物販

ヤフオクでフリマ出品するメリットと出品方法

ヤフオクにはオークション出品フリマ出品、2つの出品形式があります。ヤフオクといえばオークションのイメージがありますが、出品数で言うとフリマ出品の方が少し多いです。

そこで今回は、ヤフオクでフリマ出品するメリットとそのやり方を徹底解説します。

ヤフオクのフリマ出品とは?

まず最初にフリマ出品とはどういうものなのか、簡単に説明します。

フリマ出品はメルカリのように定額出品する形式です。出品者の希望価格で販売できるため、赤字になるリスクもありません。

落札システム利用料

フリマ出品した商品が落札されると、落札システム利用料が徴収されます。これはオークション出品と同じです。落札システム利用料は以下のように設定されています。

無料会員落札価格の10.0%
プレミアム会員落札価格の8.64%

決済方法はYahoo!かんたん決済のみ

フリマ出品の決済方法はYahoo!かんたん決済のみ利用可能です。これは無料会員・プレミアム会員両方に適用されます。

Yahoo!かんたん決済の仕組みを以下に示します。

配送方法は1種類のみ選択可能

また、配送方法は1種類しか選択できません。選択できる配送方法を以下に示します(最初の3つは匿名配送が可能です)。

・ヤフネコパック
・ゆうメール
・ゆうパック
・はこBOON
・クリックポスト
・定形郵便
・定形外郵便
・レターパック
・ヤマト宅急便
・佐川宅急便

開催期間は7日間で固定

フリマ出品の開催期間は7日間で固定されています。オークション出品のように出品期間を設定できません。

ヤフオクでフリマ出品するメリット

続いて、オークション出品にはないフリマ出品のメリットを3つ紹介します。

全て即決落札であるため、すぐに売れる

1つ目は、買い手がついた時点で即決落札されることです。そのため、価格設定さえ間違えなければすぐに売れます。

オークション出品は入札されても、オークション終了時刻まで待つ必要があります。

赤字リスクがない

2つ目は、赤字リスクがないことです。

オークション出品では、「1円スタート」のように開始価格を安く設定したにもかかわらず入札が集まらなかった場合、各種システム利用料だけで赤字になるリスクがあります。その点フリマ出品は販売価格を出品者側で固定できるため、赤字のリスクがありません。

出品作業が楽ちん

3つ目は、フリマ出品は出品作業が楽であることです。開催期間や価格設定項目が少ないため、オークション出品より短時間で出品できます。

フリマ出品は、ヤフオクのトップページ右上の「フリマ出品」をクリックすれば始められます。

出品フォームは以下のようになっています。オークション出品よりはるかに入力項目が少ないです。

商品説明も端的に書くだけで良い風潮があります。その点もオークション出品より楽です。

詳しい出品手順は後で詳しく解説します。

ヤフオクのフリマ出品とメルカリの違い

フリマといえば、現在はメルカリが有名です。

そこで、メルカリとヤフオクのフリマ出品の違いを説明します。

利用者の年齢層

まず一番の違いは、利用者の年齢層です。

メルカリは若者、特に女性をターゲットにしているため、10代~30代の女性利用者が非常に多くなっています。そのため、出品商品もアパレル関係が大部分を占めています。

一方、ヤフオクは全年齢層で幅広いユーザーを抱えています。古くからのユーザーも多く、出品商品のジャンルもさまざまです。

スマホ利用者の数

2つ目の違いは、スマホ利用者の数です。

メルカリはスマホに特化したフリマアプリであるため、スマホ利用者が非常に多いです。外出中でも利用できるため、昼夜問わず落札されます。

しかし、ヤフオクはメルカリほどスマホに特化していません。最近はヤフオクのアプリも利便性が増していますが、それでもPCユーザーが多いです。そのため、休日や夜間の利用が多くなる傾向があります。

値下げ交渉の浸透率

3つ目は、値下げ交渉の浸透率です。

メルカリには「値下げ文化」があるため、ほぼ全員が当たり前のように値下げ交渉してきます。値下げを断ると印象が悪くなるほどです。

しかし、ヤフオクには値下げ文化はありません。メルカリの影響で値下げ交渉してくる人が増えていますが、断っても問題ありません。

ヤフオクでフリマ出品する方法

ここからはヤフオクでフリマ出品する手順を説明します。今回はスマホアプリからフリマ出品する方法を解説します。

ヤフオクアプリでのフリマ出品手順

まずはアプリを起動させて「出品」をタップしてください。するとフリマ出品とオークション出品の2つ選択肢が出てきますので、フリマ出品を選択してください。

出品フォームは以下のようになっています。

商品写真は10枚まで投稿可能です。商品名には型番・メーカー名(ブランド名)・用途などのキーワードを含めましょう。また、商品の状態は正しく選択しないと、取引後にトラブルになるため注意してください。

即決価格はヤフオクの落札相場を参考に決定しましょう。過去の落札相場は「オークファン」というサイトで確認できます。また、値下げ交渉を受け付けない場合は、値下げ交渉をOFFにしておいてください。

最後に「出品する」をタップして、以下のような画面になればフリマ出品は完了です。

落札後の発送手続き

商品が落札された後は、取引ナビで連絡を取り、先に商品代金を入金してもらいましょう。

入金確認後は、発送手続きに入ります。今回は匿名配送ができるヤフネコパックの「ネコポス」での発送手順を説明します。

まずはQRコードを発行してください。バーコードリーダーで読み取ると送り状が発行されます。荷物に送り状を貼り付けて発送しましょう。

QRコード以外にも、受付番号やパスワードを利用する方法もあります。

ネコポスで発送すると、自動で発送完了報告が相手に伝わります。

発送後は相手を評価

ヤフオクでは取引後に出品者と落札者がお互いを評価します。

評価は落札終了後から可能です。

評価は「非常に良い」「良い」「どちらでもない」「悪い」「非常に悪い」の5つから選択可能です。

評価を入力して内容を確認したら、「評価を公開する」をタップしてください。

以下のような画面になれば評価完了です。

フリマ出品のおすすめ配送方法

最後にフリマ出品でおすすめの配送業者を3つ紹介します。

郵便局

1つ目は、郵便局です。郵便局の主な配送方法は以下のとおりです。

・ミニレター
・普通郵便
・クリックポスト
・レターパックライト
・ゆうパック

まず16.4cm×9.2cm以内、重量が25g以内の小さな荷物であれば62円の「ミニレター」が最安です。

26g以上50g以内の荷物であれば92円の「普通郵便」が最安です。

長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内、重量1kg以内の荷物であれば、全国一律185円の「クリックポスト」が最安です。

A4サイズ以内、厚さ3cm以内、重量4kg以内の荷物であれば、全国一律360円の「レターパックライト」が最安です。

それ以上の大きさ・重量の荷物は、「ゆうパック」がおすすめです。

ヤマト運輸

2つ目は、ヤマト運輸です。ヤマト運輸は営業所が多く、配送スピードも速いため利用しやすい運送業者です。主な配送方法は以下の3つです。

・宅急便コンパクト
・宅急便
・ヤマト便

60サイズ未満の荷物は宅急便コンパクトが最安です。

60~160サイズで25kg以下の荷物は宅急便が最安です。

160サイズ以上の荷物は、ヤマト便がおすすめです。

佐川急便

3つ目は、佐川急便です。佐川急便は160~260サイズ・50kg以内の荷物を安く配送してくれます。

通常配送は「飛脚ラージサイズ宅配便」、即日配達は「飛脚即日配達便」がおすすめです。

ヤフオク初心者はとりあえずフリマ出品

フリマ出品は簡単で赤字になるリスクもありません。ヤフオク初心者には、まずはフリマ出品をおすすめします。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。