物販

必見!売れるショッピングカートの選び方。オリジナリティのあるネットショップを作るならショッピングカートがおすすめ!

インターネット上にネットショップを作る時に重要なのが「出店方法」です。

どんな出店方法を選択するかで、ネットショップの運命が決まるといっても過言ではありません。

そこで今回は、最近特に注目されている「ショッピングカート」という出店方法をくわしくご紹介したいと思います。また、売れるショッピングカートの選び方も解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ショッピングカートとは?

まずは、ショッピングカートについてご紹介しましょう。

ショッピングカートとは、インターネットで商品を販売する際に必要な「注文の処理を行うサービス機能」のことです。スーパーなどで利用する「買い物カゴ」と「セルフレジ」を合わせたようなものをイメージしていただければOKです。

【ショッピングカートの使用方法】
1. 商品をカートの中に入れる
2. 個人情報および決済方法を入力する
3. 注文内容を確認する
4. 「購入ボタン」をクリックする
5.注文完了

このように簡単な操作で商品を購入できるだけでなく、決済方法もクレジットカードや代引き、コンビニ払いなど様々なものが用意されているため、便利にお買い物を楽しめます。

「ショッピングカート(独自ドメイン)型」と「ショッピングモール型」の違いとは?

ネットショップの出店方法には、「ショッピングカート型」と「ショッピングモール型」のふたつがあります。いずれも人気のある方法ですが、違いは何でしょうか?

【ショッピングカート型】
自分でネットショップを立ち上げ、独自のショッピングカート機能を使って出店する方法です。実店舗で言えば「路面店」にあたり、「独自ドメイン型」とも呼ばれます。

自分の好きなように商品を販売できる一方、必要なショッピングカート機能を自作し、集客活動も自分で行わなくてはいけません。そこで、多くのショップでは、ショッピングカートASPなどの専用構築サービスを使ってネットショップを構築しています。

【ショッピングモール型】
複数のネットショップが出店するインターネット通販サイトのことです。実店舗で言えば「百貨店」にあたります。代表的なモールとしてAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどがあります。

モール自体の集客力が高いため、集客に掛ける手間が少なくて済むというメリットがあります。しかし、モール内のショッピングカートを使用する必要があるなど規制やルールが多く、ネットショップの個性はあまり打ち出せません。

初めてショッピングカート型で出店するならレンタルがおすすめ

「独自の方法で自分好みの商品を販売したい!」とお考えなら、モール型よりもショッピングカート型での出店のほうが良いでしょう。

しかし、ショッピングカート機能を自分で構築するには、専門的な技術だけでなく高額の費用も必要です。そんな時におすすめなのが、「レンタルカート」です。

レンタルカートなら、ショッピングカートを自作する必要もなく、月々わずかなレンタル料で利用できるので、初期費用をグッと抑えられます。

独自のネットショップで商品を販売したいと言う人は、ぜひ利用してみましょう。

ショッピングカートに関する基礎知識

ショッピングカートを上手く使いこなすには、ショッピングカートの基礎知識をしっかり頭に入れておくことが重要です。くわしくご紹介しましょう。

ドメイン

ドメインとは、「インターネット上の住所」のことであり、ネットショップの運営には欠かせないものです。末尾に「com」「ne. jp」「co.jp」などが付きます。

独自ドメイン

独自ドメインとは、そのネットショップ独自のURLであり、自分の好きな文字列で作った世界に1つだけのドメインです。

普通のドメインは、サービス会社が提供したURLの「一部」を自分で設定することになります。しかし、独自ドメインなら「○○○.jp」など、○○○の部分に独自の文字や数字を入れることができるので、ショップのイメージをより明確に表現できます。

独自ドメインは、ドメイン公式登録サービスサイトなどで簡単に取得できます。代表的なものにお名前.comムームードメインがあります。

ECサイト

ECサイトとは、「Electronic Commerce」(電子商取引)」の略であり、商品やサービスをインターネット上で販売するサイトのことです。ネットショップとほぼ同じ意味で、ショッピングカート機能をはじめ、決済、配送、受注機能などを備えています。

ショッピングカートASP

「ショッピングカートASP」とは、ショッピングカート機能を提供するサービスのことです。ASPとは「アプリケーション・サービス・プロバイダ」の略です。「ASPカート」と呼ばれることもあります。

ショッピングカートASPの中には、ショッピングカート機能だけでなくネットショップの作成機能が付いているものもあります。そのため、契約するだけで簡単にネットショップを開業することができます。

コストに関しては、月々のレンタル費用の他に、注文件数や商品点数の重量課金が追加される場合もあります。

インスタントEC

インスタントECは、ショッピングカートASPの一種です。インスタントラーメンのように誰でも簡単にネットショップを開業できることから「インスタントEC」と呼ばれています。

代表的なインスタントECとしてBASE(ベイス)STORES.jp(ストアズjp)があげられます。初期費用や固定費が無料なので、個人から法人まで幅広い層に支持されているサービスです。

おすすめの「ASP型ショッピングカート」8選

今おすすめのASP型ショッピングカートを8個厳選しました。

1.カラーミーショップ
2. MakeShop (メイクショップ)
3. Shopify (ショッピファイ)
4. Wix (ウィックス)
5. おちゃのこネット
6. FC2ショッピングカート
7. Welcart (ウェルカート)
8. BiND Cart (バインドカート)

それぞれくわしくご紹介します。

1.カラーミーショップ

有名ブランドやメーカー品を数多く取り揃えた国内最大級のASP型ショッピングカートカラーミーショップ。集客力も抜群なので、ネットショップ初心者の方にもおすすめです。

出店方法は、ネットショップの大きさに合わせた「レギュラー」と「ラージ」の2つのプランから選ぶことができ、どちらのプランも30日間無料で試せます。また独自ドメインも取得できるほか、スマホアプリでの運営もOKです。

2.MakeShop(メイクショップ)

MakeShop(メイクショップ)には、ネットショップの作成から運営、集客にいたる全ての機能が揃っています。またサポート体制も充実しているので、初心者の方から月商100万円超えを目指す中級~上級者にもおすすめです。

さらに長期契約すると、月額費用が最大30%割引になるなどお得なサービスも満載です。

3.Shopify(ショッピファイ)

Shopify(ショッピファイ)は、世界175カ国で展開されているグローバル規模のショッピングカートASPです。

2,200種類以上の豊富なアプリ機能をはじめ、100種類以上のデザインテンプレートを提供しているので、独自のネットショップを開業したい方にぴったりです。さらにいずれは世界的にネットビジネスを展開したいとお考えの方にもおすすめです。

4.Wix (ウィックス)

190の国々で選ばれているWebサイト作成サービス「Wix (ウィックス)」。デザインテンプレートは500種類以上、無料の写真や動画の素材は2万点以上を用意しています。また、SEO検索ツールなどネット運営に関する機能も250種類以上から選べるので、あなただけの独自のネットショップをデザインできます。

5.おちゃのこネット

おちゃのこネットは、専門的な知識がなくても簡単にネットショップを作ることができるサービスを展開しています。豊富なテンプレートの中から自分好みのものを選んでネットショップを作れるだけでなく、ショップ運営に必要なメール機能も充実しています。初期費用や売上手数料は一切かからず、月額500円から利用できます。

6.FC2ショッピングカート

FC2ショッピングカートを利用すれば、FC2が運営するモールに無料で出店することができます。さらに受注メールや在庫管理など、ショップ運営に必要な機能が豊富に揃っていながら月額費用は無料!とってもお得なショッピングカートサービスなんです。

7.Welcart (ウェルカート)

Welcart (ウェルカート)は、日本初のWordpress(ワードプレス)専用のショッピングカートです。このウェルカートをインストールするだけで、簡単にワードプレス上にネットショップを構築できます。さらにデザインには制限がないので、自由度の高いオリジナルショップを作成できます。

8.BiND Cart (バインドカート)

こだわりのネットショップを始めたい人におすすめなのがBiND Cart(バインドカート) です。細部までこだわったセンスの良いデザインが豊富なので、あなただけのオリジナルショップを作ることができます。さらにスマホにもしっかり対応していますので、幅広いショップ運営が可能です。

ショッピングカートASPを選ぶポイントとは?

ショッピングカートASPを選ぶにあたり、注目すべきポイントをご紹介したいと思います。

4つのポイントを確認しよう!

ショッピングカートASPを選ぶ際は、以下の4つのポイントにしっかり対応しているかを確認しましょう。

1.スマホ対応
最近はスマートフォンから商品を購入する人が増えていますので、スマホ対応は必須です。

2.集客機能
ショッピングモールに比べて、ショッピングカートASPはどうしても集客力が劣ります。そのため、集客機能が高いASPを選ぶようにしましょう。

3 決済機能
ネットショップで買い物をされるお客様は、自分の好みの決済方法がないと商品の購入をあきらめる傾向があります。そのため、豊富な決済方法のあるショッピングカートを選ぶことが重要です。少なくとも「クレジットカード」「代金引換」「コンビニ後払い」の3種を用意できるショッピングカートを選びましょう。

4 独自ドメイン
独自ドメインはSEO対策にもなりますし、ショップの信頼性やブランド力アップにもつながります。またショッピングカートを移動する時もURLを変更する必要がないので、お客様の混乱を防げます。できるだけ独自ドメインを取得できるショッピングカートを選ぶようにしましょう。

ショッピングカートASPを選ぶときは、以上の4つのポイントを参考にしてくださいね。

ショッピングカートASPの「無料版」と「有料版」、どっちがおすすめ?

ショッピングカートASPには「有料版」と「無料版」がありますが、使用するならどちらが良いのでしょう? 「有料版」と「無料版」のメリット・デメリットを確認しながら解説しましょう。

「有料版」ショッピングカートのメリット

【ネットショップ運営に関する機能が豊富】
有料版ショッピングカートには、ショップ運営に関する機能が豊富に用意されています。受注メールの自動返信や在庫管理、顧客分析や豊富な決済方法など、運営をスムーズに行うための機能が満載です。

【レイアウトやデザインが豊富】
豊富なデザインの提供も有料版ショッピングカートの特徴です。レイアウトやデザインの種類が多いので、独自性のあるネットショップをカスタマイズできます。

【独自ドメインが取得できる】
有料版ショッピングカートは独自ドメインを取得できるものが多いため、ショップのブランド力向上につながります。さらにショッピングカートを変更する場合でもURLを変更せずに移動できるので、顧客に迷惑がかかりません。

「有料版」ショッピングカートのデメリット

【コストが高くなる】
有料版ショッピングカートのデメリットは、何と言っても「コストが高くなる」ことでしょう。無料のショッピングカートに比べ、初期費用や固定費がどうしても高くなりがちで、あまり予算がないネットショップ初心者の方にとっては負担が大きくなる可能性があります。

「無料版」ショッピングカートのメリット

【初期費用や固定費がかからない】
無料版ショッピングカート最大のメリットは、初期費用や固定費がかからないことです。手軽にネットショップを始められるだけでなく、ランニングコストも抑えられるので、その分の予算を商品の企画開発に回すことができます。

「無料版」ショッピングカートのデメリット

【使える機能が少なく、独自性が出せない】
無料版ショッピングカートのデメリットは、使える機能が非常に制限されるため、ショップのオリジナリティを出しにくい点でしょう。

レイアウトやデザインのテンプレートも少ないため、ライバル店と代わり映えしないショップになってしまったり、取り扱える商品数にも制限があることで独自性を打ち出しにくくなったりします。さらにカート開設者の意向で突然閉鎖になるという危険性もゼロではありません。

以上のような有料版、無料版それぞれのメリット、デメリットをよく考慮して、自分のネットショップ経営に合う方を選ぶようにしましょう。

売れるショッピングカートを選ぶには、ネットショップに最適なシステムを!

今回は、売れるショッピングカートの選び方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

独自性のあるネットショップを開業したいなら、オリジナリティを出せる機能が満載のショッピングカートのほうがおすすめです。

ショッピングカートには有料版と無料版の違いだけでなく、提供しているサービスの種類によってそれぞれ個性がありますので、売れるカートを選ぶためには、あなたのネットショップの規模や商品に最適なものを選ぶことが重要です。

ぜひご自分のショップの商品コンセプトと照らし合わせながら、最適なショッピングカートを選んでくださいね。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。