物販

ヤフオク初心者必見!出品のやり方から高額落札されるコツまでまとめて解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不用品・中古品があるなら、ヤフオクへの出品をおすすめします。ヤフオクなら、工夫次第で定価を上回る価格で落札されることもあります。

そこで今回は、ヤフオク初心者に向けて、基本的な出品方法や高く売るコツなどをまとめて解説します。

ヤフオクとは?

まず最初に、ヤフオクとはどういうものなのか、ヤフオクを利用するにはどうすればいいのかを解説します。

ヤフオクは日本最大級のオークションサイト

ヤフオクとは、ヤフーオークションの略で、Yahoo JAPANが運営する日本最大級のネットオークションサイトです。

常時6000万点以上の商品が出品されており、商品カテゴリは4万件以上もあります。

以前はプレミアム会員でないとオークション出品できませんでしたが、2018年11月のレギュレーション変更で、今は無料会員でも出品可能となっています。

ヤフオクには「オークション出品」と「フリマ出品」の2種類の出品方法があります。前者はオークション形式の出品方法で、どんどん値段が上がっていきます。後者は事前に決めた値段で販売する出品方法です。

ヤフオクの利用手続き

ヤフオクを利用するために必要な手続きは3つです。

1つ目は、Yahoo JAPAN IDの取得です。ID取得には氏名・メールアドレス・電話番号・生年月日などが必要になります。IDは以下のページから無料で取得できます。

Yahoo!JAPAN IDの取得

2つ目は、Yahooウォレットの登録です。これはYahoo JAPANが提供するネット上のお財布のようなサービスです。ヤフオク利用料の支払いや、商品代金の受け取りは、Yahooウォレットで行われます。クレジットカードや銀行口座を登録しておきましょう。

Yahooウォレットの登録

3つ目は、本人確認です。本人確認の方法にはいくつかありますが、一番簡単なのはモバイル確認です。

電話番号を登録すると、認証コードがSMSで送られてきます。あとはそのコードを入力すれば本人確認は完了です。

ヤフオクのスマホアプリ

ちなみに、ヤフオクはスマホアプリでも利用可能です。パソコンよりスマホの方が使いやすい方は、アプリのインストールをおすすめします。iPhoneならAppStoreで、AndroidならPlayストアで「ヤフオク」で検索をかければ出てきます。

ヤフオクの出品方法とコツ

続いて、ヤフオクに出品する方法と、出品のコツを解説します。

出品前に基本情報登録

ヤフオクで出品するには、まずヤフオクトップページの「出品する」をクリックしてください。

初めて出品する場合は、以下のような出品者情報登録フォームが開きます。氏名・住所・電話番号を入力して、「確認する」をクリックしてください。

すると確認画面が表示されます。出品者情報の開示に同意して、「登録する」をクリックしてください。

これで出品者情報の登録は完了です。

まずはカテゴリを選ぶ

出品者情報の登録が済んだら、もう一度「出品する」をクリックしてください。すると今度はカテゴリの選択画面が出てきます。

カテゴリは3~4層まで設定できます。入札者はカテゴリで検索する場合も多いため、カテゴリは正確に設定しましょう。カテゴリが決まったら、「このカテゴリに出品」をクリックしてください。

すると、注意事項の画面になります。禁止事項などをよく確認してから、「開く」をクリックしてください。

出品フォーム入力のコツ

続いて出品フォームの入力をします。出品フォームは以下の通りです。

タイトルは30文字以内です。「限定品」「未開封」などのアピールポイント商品名を含めたタイトルを作成しましょう。

商品説明欄には、最低でも以下の内容は記載しましょう。

・メーカー名、ブランド名
・商品の状態
・購入時期
・サイズ
・素材
・出品理由

販売形式にある「定額で出品」は、先ほど解説したフリマ出品のことです。

開始価格はオークションのスタート価格のことです。出品する商品に定価がある場合は、定価の半分を開始価格にしておくと、入札者も集まりやすく、かつ落札額が極端に安くなることも避けられます。

商品画像は最大10枚まで挿入可

出品フォームの一番下に、商品画像のアップロード欄があります。画像がない商品はまず入札されません。必ず商品画像を撮影して、アップロードしましょう。

ヤフオクにアップロードできる商品画像は最大10枚までです。

10枚じゃ足りない場合は、商品説明欄に画像を挿入しましょう。説明欄に挿入できる画像は最大7枚までです。

商品が落札された後のやりとり

次に、商品が落札された後の対応・やり取りについて説明します。

入金確認が先

商品が落札されても、いきなり発送してはいけません。まずは相手の入金を待ちましょう。

以前のヤフオクでは出品者と落札者が直接決済することも可能でしたが、現在はヤフオクが仲介する「Yahooかんたん決済」のみとなっています。

Yahooかんたん決済の流れを以下に示します。

1.落札者が代金をヤフオクに仮払い
2.ヤフオクから出品者に入金確認の連絡
3.出品者が商品を発送
4.商品到着
5.ヤフオクから出品者へ代金の支払い

したがって、まずは落札者の入金を確認する必要があります。

商品を発送する

入金確認ができたら、商品を梱包して発送します。基本的な梱包手順を以下に示します。

1.商品を防水性の袋に入れる
2.緩衝材で包む
3.封筒か段ボールに入れる

配送途中で雨に濡れる危険もあるため、必ず防水対策をしておきましょう。また、配送業者が荷物を落とすこともあるため、プチプチなどの緩衝材で包むことをおすすめします。

荷物は小さい方が配送料が安くなるため、できるだけ小さな封筒・段ボールで発送しましょう。

商品到着後に評価

商品が落札者に届いたら、出品者と落札者がお互いを評価することになります。ヤフオクの評価は5段階あります。

非常に良い:+1
良い:+1
どちらでもない:0
悪い:-1
非常に悪い:-1

評価の合計ポイントが総合評価として公開されます。総合評価が悪いと、今後取引してもらいにくくなるため、良い評価をもらえるように丁寧な対応を心がけましょう。

ヤフオクのシステム利用料

ここまでヤフオクの利用方法を解説してきましたが、全て無料で利用できるわけではありません。

ここからは、ヤフオクでかかる各種利用料を紹介します。

落札システム利用料

1つ目は落札された時にかかる「落札システム利用料」です。利用料の額を以下に示します。

無料会員:落札額の10%
プレミアム会員:落札額の8.64%

ただし、プレミアム会員は月額462円の費用が別途かかります。月額の売上が33,970円以下の場合は、無料会員の方がお得です。

有料オプション利用料

2つ目は有料オプション利用料です。ヤフオクには出品オプションが4つあります。オプション名とそれぞれの料金を以下に示します。

・あなたへのおすすめコレクション落札価格の1%を後払い)
注目のオークション1日あたり税抜20円
太字テキスト(1出品あたり税抜10円
背景色1出品あたり税抜30円

これらのオプションを使えば検索結果の上位に表示されやすくなるので、入札者が集まりやすくなります。

Yahooかんたん決済の手数料は無料

前述の通り、ヤフオクで利用できる決済方法はYahooかんたん決済のみとなっていますが、Yahooかんたん決済は出品者には一切手数料がかかりません。

ただし、落札者は別です。銀行振込でYahooかんたん決済を利用した場合は、振込手数料は自己負担となります。知らない利用者もいるため、この旨を商品説明欄に記載しておくと親切です。

出品取消システム利用料

次に、出品システム利用料について説明します。

ヤフオクでは、車などの特定カテゴリを除いて、出品するだけなら利用料はかかりません。ただし、入札済みの出品を取り消す場合は、540円の出品取消システム利用料がかかります。ご注意ください。

ヤフオクで安定して稼ぐための5つのコツ

最後に、ヤフオクで安定して稼ぐためのコツを5つ紹介します。

ヤフオクで売れやすい商品選び

まずは商品選びです。ヤフオクには実に40000以上のカテゴリがありますが、どのカテゴリに出品しても売れるというわけではありません。

レディースファッションはメルカリの方が売れやすいですし、輸入品ならAmazonの方が向いています。

ヤフオクで高額落札されやすいのは、限定品などのマニアが欲しがるものや、現在は売られていない昔の商品です。
例えば、初期の遊戯王カードなどは当時の定価を大きく上回る価格で売れたりします。

キーワード選定して訪問者を集める

2つ目のコツはキーワード選定です。

ヤフオク利用者は、商品を探す時、キーワードで検索します。そして、検索結果には検索されたキーワードを含んだ商品が表示されます。

そのため、見込み客が検索する際に打ち込むであろうキーワードを商品タイトルや説明文に入れるのがコツです。検索されやすいキーワードは、過去に落札された同じ商品をチェックすると分かります。過去に落札された商品は、オークファンというサイトでチェックできるので、ぜひご利用ください。

オークファン

商品説明文を魅力的にする

3つ目のコツは、商品説明文を魅力的にすることです。

商品タイトル・画像・キーワード選定の役割は、訪問者を集めることです。それに対して、商品説明文の役割は「買いたい」と思わせることです。

どれほど訪問者を集めても、商品説明文で購入意欲を高めることができなければ、高額入札はしてもらえません。そのため、商品説明文は非常に重要です。

商品説明文を魅力的にする方法を以下に示します。

・デメリットをポジティブに記載する
画像をたくさん挿入する
見やすいデザインにする

中古品には、どうしても汚れていたり使用感があるなどのデメリットがあります。しかし、それをそのまま書いてしまうと、購入者にマイナスイメージを与えてしまいます。かといって、デメリットについて何も書かないでいると、ほぼ間違いなく取引後にトラブルになります。そのため、デメリットであってもポジティブに書くようにしましょう。
例えば、洋服が色落ちしているのであれば、「若干色落ちしてパステルカラーになっています。今年のトレンドカラーですね」などと記載すると良いです。

見やすいデザインに関しては、オークファンの出品テンプレートがおすすめです。HTMLの知識がなくても、簡単にデザインを変更できます。

出品テンプレート

オークションの終了時間を日曜の夜にする

4つ目のコツは、オークションの終了時間の設定です。

ヤフオクの利用者数が最も多くなるのは、日曜の夜8~10時の間です。この時間にオークションが終了するように設定すると、入札者が増えて高額落札されやすくなります。

ただし、月曜が祝日で3連休などの場合は、連休最終日の夜8~10時に設定しましょう。

原価や経費を安くする

5つ目のコツは、原価や経費を抑えることです。

不用品を出品しているうちは原価0円ですが、慣れてきて仕入れをするようになると、安く仕入れることが大きなポイントになります。

Amazonの中古品やフリマなどを徹底的に比較して、最安で仕入れるようにしましょう。

また、出品数が増えてくると梱包資材などの経費も馬鹿になりません。資材を最安で入手できる販売店を見つけておきましょう。

ヤフオクはコツさえ分かれば稼げる市場

ヤフオク出品に難しいイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは昔の話です。今は簡単に出品できます。

売り方次第では定価を大きく上回る金額で売れることもありますし、初期費用もほとんどかかりません。
非常に稼ぎやすい市場なので、ぜひ一度出品してみてください。

"

Amazon、ヤフオク、eBayなどを網羅した
売れる商品が簡単に見つかるリサーチツール「オークファンプロPlus」



物販ビジネスで稼ぐためには「安く仕入れて高く売る」が大前提です。そのため、仕入先と販売先で価格差のとれる商品をリサーチするのが何よりも重要です。

リサーチの方法は様々ありますが、最も基本かつシンプルな方法は、売れている実績がある商品を見つけること。売れている人の真似をすることが、稼げるようになるための一番の近道なんです。

ただ、リサーチは大変地道な作業のため、売れる商品を見つけられず諦めてしまう人が多いのも事実です。しかし、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、eBayの市場情報を網羅した「オークファンプロPlus」を使えば、価格差が1万円を超えるような商品も簡単に見つけることが出来てしまいます。

  • Amazonで定価で仕入れても利益が出る高利益商品の検索
  • 安く仕入れ、そして高く売れるタイミングがわかる価格変動データ
  • ヤフオクで稼いでいる出品者を丸裸にするトップセラー分析
  • eBayで平均より高く売れている売れ筋商品がわかる落札履歴検索
  • 国内ショッピングサイトの売れ行きを把握する戦略ツール
  • eBayやAmazonなど世界中の最安値商品を横断検索

Amazonで仕入れてヤフオクで売る、ヤフオクで仕入れてAmazonで売るなど国内転売はもちろん、輸出入ビジネスでも活用することができます。

これから物販ビジネスを始める場合はもちろん、利益が伸び悩んでいるという場合にも使える、初心者から上級者まで対応したオークファンプロPlusでデータを攻略して、プラス10万円を最短で実現して下さい。




",

おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法