物販

スマホをヤフオクに出品する時の注意事項

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スマホをヤフオクに出品する際は、ヤフオクの規約だけでなく、出品前の準備や落札後の発送にも十分な注意が必要です。
スマホはヤフオクでも人気の高額商品です。安全・確実に商品をお届けすることが、トラブル回避には必要不可欠です。

そこで今回は、ヤフオクでスマホを出品する際の注意事項について解説します。

Contents

ヤフオクでスマホを出品する時のチェックポイント

スマホを出品する場合、出品前にやるべき事が多くあります。
動作確認、データの初期化、携帯電話会社との契約解除など、落札者が気持ち良く利用できるような状態にしてから出品することが基本です。

ここでは、ヤフオクでスマホを出品する時のチェックポイントについて解説します。

動作確認と状態確認

ヤフオクでスマホを出品する前には、必ず動作と状態の確認をしてください。主なチェック事項は下記の通りです。

[動作確認]
・画面は問題なく表示されていますか?
・突然、電源が落ちるような不具合はありませんか?
・指紋認証やタッチ機能に問題はありませんか?
・カメラは問題なく使えますか?
・ライトの使用に問題はありませんか?
・スピーカーの音量変更に問題はありませんか?

[状態確認]
・画面にヒビが入っていませんか?
・本体に傷はありませんか?
・各スイッチに破損はありませんか?

[事故確認]
・スマホ本体に水がかかったり、水没したりしたことはありませんか?

スマホが水没したことがある場合は、商品説明に必ずその旨記載してください。通常通り利用できるとしても、本体に水没の記録が残るからです。
落札者が業者の場合、クレームの対象になることがあります。
商品説明の例文を載せておきますので、参考にしてください。

例文)◯◯年◯◯月頃に、水没したことがありますが、その後も正常に動作しております。ご了承いただいた上で入札をお願いいたします。気になる方は入札をご遠慮ください。

個人情報漏えいを防ぐためにデータの初期をする

スマホを出品する前は、データの初期化をしてください。これは必須事項です。

スマホには個人情報がたくさん入っています。メールアドレス・電話番号・LINEやSNSのメッセージ・クレジットカード情報などです。これらの情報を悪意のある他人に知られてしまうと、本人ばかりでなく友人や家族にも迷惑をかけることになります。

スマホを分割で購入した場合は完済しておく

スマホの本体を分割払いで購入した場合は、完済してから出品するようにしてください。落札されたとしても、残額の支払い責任は出品者にあります。

支払いが滞ると、落札者に渡ったスマホがロックされてしまい利用できない状態になります。トラブルを未然に防ぐためにも、完済してから出品するのがマナーです。

スマホは白ロムにしてから出品を!

ヤフオクでスマホを出品する前に、携帯電会社との契約は必ず解除してください。当然のことですが、SIMカードも抜いてください
この電話番号も契約情報もない状態が「白ロム」です。

ヤフオクでスマホを出品する際は、必ず「白ロム」の状態にしておきましょう。白ロムの状態になったスマホは、落札者に喜ばれます。

SIMだけを抜いて、携帯会社との契約が解除されていない状態で出品するのはやめましょう。落札されたスマホが犯罪に利用されたり、トラブルに巻き込まれたりした場合、出品者に被害が及びます。

スマホをヤフオクで出品する手順

スマホの準備ができたら出品です。商品画像や商品説明を掲載する上で、特に注意すべき点について解説します。

スマホの商品画像は状態がよくわかるように撮影しましょう

ヤフオクで出品する際に登録できる写真の枚数は10枚です。
スマホの出品では、ユーザーから質問が来ることが考えられます。スマホの細部に関する質問は、写真を使って回答すると伝わりやすくなります。質問に答える際に写真を追加できるよう、枠を空けておくことをおすすめします。

写真の1枚目は、出品商品の顔になります。ユーザーの目にとまるよう、明るいライトの下でスマホ全体を撮影するようにしましょう。その際に、背景の汚れや生活環境が写り込まないようにしてください。商品の価値が低く見えてしまいます。

2枚目以降の写真は、スマホの背面・側面などを撮影してください。傷や破損がある場合は、状態がよくわかるように撮影しましょう。こうしておけば、トラブルを防止することができます。

固有番号(製造番号)の記載は必須です

ヤフオクでスマホを出品する際には、規定に従った情報を掲載する必要があります。先ほど少し触れましたが、スマホが「白ロム」の状態になっていることが大前提です。出品前に、ネットワーク利用制限がかかっていないことを確認してください。

1)スマホの固有番号(製造番号)を把握してください。IMEIとも呼ばれる15桁の番号です。電話番号入力画面で *#06# を入力すると表示されます。表示されない場合は、各機種によって操作が異なります。IMEIを確認する方法についてカスタマーサポートなどに問い合わせてください。

2)ネットワーク利用制限の確認用Webサイトで利用制限がかかっていないことを確認してください。主なネットワーク利用制限携帯電話機確認サイトは下記の通りです。各通信事業者で確認サイトが準備されていますので、必ずチェックしてください。
NTTdocomo
SoftBank
au

3)確認後、「○」が表示されたスマホのみ出品ができます。
「△」「×」「?」が表示された場合は、出品できません。

ヤフオクの規定により、商品説明にもスマホの固有番号(製造番号)を記載する必要があります。トラブルにならないよう、出品するスマホの詳細と状態は明確に記載しましょう。
記載方法は下記を参考にしてください。

■商品名 【美品】iPhone□ docomo シルバー □GB 白ロム
■キャリア:docomo
■メーカー:Apple
■型番:iPhone□
■カラー:シルバー
■ネットワーク利用制限確認:○
■製造番号(IMEI) :□□□□□□□□□□□□□□□
■付属品:箱無し、アップル純正の充電器、充電コード、イヤホン(写真3枚目をご参照ください)
■OSバージョン:□.□.□
■画面サイズ 5インチ
■状態:動作は問題ありませんが、ディスプレイ上部に小さな傷がございます。(写真4枚目をご参照ください)
■機種代金残債:無し
■コメント
本体代金は完済しております。ネットワーク利用制限確認も「◯」なのでご安心ください。中古品のため、使用感があります。気になる方は入札をお控えください。
■発送について
ヤマト運輸または佐川急便にてお送りいたします。運送会社のご指定はできませんので、ご了承ください。
送料は落札者負担でお願いいたします。
送料:□□□円(北海道:□□□円、沖縄:□□□円、その他離島:□□□円)

商品ページの作成に困った時は出品テンプレートを利用しましょう

商品説明の作成が難しいと感じたときは、出品テンプレートを利用してみましょう。記載事項について悩んでいる時間を短縮できます。出品テンプレートなら、基本的な項目の自動入力からデザインを綺麗に整えてくれるHTMLの生成まで、簡単にできます。今回はオークション大学の出品テンプレートをご紹介します。

オークション大学の出品テンプレートは無料で利用できるので、気軽にチャレンジできます。ユーザーが見やすい商品ページを作って落札率を上げましょう。

トラブル防止のために入札者制限の設定を利用する

ヤフオクに参加している人の中には、問題のある業者やユーザーがいます。このような落札者との取引は、落札後なかなか取引開始がされない、キャンセルされる、音信不通になるなどのトラブルに巻き込まれがちです。問題行動があるユーザーの評価を見ると、評価が0またはマイナスになっている場合が多く見られます。

このようなトラブルに遭わないために、悪い評価が付いているユーザーからの入札を制限する方法があります。入札者制限の設定です。
入札者制限の設定では、「悪い評価」があるユーザー、「入札者認証」(本人確認)を行なっていないユーザーからの入札を制限できます。該当するユーザーが入札しようとすると、「入札者評価制限:あり」または「このオークションは、出品者によって入札者認証制限が設定されています。」と表示されます。ユーザーの評価が悪く、「入札者評価制限:あり」と表示された場合は入札ができません。

「このオークションは、出品者によって入札者認証制限が設定されています。」と表示されたユーザーは、モバイル確認または本人確認を行うか、Yahoo!プレミアムに登録することで入札ができるようになります。

入札者制限をしておけば、落札後のトラブルで時間を浪費する可能性は低くなります。是非利用してください。

スマホを梱包する際の注意点

スマホは精密機械です。丁寧に梱包することはもちろんですが、輸送中にスマホが破損したり水濡れしたりしないよう念入りに梱包することがとても重要です。

ここでは、落札されたスマホを梱包する際に注意すべき点について解説します。

ヤフオクにスマホを出品する前に梱包材を準備しましょう

ヤフオクにスマホを出品することを決めたら、出品前に梱包材を用意しておくことをおすすめします。スマホは人気の高い商品です。ヤフオクに出品すれば高確率で落札されます。取引がスムーズで、発送も早ければ落札者に好印象を持ってもらえます。

出品したスマホが落札されなかったとしても、メルカリへの出品や、スマートフォン買取店での売却に切り替える方法もあります。梱包材を準備しておけば、売却方法を変更しても円滑に発送ができます。

準備しておく梱包材は、段ボール・梱包用のプチプチ・ビニール袋・割れ物注意シールです。段ボールは、大きすぎると緩衝材を多く使うことになり、落差者が処分に困る可能性があります。スマホの大きさに合わせたサイズのものを用意することをおすすめします。

梱包のポイントは、水濡れ防止対策と衝撃対策

ヤフオクで落札されたスマホを安全にお届けするには、丁寧にしっかりと梱包することが大前提です。ポイントは、スマホが水に濡れないようにすること、輸送中の衝撃がスマホに伝わらないようにすることの2点です。

■水濡れ防止
水濡れ防止には、ビニール袋を使用します。スマホをビニール袋に入れておけば、輸送中の大雨などで外箱が濡れても商品まで水が到達することはありません。発送する商品は、ビニール袋に入れてから段ボールに入れましょう。

購入時の箱がある場合は、スマホを箱に入れてからビニール袋に入れます。購入時の箱がない場合は、スマホ本体と付属品を別々にビニール袋に入れてください。

■輸送中の衝撃からスマホを守る
ビニール袋に入れた商品を段ボールに入れると、隙間ができます。段ボールの中で商品が動く可能性がありますので、ビニール袋の上から梱包用のプチプチを巻いてください。衝撃対策になります。

商品と段ボールの間にできた隙間には、梱包用のプチプチを敷き詰めると安心です。または、汚れていない包装紙やフリーペーパー、新聞紙やチラシをクシャクシャにしてから敷き詰めるという方法もあります。

発送するスマホに水濡れ対策をし、衝撃対策をしても故障する可能性はゼロではありません。きちんと対応したという証拠も必要です。梱包する前のスマホの状態、梱包してダンボールを閉じる前の状態、梱包後の状態をそれぞれ写真撮影して取引完了まで大切に保管してください。これで配送中のトラブルによって商品が破損した場合でも、発送側に問題が無かったことを証明できます。
また、「精密機器」「天地無用」「下積厳禁」のシールを貼ることも忘れないようにしましょう。

落札者の気持ちになって梱包する

梱包は清潔感も大切です。汚れているものは決して使用しないでください。スマホが綺麗な状態でも、周りに入っている緩衝材が汚れていたり、生活臭があるものだったりすると誰でも気分を害します。

ヤフオクでのやり取りはテキストのみで進みますので、文面でしか相手を知ることはできません。丁寧で細やか、かつ気配りのある文章が好印象を与えます。商品そのものだけでなく外装まで丁寧に梱包されていれば、落札者の印象はさらに良くなり、高評価につながる可能性も高くなります。

逆に、取引中に丁寧なやり取りをしていたとしても、梱包が雑だと印象は一気に悪くなります。「スマホも大切に使われていなかったのでは?」と不安を与えてしまうことにもなりかねません。

スマホの落札価格は安価ではありません。大切な方へプレゼントを送るぐらいの気持ちで梱包することをおすすめします。

スマホを発送する際に必ず準備しておきたい梱包材

スマホを発送するには、これに適した梱包材が必要です。段ボールや緩衝材は、日頃からネットショッピングを利用した時に送られてきたものをストックしておくと、いざという時に役立ちます。

梱包材のストックが無くヤフオクに出品する頻度も少ない場合は、使う分だけ購入することをおすすめします。100円ショップやホームセンターで販売されている小分けタイプで十分です。梱包に便利なグッズもたくさん用意されているので、梱包が苦手な方は目的に応じて利用してみましょう。

梱包材の購入量は、ヤフオクなどに出品する頻度に比例します。少量での購入は、業務用に比べると割高になりますが、大量の梱包材を購入して保管スペースに悩むよりはましです。

スマホを衝撃から守る緩衝材

スマホなどの精密機械を発送する際に緩衝材は必須です。緩衝材はスマホを輸送中の衝撃から守ってくれます。梱包用のプチプチは、かなり使用頻度が高いアイテムです。

梱包用のプチプチは、メーカーによって「プチプチ」「エアキャップ」「エアクッション」など様々な名称が付けられています。梱包用のプチプチは、主に商品自体を衝撃から守るために使いますが、ビニール製なので、水濡れ防止にも役立ちます。袋タイプとシートタイプがありますが、使い勝手が良いシートタイプがおすすめです。

シートタイプは、商品の大きさや厚さに合わせて梱包用のプチプチを巻くことができます。不要な空間ができないので、輸送中の衝撃から本体をしっかり守ってくれます。袋タイプの緩衝材は、サイズが合わないと商品を入れた時に空間ができてしまいます。スマホが袋の中で動いてしまうと、衝撃からスマホを守りきれないことがあります。

梱包用のプチプチの他に、包装紙やフリーペーパー、新聞紙やチラシなどの紙類も必要です。商品自体を衝撃から守る目的の他、段ボールの中で商品が動かないようにするために使われます。包装紙などの紙類をクシャクシャにして段ボールに敷き詰めれば、段ボールの中でスマホが動いて破損することを防ぐことができます。

スマホを水から守るビニール袋・ビニールの風呂敷

突然のゲリラ豪雨や台風による大雨などで、商品を入れた段ボールが輸送中に水濡れすることがあります。雨量が多ければ、段ボールの内部にも雨がしみ込む可能性もあります。スマホは必ずビニール袋に入れてから、梱包用のプチプチで巻くなど、十分な水濡れ防止対策をしてください。さらに、封をした段ボールをビニール製の風呂敷で包んでおけば万全です。

防水タイプのスマホも、水濡れ防止対策をしっかりしてください。段ボールの中に水がしみこみ、スマホまで到達した状態で商品が届けば、落札者は気分が悪くなります。当然、クレームの対象となります。

水濡れや湿気は、故障の原因にもなります。防水タイプのスマホであっても、水濡れ対策は念入りに施してください。

スマホが外部からの強い衝撃を受けないようにする丈夫な箱

スマホなどの精密機械を発送する時は、段ボールや丈夫な箱に入れて送ることをおすすめします。封筒類は厚みがなく変形しやすいため、中に入っている商品にまで影響が及びます。スマホの発送に封筒類は不向きです。

スマホのサイズに合った大きさで強度の高い段ボールや箱が手元に無い場合は、100円ショップなどで販売されている箱を利用しましょう。整理整頓用のしっかりした箱なら、輸送中の衝撃でへこみなどが生じる可能性も低くなります。

配送に注意を払ってもらうためのシール

精密機械を丁寧に運ぶよう注意喚起するために使うのが、割れ物注意シールです。
「われもの」「取り扱い注意」「上積み厳禁」「天地無用」「精密機器につき取扱注意」などと記載されたシールが代表的なものです。配送中にトラブルが生じないよう十分な対策をとったことを落札者にアピールする手段にもなります。

逆に、このようなシールを張っていないと、配送中に商品が破損したり故障したりというトラブルがあった場合、クレームの原因となることがあるので、必ず貼るようにしましょう。割れ物シールは、宅配業者に発送商品を持ち込んだ際に貼ってもらうことができます。または100円ショップやホームセンターなどでも購入できるので、出品回数が多い方は事前に準備しておくと便利です。

スマホを安全にお届けする配送方法

スマホの配送方法で注意すべき点は、輸送途中で故障や破損なく安全にお届けできるかどうかです。
送料を安く抑えようと簡易包装や定形外郵便を希望するユーザーもいますが、おすすめできません。配送トラブルが発生すれば、お互いに損をすることになります。

スマホのように壊れやすい商品は、宅配便で発送することをおすすめします。ここでは、スマホを安全に落札者にお届けする方法をご案内します。

ゆうパック(おてがる版)

ヤフオク価格で利用できる「ゆうパック(おてがる版)」です。送料は全国一律です。

■サイズと重さの規定
縦の長さ+横の長さ+高さが170cm以内で、重量が25kg以内のもの

■発送できる場所
郵便局またはコンビニエンスストア、はこぽす
*コンビニエンスストアとはこぽすからの発送は、100サイズまでとなります。

■配送料金(出品者負担)

60サイズ600円
80サイズ700円
100サイズ900円
120サイズ1,000円
140サイズ1,200円
160サイズ1,500円
170サイズ1,700円

*落札者負担の場合は、地域やサイズによって料金が異なります。

■特記事項
*荷物の追跡ができます。
*匿名配送、店舗受け取りができます。
*店舗受け取りを除き、荷物をお届けする時間指定ができます。
*荷物の紛失や破損に対しての引受限度額は30万円まで、実損額の補償があります。

ゆうパック

最大30万円までの補償、または370円のセキュリティサービスを加えることで50万円までの補償を付けることができます。

■サイズと重さの規定
縦の長さ+横の長さ+高さが170cm以内で、重量が25kg以内のもの
*重量が25kg超え~30kg以下の場合は、 重量ゆうパックの取り扱いになります。

■発送できる場所
郵便局またはコンビニエンスストア(ローソン、ミニストップ、セイコーマート)への持ち込み、または自宅集荷
*郵便窓口へ発送商品を直接持ち込むと1個につき120円割引となります。

■配送料金
800円~(地域やサイズによって料金が異なります)

■特記事項
*荷物の追跡ができます。
*荷物をお届けする時間指定ができます。

ヤマト宅急便

最大30万円までの補償を付けることができます。

■サイズと重さの規定
縦の長さ+横の長さ+高さが160cm以内で、重量が25kg以内のもの

■発送できる場所
郵便局またはコンビニエンスストアへの持ち込み、または自宅集荷
*営業所・取扱店・コンビニエンスストアへ発送商品を直接持ち込むと1個につき100円割引となります。

■配送料金
907円~(地域やサイズによって料金が異なります)

■特記事項
*荷物の追跡ができます。
*配送日時を指定ができます。

ヤフネコ宅急便

ヤフオク価格で利用できるヤマト運輸の「宅急便」です。送料は全国一律です。

■サイズと重さの規定
縦の長さ+横の長さ+高さが160cm以内で、重量が25kg以内のもの

■発送できる場所
ヤマト運輸直営店・取扱店・コンビニエンスストアへの持ち込み、または自宅集荷
*ヤマト運輸直営店・取扱店・コンビニエンスストアへ発送商品を直接持ち込むと1個につき100円割引となります。

■配送料金(出品者負担)

60サイズ:2kgまで600円
80サイズ:5kgまで700円
100サイズ:10kgまで900円
120サイズ:15kgまで1,000円
140サイズ:20kgまで1,200円
160サイズ:25kgまで1,500円

*落札者負担の場合は、地域やサイズによって料金が異なります。

■特記事項
*匿名配送を利用できます。
*荷物の追跡ができます。
*荷物をお届けする時間指定ができます。(一部の地域を除き全国翌日配送)
*荷物の紛失や破損に対しての引受限度額は30万円までの補償があります。

ヤフオクで高評価をもらうためにできること

スマホをヤフオクで出品する時には、事前準備・梱包の他にも押さえておきたいポイントがあります。落札者の立場になって考え、対応することです。ちょっとして気配りが高評価に繋がります。

落札後の発送予定を商品説明に記載する

ヤフオクには発送予定の表示がありません。落札者は少しでも早く商品を手にしたいので、発送がいつになるのかとても気にします
出品の際は、下記の項目について商品ページに記載することをおすすめします。

■落札後、発送までにかかる日数
・入金確認後、_日以内に発送いたします。

■出品者の予定
・_月_日から_月_日は______のため、発送ができません。ご了承の上、ご入札いただきますようお願いいたします。

配送方法の変更依頼や送料削減の相談にはご提案を

ヤフオクのユーザーの中には、少しても安価で落札したい、送料負担を少なくしたいという方が多いのが実情です。出品者が輸送中のトラブルに配慮して宅配便を指定していても、送料の安い定形外郵便での配送について相談を受けることも多々あります。

スマホは高額商品の分類に入ります。定形外郵便はポスト投函になる為、梱包の厚さに制限があります。規定の厚さで発送するとなると、水濡れ対策や衝撃対策も万全ではなくなります。当然、配送中に商品が破損する可能性も高くなります。

落札者から宅配便ではなく、定形外郵便での発送を希望された場合は丁重にお断りすることをおすすめします。スマホが故障する確率が高くなることを伝えて、宅配便で発送できるよう話し合いを進めるようにしましょう。

定形外郵便での発送は、トラブルには応じない意思表示をする

定形外郵便での配送以外は受け付けない場合は、配送トラブルには一切応じないことを伝えておく必要があります。定形外郵便での発送は、補償や追跡サービスがありません。厚さに制限があるため、念入りに水濡れ防止対策や衝撃対策もできません。当然、商品の未着、故障等が生じる可能性は高くなります。

落札後に配送方法に関する協議で時間をとられないために、予め商品説明に配送方法について記載しておくのも一つの方法です。
配送についての注意事項を記載する場合は、以下の3点を明確にしておきましょう。
・宅配便で発送する理由
・定形外郵便で発送する危険性
・定形外郵便で発送する場合は配送トラブルには一切応じない

落札者の立場になって対応する

ヤフオクでスマホを出品する時に、一番注意しておきたいのが落札者の気持ちです。
商品説明、梱包、取引上のやり取り全てにおいて、主役は落札者です。丁寧な商品ページ、綺麗で丈夫な梱包、気配りが行き届いたやり取りをするようにしましょう。一つでも手を抜くと、必ず相手に伝わります。相手の心象を悪くすれば、評価も下がります。

高評価を得られるかどうかは、出品前の準備から始まっています。全ての作業において、落札者の目線で進めることが大切です。一貫して良い対応をし続ければ、心象も良くなり、評価も高くなっていきます。相手の立場になって、より丁寧な対応を心がけてください。

まとめ

スマホをヤフオクで出品する際の注意事項について解説しました。
注意事項の主なポイントは下記の7項目です。

1)スマホを出品する前に動作確認をしっかりする
2)スマホは必ず初期化する
3)スマホを分割払いで購入していた場合は、完済しておく
4)利用制限がかかっていないか必ず調べる
5)商品説明に固有番号(製造番号)を記載する
6)スマホの梱包は水濡れ防止対策・衝撃対策を念入りにする
7)発送は宅配便を利用する

落札者に気持ち良くスマホを使っていただけるよう、事前準備から取引完了まで、落札者の立場になって丁寧に対応しましょう。

"

Amazon、ヤフオク、eBayなどを網羅した
売れる商品が簡単に見つかるリサーチツール「オークファンプロPlus」



物販ビジネスで稼ぐためには「安く仕入れて高く売る」が大前提です。そのため、仕入先と販売先で価格差のとれる商品をリサーチするのが何よりも重要です。

リサーチの方法は様々ありますが、最も基本かつシンプルな方法は、売れている実績がある商品を見つけること。売れている人の真似をすることが、稼げるようになるための一番の近道なんです。

ただ、リサーチは大変地道な作業のため、売れる商品を見つけられず諦めてしまう人が多いのも事実です。しかし、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、eBayの市場情報を網羅した「オークファンプロPlus」を使えば、価格差が1万円を超えるような商品も簡単に見つけることが出来てしまいます。

  • Amazonで定価で仕入れても利益が出る高利益商品の検索
  • 安く仕入れ、そして高く売れるタイミングがわかる価格変動データ
  • ヤフオクで稼いでいる出品者を丸裸にするトップセラー分析
  • eBayで平均より高く売れている売れ筋商品がわかる落札履歴検索
  • 国内ショッピングサイトの売れ行きを把握する戦略ツール
  • eBayやAmazonなど世界中の最安値商品を横断検索

Amazonで仕入れてヤフオクで売る、ヤフオクで仕入れてAmazonで売るなど国内転売はもちろん、輸出入ビジネスでも活用することができます。

これから物販ビジネスを始める場合はもちろん、利益が伸び悩んでいるという場合にも使える、初心者から上級者まで対応したオークファンプロPlusでデータを攻略して、プラス10万円を最短で実現して下さい。




",

おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法