物販

中古車オークション代行を利用する際にかかる手数料は?メリットデメリットについてもご紹介!

突然ですが、「中古車オークション代行」という言葉を知っていますか?

中古車を買ったり売ったりする際に「オークション」が使われていることを聞いたことがある人がいるかもしれません。「中古車オークション代行」とは、簡単に言えば、中古車売買のオークションを代わりに行ってくれる業者のことです。この業者を使えば、中古車を通常よりも安い価格で購入できたり、高く販売できたりします。

ただ、「中古車オークション代行」を利用するなら、そのメリットとデメリットをきちんと理解しておく必要があります。何も知らないまま代行業者を利用してしまうと、「思っていたよりもボロいクロマを購入してしまった…」「予想以上にお金がかかってしまった!」といったトラブルになる可能性もあります。

今回は、そんな中古車オークション代行に関するメリット・デメリットなどについてご紹介していきます。

Contents

中古車オークション代行の特徴

中古車の購入先としては、大きく分けて2つの業者があります。1つ目が中古車販売業者、2つ目がオークション代行業者です。

中古車販売業者と中古車オークション代行は、ともに業者オークションから中古車を仕入れます。しかし、中古車販売業者は、中古車の購入価格に利益を上乗せして消費者に販売します。これに対して、オークション代行の場合は、中古車の購入価格に手数料を上乗せした金額を消費者に請求することになります。

オークション代行は業者オークションを利用する

中古車オークション代行とは具体的にどのようなことをしているのでしょうか。

先ほどもご紹介したように、中古車オークション代行は、一般人が参加できない業者専門の自動車オークションに参加します。そして、業者専用の自動車オークションで自動車の購入や売却を消費者の代わりに行うことになります。

このような中古車オークション代行業者としては、「カーオークション.jp」や「オークサポート」などが有名です。

中古車オークション代行業者の利用方法は至ってシンプルです。中古車を購入したい場合は、オークション代行に希望の条件(車種、走行距離、年式、色など)を伝えるだけです。あとは、その業者が条件に当てはまる車を代わりに探してきてくれます。

中古車を売却したい場合は、事前にオークション代行に車を預けておきます。そうすれば、オークション代行が業者専用の自動車オークションにその車を持っていって出品してくれます。

中古車オークション代行は、購入と売却のそれぞれで手数料をもらうことで利益を得ています。

オークション代行を通じで中古車を購入するメリットとは?

中古車オークション代行を通じで中古車を購入するメリットは何でしょう?

ここでは2つのメリットについてご紹介していきます。

中間手数料がかからないため、安く購入できる

中古車オークション代行を利用する1つ目のメリットは、中間手数料がかからないため通常よりも安く購入できるということです。

オークション代行に支払う手数料を中古車の購入価格に加えたとしても、中古車販売店や買取店の販売価格よりも安いことがあります。

通常は購入できない中古車が見つかる可能性がある

中古車オークション代行の2つ目のメリットは、中古車販売店などではすぐに売り切れてしまうような人気の車を購入できることです。

中古車オークション代行は業者専用のオークションに参加できるため、一般市場には出回っていないレアな車でも見つけることができるのです。ただし、人気の中古車であれば、その分購入金額が高くなる可能性はあります。

中古車オークション代行で中古車を購入するデメリット

ここからは、中古車オークション代行で中古車を購入する3つのデメリットをご紹介します。

中古車を購入する前に実車の確認や試乗ができない

中古車オークション代行を利用する1つ目のデメリットは、中古車を購入する前に実車の確認や試乗ができないことです。

中古車オークション代行が中古車を見つけてくる場所は業者専用のオークションです。業者オークションは一般の人は入ることができないため、購入する前に実車の確認や試乗ができません。

そのため、「中古車の状態が思っていたのとは違う!」「気づきにくい場所にキズがついていた!」といったことになるかもしれません。

落札価格がわからない

デメリットの2つ目は、中古車の落札価格がわからないことです。

中古車販売店が業者オークションでの落札価格を明かさないのは当然ですが、中古車オークション代行の場合も落札価格を教えてくれません。

そのため、予想よりも高い値段で売れた、または落札できたのに、その事実を伝えてくれないこともあるのです。モヤモヤした気持ちになりたくなければ、代行業者選びは慎重に行いましょう。

手数料ばかり取られて安く買えない可能性がある

3つ目のデメリットは、手数料ばかり取られて安く購入できない可能性があることです。

誠実なオークション代行であれば手数料として利用者から徴収するのは業者オークションで落札するためにかかった費用だけですが、悪質な代行業者だと様々な手数料を上乗せしてきます。例えば、「陸送手配手数料」「現社確認手数料」「車両保管手数料」などです。名前だけ聞くとそれらしい手数料のように聞こえますが、無駄に手数料を上乗せされている可能性があります。

これらの手数料が落札価格に加えられてしまうと、結局お得に中古車が購入できていないことになるのです。

また、中古車オークション代行は、業者オークションでの落札価格に無頓着な傾向にあります。

例えば、本来であれば80万円で落札できたにもかかわらず、100万円で落札してしまったりするのです。中古車販売店であれば、仕入れ値に利益を上乗せして消費者に販売する必要があるため、できるだけ安く中古車を落札しようとします。しかし、中古車オークション代行は、消費者の要望に合わせて中古車を落札すればよいだけなので、できるだけ安く中古車を落札する必要がないというのがその理由です。

中古車オークション代行からの見積書によくわからない手数料が含まれていたら要注意です。また、実際の相場よりも高い値段で落札されてしまう危険があることも頭に入れておかなければなりません。

中古車オークション代行で中古車を売却するメリットとは

次に中古車オークション代行を通じて、中古車を売却するケースについて見ていきます。

まずはじめに、代行業者を使用するメリットについてご紹介します。

売却額が通常よりも高くなる可能性がある

中古車オークション代行を利用するメリットとしては、中古車販売店や買取店で中古車を売却するよりも高く売却できる可能性があることです。

というのも、オークション形式だと落札価格がどんどん上がる可能性があるからです。また、オークション代行と落札者との間に他の業者が入ることがないので、余計なマージンを支払う必要がない点も見逃せません。

中古車オークション代行で中古車を売却するデメリットとは

ここでは中古車オークション代行で中古車を売却するデメリットについてご紹介していきます。

自分の車が売れ残ると手数料がかかる

オークションに自分の中古車を出したからといって必ず売れるわけではありません。特に業者オークションでは、売れない可能性の方が通常よりも高くなっています。

売れなかった中古車をもう一度出品するには、再度手数料を支払う必要があります。また、再度オークションに出品するために中古車の管理や運搬を依頼することになるので、別途費用がかかってしまいます。

再出品を諦めるとキャンセル料を求めてくる代行業者もあるので、出品する際は必ず各種手数料について確認するようにしましょう。

中古車が売れない可能性は高い

業者オークションに出品しても売れないことは珍しいことではありません。

これは、出品した中古車の最低落札額が相場とズレていたり、あまり人気のない車種だったり、過走行車だったりすることが原因です。逆に人気のある優良車両であればすぐに売れていきます。

ちなみに、出品車両の中で落札される確率は60〜70%といわれています。逆に落札されない可能性は20〜30%です。出品したからといって必ずしも落札される訳ではないことは必ず理解しておきましょう。

中古車オークション代行の手数料はどうなっているのか?

中古車オークション代行は業者オークションでの中古車の落札価格に手数料を加えた価格を利用者に請求します。基本的には、手数料は落札価格の何%と決められていることが多いです。例えば、業者オークションで150万円で落札した場合、中古車オークション代行の手数料が5%であれば、7万5,000円を手数料として支払うことになります。

また、手数料が固定されているケースもあります。この場合は、落札価格が100万円であろうと200万円であろうと同一の手数料を支払うことになります。

しかし、落札価格と手数料を支払うだけではありません。これにさらに消費税を支払う必要があります。

それだけでなく、実は消費税だけでなく自動車税や輸送費用、リサイクル費用といった費用もかかります。加えて、自動車の整備費やクリーニング代もかかるため、合計するとかなりの金額になります。

手数料の目安

ここでは中古車オークション代行の一般的な手数料をご紹介いたします。この価格を参考に、代行業者選びを行ってみてください。

(中古車を出品する場合)
合計手数料:4万円〜11万円
※落札されなかった場合:追加料金3万円〜12万円(キャンセル料含む)

(中古車を購入する場合)
合計手数料:9万1,000円〜14万円

注意すべきポイント

中古車オークション代行の利用には、中古車を購入する場合にも売却する場合にも気をつけておきたいポイントがあります。

事前に知っておけば取引しやすくなるので、忘れずに確認しておきましょう。

購入の際に注目すべき「評価」

中古車オークションでは、検査官がそれぞれの中古車を審査し、それぞれの中古車に評価点をつけます。この評価点は中古車の状態をランク付けしたものなので、中古車を購入したい人にとって大事な指標となります。

評価点の付け方はオークションによって異なります。ただ、今回ご紹介する項目はほとんどどのオークションに共通することなので、是非参考にしてみてください。

6点以上:走行距離30,000km未満、ほぼ新車に近い状態

5点:走行距離60,000km未満、車両は非常に綺麗な状態

4.5点:走行距離100,000km未満、外装や内装を補修すれば5点になる、ほぼ補修が必要ない状態

4点:走行距離150,000km未満、目立つ傷や劣化があるため補修が必要な状態

3.5点:板金・補修が必要な箇所が複数ある状態

3点:車両全体の補修と部品の交換が必要な状態

2点:車両の商品価値が低い状態

1点:車両の商品価値が判断できない、改造車や災害者、競技車両などが当てはまる

審査によって以上のように点数がつけられます。評価点が4点以上であれば、補修の必要がないか少しの補修で済むような中古車である可能性が高いです。

売却する際に気をつけるべきこと

先ほどご紹介したように、車両に少しでもキズがあり、補修の必要ありとなると評価点が低くなります。

評価が低くなるとオークションで落札される可能性が低くなるだけでなく、オークション代行業者に支払う手数料も高額になってしまいます。

中古車オークションに出品する際に重要なことは、内装と外装を綺麗にしておくことです。そうしておけば、評価点が上がるだけでなく、優良車両として即座に落札してもらえる可能性も上がります。

トラブルに巻き込まれないためには

中古商品の取引にはトラブルはつきものです。

中古車オークションでトラブルに巻き込まれないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

中古車を購入する際は、希望の条件をしっかり伝える

これまでご紹介したように、中古車オークションには一般の人は参加することができません。そのため、中古車を購入する際は代行業者に依頼する必要があります。

落札した中古車が自分が思っていたのと違っていたとしても、依頼した人の自己責任となります。実車を確認したり、試乗したりできない分、代行業者には明確に自分の条件を伝えるようにしましょう。

落札する際には事前にクレーム期間を確認しておく

中古車オークションに限らず、全てのオークションに言えることですが、オークションは基本的にノークレーム・ノーリターンとなっています。そのため、落札した中古車にクレームを付けることも返品することもできません。

しかし、オークションによってはクレーム期間と呼ばれるクレームを述べることができる期間が設けられているところもあります。ただ、クレーム期間があるといっても、その期間は5日〜1週間であることがほとんどです。こんな短期間では、中古車を落札して輸送している間に終了してしまいます。そのため、クレーム期間はないものと考えた方が良いでしょう。

売却する際には最低落札価格を指定する

オークションに自分の中古車を出品するなら、できるだけ高額で落札された方が良いに決まっています。

安く落札されないためには、最低落札価格を設定しておくと良いでしょう。そうすることで予想以上に安く落札されることはなくなります。

ポイントを押さえた上で中古車オークション代行にお願いしましょう

代行業者を介したオークション取引では、トラブルになる可能性はゼロではありません。

しかし、中古車オークションを利用すれば、お得に購入・売却できる可能性が高まります。

中古車の知識がる人や頻繁に車を買い替える人は、是非利用してみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • ・まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • ・取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ・ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。