物販

ヤフオク出品は有料!各種利用料を節約してほぼ無料で出品する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018年11月12日以降、無料会員でもヤフオクに出品できるようになりました。しかし、完全無料で出品できるわけではありません。出品する際には各種利用料が徴収されます。

そこで今回は、ヤフオク出品にかかる手数料と、手数料を節約するテクニックなど詳しく解説します。

ヤフオク出品にかかる各種利用料まとめ

最初に、ヤフオクに出品する際にかかる利用料を全て紹介します。

出品・落札システム利用料

まず商品が落札された際に「落札システム利用料」が徴収されます。利用料は会員ランクによって以下のように定められています。

無料会員:落札額の10%
プレミアム会員:落札額の8.64%

プレミアム会員の場合は、上記に加えて498円の月額利用料がかかります。

商品を出品するだけなら利用料は基本無料です。ただし、特定カテゴリ商品(車両)を出品する場合は3,024円の出品システム利用料が徴収されます。

オプション利用料

また、出品する際にオプションを利用した場合は別途利用料がかかります。

出品取消システム利用料

さらに、オークション期間中に出品を途中で取り消すと、540円の「出品取消システム利用料」がかかります。ただし、一部特定カテゴリ商品(車両)の出品取消システム利用料は3,024円です。

しかし、一度も入札されていないオークションであれば、出品取消システム利用料はかかりません。

ヤフオクの各種利用料を節約する方法

次に、上記の利用料を節約する方法を解説します。

オプション利用料の節約

まず1つ目は、オプション利用料の節約です。

上記で紹介した有料オプションは、必ずしも劇的な効果があるわけではありません。また、利用料が高いほど効果が高くなるというわけでもありません。したがって、無闇にオプションを利用することは控えましょう

唯一おすすめできるオプションは「注目のオークション」です。これは各カテゴリの商品一覧ページの上部に自分の商品を掲載できるオプションで、最も効果が高いです。

落札システム利用料の節約

2つ目は、落札システム利用料の節約です。

前述の通り、プレミアム会員は月額498円の利用料がかかる代わりに、落札システム利用料が8.64%と安く設定されています。1ヶ月の売上が36,618円以上の場合は、プレミアム会員に登録した方が利用料の合計が少なくなります。

また、Yahoo!ウォレットで代金を受け取る場合は、プレミアム会員だと代金の1%がキャッシュバックされるため、1ヶ月の売上が21,102円以上の場合はプレミアム会員登録した方がお得です。

特定カテゴリ商品の出品システム利用料節約

3つ目は、特定カテゴリ商品の出品システム利用料の節約です。

車やバイクを出品する場合、細かいカテゴリ選択の違いで以下のように利用料が大きく変わります

できるだけ利用料が安いカテゴリに設定しましょう。

初心者にはフリマ出品がおすすめ

ヤフオクでは上記のように各種利用料がかかるため、取引に失敗すると赤字になるリスクもあります。そのため、初心者にはフリマ出品をおすすめしています。

フリマ出品とオークション出品

ヤフオクには「オークション出品」と「フリマ出品」があります。

オークション出品は、その名の通りオークション形式で価格が変わる出品方法です。それに対して、フリマ出品はメルカリのように定額で出品する形式となっています。

オークション出品の赤字リスク

オークション出品は、価格が高騰する可能性があるというメリットがあります。しかし、入札が思うように集まらず、結果安く買い叩かれてしまうリスクもあります。最悪の場合は、利用料や送料で赤字になる恐れもあります。

フリマ出品のメリット

フリマ出品は事前に価格を指定できるため、安く買い叩かれるリスクはありません。値引き交渉されることも多いですが、断れば良いだけの話です。

落札されなくても、オプションを利用しなければ赤字にはなりません

ヤフオク利用料の支払い方法・時期

続いて、ヤフオクの各種利用料の支払い方法や支払い時期について解説します。

ヤフオク利用料の支払い方法

ヤフオクの各種利用料は、Yahoo!ウォレットに登録した決済方法で請求されます。Yahoo!ウォレットに登録できる決済方法は以下の通りです。

・各種クレジットカード
・Yahoo!マネー
・預金払い
・口座振替
・Yahoo JAPAN指定銀行払い

登録できるクレジットカードは、Yahoo! JAPANカードか、Visa、Mastercard、JCB、ダイナース、American Expressのマークが表面に印刷されたクレジットカードのみです。

また、Yahoo JAPAN指定銀行は以下の4つです。

・ジャパンネット銀行
・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
・楽天銀行

ヤフオク利用料の支払いタイミング

利用料が請求されるタイミングは利用料によって違います

まず出品システム利用料とオプション利用料は出品した時点で確定して、当月1日~月末の完了分が当月分として請求されます。

落札システム利用料は商品代金受取時に差し引かれます。

利用料は改訂で変わる

各種利用料に関しては今後変わる可能性があります。定期的に改訂がないか確認しましょう。

3大ヤフオク節約テクニック

最後にヤフオクをお得に利用する節約テクニックを3つ紹介します。

商品代金をYahoo!マネーで受け取る

1つ目は、商品代金をYahoo!マネーで受け取る方法です。

Yahooかんたん決済で商品代金を受け取る方法は、「現金で受け取る方法」と「Yahoo!マネーで受け取る方法」の2つがあります。

Yahoo!マネーはSuicaのように現金をチャージして利用できる電子マネーです。

代金をYahoo!マネーで受け取ると、落札代金の2%が上乗せされてお得です。初期設定では「現金で受け取る」に設定されているため、変更をおすすめします。

利用料決済もYahoo!マネー

2つ目は、利用料の決済もYahoo!マネーで行うことです。

Yahoo!マネーはチャージ時にTポイントが1%もらえます。さらに、決済時もTポイントが1%もらえます。

つまり、Yahoo!マネーで決済すれば、合計2%分が還元される計算になります。

クレジットカードに抵抗がないならYahoo JAPANカード利用

3つ目は、Yahoo JAPANカードを作ることです。

これはヤフオクで商品の仕入れを行う方におすすめのテクニックです。

Yahoo JAPANカードで落札代金を支払うと、1%分のTポイントが還元されます。また、Yahoo JAPANカードで落札代金を決済した商品は、新品・中古問わず補償の対象になります。

ヤフオクを賢く利用

ヤフオクは各種手数料がかかる有料サービスです。しかし、手数料はほんの少しの工夫やテクニックで大幅に削減可能です。ぜひお試しください。

"

Amazon、ヤフオク、eBayなどを網羅した
売れる商品が簡単に見つかるリサーチツール「オークファンプロPlus」



物販ビジネスで稼ぐためには「安く仕入れて高く売る」が大前提です。そのため、仕入先と販売先で価格差のとれる商品をリサーチするのが何よりも重要です。

リサーチの方法は様々ありますが、最も基本かつシンプルな方法は、売れている実績がある商品を見つけること。売れている人の真似をすることが、稼げるようになるための一番の近道なんです。

ただ、リサーチは大変地道な作業のため、売れる商品を見つけられず諦めてしまう人が多いのも事実です。しかし、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、eBayの市場情報を網羅した「オークファンプロPlus」を使えば、価格差が1万円を超えるような商品も簡単に見つけることが出来てしまいます。

  • Amazonで定価で仕入れても利益が出る高利益商品の検索
  • 安く仕入れ、そして高く売れるタイミングがわかる価格変動データ
  • ヤフオクで稼いでいる出品者を丸裸にするトップセラー分析
  • eBayで平均より高く売れている売れ筋商品がわかる落札履歴検索
  • 国内ショッピングサイトの売れ行きを把握する戦略ツール
  • eBayやAmazonなど世界中の最安値商品を横断検索

Amazonで仕入れてヤフオクで売る、ヤフオクで仕入れてAmazonで売るなど国内転売はもちろん、輸出入ビジネスでも活用することができます。

これから物販ビジネスを始める場合はもちろん、利益が伸び悩んでいるという場合にも使える、初心者から上級者まで対応したオークファンプロPlusでデータを攻略して、プラス10万円を最短で実現して下さい。




",

おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法