物販

転売の王道テクニックとは?仕入れ先と売れ筋商品を一挙公開!

転売は物販初心者でも稼ぎやすい個人事業の1つです。しかし、その分ライバルも多いため、商品選びや仕入れ方法を工夫する必要があります。

そこで今回は、転売で儲けるためのテクニックや、おすすめ商品・仕入れ先を全て解説します。

転売の王道テクニック3選

まずは、最低限知っておいて欲しい王道の転売方法を3つ紹介します。

中古品転売

転売では新品より中古品の方が儲かりやすくなっています。理由は3つあります。

(1)安く仕入れられる
リサイクルショップやフリマアプリでは、断捨離目的で出品された格安の中古品がたくさんあります。逆に、新品だと価格差を出しにくいので稼ぎにくくなりがちです。

(2)差別化しやすい
中古品を出品する場合は、検品・商品写真の撮影から商品説明文の記載まで全て自分で行うことができるため、他の出品者との差別化が容易です。商材をクリーニングすれば、仕入れたときより良い状態で出品できることもあります。

(3)扱える商品のジャンルが幅広い
新品だとメーカー規制がかかっていて転売できない商品も多いですが、中古品だとその心配はありません。

予約転売

予約転売は、プレミア化が予想される新商品を予約しておき、予約期間が終了して値上がりしたところで出品するという手法です。新品の転売で儲けるなら、予約転売一択です。

過去には、PlayStationやNintendo Switchなどのゲーム機の予約転売が話題になりました。これからも予約転売で稼げる商品が出てくることでしょう。

無在庫転売

無在庫転売とは、文字通り在庫を持たない転売のことです。

一般的な有在庫転売は商品を仕入れてから販売するのに対して、無在庫転売は仕入れる前に販売を開始し、注文が発生してから商品を仕入れます。そのため、不良在庫を抱えて赤字になるリスクがありません。

ただしAmazonやヤフオクなど、無在庫転売を禁止しているマーケットプレイスは多いです。

禁止の理由は、発送の遅れや仕入れの失敗による注文キャンセルのリスクを購入者に転嫁する販売手法だからです。もちろん、出品者の在庫の有無を確認する手段はないので、無在庫転売したら即販売停止になるということはありません。しかし、発送の遅れや注文のキャンセルが相次ぐと無在庫転売を疑われ、販売停止やアカウント閉鎖になる恐れがあります。

転売で稼ぐコツ7選

転売で安定して稼ぐには、以下の7つのコツを覚えておいてください。

需要を確認

何よりも最初にやらなければいけないことは需要調査です。なぜなら、どれほど安く仕入れても需要のない商品では出品しても売れないからです。需要調査には以下の2つのサービスがおすすめです。

・参考:Yahoo!プロモーション広告公式ラーニングポータル

・参考:Googleキーワードプランナー

ライバル調査

需要が大きくても、強いライバルが多くいる市場で利益を出すことは困難です。転売先となるマーケットプレイスに出品している他のライバル達の情報は事前に確認しておきましょう。

仕入先と信頼関係を築く

最初のうちは様々な仕入先から仕入れるようにしてください。良い仕入先が見つかったら、後はそのお店から仕入れるようにしましょう。

長く取引していると信頼関係ができて、緊急時にも柔軟に対応してくれるようになります。また、他の人より安く売ってもらえたり、お得な情報を教えてもらえたりすることもあります。

利益率が高い商品を優先的に仕入れる

転売で大きく稼ぐ最も簡単な方法は、安く仕入れて高く売ることです。したがって、仕入値と売値の価格差が大きい商品を優先して仕入れていきましょう。

同じジャンルの商品を扱う

売れ筋商品を見つけたら、そのジャンルの商品を優先的に仕入れてください。そうすればそのジャンルに詳しくなりますし、顧客からも「この人は◯◯の専門業者だ」というイメージを持たれ、信頼されやすくなります。

1つのジャンルを極めてから、関連する別のジャンルの商品を仕入れるようにしましょう。

小さくて軽い商品を扱う

小さくて軽い商品の良いところは、送料が安いということです。これは購入者にとってはもちろん、販売者にとっても大きなメリットです。

ネットショップで仕入れる場合、小さくて軽い商品は送料が安いので経費を抑えられます。そして、販売するときも送料を安くできるので、購入者にとってもメリットがあります。

逆に、大きくて重い物品は個人転売には向きません。例えば、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電は、仕入れの段階からして大変です。実店舗で仕入れる場合は持ち帰るのが大変ですし、発送する際の送料も高くなります。また、配送途中に商品が破損するリスクもあります。

外注化する

転売に慣れてきて扱う商品数が増えてきたら、リサーチ以外の作業を外注化しましょう。外注化には再現性の高いマニュアルが必要です。

転売で稼ぎやすい商品ジャンル

続いて、転売で儲かる商品ジャンルを5つ紹介します。

家電

家電は転売初心者でも比較的稼ぎやすいジャンルです。おすすめの家電メーカーは以下のとおりです。

・パナソニック
・SONY
・ダイソン
・CANON
・Apple

特にSONYの家電はプレミア価格がつくものも多く、大きく稼ぎやすい傾向があります。ただし、新品を扱う場合はほとんどのメーカーで規制があるので注意して下さい。

また、ダイソンの美容家電の中古品はメルカリやラクマで安く仕入れられます。

おもちゃ・ホビーグッズ

おもちゃ関係で特に稼ぎやすいのがLEGO商品です。

LEGOシリーズは常に新商品が発売され、過去のシリーズはすぐ廃盤になります。廃盤になった商品は正規店では手に入らなくなるためプレミア化します。つまり、プレミア化の早いLEGOシリーズを販売すれば大きく稼げる可能性が高まるのです。

他にも、非売品や限定物のフィギュアはオークションに出品すると高く売れます。

ゲーム

品薄の新作ゲーム機は、予約転売がおすすめです。仕入れ値はほぼ定価になりますが、正規店が在庫切れになっていれば定価より高い価格で売れます。

また、生産終了したゲーム機もプレミア化しやすい商品です。最近ではPlayStationVitaの出荷・生産が終了しました。今はまだ在庫がある状況ですが、市場全体の在庫がなくなればプレミア化する可能性の高い商品です。昔のゲーム機で言うと、ファミコン・ネオジオ・PCエンジンなども一部のマニアの間で安定した需要があります。

また、中古のゲームソフトも非常に稼ぎやすいです。商品単価は高くありませんが、初心者でも利益を出しやすいです。特にレトロゲームは仕入れ値が安いにもかかわらず、メルカリやヤフオクに出品すると高値がつくことがあるのでおすすめです。

携帯電話・スマホ

携帯電話・スマホは個人転売で儲かりやすいジャンルの1つですが、ある程度の専門知識が必要になります。

携帯端末には白ロム・赤ロム・黒ロムの3種類があり、転売では基本的に白ロム端末しか売れません。白ロム端末とはSIMカードが抜かれた携帯端末のことで、2種類に大別できます。

1つは最初からSIMフリーで購入した端末で、情報が何も入っていない本当に空っぽの端末です。新しくSIMカードを挿入すれば、そのまま使用できます。もう1つはドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアとの契約を解約して、SIMカードを抜いただけの端末です。3大キャリアで購入した端末には通常SIMロックがかかっています。SIMロックを解除するには手続きが必要です。

赤ロム端末は、料金の未払いや盗難等を理由に通信会社にロックが掛けられた端末です。SIMカードを抜いて他社のSIMカードを挿入してもモバイル通信は使えません。

黒ロム端末は、契約中のSIMカードが入っている携帯端末です。誰でも利用可能ですが、契約者の個人情報が入っています。これを売る人はいないでしょう。

巷には白ロムを謳った、赤ロム端末が多く出回っています。仕入れ時は赤ロム端末を掴まされないように端末のIMEI番号を確認する必要があります。

携帯転売で最も稼げる端末はiPhoneシリーズです。iPhoneはどのモデルも需要が大きいですが、その分ライバルも多いです。Android端末ではZenFoneシリーズやHUAWEIが人気です。

ブランド品

ブランド品転売は単価が高いため、短時間の作業で大きな利益を上げることができます。商品の状態やブランドにもよりますが、利益率が50%以上になることも珍しくありません。また、他ジャンルと比べるとライバルも少ないです。

ただし、ブランド品転売には障壁がいくつかあります。

(1)仕入れ値が高い
ある程度の資金が必要です。ブランド品を安く仕入れるコツは、付属品が欠品した本体のみと、付属品のみを別々に仕入れる方法です。完備商品は仕入れ値も高くなりがちですが、欠品商品や付属品単体なら安く仕入れることができます。あとは組み合わせて販売すれば高く売れます。

(2)ブランド品は偽物が多く販売されている
ブランド品を扱う場合は、仕入れ時の検品が欠かせません。中には精巧な偽物も存在するため、確証が持てない場合は鑑定士に査定を依頼しましょう。出品する際は、購入時のレシート・ブランドのログ・タグの写真等を掲載して、本物であることを証明しましょう。

(3)回転が悪い
高価な商品は一般的な商品と比べると売れにくいため、必然的に出品から売上までの回転が悪くなります。

転売におすすめの仕入れ先

転売で稼げるかは、いかに安く仕入れられるかにかかっています。最後におすすめの仕入れ先をいくつか紹介します。

家電量販店

家電の仕入れは、在庫処分セールなど大型セール期間中の大手家電量販店がおすすめです。1つの店舗から仕入れるのではなく、複数の店舗を回りましょう。休日に5店舗くらい回れば、どこかしらでセールが開催されています。閉店セールも見逃さないようにしましょう。

おすすめの家電量販店は次のとおりです。

・ヤマダ電機
・ビックカメラ
・ケーズデンキ
・ヨドバシカメラ
・Joshin
・エディオン

ディスカウントストア

小さい家電や生活雑貨を仕入れるなら、以下のようなディスカウントストアがおすすめです。

・ドン・キホーテ
・コストコ
・トライアル
・キンブル
・ミスターマックス
・ダイレックス

上記の中では特にドン・キホーテがおすすめです。理由は取り扱っている商品が幅広く、価格も安いからです。また、夜遅くまで営業しているため、本業がある人でも仕事終わりに仕入れが可能です。

ドンキホーテは5~6月に在庫処分セールが開催されることが多いです。また、年末年始の歳末セールも狙い目です。

中古品専門店・リサイクルショップ

中古のゲームや書籍は以下のお店がおすすめです。

・BOOK OFF
・HARD OFF
・GEO

Amazon

ネットショップの一番のおすすめはAmazonです。Amazonは扱っている商品が幅広く、業界最安値の商品がたくさんあります。

参考:Amazon

メルカリ

女性向け商品の仕入れには、女性が多く利用しているメルカリが最適です。

参考:メルカリ

ヤフオク

日本最大級のオークションサイトヤフオクも幅広い商品を安く仕入れることができるサイトです。

参考:ヤフオク

アリババ

中国には格安で仕入れられるECモールがたくさんあります。一番のおすすめはアリババです。ただし、サイトの表記の読解からバイヤーとの取引まですべて中国語でこなさなければいけません。中国語に堪能でない方は、輸入代行業者を利用してください。

参考:阿里巴巴1688.com

eBay

世界最大級のオークションサイトeBayにも、日本より安く売られている商品がたくさんあります。

参考:eBay

転売はまだまだ稼げる

転売はライバルがたくさんいますが、まだまだ稼げる市場はたくさんあります。まずはリスクのない無在庫転売から始めてみてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。