物販

ヤフオク初心者は必見!ヤフオク出品に必要なもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回はヤフオク初心者を対象に、ヤフオク参入・出品に必要なものや、押さえておくべきポイントについて解説します。

ヤフオクを始める前に知っておくべきこと

ここではヤフオクを始める前に押さえておきたいポイントを紹介します。初心者の場合、とにかく早く出品を経験したいと先走りがちですが、基本となる部分に一度でも目を通しておくと、その後問題が生じた時もスムーズに対応できます。

そもそもヤフオクの特徴は?

最近でこそメルカリやラクマなど、マーケットサイトにさまざまなサービスが参入していますが、かつてはマーケットサイト、特にネットオークションに関してはほぼヤフオク一択といっていいほど、日本国内では独占状態だったサービスです。もちろん現在でも最大規模のマーケットサイトであることは間違いありません。

ヤフオクの特徴をひとことで言うと「競合により高く買う人が見つかるシステム」といえるでしょう。欲しい人が多ければ多いほど商品の値段は上がり、終了時間までに一番高い値段をつけた人が落札できる仕組みです。このように仕組みとしては極めて単純ですが、その中では少しでも高く売れるようにさまざまな工夫のしどころがあるのもヤフオクの特徴といえるでしょう。

ヤフオクを始めるにあたり、利用料は?

これからヤフオクを始めたい、と思った時に真っ先に思い浮かぶのが、一体いくらかかるのかという点でしょう。ここでは出品することを念頭に主な利用料を解説します。

1.プレミアム会員費用:月額498円(※任意選択)
⇒以前は出品するにあたり、プレミアム会員への登録は必須でした。しかし現在では出品する場合でもプレミアム会員登録は任意となり、会員でなくても出品が可能です。ただし、後述する手数料や出品時の制限を考えるとプレミアム会員登録を行うのが望ましいでしょう。

2.落札手数料:プレミアム会員の場合>落札額の8.64%、プレミアム会員ではない場合>落札額の10%
⇒落札手数料は、出品した商品が落札された際に引かれる手数料です。プレミアム会員とそうでない場合でパーセンテージが異なります。

他にもいくつか手数料が発生するシーンはありますが、出品する前に考える必要があるのは上記の利用料です。落札されなければ、費用をかけずにヤフオクを使用できる(購入など)という点も押さえておきましょう。

ヤフオクでのマナーは?

ヤフオクに限らずネットマーケットでは、実店舗と違い自分と相手の顔がお互い見えないのが大きな特徴です。
自分の顔が見えないのをいいことに、きちんと連絡をとらなかったり、不当なクレームをしてきたりと、マナーの悪い行為をするユーザが一部ですが存在します。
しかし、実際にお互いに気持ちよくやりとりするには、実店舗以上にマナーに気をつけるべきでしょう。基本的には文字ベースのやりとりしかしないですが、その際にも挨拶やお礼をするのは当然のマナーですし、相手に伝わる丁寧な文章を書くように意識する必要があります。

ヤフオクでの評価は売上に直結する部分ですので、悪い評価をもらわないようマナーには注意していきましょう。

ヤフオクを始めるのに必要なもの

いよいよヤフオクを始めます。目の前にパソコンやタブレットがあり、自分の横には売りたい商品があります。が、それだけでいいのでしょうか?
ここでは、ヤフオクを始めるのに必要なものを紹介していきます。なお、Yahooアカウントについては別に解説します。

ヤフオク全般のルール確認

ヤフオクではありとあらゆるものが売買されているというイメージですが、当然ながら出品してはいけないものも存在します。また、出品者の禁止事項として行ってはいけない点についてもルール化されております。以下のサイトにガイドラインが記載されていますので、一度は目を通しておくといいでしょう。

ヤフオク!ガイドライン細則

ネットバンキングの口座

ヤフオクではYahooウォレットに登録して決済手続きを行います。ネットバンキングの口座を登録しておくと、銀行口座を用いて支払いや受取りを行うことができます。ヤフオクで指定可能なネットバンキングの口座は以下のとおりです。

・ジャパンネット銀行
・楽天銀行
・みずほ銀行
・三菱東京UFJ銀行

この中でジャパンネット銀行はYahooと提携しているため、Yahooウォレットの登録がスムーズに行えます。それ以外のネットバンキングについては、振替申請を行う必要があるので、新規でネットバンキングの口座を開設するのであれば、ジャパンネット銀行だと手間が少なくなります。

クレジットカード

クレジットカードをYahooウォレットに登録することができます。クレジットカードは登録の手続きが簡単な点と、クレジットカード固有のサービスがある場合、利用すればするほどポイントなどを得ることができるため、ヤフオクを賢く用いるにはは必須アイテムの一つといえるでしょう。

カメラ

少し前まではスマホのカメラではなく、専用のデジカメで撮影した方がいいという時代もありましたが、現在では高性能なカメラを内蔵したスマホも多くあります。中にはカメラが2台内蔵されており、撮影した後でピントを調節することも可能です。
したがって、高性能のカメラがあるに越したことはないですが、スマホのカメラでも十分といえるでしょう。

ただ、いずれにしても画像を掲載するためのカメラ機能は必要です。

梱包用品

出品する商品と共に、発送用に梱包用品を用意しておく必要もあります。

最近ではメール便や定形外郵便などでサイズの小さいものが送れるので、A4サイズ封筒を用意しておくといいでしょう。また、大きめの商品については段ボールを用いることができます。壊れやすい商品の場合、緩衝材としてプチプチを使用するのがおススメです。

これらの梱包用品はほとんどが100円ショップで揃えることができます。費用を削減するためにも、まずは100円ショップで資材を揃えることをおススメします。

ハサミ、メジャーなどの小物類

梱包用品とともに必要なのが、ハサミ、メジャー、のりなどの小物類です。ガムテープなどのテープ類もあるといいでしょう。これらは1回限り使用するのではなく、毎回出品の際に使用するものなので、一つのケースにまとめて保管しておくと都度探す手間が省けるでしょう。

多くの商品を出品していると、出品作業が手間になりがちですので、定常的に使用する道具や梱包用品はまとめて購入し、まとめて保管しておくことが効率化につながります。はじめのうちからこういった点も意識しておくといいでしょう。

Yahoo会員への登録

ヤフオクを使用するにはYahooアカウントを取得する必要があります。既にYahooアカウントを持っているという人はスキップしても問題ありません。ここではYahoo会員の登録について解説します。

Yahooアカウントの作成方法

Yahooアカウントの作成方法は以下のとおりです。

1.Yahoo!JAPAN IDの登録フォームへアクセスします。
Yahooのトップページから画面右側のログインをクリックすると、ログイン画面が表示されます。ログイン画面で「新規取得」をクリックすると以下のような登録フォームが表示されます。

2.登録フォームで以下の情報を入力します。

・連絡用メールアドレス
⇒アカウントが作成されたことが通知されるメールアドレスです。

・Yahoo!JAPAN ID
⇒新規で取得するアカウントIDです。他のユーザのアカウントと重複はできないため、重複チェックがあります。

・パスワード
⇒アカウントにログインするためのパスワードです。

・郵便番号

・生年月日

・名前

・性別

・Tカードの有無

入力後、「Yahoo!JAPAN IDを登録」をクリックすると、連絡用メールアドレスにアカウントが作成された旨が通知されます。

プレミアム会員登録は必要なのか?

月額498円をかけてプレミアム会員に登録する必要はあるのでしょうか?

結論からいえば、この先も継続して出品するつもりであれば、会員登録をすることをオススメします。理由として以下のような点があげられます。

・落札手数料が安くなる
先述のとおり、プレミアム会員とそうでない場合で約1.5%落札手数料に違いが出てきます。50000円の1%が500円ですので、目安として月50000円以上の売上げが出るのであれば、落札手数料だけ考えてもプレミアム会員になる方が得といえるでしょう。

・取引オプションが使用できる
出品時に商品ページで各種設定を行うことができますが、プレミアム会員でない場合は、幾つかのオプションが使用できないという制限があります。その中には「自動延長」などのメリットが多い機能もあり、オプションを使うだけでもプレミアム会員になる価値があるともいえます。

Yahoo!プレミアム会員への登録

ここではYahoo!プレミアム会員について解説します。先述のとおり、プレミアム会員に登録するといくつかのメリットがある一方で、会員費が月額で発生します。毎月お金を払ってまでプレミアム会員になる必要はあるのでしょうか?

Yahoo!プレミアムの登録に必要なもの

Yahoo!プレミアムの会員登録に必要なものについて解説します。

・クレジットカード または ジャパンネット銀行口座
⇒Yahoo!プレミアムでは支払い方法を設定する際に、クレジットカードもしくはジャパンネット銀行の口座を登録する必要があります。なお銀行口座については、ジャパンネット銀行以外でも登録可能なものもありますが、自動口座振替申請を別途行う必要があります。ジャパンネット銀行はYahooと提携しており、この申請は不要となります。

・メールアドレス
⇒メールアドレスはYahooメールでなくても問題ありません。GmailでもicloudでもOKです。

Yahoo!プレミアム会員の登録方法

ここではYahoo!プレミアムの会員登録手順について解説します。

1.Yahooプレミアムの公式サイトを開きます。

2.「Yahoo!プレミアムに会員登録」をクリックします。

3.Yahooアカウントのログインが求められます。既にYahoo IDを持っている場合は、持っているアカウントでログイン可能です。Yahoo IDを持っていない場合は「新規取得」をクリックしてアカウントを作成します。なお、アカウント作成画面では、メールアドレスの入力ボックスがありますが、メールアドレスはなくても登録可能です。

4.ログインが完了したら、画面右側からクレジットカード情報の登録を行います。

クレジットカード情報の登録がおわり、内容に問題がなければ画面下の「はい」をクリックすることでYahoo!プレミアムの登録が完了します。

Yahooウォレットの受取口座を登録する

この点はプレミアム会員でなくても登録ができますが、プレミアム会員登録とともに、Yahooウォレットの受取口座を指定しておくといいでしょう。出品した商品が落札された後、入金される口座になりますので、ヤフオクで出品する場合は必須です。Yahooウォレットにログインした後、「登録情報」から口座を登録することができます。

本人確認について

この点もプレミアム会員でなくて登録ができますが、プレミアム会員登録とともに、本人確認も行っておくといいでしょう。

本人確認の方法は2つあり「モバイル確認」か「本人確認」のいずれかで行えます。スマホを持っているのであれば、モバイル確認の方が簡易的にできるのでおススメです。

モバイル確認では、登録したスマホの電話番号に対して、ヤフオク側から認証用のヤフオク!認証コードがSMSで通知されます。通知された認証コードを送り返すことで、本人の確認を行います。数分で完了する作業なので、すぐに出品しない場合でも、プレミアム会員登録後に実施しておくといいでしょう。

出品する商品を選ぶポイント

アカウントを作り、プレミアム会員登録(登録は任意です)が終わったら、いよいよ出品に入ります。すでに出品する商品が決まっている人もいれば、これから出品する商品を選ぶ人もいるでしょう。ここでは商品の選択に関してポイントとなる点を解説します。

高値がつきやすいもの

一般に売れやすいものというと、流行りのものや限定品といったものが挙げられます。また、高値がつきやすいものはひとことでいうと希少価値のあるものといえるでしょう。

この考え方はヤフオクにおいても同様ですが、さらにヤフオクならではの高値がつきやすい要素があります。

たとえば、一般には知られていないものでも一部のマニアには非常に価値があるものの場合、一部のマニアの間で入札競争が過熱しするので、価格が決定しているフリマ出品より高値で売れることが期待できます。

この例からわかるように、ヤフオクでは入札競争を起こせる商品かどうかで、高値がつくかつかないかが決まります。流行りのものは他ユーザの出品もあるので、必ずしも自分の出品で高値がつくとは限りませんが、希少価値のある限定品の場合は、高値がつきやすいといえるでしょう。

売れづらいもの

ヤフオクで売れやすい、高値がつきやすい商品がある一方で、ヤフオクでの出品に向いていない商品も存在します。

ヤフオクと実店舗との大きな違いの一つは、商品や出品者の信頼性です。実店舗の場合は、店舗の様子や商品の状態を自分の目で見て取ることができるので、高額な商品でも不安なく購入することができるでしょう。ヤフオクでは評価や商品ページである程度確認できるものの、商品が届いてみたら期待より悪かったということもあり得るため、高額な商品の購入には不安が残るものです。

したがって、高級ブランドの高額商品や、価格の妥当性がわからない商品については、ヤフオクよりもストアや実店舗向きといえるでしょう。

今のトレンドから売れる商品を探す

ヤフオクで売れる商品を探すには自分の直感に頼るだけでは難しく、客観的な情報のリサーチが不可欠です。では何をリサーチすればいいのでしょうか?

まず今この瞬間の流行りを押さえておくのは有効です。売れやすい商品の一つは、今流行っているものだからです。流行りを押さえたいときは以下の情報源が役に立ちます。

Googleトレンド

ついっぷるトレンド

いずれのサイトも今ネット上で流行っている内容についてリサーチできます。Googleトレンドでは検索キーワードから、ついっぷるトレンドではtwitterのツイートから、登場頻度の多いキーワードがトレンドとして表示されます。もちろん商品でないキーワードも多いですが、キーワードから連想して流行の商品を見つけることもできます。(例えば、あるドラマがトレンドにランクインしていたら、主役の人が着ているジャケットのブランドを調べてみるなど)

売れる商品を仕入れる

売れる商品を仕入れるポイントについても紹介します。

ヤフオクで売りたい商品が見つかったら、できるだけ安く商品を仕入れることが望ましいです。仕入れに関してはヤフオクに限らず、さまざまな経路をリサーチするのがいいでしょう。
少なくともヤフオク、メルカリ、Amazon、楽天市場 あたりでは、対象の商品を検索しておくべきでしょう。その中から一番安く購入できるサイトから仕入れましょう。

慣れてくれば海外のサイトまとめて購入するなど、よりディープで安価な購入ができる経路や方法を見つけることもできるでしょう。

商品ページの作成に必要なもの

売りたい商品が仕入れられたら、いよいよヤフオクでの出品作業に入ります。
出品作業では、商品ページを作成する必要がありますが、ここでの基本を押さえておかないと、出品したはいいものの全く売れないということもあり得ます。

ここでは、商品ページを作成するにあたり、最低限押さえておくべきポイントについて解説します。

入札者にわかりやすい画像を掲載する

出品するにあたり商品の画像を掲載するのは基本中の基本であり、画像が掲載されていない商品はまず売れません。
画像を掲載するにあたり意識するポイントは、「入札者にとってわかりやすい」かどうかです。以下のポイントを意識するだけでも画像のクオリティーが向上するため取り入れていきましょう。

・商品に焦点があっているか(ピンボケしていないか)
・ブランドやロゴがはっきりわかるか
・汚れや傷がある場合、その箇所がわかる画像になっているか
・商品以外のものが画像に写り込んでいないか
・商品の画像の色と実際の画像の色が近くなっているか(光によって色味がかわるので、必要に応じて説明文で補足しましょう)
・付属品の一覧を画像にとってあるか

出品テンプレートを使い、見やすい商品ページを作成する

商品ページをかんたんに見やすくカスタマイズする方法として、テンプレートを使用することができます。テンプレートを使う方法やテンプレートを提供しているサイトはいろいろありますが、ここではヤフオクの商品ページ作成画面から、かんたんに作成する方法を紹介します。

商品ページ作成画面を開くと、説明を書く欄があり、タブにより「通常入力」か「HTMLタグ入力」かを選択することができます。そのタブを「HTMLタグ入力」に切り替えると、「かんたん、きれいに入力できるテンプレートを使う」のリンクが表示されるのでクリックします。

オークファンのテンプレート作成ページに移動します。

商品説明や送付方法など必要な情報を入力し、デザインテンプレートを決めます。

最後に、「完成したテンプレートを確認する」をクリックするとプレビューが確認できます。

実際に使用してみた方が早いですので、ぜひ積極的に使用していきましょう。商品ページの出来が売れる売れないに直結しますので、初めは少し手間かもしれませんが、デザインのよいページが作れれば、努力した分の見返りは期待できるでしょう。

まとめ

今回はヤフオク初心者をターゲットに、ヤフオク参入に必要なものや、押さえておくべきポイントについて解説しました。
以前と比べて今はヤフオクでも多くの無料サービスを提供しているため、参入のハードルは下がってきています。

今まで買うことはしてきたけど、出品はちょっと難しそうと思っていた人も、意外とかんたんにできるものですので、このページを参考にまずは試してみてはいかがでしょうか。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法