物販

おもちゃで稼ぐせどりビジネス【失敗しないポイントを解説】

副業でも人気のせどりですが、その中でもおもちゃは人気の商品です。子供向けだと思いがちですが、大人にも愛好家やコレクターがいるため幅広い年齢層に人気があります。

また仕入れの際も、身近なショッピングモールや百貨店などでも入手しやすいこともあり、初心者にもおすすめのジャンルです。そこで今回は、おもちゃでのせどりビジネスについて詳しく解説していきます。

おもちゃせどりのメリット・デメリットとは?

先述の通りおもちゃのせどりビジネスは初心者にもおすすめですが、もちろんメリットと合わせてデメリットがあります。

詳しく説明させていただきますので、ぜひせどりを始めようと思っている方は参考にしてみてください。

おもちゃせどりのメリット3つ

メリットは主に3つあります。

1つ目はおもちゃは幅広い世代に人気で、大人にも愛好家がいるくらい魅力的なものが多いことです。興味がないものや魅力を感じにくい商品はリサーチにもモチベーションが上がりませんし、そうなれば利益を出せる商品をリストアップするのにも苦労します。楽しくリサーチが出来るのは大きなメリットでしょう。

2つ目は、プレミアがついた商品は元値からぐっと相場が上がって、かなりの利益が狙えることです。ものにもよりますが、平均的なせどりの利益率は販売価格の15~20%程度なので、例えば5,000円で販売したら800円程度の利益が出ます。ですがプレミアのおもちゃであれば、1個販売しただけで1万円以上の利益が出るものあり、大きな利益が見込めるでしょう。

最後の3つ目は、おもちゃが再販されるまでには期間が掛かることが多いので、その間に売り切ることが出来れば利益が出しやすい点です。特におもちゃが売れるクリスマスシーズンなどを狙うと回転率がかなり高いので、商品が値崩れして在庫を抱えるリスクが少なくなります。

おもちゃせどりのデメリット4つ

おもちゃせどりのデメリットは4つあります。

一番のデメリットは、一つ一つが大きいのでとてもかさばるということです。大量に仕入れて販売しようとすると、ある程度の収納スペースが必要になります。

2つ目は、時期によって売れ行きの差が激しいので、仕入れ時の判断が少し難しいジャンルということです。そのため、仕入れのタイミングを計れるようになるまで地道に経験を積んでいく必要があるでしょう。

3つ目は、商品によっては、新規出品者にメーカー規制が入るケースがある点です。主に知育系のおもちゃはほとんど規制が入りますが、解除方法もちゃんとあるので安心してください。

最後の4つ目は、店舗で仕入れる場合は商品を箱自体が傷んでいることが多いということです。中身が大丈夫でも、箱が汚れていれば販売するときには購入者にとって懸念になってしまいますので、購入時はちゃんと確認してからにしましょう。

おもちゃの仕入れ方とは?おすすめの商品を解説!

それではおもちゃせどりの仕入れについて、おすすめの商品も合わせて解説していきます。

せどりでおもちゃが人気の理由

せどりの中でもおもちゃが人気なのは、先ほども少し触れたとおり幅広い年代へのニーズがあるからです。人気アニメや漫画とのタイアップ商品もあり、たとえ子供向けの商品でも大人のコアなファンから非常に強い需要があります。

例えば仮面ライダーやプリキュアなどのグッズであれば、毎年新しいシリーズに変わっていくため、古いシリーズのグッズが作られることは基本的にありません。しかしシリーズごとにファンがついていることが多いので、せどりビジネスにおいては逆にプレミア価格になりやすいジャンルなのです。

またアニメ関連グッズでも、殆どのアニメはシーズンごとに変わるので、グッズ制作会社は新作アニメの制作に移ります。そうすると人気があっても中々再販になることはないので、買い逃してしまったファンが顧客となってくれるのです。

加えて仕入れ先となるショップが全国に展開されていることや、販売先となるネットショップやリユース品の販売ショップなどが豊富にあることも、せどりで売買がしやすいポイントとなります。

プレミア商品に注目

おもちゃでせどりをするなら、プレミア商品はチェックしておきたいジャンルです。

人気のアニメや番組関連のグッズについてはなかなか手に入りにくく、廃番になってしまった商品は定価よりもかなり高めの相場で取引がされています。世間の人気のピークが過ぎでも、コアなファンからはそれだけ需要があるということですね。

そのためそれぞれの世代に人気のある商品の中から、プレミア価格になっている商品を探すのも良いでしょう。もちろんプレミア商品は仕入れに掛かる金額も高くなりますが、中には低価格で手に入るものもありますので、初心者で資金面に不安もある方は安めの商品からリサーチしてみるのもおすすめです。

おもちゃではもともとの販売価格と相場に大きな差が出ることも多いので、いろいろとリサーチをしてみると掘り出し物が見つけられるでしょう。

新品のおもちゃを販売しましょう

せどりで扱うのはほとんどが新品のおもちゃになります。古いプレミア商品の中には、使用感があっても高い相場で取引をされていることもありますが、基本は汚れや傷があることで価値が下がってしまうのです。ただ新品のおもちゃはプレミア品を除けば利益率がそこまで高くありません。

しかしそれをカバーできるだけのメリットもあります。おもちゃはそもそも回転率が高いので販売個数が稼ぎやすいですし、新品ならお客様からのクレームも受けにくいです。そのため初心者の方でも早期から利益を狙えます。

気を付けたいのは、商品によってはブームが去ってしまうと相場が一気に下がってしまうリスクがあることです。そのため仕入れ過ぎないように気を付けつつ、価格の動きを常時確認しておきましょう。

ブームに火が付いたおもちゃを狙いましょう

メディアやSNSで取り上げられたものは一気にブームとなり、販売開始から時間が経っていても需要が高まって価格が上がることがあります。時にはすでに廃番となってしまったものでも、アニメのリメイクや映画化などで人気が再熱することもありますので、このタイミングで売りに出せれば高い利益を狙うことが出来ます。

しかしあまりにも人気に火が付きすぎると再生産になることもありますので、早めに売り切ってしまった方が安心でしょう。

こうしたトレンドはSNSやネットニュースでよく取り上げられたり、人気が再燃する予兆を掴みやすかったりしますので、日常的に情報収集できると買い付けや販売のタイミングが狙いやすいです。

おもちゃの仕入れにおすすめのショップ

おもちゃのせどりがおすすめな理由をお伝えしてきましたが、実際にどこで仕入れることが出来るでしょうか。取り扱っているショップもオンラインサイトもたくさんあるのですが、代表的なものは下記のとおりです。

■おもちゃの仕入れ先ショップ一覧
・東急ハンズ
・イオン
・トイザらス
・コジマ×ビックカメラ
・ドン・キホーテ
・HARD・OFF
・BOOK・OFF
・ヤマダ電機
・メルカリ
・ヤフオク!

これでもほんの一部ですが、初心者でも仕入れがしやすく多くのせどらーが使っている仕入れ先です。特にトイザらスはおもちゃせどりをするなら必須でチェックしましょう。

トイザらスのメリット・デメリットとは?

数ある仕入れ先の中から、今回はトイザらスについて詳しく紹介していきます。特徴・メリット・デメリットについてそれぞれ解説していきますので、仕入れ先に迷っている方は参考にしてみてください。

トイザらスの特徴について

2020年9月時点で全国に160以上の店舗があり、ベビー用品も扱うベビーザらスという店舗も展開されています。

トイザらスはどこも非常に敷地面接が広く、郊外に独立型で出店されることが多いのですが、意外とショッピングモールやスーパーのテナントとして展開されている店舗も多いです。

またインターネット通販対策で導入された、店内の端末から商品が注文できる「ストア・オーダー・システム」がとても便利なサービスとなっています。これはその店舗に在庫が無くても、システムから注文することが出来るので、店舗をはしごして在庫を探す手間も、店員にわざわざ声をかけて多店舗の在庫を押さえてもらう手間もかかりません。

トイザらスで仕入れるメリットについて

トイザらスでの仕入れは主に3つのメリットがあります。

【1】大量の仕入れが出来る

HARD・OFFやメルカリなどの中古品・リユース品を扱っているところと違い新品のため、商品のコンディションが同じものを仕入れることが出来ます。だからこそセールで安くなっていたり、高利益を見込める商品を大量に仕入れることが出来るのです。

先ほど紹介したストア・オーダー・システムによって他店舗の在庫からも購入が出来るので、大量購入する手間が少ないのもメリットとなります。

【2】掘り出し物を見つけやすい

店舗が全て広く品ぞろえが豊富なので、他のせどらーが見逃している掘り出し物を見つけることもあります。

大々的に打ち出していないセール品などもよくありますので、思わぬお宝がないかしっかりとチェックしましょう。

【3】割引になるクーポンが多い

トイザらスではメルマガや郵便でよくお得なクーポンが届きます。またトイザらスの割引率はかなり高めのことが多く、2020年9月はシルバーウィークで最大80%OFF、プレママ・ストアツアー参加で5,000円OFF、期間限定で20%OFFなどもやっていました。

せどりで大量販売することを考えれば、10%や20%の割引が大きな利益に繋がりますので、クーポンやセールをうまく使ってお得に手に入れたいですね。

トイザらスで仕入れるデメリット

これはメリットの裏返しになるのですが、トイザらスで仕入れをするデメリットももちろんあります。

【1】ライバルの多さ

利益を出しやすい商品が多い分だけ、ライバルも多くなります。特に大規模なセールや目玉商品が販売されるときは、殆どのせどらーが買い付けをするタイミングでもあるので、売り切れる前に仕入れが出来るよう素早く動く必要があります。

【2】安さ勝負になりやすい

上記でもお伝えしたような大規模セールなどは、メルマガや広告などで大々的に通知されて、全店一斉に行うケースが殆どです。そうなった場合に、他のせどらーが相場よりも安く売りだしてしまえば全体の相場が下がってしまい、想定よりも低価格で販売しなければいけないこともあります。

売り出すタイミングにもよりますが、価格変動は注意したい点です。

【3】リサーチに時間が掛かる

メリットで店舗が広くてライバルが商品を見落としやすいと伝えましたが、これは自分自身にも言えることです。そのため店舗で掘り出し物やお宝商品を見つけようと思うと、チェックするのにかなり時間が掛かってしまいます。

ライバルが見つけていない商品をリサーチするには根気強さが必要ですね。

まとめ

今回はおもちゃのせどりについて詳しく説明してきました。

おもちゃはせどり初心者にもおすすめのジャンルです。どんなせどりも経験や知識を培っていく必要はありますが、利益率や回転率の良さ、小額からでも始められる価格帯の商品も多いというメリットがありますので、もし副業や起業、せどりに興味がある方は参考にしてみてください。