物販

ヤフオク出品に挑戦するなら!初心者が分かっておきたい、出品手順の注意点とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヤフオクに挑戦したいけど、何だか難しそうで、失敗しないかな…。そんなこと、ずっと考えていませんか?ネットビジネスが普及しつつある現代でも、やはりネットでのやり取りに恐怖を感じる人は多いですね。

「ヤフオクに挑戦したい気持ち」と「怖くて、やっぱりできない気持ち」の間でずっといる人のために、「初心者でも分かる、ヤフオクの出品手順の注意点」をまとめました。ヤフオク出品の基礎知識さえ分かっていれば難しくはありません。基本をおさえながら、丁寧に行っていきましょう。

Contents

【ヤフオク出品をする前に】まず、この3つを理解すること

ヤフオク出品は難しいものではありませんが、出品する前に必ず理解しておかなければならないことがあります。知らないと大変なことになりかねません。しっかりと理解して、安心してヤフオクを楽しめるようにしてください。

1.その商品、出品して大丈夫?ヤフオクのガイドラインを熟読しよう

ヤフオクは出品数も膨大で、もはや手に入らないものはないほどですが、「出品してはいけないもの」「出品方法に問題がないこと」が大事になってきます。ガイドラインなどをしっかり熟読し、ペナルティを科されたりすることがないよう注意してください。

ヤフオク!ガイドライン

ガイドライン細則

特に、次のようなことはうっかりしてしまいがちです。

・同じ商品を、他社のサービスなどで二重に出品すること
・商品に関係のないカテゴリに出品すること
・同じような商品等を1日に2つ以上のオークションIDで出品すること
・1つの出品で複数の種類の商品を出品すること
・無在庫販売をすること

以前は横行していた時期もあったとは思いますが、現在は、このようなことは禁止されています。「まあいいか」と気軽にやってしまいがちなことですが、悪質だと判断されてしまうと、アカウント停止にもなりかねません。上記以外にも、細かく規定がありますので、目を通しておきましょう。

また、次のようなものも販売が禁止されています。

・たばこ
・医薬品
・化粧品のうち個人が製造したもの
・毒物および劇物
・危険ドラッグ、精力剤、媚薬
・食品衛生法および都道府県条例の規定に違反しているもの
・ほにゅう類、鳥類、はちゅう類
・宝くじ
・盗品

毒物や危険ドラッグは、言わなくても分かる範囲ですが、医薬品や食品は注意したいですね。他にもたくさんありますので、こちらもしっかり確認してください。

2.出品は無料ではない!利用料を把握しよう

ヤフオクで落札する場合、商品代や送料以外、支払うものはありません。しかし、出品者側はヤフオクに支払うものがあります

出品にかかる利用料

落札手数料はもちろん、配送サービス利用料、有料オプション料などがそうですね。1,500円で落札されたから、1,500円がそのまま入金されるのではないのです。

3.個人では出品できないものが?出品できるカテゴリかどうか確認しよう

ヤフオクでは、個人では出品できないものがあります。

【個人では出品できないカテゴリ】

・チケット、金券
・チャリティー
・不動産

などがあります。ヤフオクでは、以前、宅地が取引されたことがあるようですが、個人では無理なのですね。

【出品形態、会員ごとに利用できる機能の違い】

特定カテゴリの出品は、Yahoo!プレミアム会員でないとできないのですね。

【ヤフオク!アプリから出品】

また、スマホアプリは便利なのですが、自動車、オートバイ、上記「個人では出品できないカテゴリ」に該当するものは、スマホアプリからは出品できません。自分が売りたいものが「出品できないもの」でないかどうか、再度確認してください。

これさえ読めば大丈夫!初心者でも分かる、ヤフオク出品の入力手順における8つの注意点

考えてみれば、ヤフオクが難しいものであれば、これだけ膨大なユーザー数であるわけがないのです。「手軽で便利、しかも簡単」でないと、素人が商品のやり取りをすることはありません。
今回は、初心者でも分かる、ヤフオク出品の入力手順における8つの注意点を分かりやすく説明していきましょう。

1.まず、出品者情報を登録していこう

ヤフオクを始めるにはYahoo!JAPAN IDが必要ですので、持っていない人はまずYahoo!JAPAN IDを取得してください。

【Yahoo!JAPAN ID登録画面】

必須の項目と、Tポイントカードの所有があるかどうかも登録します。すでにYahoo!JAPAN IDを持っている人は、この作業はいりません。Yahoo!プレミアム会員になるのであれば、こちらの登録も必要です。

Yahoo!プレミアム会員登録

この画面の「最大2ヶ月分無料」から登録を進めましょう。

登録画面が開きますので、クレジットカード情報などを登録していきます。

ヤフオクトップページの右上にある「オークション出品」もしくは、「フリマ出品」を選択しましょう。

初回のみ、出品者情報を入力する画面が出ますので、すべて入力し、一番下の「確認する」をクリックします。

「出品者情報確認」と出ますので、間違いがないか確認し、「出品者情報の開示に同意する」にチェックを入れて、「登録する」ボタンをクリックします。

次は、口座の登録画面になります。ネット銀行も登録でき、ジャパンネット銀行ならTポイントも貯まりやすいため、ヤフオク用に開設することもおすすめです。

ここまで、難しいことはありませんでしたね。ここからが、スタートです。順を追って、進みましょう。

2.間違いやすい!出品カテゴリを選択する

出品カテゴリは大事です。検索にヒットするかどうかも含めて、間違いがないように選択しなければなりません。規定でも、該当しないカテゴリを選択することは禁止されていますので、十分注意してください。しかし、よっぽど珍しいものでない限り、大きく間違えることはありません。入力画面を開きましょう。


カテゴリをクリックすると、次のような画面が出ます。


試しに「ファッション」を選択します。

たくさん出てきましたね。細かく分かれていますが、一番近いものを選択していきましょう。最後に「このカテゴリに出品」という青いボタンが出ますので、クリックしていきます。

カテゴリがとにかく細かいので、該当するものが見つかるはずです。

3.タイトルが重要!商品名や型番は、間違いなく入力しよう

タイトルもとても重要です。商品名・ブランド名・型番・色・サイズなど、検索されそうなワードはできるだけ入れてみます。特に、ブランド名は、英語表記・カタカナ表記、どちらも入力しておくのがおすすめです。
また、型番は1文字でも違うと、検索にヒットしませんので慎重に入力しましょう。

閲覧してもらってこそ、落札するかどうかの判断をしてもらえるのです。そもそも、検索にヒットしなければ落札にまで至りませんので、間違いなく入力してください。

4.オークション出品なら必須!開催期間の設定

開催期間の終了日時なんて、いつでも良さそうだと思っていませんか?初心者ほど、重要性がまったく分からないと思います。まず、ヤフオクでは期間を何日に設定しても、終了間近まで様子を見てギリギリに入札してくる人が多いです。

また、閲覧してもらいやすい時間帯は、土日と、平日の20時から23時頃。家にいることが多い時間帯ですね。これらの要素をふまえ、終了日時は「22~23時」に設定すると良いでしょう。また、土日は閲覧数も上がりますので、土日の22~23時に設定するとベストです。

5.オークション?フリマ?販売方式を選択しよう

ヤフオクはネットオークションですが、現在では「オークション出品」と「フリマ出品(定額出品)」が用意されています。

オークション出品⇒設定した金額からスタートし、入札者が競り合い、希望価格で落札する
フリマ出品⇒メルカリのように即決販売方式であり、価格は最初から最後まで変わらない

フリマ出品は早い者勝ちなのですね。オークション出品は、需要のある商品であれば競り合うので、思った以上の価格になることも多いです。しかし、思ったより安く落札される可能性もありますね。確実な利益が欲しいなら「フリマ出品」、オークションを楽しみたいなら「オークション出品」なのです。

6.これ次第で印象が変わる!商品画像は鮮明に多角度から撮ろう

商品画像の登録は任意ですが、画像がないといい加減な出品者だと思われかねません。現在では、ヤフオクの出品時に、画像の登録が10枚までできるようになっています。できるだけ多角度で撮影し、傷や汚れなどの欠点は、分かりやすく画像を使って説明しておきましょう。

暗いところで撮影すると、商品そのものの色味が変わることがよくあります。明るいところで、ぼやけないように鮮明に撮影してください。

7.有料オプションを使えば、閲覧数も上がる!でも必須ではありません

ヤフオクはとても膨大な出品数がありますから、その中から自分の出品ページを開いて閲覧してもらわないことには、何も始まりません。ヤフオクの有料オプションを使うと出品ページが目立つようになり、落札希望者の注意を引くことができます

オプション利用料

ライバルが多すぎる場合や、必ず売りたい場合など、上手く使い分けると便利ですが、利用しなくても、売れる時は売れます。必須ではありませんので、必要かどうかをしっかり考えてから、利用するようにしてください。

8.落札率にも影響する?発送方法の選択をしよう

出品画面の下部に「配送方法」がありますので、選択します。

さまざまな配送方法が用意されていますね。

【補償あり・匿名配送】

・ヤフネコ!ネコポス
・ゆうパケット
・ヤフネコ!宅急便コンパクト
・ヤフネコ!宅急便
・ゆうパック(おてがる版)

【補償あり】

・ヤマト便
・佐川急便
・クロネコヤマト便

【補償なし】

・レターパック
・クリックポスト
・ゆうメール
・ミニレター
・定形郵便、定形外郵便

商品によって使い分けるとよいですが、送料は、落札者負担の場合と出品者負担の場合で、料金も違います。
出品者負担の送料込みの価格で設定する方が、親切なのかもしれないですね。できるだけ安くなる配送方法を探しましょう。

すべて入力したら、画面下の方にある「確認する」をクリックし、出品画面を確認しておきましょう。

それで良ければ、その下にある「ガイドラインと上記規約に同意して出品する」のオレンジのボタンを押しましょう。

出品完了後、何もしなくても良い?出品後にすることはあるのか

「出品後、何もしなくても良いの?」という質問があるとします。その答えは、「自分次第」ですね。確かに、出品後、オークション終了まで、そのままにしていても問題はありません。しかし、出品後に自分のオークションを一切チェックしない人は、あまりヤフオクに向いているとは言えません。

出品ページを開くと、右上に、「このオークションの統計情報」が出ます。それを見て、どんな状態なのかチェックしながら行動することが大事です。

また、商品情報に記載漏れが見つかったら、すぐに追記するべきですね。画面左側に「オークションの管理」がありますので、そこから修正します。閲覧数が少なすぎるときは有料オプションを設定してみるなど、工夫をしながらヤフオクの特徴をつかんでいきます。

1.閲覧してもらえない…。そんな時に役立つ「注目のオークション」とは

ヤフオクの出品数は膨大です。その中で、同じ商品を同じような価格で出品していたら、埋もれてしまいがち。だからといって、安くしだしたら価格競争のようになり、利益が取れなくなることもありますね。そんな時に役立つのが「注目のオークション」という有料オプションです。

多くの出品商品が並ぶ「すべてのオークション欄」の上部に「注目のオークション欄」が表示され、閲覧数のアップにつながります。

1日につき、21.60円(税込)以上の設定ができ、金額が高いほど、上位に表示されるようになっています。オークションスタートから設定すると日数分必要になりますので、様子を見ながら、途中でつけるようにしても良いですね。最後の1~2日だけつける人も多いようです。

「オークションの管理」から設定していきましょう。

「1日あたり○○円で設定/増額する」というところに、21.60円以上の金額を入力していきましょう。

2.出品を取りやめたい…。「オークションの取消」ができる

出品後に、傷や汚れなどのトラブルが見つかった、気が変わってそのまま所有することになった、親しい人が欲しいと言っているのでそちらに譲りたい、などの理由で、出品を取りやめようと思うことも出てくるでしょう。その場合、オークションの取消が行えます。

「オークションの管理」から、「オークションの取消」に入ると、「本当に取り消しますか?」というような文言が出ますので、「取り消す」ボタンをクリックします。

ここで注意したいのが、「入札者が1人もいないのか」ということです。入札者が1人でもいると、「出品取消システム利用料」として540円が徴収されてしまいます。取り消すだけでこの金額は大きいですよね。出品する際は、十分注意して出品するようにしましょう。

3.希望金額に到達した!「オークションの早期終了」があればスムーズ

ヤフオクは開催期間の設定をしなければなりませんが、無料オプションの「オークションの早期終了」を設定していると、途中で終了することができます。早期終了では、終了させた時点での最高入札者が落札者となります。とはいえ、ヤフオクはそもそも競り合うのが醍醐味ですから、実際にはあまり早期終了することはありません。

しかし、出品者の希望金額に到達していたり、入札者から質問欄で「この金額で取引したい」などのメッセージが入れば、早期終了で対応することができるのです。チケットなど、期日が決まっているものではよく使われているようですね。

4.入札者の希望があれば受け入れる。「入札の取消」とは

落札希望者が入札するのですが、入札の取消をするとなると、出品者でないと取消すことができません。入札した本人から質問欄で「入札を取り消してほしい」旨の連絡を受けると対応することになりますが、拒否することもできるようです。

よほどのことがない限り、購入意思がなくなったのであれば、取り消した方が良さそうですね。ちなみに、1度入札を取り消すと、同じ入札者が再度入札することはできません。そのあたりを先方に確認を取ってから、対応してください。

商品が無事落札された!そのあとの対応が大事です

ヤフオクの出品は、出品し、無事落札されたら終わりではありません。取引相手が決定しただけで、取引はこれからです。こちらの対応次第で、評価が変わります。落札されたら、その後、どのように対応していくべきなのか考えます。

第一印象が大事!落札されたら、まず○○をしよう

ヤフオクのトップページからマイオクに入り、「出品終了分」を選択します。そうすると、「落札あり」に商品が表示されているはずです。「取引連絡」ボタンをクリックし、メッセージを送りましょう。

入力フォームが出ますので、そこでお礼のメッセージを送りましょう。

「この度は、落札していただきありがとうございました。入金確認後、配送手続きに入ります。どうぞよろしくお願いいたします」など、簡潔にまとめてください。「連絡先、支払い、発送などについて」にチェックを入れて、メッセージを入力していきます。

その後、入金が確認できたら、「入金を確認しました」にチェックを入れ、「入金を確認しました。明日には出荷できるので、追ってご連絡させていただきます。」など、メッセージを送ってください。

顔の見えないやり取りです。できるだけ迅速に、丁寧に、そしてこまめに、メッセージのやり取りをして、安心してもらいましょう。ここでのやり取り次第で、評価が大きく変わってきますので、たかがメッセージとは思わないようにしてくださいね。

いざ!商品を発送しよう

入金の確認ができたら商品を発送しますが、くれぐれも入金前に発送してはいけません。トラブルのもとになりますので、入金確認は必ずしましょう。落札者からすると、落札した瞬間から、商品は自分のものです。丁寧に扱うようにしてください。梱包も雑だと、印象が悪いです。

・ヤフオク専用の梱包資材でなくても良いので、綺麗な資材を使う
・緩衝材で包む
・雨水対策に、ビニール袋やジッパーに入れる
・簡単で良いので、お礼のメッセージを添える

これだけ丁寧に扱えば、好印象ですね。商品を気に入ってもらうために、できるだけ努力してください。

出品者側も落札者の評価をしないと、取引は完了しません

商品が到着次第、落札者は、受取評価をします。その後、出品者側も、落札者の評価をしなければなりません。深く考えずに、問題なく取引ができたら、「非常に良い」を選択してください。何も問題がないのですから、その他の評価はかなり印象が悪くなります。

とにかく、出品者側も落札者側も丁寧に対応しておけば良い評価がもらえるはずですし、そうなれば、ヤフオク上での自分の信頼度も上がります。

【コピペOK】取引連絡におけるメッセージのテンプレート

ヤフオク初心者だと、どんなメッセージを送るべきなのか分からないですよね。テンプレートを用意しましたので、ぜひ、コピペして使用してみてください。

【取引連絡の場合】

この度は、数ある商品の中から見つけていただき、また、落札していただき、ありがとうございました。

入金確認ができ次第、配送手続きに入ります。

ご入金確認後、迅速に発送させていただきます。

【入金確認後の場合】

入金確認ができました。明日中には、配送手続きを完了させる予定です。

追ってご連絡差し上げますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【商品発送連絡の場合】

先ほど、発送手続きが、完了いたしました。

到着予定は〇日です。到着までもうしばらくお待ち下さいませ。

到着後、商品を確認し、納得の上で、受取評価をしてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

【評価の場合】

商品が無事到着したようで、安心いたしました。この度は、迅速で丁寧な対応をしていただき、ありがとうございました。

良いお取引ができましたことに、とても感謝しております。

またご縁がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

このように、簡潔に、丁寧に、伝えたいことを記載してください。いつ何をするのか、いつ頃届くのか、こちらの様子をこまめに連絡すると、落札者に安心してもらえるはずです。

ヤフオク初心者でも大丈夫!出品手順やコツがあれば、良い取引ができるはず

ヤフオクなどのネット売買は、購入する時ですら最初は緊張するものですが、出品となると不手際があってはならないわけですから、余計不安になってしまいます。しかし、出品手順やコツをおさえれば、初心者でも問題なく、簡単に挑戦できそうでしたね。

初心忘るべからず!ヤフオクは、初心者の頃より、慣れてきたころが肝心です。どれだけ慣れても、「丁寧に、誠実に対応する」という基本を忘れないでくださいね。

"

Amazon、ヤフオク、eBayなどを網羅した
売れる商品が簡単に見つかるリサーチツール「オークファンプロPlus」



物販ビジネスで稼ぐためには「安く仕入れて高く売る」が大前提です。そのため、仕入先と販売先で価格差のとれる商品をリサーチするのが何よりも重要です。

リサーチの方法は様々ありますが、最も基本かつシンプルな方法は、売れている実績がある商品を見つけること。売れている人の真似をすることが、稼げるようになるための一番の近道なんです。

ただ、リサーチは大変地道な作業のため、売れる商品を見つけられず諦めてしまう人が多いのも事実です。しかし、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、eBayの市場情報を網羅した「オークファンプロPlus」を使えば、価格差が1万円を超えるような商品も簡単に見つけることが出来てしまいます。

  • Amazonで定価で仕入れても利益が出る高利益商品の検索
  • 安く仕入れ、そして高く売れるタイミングがわかる価格変動データ
  • ヤフオクで稼いでいる出品者を丸裸にするトップセラー分析
  • eBayで平均より高く売れている売れ筋商品がわかる落札履歴検索
  • 国内ショッピングサイトの売れ行きを把握する戦略ツール
  • eBayやAmazonなど世界中の最安値商品を横断検索

Amazonで仕入れてヤフオクで売る、ヤフオクで仕入れてAmazonで売るなど国内転売はもちろん、輸出入ビジネスでも活用することができます。

これから物販ビジネスを始める場合はもちろん、利益が伸び悩んでいるという場合にも使える、初心者から上級者まで対応したオークファンプロPlusでデータを攻略して、プラス10万円を最短で実現して下さい。




",

おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法