物販

ヤフオクはカードで差がつく!出品でも大活躍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヤフオクで出品したいけどちょっとハードルが高い、と感じる人も少なくありません。
「いろんなサイトがあるけどヤフオクで大丈夫なのか」
「出品には何が必要なの?」
「クレジットカードがないと出品できないのか」
といった不安もあることでしょう。今回は、ヤフオク初心者の人向けに、そもそもなぜヤフオクを選ぶのかという点から始めて、ヤフオクでカードを使う意味やそのメリットについて紹介します。

初心者必見!ヤフオク出品のメリットと中級者への道

現在ではメルカリなどのマーケットサイトが充実していますが、かつて個人間の売買ができるサイトといえばヤフオク一択でした。
その時代から脈々と受け継がれているサービスですので、今でも初心者がマーケットサイト(特にオークション形式)に手を出すのであれば、ヤフオクは賢い選択といえるでしょう。
培われてきたノウハウと信頼感が違います。
しかしながら、初心者がいきなりバンバン売ることができるかというと、一筋縄ではいかないのがヤフオクの奥が深いところです。
ここでは、ヤフオク出品のメリットと、初心者でもすぐに使えるコツについて紹介します。

ヤフオク出品のメリット

数多くあるモノを売る手段の中で、ヤフオクを選択するのは賢い選択なのでしょうか?

たとえば本を売りたいと考えた際、BOOKOFFなどの書籍買取専門の業者が真っ先に思い浮かぶでしょう。
しかし、一度でもBOOKOFFに買い取ってもらったことのある人であれば、その買取金額にあぜんとすることでしょう。
1冊50円もつけばいい方で、値段がつかなかったりタダ同然の値段で買い取られる場合がほとんどです。
その場で買い取ってもらえるメリットはありますので、タダ同然でもいいから引き取ってもらいたい人にとっては価値はあるでしょうが、少しでも高く売りたい人にはおススメできません。
本に限らず実店舗のリサイクルショップは似たり寄ったりで、二束三文で買い取られるケースがほとんどといっても過言ではないでしょう。

では、ネットのマーケットサイトについてはどうでしょうか?

オークションサイトであれば、ヤフオク以外のマーケットはユーザが圧倒的に少ないのが現状です。
ユーザが少ないということは、買い手が少ないということなので、必然的に自分の商品が売れる確率は下がりますし、まして競争によって高く売るのは困難といえるでしょう。
魚のいない釣り堀にあえて糸を垂らすようなものなのです。

フリマアプリのメルカリは成長著しく、ヤフオク同様ユーザ数が多いため、メルカリで出品する選択肢は残しておくべきでしょう。
ただ、ヤフオクに比べて売上手数料が10%と少し割高なため、少しでも利益を出したいのであればヤフオクに軍配があがるでしょう。
※2018年11月よりヤフオクでもプレミアム会員でない場合は手数料が10%になりました。

メルカリの他にはAmazonマーケットプレイスで出品する手もあります。
Amazonは言わずと知れた巨大市場のため、ヤフオク以上に人目に触れる機会は多いといえるでしょう。
しかし、カテゴリー成約料と販売手数料(8~15%)に加え、FBA(フルフィルメントbyAmazon)を利用した場合の手数料というように、Amazonマーケットプレイスでは特有の手数料形態があるため、初心者にはややハードルが高いといえるでしょう。

ヤフオク、メルカリ、Amazonマーケットプレイス、実店舗それぞれにメリットはありますが、利益と手間のバランスを考えると初心者にはヤフオクメルカリがおススメといえます。

ヤフオクに必要なもの

ここではヤフオクを始めるのに最低限必要なものと、諸経費について紹介します。

○必要なもの

・スマホかPC

ヤフオクのスマホアプリは機能が充実しているため、スマホ1台でも問題なく出品可能です。
しかし、商品説明を充実させたい場合など、細かい部分はPCで操作する方が格段に楽なので、本格的に出品を行うのであればPCもあると便利です。
写真の撮影や簡単な出品はスマホで行い、力を入れた出品についてはPCで行うなどの使い分けができれば初心者脱出といえるでしょう。
以前はデジカメで写真を撮ることが主流でしたが、最近ではスマホカメラの性能はデジカメに匹敵しますので、改めて専用のカメラを用意する必要はありません。

・銀行口座

銀行口座は最低限1つあれば問題ないですが、可能であればゆうちょ銀行の口座を持つことをおススメします。
ヤフオクでは9割以上の落札者が「ゆうちょ銀行」の振込か「Yahooかんたん決済」で決済を行うといわれているためです。

・梱包用品

段ボール、クッション材、テープ、ハサミ、のりあたりは必須でしょう。
基本的には100円ショップで済ませることができますので、経費を安く抑えたい場合は必ず活用しましょう。
100円ショップで売っていない用品は、Amazonなり専門店で購入するといいでしょう。

○経費

  • 落札システム利用料 落札額の10%
    ※プレミアム会員の場合は落札額の8.64%
  • 梱包材費用 工夫して安く済ませましょう

ヤフオクであると便利なもの

ここでは必須ではないものの、あると便利なものについて紹介します。

・プリンター

出品するのになぜプリンターが必要なのかと思われるでしょうが、クリックポストという配送方法を利用する際には、プリンターの存在が大きくものをいいます。
クリックポストとは、全国一律185円で送れるポストに投函できる配送サービスで、他の配送方法よりも手間と費用を抑えられるサービスです。
クリックポストでは、宛名ラベルをPCで作成し印刷する必要があり、この時にプリンターを使用します。
プリンターが無くてもコンビニ等で印刷サービスはありますが、手間と値段を考えると、出品数が多くなればなるほどプリンターを購入した方が得といえるでしょう。
なお、プリンターのインクについては、少し割高でもメーカー純正をおススメします。
安い互換品もありますが、劣悪なものだとインクヘッドの劣化が早くなり、場合によっては高額な修理が必要となってしまうため、基本的には純正のインクが望ましいでしょう。

・ものさし、メジャー

多くの商品で、サイズを計測し記載することになります。
ものさしだけでもいいですが、衣類などcm単位に正確に測りたいものや、本棚など大きい商品については、メジャーがあると便利です。

・プレミアム会員登録

2018年11月以降プレミアム会員登録なしでもヤフオク出品が可能になりましたが、プレミアム会員登録をすることで手数料が安くなることに加え、出品時の詳細な機能が使用できるようになります。
月額462円/税抜の費用がかかりますが、多くの商品を出品する場合は登録しておくと便利でしょう。

参考:Yahoo!プレミアム

参考:2018年11月以降のプレミアム会員登録の有無による違いについて

Yahooプレミアムの登録方法

Yahooプレミアムの会員登録は必須ではありませんが、前述のとおりプレミアム会員になることで多くのメリットを受けることができます。
ここでは、Yahooプレミアムの会員登録について解説します。

Yahooプレミアムの登録に必要なもの

Yahooプレミアムの会員登録に必要なものを紹介します。

・クレジットカード または ジャパンネット銀行口座

Yahooプレミアムでは支払い方法を設定する際に、クレジットカードもしくはジャパンネット銀行の口座を登録する必要があります。
なお銀行口座については、ジャパンネット銀行以外でも登録可能なものもありますが、自動口座振替申請を別途行う必要があります。
ジャパンネット銀行はYahooと提携しており、この申請は不要となります。

・メールアドレス

メールアドレスはYahooメールでなくても問題ありません。GmailでもicloudでもOKです。

Yahooプレミアムの登録手順

ここではYahooプレミアムの会員登録手順について解説します。

1.Yahooプレミアムの公式サイトを開きます。

2.「Yahoo!プレミアムに会員登録」をクリックします

3.Yahooアカウントのログインが求められます
既にYahoo IDを持っている場合は、持っているアカウントでログイン可能です。
Yahoo IDを持っていない場合は「新規取得」をクリックしてアカウントを作成します。
なお、アカウント作成画面では、メールアドレスの入力ボックスがありますが、メールアドレスは無くても登録可能です。

4.ログインが完了したら、画面右側からクレジットカード情報の登録を行います

クレジットカード情報の登録がおわり、内容に問題がなければ画面下の「はい」をクリックすることでYahoo!プレミアムの登録が完了します。

Yahooウォレットへの銀行口座の登録手順

通常Yahooウォレットにはクレジットカード情報を登録しますが、クレジットカードがない場合は銀行口座を登録します。銀行口座の登録手順を解説します。

1.Yahooプレミアムのログイン完了画面上部に「クレジットカードをお持ちでない方は~、くわしくはこちら。」と書いてある「こちら」のリンクをクリックします

2.お支払い方法の欄で「銀行口座」を選択し、必要な情報を入力します

このときジャパンネット銀行の口座がない時は、この画面のリンク先から作成することができます。

3.「登録」ボタンをクリックしたら完了です

ヤフオクでクレジットカードを使う際のポイント

ヤフオクに参入するにあたり、クレジットカードは非常に便利なアイテムです。
ヤフオクでは、主な決済手段として「Yahooかんたん決済」が利用されていますが、事前にクレジットカード情報を登録しておけば、簡単な操作で決済が完了します。
また、Yahooプレミアム会員の登録の際にも、クレジットカードがない場合ではひと手間余計にかかってしまうため、特段持たない理由がないのであれば、クレジットカードを登録することをおススメします。

ここでは、ヤフオクでクレジットカードを使う際のポイントについて紹介します。

ヤフオクで利用可能なクレジットカード

ヤフオクでは、

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • Diners
  • American Expres

のクレジットカードが利用できます。
提携会社のカードも利用可能です。

初心者におススメのクレジットカード

既にクレジットカードを持っている場合は、今あるクレジットカードを登録するのが早いですが、これからクレジットカードを作る場合やヤフオク用に新規でクレジットカードをという場合は、どのカードにするか悩むことでしょう。

年会費やカードによる特典はさまざまですので、自分のライフスタイルにあったカードを選択するのが一番ですが、初心者の場合は審査が比較的ゆるいかつ、ポイントの汎用性の高い「楽天カード」がおススメです。

楽天カードのメリット

ここでは楽天カードを使うメリットについて紹介します。

・年会費が無料

通常の楽天カードの場合、年会費は無料です。多くのクレジットカードは少なからず年会費がかかりますが、それが無料なのは大きなメリットといえるでしょう。
中には初年度だけ無料で2年目以降は有料というカードもありますが、楽天カードは今のところ無料を謳っています。

・ポイントが楽天市場で使える

楽天カードで支払いを行うと、楽天ポイントが加算されます。
基本的にポイント還元率は1%ですが、有料サービスで2%になったり、楽天市場でのキャンペーン中はポイント還元率がアップします。
貯まったポイントは、日本のAmazonとも称される楽天市場での買い物に使用できます。
楽天市場で買い物をすると最低2%のポイント還元を得ることができます。

楽天カードを合計2,500円以上ご利用いただくと、抽選で100名様に期間中のご利用合計金額に相当する楽天スーパーポイント(期間限定ポイント)をプレゼントいたします。

・edy機能を追加でき、edyのチャージもポイントに加算される

楽天カードはオプションでedy機能をつけることができます。
電子マネーとして広く使われていますので、edyが付けられるのは非常に便利です。
またedyでチャージした金額は楽天ポイントに加算されます。

・ 街の加盟店で、最大3倍のポイントが貯まります

楽天プレミアムカードはお得!

ヤフオクで楽天カードを使用するだけなら、通常の年会費無料の楽天カードで事足りますが、楽天カード自体を充実させたい場合は、楽天プレミアムカードがおススメです。

年会費は10,800円(税込)と値段は張りますが、楽天市場での買い物で更にポイントがつきやすくなる他、世界中の空港のラウンジが使えるプライオリティパスが無料で付いてきます。
海外に旅行する機会が多い人は、持っていて損のないカードといえるでしょう。

Yahooかんたん決済について

ヤフオクで商品を落札した場合、Yahooかんたん決済を利用して支払いを行います。
Yahooかんたん決済を使用することで決済が簡単になる点に加え、出品者と落札者が直接金額の振込を行うのではなく、間にヤフオクの管理が介在することで、商品を発送したけど料金が払われなかった、料金を払ったけど商品が発送されないといったトラブルを避けることができます。

ここではYahooかんたん決済について解説します。

Yahooかんたん決済の手数料は0円

Yahooかんたん決済を使用する大きなメリットは、特定のカテゴリを除き手数料が0円になることです。

特定カテゴリの商品とは、車両や不動産が該当し、これらの商品の場合は決済手数料が発生します。

Yahooかんたん決済のしくみ

Yahooかんたん決済では、お互いに個人情報のやりとりをする必要がなく、匿名で行うことができます。
これはYahooかんたん決済のしくみによるもので、ヤフオクの管理が間に介在することで実現されています。
これにより、匿名取引が可能なだけでなく、24時間365日取引を行うことができたり、料金が支払われないなどのトラブルを少なくすることができています。

落札者からどう見えるかというと、前述のとおり相手の口座を直接指定するのではなく、下の画像のとおり支払い方法を選択するだけで、あとはヤフオクのシステムにより、金額が登録したカードもしくは口座から、相手の口座に自動的に支払われます。

Yahooかんたん決済で出品するには口座登録が必要

出品者側でYahooかんたん決済を利用できるようにするには、売上金を受け取るための口座を登録する必要があります。
以前は出品ページでYahooかんたん決済を利用する際は、チェックボックスにチェックの入力が必要でしたが、現在では自動的にYahooかんたん決済が選択されます。

ヤフオク管理から出品者への入金タイミング

ヤフオクでは、落札者が商品の受取連絡を行わない限り、入金処理が行われません。
受取連絡がない場合は14日後に入金処理が行われます
売上金が発生したか否かは、利用明細の表示が「売上確定」の状態になることで確認できます。

ヤフオクでのデビットカードの使用について

海外では以前から利用頻度の高かったデビットカードですが、クレジットカードより審査が通りやすいのに加え、即時の口座引き落としのため、必要以上に使い過ぎないことから、最近では日本でも市民権を得てきているといえるでしょう。
では、ヤフオクでデビットカードを使うことはできるのでしょうか?

ここでは、ヤフオクにおけるデビットカードの使用について解説します。

デビットカードでの決済が可能

ヤフオクではYahooかんたん決済で、支払いを行うことがほとんどですが、ヤフオク公式サイト内でYahooかんたん決済について説明しているページには、デビットカードでの支払いは記載されていません。
デビッドカードの使用がNGなのでしょうか?

結論からいうと、ヤフオクでデビットカードでの支払いは可能であり、クレジットカード登録と同じようにデビットカードを登録することができます。
ただし、一部のデビットカードは登録できず、また登録可能なデビットカードの一覧も公開されていないため、登録の可否は実際に登録をしてみて確認することになります。

ヤフオクでお得なJNBデビットカード

ジャパンネット銀行はYahooとの提携しており、「Yahoo! JAPANを利用するならジャパンネット銀行が便利」を謳っています。ヤフオクでJNBデビットカードを使うことにどんなメリットがあるのでしょうか?

・ヤフオク落札代金の支払いでTポイントが貯まる

ヤフオクでの落札の際、JNBデビットカードで代金の支払いを行うと、Tポイントが還元されます。

・ネット専用カードレスデビット機能

これはヤフオクに限定した機能ではないですが、JNBデビットでは、ネットショッピング専用のカード番号を発行できます。カードレスのため、カードを紛失するリスクがありません。

Yahooプレミアム会員もデビットカードで登録可能

Yahooプレミアム会員に登録の際にデビットカードで行うことができます。
プレミアム会員は月額498円が費用としてかかりますが、登録したデビットカードから支払うことができます。

ヤフオクにおけるクレジットカードとデビットカードの違いは?

一般的にクレジットカードとデビットカードの大きな違いは、クレジットカードが後払いなのに対しデビットカードは即時払いである点です。
ヤフオクの決済についてもこの点は同様ですが、ヤフオク特有の違いはあるのでしょうか?

基本的には登録さえできてしまえば、クレジットカードとデビットカードで変わるところはありません。
クレジットカードなら上限はxxで、デビットカードなら〇〇といった制限をヤフオクで決めることはなく、あるとしたらカード固有の制限でしょう。
ただし前述のとおり、デビットカードはどのカードが登録可能かは、登録してみなければ分からないという部分は、異なる点といえます。

まとめ

今回は、主にこれからヤフオクを始める人を対象に、ヤフオクの決済やカードの利用を中心に紹介しました。
ヤフオクなどのマーケットサイトでは、どうしても商品を売買するということに目が行きがちですが、手数料を安くする工夫をしたり、カードでポイントを貯めて次の資金に回すというような、売買以外の点で差がつくものです。
初心者の場合、まずは売買自体に慣れることが重要ですが、ある程度コツが掴めてきたら、決済方法や使用カードなどを見直してみて、自分なりの最適解を見つけてみるといいでしょう。

【期間限定公開インタビュー】ライバル皆無の韓国輸出で稼ぐ方法



どんなビジネスにおいても、稼ぎたい場合は「既に稼いでいる人がいる市場に参入する」か「ライバルが不在の市場を見つけて参入する」のどちらかを選ぶことになります。

前者のように既に稼いでいる人がいる市場では当然ライバルが多いため、稼ぎ続けるためには、質や効率などを突き詰めてライバル達に差をつける必要があります。

しかし、後者のライバルが不在の市場であれば、難しいことをしなくても簡単に稼ぐことができます。とは言っても、そもそもそんな市場を探すのは難しく、見つかったとしても本当にその市場で稼げるのかどうかは未知数です。

そんな中、ただ商品を出品するだけで稼げてしまう市場がまだ存在しました。それが「韓国輸出」です。今回はそんなライバルが皆無の韓国輸出で稼ぎ続けている河野さんという方にインタビューをしました。

  • 無在庫販売
  • 元手資金不要
  • リサーチ不要
  • 利益率40%
  • 出品するだけで売れる
  • ライバル皆無
これらのあり得ない条件が揃っている、まだ日本人が誰も知らないプラットフォームで稼ぐ方法の秘密を期間限定で公開します。

【2019年1月6日までの限定公開】
>>> 河野さんの韓国輸出インタビュー記事を読む


おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法