物販

せどりは儲からない?稼ぐためのテクニックと基本理念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

せどりとは個人でも参入できる転売・物販ビジネスの形式です。ところが、せどりは稼げないと言われている現状があります。果たして本当に稼げないのでしょうか?そこで今回は、せどりで稼ぐテクニックと基本理念を紹介していきます。

せどりってどんなビジネス?

この項では、せどりがどのようなビジネスなのかを紹介します。

せどりの概要

せどりとは個人でも始められる転売物販ビジネスで、主にAmazonで商品を販売するため、PCとインターネット環境さえあれば、実店舗は必要ありません

どのように利益を出すのかを簡単に説明すると、「モノレート」というAmazonでの売れ行きと値段推移を閲覧できるサイトを参照にして、売れ行きのよい商品をAmazon価格より安く、他のネットショップや量販店などで購入します。

そして、仕入れた商品をAmazonで販売します。販売価格から仕入額や手数料、送料などを差し引いて残った金額が利益となります。

つまりは、「安く仕入れて高く売る」のがせどりで利益を出すために重要なことだと言えます。

せどりは資金力の無い個人でも始められる

資金力が無いといってもある程度の枠のクレジットカードを持てるだけの信用は必要です。

せどりの仕入れはクレジットカードで行います。クレジットカードの支払いは利用したタイミングにもよりますが、1~2ヶ月遅れます。

それに対して、Amazonの売上金は2週間に一度振込まれます。つまり、この売上の振込みと仕入れの支払いのタイミングの差を利用して、資金繰りを行うのです。

せどり開始当初の資金の少ない頃は、極力1~2ヶ月で売れるものをモノレートでから探して仕入れることで、無駄に在庫を抱えることの無いように気をつけて運営していきましょう。

せどりと転売は何が違うのか?

せどりと転売はほぼ同じ意味合いなので「せどり=転売」と思って頂いても構いません。

ただ少しだけニュアンスが異なります。

せどりの場合はレアものの中古品をネットショップや実店舗から仕入れて売るのが基本。

転売の場合は人気の新型ゲーム機や人気アイドルの新作CDを売ることを前提に、事前に大量購入して売る。

せどりの場合はあくまで、購入者が欲しいものを探すお手伝いをしているような感覚で、相場をむやみに高値にするような売り方はしませんが、転売の場合は本当にその商品を欲しがっている人をないがしろにしてビジネスを行っているイメージが強いです。

せどりで稼げない人の特徴

せどりは仕入れこそ必要ですが、前述のとおり実店舗も不要ですし、今Amazonで売れている物を仕入れるのでビジネスとしては、それほどリスクは高くありません。

金額の大小はあれど、せどりは稼ぎやすいビジネスモデルなのです。

しかし、それでも稼ぐことのできない人もいます。その理由はテクニックの問題ではありません。ほとんど精神論のようなことです。

この項ではせどりで稼げない人の特徴を紹介します。

お宝ハンターになりがち

せどりで稼げない人ほど、1つの商品で大きな利益を得ようとしがちです。所謂、お宝ハンターです。

よほどの掘り出し物を見つけない限り、1つの商品で数万円の利益を生み出すことはできません。

数百円から数千円の利益で、回転率のよい商品を販売するのがせどりの鉄則です。利益率は20%そこそこあればよい方でしょう。

大体、販売価格の半分ほどの価格で仕入れられれば、Amazonの手数料などを含めて利益率20%ほど取れます。

自己投資することを嫌がる

せどりに限らずビジネスで稼げない人は、稼ぐためにお金を使うことを嫌がります。

そのような人たちはサラリーマン的な考えが抜けないのでしょう。サラリーマンは仕事上お金を立て替えることはあっても身銭を切ることはまずありえません。

しかし、自分でお金を生み出すには時に出費が必要なのです。

せどりの場合は仕入れはもちろんですが、高性能な有料ツールも存在します。有料ツールを使えば仕入れる商品のリサーチや、出品している商品の価格改定が格段に効率化するため、結果として稼げる確率や金額もアップします。

たしかに新たに自分で始めるビジネスに投資をするのは勇気が必要です。しかし、成功者は必ずお金を生み出すためにお金を使っています。これは紛れも無い事実なのです。

他人に答えを求めがち

こちらも、せどりに限らずですが、稼げない・成功しない人は自ら実践に移す前に、他人に答えを求める傾向にあります。

基本的に他力本願で、他人に道をつくってもらわなければ、何もすることができない人が自らの力で稼ぐことができるようになるはずがありません。

もはや、このような人は個人事業主としてやっていくのに向いていませんし、一生サラリーマンとして生きていくのがよいでしょう。

他人にアドバイスを乞うくらいなら、いきなりせどりの仕入れに数万円投資して失敗してしまった方が、そこから得られるものがあります。

自ら試行錯誤して這い上がる器量が無い人は、絶対に成功できません。

せどりが稼げないと言われる理由とは?

せどりは他のビジネスと比べると非常にリスクは低いのですが、稼げないという噂が蔓延しつつあります。

この項ではせどりが稼げないと言われる理由を紹介します。

Amazonの相場が下がっている

現在、Amazonによるせどりには、個人から業者まで多数参入者がいます。

その中で、かなりの価格競争が繰り広げられ、全体的に相場が下がっています。

商品単価が下がっているため、稼ぐには薄利多売が基本になっているのです。

実績のある出品者が有利

Amazonのシステム上、販売実績のある出品がより商品を売りやすくなっています。

Amazonの検索結果ではレビュー数や、販売件数など過去の実績が優れている商品の方が上位表示されやすくなります。

また、商品を売れやすくするにはショッピングカートを獲得するのが必須ですが、それも販売実績がある出品者の方が有利です。

Amazonの検索上位になる方法については、下記の記事を参考にしてください。

参考:【売上アップ!】Amazon出品で検索上位を勝ち取るための秘密はこれだ!

Amazonはお客様至上主義

Amazonはユーザビリティを最重要視しています。

そのため、よほどのことがない限り、返品など出品者側からするとリスクのあることにも快く対応しなければなりません。

たとえ購入者がクレーマーで、Amazonに相談してもAmazonからの返答は基本的に購入者の肩を持つような内容が多いです。

その上、購入者の満足度が低い状態が続くと、突然アカウントを閉鎖される可能性も十分考えられます。

Amazonというプラットフォームでせどりをする以上、Amazonからの方針には従うしかありません。

たとえクレーマーに捕まって損をしてもトータルで利益を出せば良いのです。

せどりで稼げない時期がある?

せどりは始めてすぐに稼げるようになるとは限りません。そのため、すぐに落ち込んで諦めてしまう人がたくさんいます。

この項ではせどりで稼げない時期について紹介します。

せどりで稼げない時期①

せどりに限らず、一般的に2月と8月は消費が落ち込むと言われています。ボーナス支給や、年末年始で拡大した消費の反動で消費が落ち込みます。

2月と8月に売り上げがあまり良くなくても焦る必要はありません。基本的にはあなたのせいではなく、世の中の流れです。

ボーナス・年末年始商戦の時期に2月と8月の分まで稼ぐことを目指しましょう。

せどりで稼げない時期②

前述しましたが、Amazonはシステム的に販売実績が乏しいと商品が売れにくく、売り上げを積み上げていくのが難しくなっています。

そのため、Amazonでせどりをはじめたばかりの頃は、必然的になかなか思ったように稼げずに出鼻をくじかれる格好になり易いです。

せどりで稼ぐには努力が必要

せどりで生計を立てるには、開店と同時に実店舗での仕入れを開始して、日中はネットでの仕入れ、夕方は発送作業に追われ、夜には出品作業と一日中稼動するのが普通です。

サラリーマンの給料と同じくらいの金額を稼ぐにはそれ相応の努力が必要です。

副業の場合でも、出勤途中に前日の注文分を発送、帰宅途中に実店舗での仕入れ、帰宅後ネットでの仕入れ、休日にまとめて出品作業と本業以外の時間を全てせどりに捧げるくらいの器量が必要です。

前述しましたが、せどりは基本的に薄利多売です。まとまった金額を稼ぐにはとにかく量を捌くしかありません。

せどりで稼ぐ裏技

当然ですが、世の中には星の数ほどの商品が存在しています。その中からせどりで利益の出せる商品を探すのは大変です。

この項では比較的簡単に利益の出る商品を日つける裏技を紹介します。

Amazonセールを狙う

Amazonは定期的にセールを開催しています。

そのセールを狙って仕入れをします。時期や商品によっては50%OFFくらいの大幅値下げをしている場合もあります。

つまりAmazon内で仕入れから出品までを完結させてしまうのです。

Amazonが常に行っている割引キャンペーンを狙う

Amazonでは、対象のDVDならどれでも3枚セットで3090円という割引キャンペーンを常時行っています。

このキャンペーンを利用して仕入れたDVDをバラ売りすることで、利益を出すことができます。

仮にFBA(Amazonの出品&商品管理代行サービス)を利用したとして、利益を出すには1枚あたり1650円以上で販売できれば利益を出すことができます。

値下がりのリスクも考慮して2500円以上の値段がついているDVDを3枚仕入れるのが良いでしょう。

■ 3枚セットDVDを仕入れる方法
Googleで「Amazon 3枚 3090円」と検索すると、検索結果にAmazonのキャンペーンページが表示されます。

「セール対象商品一覧」をクリックすると、3枚セットで割引になるDVDの一覧が表示されます。

価格の高い順に並び替えて利益の取れる商品を探しましょう。

2500円以上という基準は、ショッピングカートを獲得していない出品者も含めた最安値を見て判断して下さい。

Amazonセールで仕入れる際の注意点

Amazonセールによって安く仕入れが可能だからといって、「売れ筋商品以外」を仕入れてしまうのは厳禁です。

いくら机上の計算で利益が出る商品であったとしても、回転率の悪い商品は避けた方が賢明です。回転率は薄利多売の生命線です。

モノレートを参照に売れ筋商品のみを仕入れるようにしましょう。

また、安いからといっていきなり大量に仕入れを行うのもやめて下さい。特にDVD3枚セットで同じDVDを3枚仕入れるなどは厳禁です。

通常の買い物とはあまりにかけ離れた買い方はAmazonに目をつけられる原因となりかねません。

せどりのお宝発掘テクニック

お宝ハンターは駄目だと前述しましたが、サラリーマンで言うボーナス的な考えで時折お宝を狙うのは悪いことではありません。

あくまで、薄利多売をベースにある程度稼ぎを構築してプラスアルファでの話です。

この項ではせどりのお宝発掘テクニックを紹介します。

実店舗で「大型の廃盤商品」をねらう

家電量販店に出向いた際は、在庫処分セールになっている商品を必ずチェックしましょう。

在庫処分セールになっている商品は、型遅れかつ保管にスペースを要するものである場合が多いです。

新型が発売しても前モデルの方が低価格、使い勝手が良いなどの理由で人気がある場合があります。

Amazonで売れ行き好調にもかかわらず、実店舗ではAmazonよりもはるかに下回る価格で売りに出されていることがあるので要チェックです。

その他、おもちゃも実店舗でのセールをチェックしたいジャンルの為、下記の記事も参考にしてみてください。

参考:おもちゃせどりで本当に儲けるための仕入れ方法とは!?

モノレートで12ヶ月表示をチェック

モノレートはデフォルトで、3ヵ月間のAmazonでの売れ行きと価格推移を表示します。

仕入れのリサーチを行う際には、必ず12ヶ月表示もチェックするようにして下さい。

長い目で見れば売れる可能性のある商品も存在します。また、時期によって販売数に開きのある商品もあります。

家電量販店でまとめ買いをする

家電量販店は価格交渉をされることを前提に、値段をつけていると言っても過言ではありません。

家電を複数まとめ買いした場合、まず価格交渉には応じてくれます。特に春の新生活シーズンならなおさらです。

せどりで利益の出る商品をまとめ買いして、価格交渉に持ち込めばさらなる利益拡大が望めます。

中国輸入での価格交渉については、下記の記事を参考にしてください。

参考:AliExpressで価格交渉をする方法!安値で購入するテクニックとは?

せどりにおけるマインドセットとは?

せどりをはじめ、ビジネスで成功している人たちは、例外なくきちんとしたマインドセットを持っています。

この項では個人事業主が持つべきマインドセットを紹介します。

そもそもマインドセットとは何か?

マインドセットとは、考え方の基本的な枠組みのことで、自身の思想やポリシーとも言い換えられるでしょう。

せどりやビジネスにかかわらず、自身の行動に対して一貫したマインドセットがあるのとないのでは、同じことをしても得られる結果に違いが出てきます。

サラリーマン的なマインドセットを捨てよう

サラリーマンのように雇われて給料をもらって生活をしている人は、極端に言えば何か目に見えた結果を出さなくても労働力さえ会社に差し出せば給料がもらえます。

基本的には会社のカレンダーどおりの日数出勤して、上司に言われた事をこなせばよいのです。

しかし、個人でお金を稼ぐにはこのようなマインドセットを捨て去って、自らすべきことを想像できなくてはなりません。

起業家らしいマインドセットを身に着けよう

せどりをはじめ、個人でお金を生み出すには、お金に直結する結果を出し続けなければ自分の銀行口座に1円たりとも振り込まれません。

最初は「失敗したどうしよう」、「自分は起業家に向いていないのでは?」と不安に思って立ち止まることもあるでしょう。

個人でビジネスをやっていく以上、自身の行動結果からしか何かを得ることはできないのです。

失敗は付き物です。何度も失敗して試行錯誤していくしかありません。トライ&エラーがいずれビジネスを好転させるための基本です。

また、実は向いている or 向いていないでもありません。やるかやらないかだけです。

せどりであれば、まず売る商品がなければ始まりません。とにかく仕入れから始めてみましょう。

せどりで稼ぐためのテクニックと基本理念 まとめ

せどりで稼ぐには、まずは薄利多売でも、じっと我慢して作業を続けられる忍耐力が必要です。

ある程度稼げるコツさえ掴んだあとは、FBAを使うなどして自分で行う作業を軽減していくことも可能です。

とにかく軌道に乗るまで我慢できれば何とかなります。

強いマインドセットと日々の積み重ねが重要なのです。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法



物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。

あなたのビジネスを成功させるために、ぜひこの無料動画を活用して下さい。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法