。

出品者ロゴを作成する際のポイント

出品者ロゴには、ショップの価値やブランドを消費者にわかりやすく伝える役割が期待されています。そのため、作成する際は、以下のポイントに注意しましょう。

【独自性があるか】
どこででも見かけるありふれた出品者ロゴでは、消費者に強い印象を与えることができません。そのため、既視感がないオリジナリティあふれるロゴを目指しましょう。

【インパクトがあるか】
出品者ロゴは、一目で見た人の心に訴えかけるようなインパクトが必要です。そうでないと、なかなか興味を持ってもらうことができません。シンプルながらも消費者の心に響くようなデザインを考案しましょう。

【メッセージがわかりやすいか】
ショップのコンセプトとかけ離れた出品者ロゴでは、伝えたいメッセージがぼやけてしまいます。デザインや色使い、フォントなどを工夫して、ショップのメッセージがわかりやすいデザインになるように心がけましょう。

「パロディロゴジェネレーター」でロゴデザインを学ぼう

世界の有名企業のロゴや、人気アニメのタイトルデザインなどは、見た目のインパクトがあるものが多いですよね。

ところで、このような有名なロゴを真似たものが作れる「パロディロゴジェネレーター」というものがあるのをご存じですか?

もちろん、パロディロゴを実際のビジネス用として使うのは著作権の問題があるので控えるべきですが(後ほど詳しく説明します)、個人用として遊び感覚で作ってみると、デザインや色使いなどに関するヒントを得る良い機会になります。

そこでここでは、有名企業などのパロディロゴジェネレーターをご紹介します。楽しく遊びながらロゴデザインの勉強に役立ててください。

festisite

festisiteは、Googleをはじめ、セブンイレブン、バドワイザー、バーガーキングなどの有名企業のパロディロゴを作成したり、各国の紙幣やトランプ、運転免許証などに写真を挿入して、楽しく遊んだりできるジェネレーターサイトです。

Create Funny Logoは、アルファベットを入力するだけで、GoogleやYahoo!、facebook、CNN、コカ・コーラなどの有名企業ロゴに似た独自の検索エンジンを作ることができます。作成後はURLをコピーして、自分のブログに配置したり、Twitterで共有したりすることもできます。

FamilyMart風ロゴジェネレーター

緑と青のラインがおしゃれなFamilyMart風ロゴジェネレーターというものもあります。このロゴジェネレーターは、緑と青だけでなく、様々な色に変化させるための調整機能も付いているので、いろんなカラーバリエーションを試すことができます。日本語入力が可能なので、ひらがなや漢字を使ったロゴも作成できます。

アナと雪の女王風ロゴ Frozen

アナと雪の女王風ロゴ Frozenは、人気ディスニーアニメ『アナと雪の女王』風のロゴを作れるサイトです。日本語入力もOKです。作成後、右クリックで画像を保存することもできます。

【注意】パロディロゴを商用に使用すると、法的問題が生じるおそれがある

先ほども述べましたが、パロディロゴジェネレーションは個人で楽しく利用するためのものです。実際、ご紹介したパロディロゴジェネレーションのサイト内にも、

・企業からの承認は得ていない
・企業とは関連がない
・商標は企業に帰属する
・作成したロゴの使用に起因する法的問題については、一切責任を負わない

などの注意書きだけでなく、もし商用利用した場合には作成者に法的責任が生じるおそれがあることが明記されています。そのため、これらのパロディロゴはあくまで遊びやデザインの参考にとどめ、商用利用することは控えましょう。

出品者ロゴの著作権問題

出品者ロゴの作成や利用の際には、著作権に十分配慮する必要があります。

もし他者に著作権があるロゴを商用利用してしまうと、著作権侵害となり、作成したロゴが使用できなくなったり、損害賠償責任を負ったりするおそれが生じます。

ここでは、出品者ロゴの作成・利用に関する著作権の問題について詳しく解説します。

著作権とは

思想や感情を創作的に表現したものを「著作物」と言います。この著作物を排他的に利用できる権利を「著作権」と言います。

ロゴの場合、著作物性が常に認められるわけではありません。しかし、著作物性が認められるロゴを使用する場合には、著作権者の許可が必要です。

著作権者の許可なしで使用すると著作権法違反になり、著作権者からロゴの使用差し止めや損害の賠償請求されることになります。

著作権侵害の判断基準

ここでは、ロゴの使用が著作権侵害となるか否かに関する基準を確認しておきましょう。

【著作物性】
著作物性が認められるロゴを無断使用した場合

【依拠性】
既にあるイラストや画像などに依拠してロゴが制作された場合

【類似性】
既にあるイラストや画像などに類似しているロゴが制作された場合

以上のような事情が認められた場合は、著作権侵害と判断されることがあります。

ロゴの著作権は発生するものとして対応する

ロゴに著作権が発生しているかどうかは事例によって異なるため、判断が難しい傾向があります。しかし、安易に捉えていると訴えられる可能性もあり、慎重な対応が必要です。

そのため、著作権に関する内容をしっかり把握し、ロゴには著作権の問題が発生するものとして対応する方が安全と言えるでしょう。

商用OKのロゴ作成サービス6選

ここでは、商用OKのロゴ作成アプリを6つまとめてみました。ぜひ参考にしてください。ただし、実際に使用する際は、それぞれのサービスの利用規約を必ず調べるようにしましょう。

ロゴ作成ショップ

ロゴ作成ショップは、図形やフォントなどを組み合わせるだけで簡単にロゴが作成できるアプリです。1,000以上ある豊富でおしゃれなテンプレートから選ぶことができるほかにも、プロ仕様のアイコンや装飾パーツを自由に組み合わせることもできます。また、透過PNGで保存することも可能です。雑貨店やスポーツブランドにおすすめです。

Logo Maker

Logo Makerは、豊富なテンプレートの中から手軽にロゴを作成できるデザインアプリです。装飾をあえて少なくしたシンプルでスタイリッシュなデザインが多いのが特徴です。また、編集画面はボタンが少なく、操作しやすいのも魅力です。カー用品ショップやコンピューター会社などにおすすめです。

ロゴアイコン作成

ロゴアイコン作成は、1,000種類以上のデザインを収録したアプリであり、ロゴの名前とキャッチフレーズを入力するだけで、カラフルでポップなロゴを簡単に作成できます。PRO版を利用すると、端末内の素材も使えます。おもちゃショップや音楽系ストアなどにおすすめです。

ヴィンテージデザイン

ヴィンテージデザインは、ヴィンテージ感溢れる渋めでスタイリッシュなデザインが特徴のロゴ作成アプリです。無料版なら300種類以上の素材から選ぶことができるので、お金を掛けずにおしゃれなロゴを作ることができます。アンティークショップなどにおすすめです。

Design Evo

Design Evoは、1万以上の豊富なテンプレートと7,000以上のスタイリッシュなロゴマークをカスタマイズしながらロゴが作成できるアプリです。ビジネス向けのデザインが多いため、ロゴだけでなく、名刺や社員証にもおすすめです。

LOGO MAKER

LOGO MAKERは、ネットショップ作成サービスの「STORES」が運営するロゴ作成アプリです。丸みや暖かみのある可愛らしい日本語フォントが魅力です。タグや紙袋、マグカップなどのグッズに使用した場合のイメージ図を見ることができるので、効率的に作成できます。食品や雑貨、コスメなどのショップにおすすめです。

ロゴの作成を外注する方法

「おしゃれな出品者ロゴを作る自信がない…」という方は、ロゴの作成を外注するという方法もあります。ここでは、おすすめの外注先をご紹介します。

クラウドソーシングを利用して外注する

最初にご紹介するのは、クラウドソーシングを利用したロゴの作成です。

各クラウドソーシングサイトに登録しているフリーランスデザイナーに対して、ロゴデザインのコンペを開催し、デザインの募集をかけます。

ロゴのイメージやコンセプトをできるだけ具体的に入力することで、理想のロゴデザインを短期間で数多く提案してもらうことも可能です。

おすすめのクラウドソーシングサービス

クラウドソーシングサービスの代表的なサイトは以下の通りです。

【クラウドワークス】
・経済産業省の新規事業用のロゴをデザインするなど実績が豊富
・会員登録料、発注手数料無料
・採用したデザインに対してのみ料金を支払えばOK

参考:クラウドワークス

【ランサーズ】
・ロゴを含む各種デザインをコンペ方式で募集可能
・1件20,000円から依頼可能
・気に入ったデザインを提案したクリエーター1名に支払うだけでOK
・応募デザインに修正要望を出すこともできる
・非公開でコンペを開催できる非公開オプション機能もある

参考:ランサーズ

【99designs】
・世界中のプロデザイナーに依頼できる
・希望するデザインイメージや要望、依頼内容を数分で登録できる
・ロゴのデザイン料は¥32,199~
・直接依頼からコンペ開催まで、好きな方法を選べる

参考:99designs

ロゴマーク専門サービスに依頼する

ロゴマーク専門サービスは、プロのデザイナーに依頼して、ロゴをオーダーメイドで作成してもらうサービスです。

作成前に、デザイナーによるヒアリングが行われるので、ロゴのコンセプトやイメージを詳細に伝えましょう。価格も比較的リーズナブルなので安心して利用できます。

おすすめのロゴマーク専門サービス

【LOGO市】
ロゴ作成に特化したデザインサービスです。1万社以上のロゴ作成を請け負ったという豊富な実績とリーズナブルで高品質なデザインが魅力です。3つのロゴ作成プランを用意しており、1週間で2つのデザインを提案する「ロゴデザインプラン:59,000円」が一番人気です。

参考:LOGO市

【ビズアップ】
ビズアップは、顧客の金銭的リスクを低減するために、ロゴマークの無料提案を実施しています。また、50名以上のプロデザイナーの中から、ディレクターが顧客に最適なデザイナーを選定するので、理想通りのロゴマークを注文・完成することができます。

参考:ビズアップ

プロのデザイナーに直接依頼する

プロのデザイナーに直接依頼する方法もあります。

多くの場合、デザイナーが作成したロゴデザイン案から選ぶことになりますが、オーダーメイドでの依頼ももちろん可能です。ただし、質の高いデザインを提供してもらえる反面、他の外注サービスに比べ価格が高い傾向はあります。

出品者ロゴはショップのイメージだけでなく売り上げの向上にもつながる可能性がある!

今回は、出品者ロゴを作成し、ショップのイメージアップにつなげる方法を詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?

出品者ロゴは、ショップのコンセプトなどを視覚的にアピールすることで、消費者の心に強く印象づけたり、安心感を与えたりする効果が期待できます。これらの効果により、売り上げアップにつながる可能性が出てきます。

ただし、出品者ロゴを作成する際は、著作権にも気を付けなくてはなりません。安易に作成して利用すると、著作権侵害に発展するおそれもあるので注意が必要です。

また、出品者ロゴの作成には、ロゴ作成アプリの利用やクラウドソーシングなどに外注するなど、色々な方法があるので、自分に合った方法で作成しましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • ・まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • ・取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ・ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。