物販

ヤフオク!「フリマ出品(旧称ワンプライス出品)」の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「ヤフオク!を使ってみたいけど、オークションは難しそう」と思いの方はいませんか?
もしくは、フリマアプリを使ってみたいけれど、どのフリマアプリを使えばよいのか分からない…という方もいらっしゃるでしょう。

実は、2016年からヤフオク!でも「フリマ出品(旧称ワンプライス出品)」が可能になりました
ヤフオク!はオークション専門のサイトじゃないの?と疑問を持つ方もいるかと思いますが、フリマアプリの需要が増えてきている中、ついにヤフオク!でもフリマ出品ができるようになりました。

そもそもオークションとフリマ出品の違いとは何でしょうか。
そこで今回は、ヤフオク!のフリマ出品の使い方や特徴などについて詳しくご紹介していきます。

フリマ出品(旧称ワンプライス出品)とは

ヤフオク!といえば日本最大級のオークションですが、2016年から「フリマ出品(旧称ワンプライス出品)」の新機能がリリースされました。

最近では気軽に利用できることからフリマアプリが人気ですが、ついにヤフオク!でもフリマ出品ができるようになり、さらに便利になりました。
ちなみに、こちらの機能がリリースされた当初は名称が「ワンプライス出品」でしたが、2017年2月からは「フリマ出品」に変更されています。(機能は全く同じです。)

また、同時にスマートフォンアプリ限定の機能でしたが、名称変更と共にアプリだけではなくパソコンやスマートフォンのインターネットからも出品できるようになりました。

「フリマアプリを使ってみたいけど、どれを使えばよいのか分からない」という方もぜひ参考にしてみて下さい。

出品価格がワンプライス

フリマ出品はオークションのように競り合うわけではないので、価格は即決価格のみです。
出品者は即決価格を設定して、その価格に納得した買い手がそのまま購入できるシステムです。

全デバイスで出品可能

フリマ出品(旧称ワンプライス出品)がリリースされた当初はスマートフォンのアプリ限定でしたが、現在はパソコンやスマートフォンのインターネットブラウザ上から利用できるようになりました。

発送方法は一種類のみ選択可能

ヤフオク!のオークションでは複数の発送方法を選択して提示することができますが、フリマ出品の場合は設定できる発送方法は一種類のみとなります。

いろいろな発送方法から選択できるので、商品のサイズや重さなどに合わせて発送方法を決めましょう。

代金受取方法

ヤフオク!での代金受取方法は「代金支払い管理サービス」を利用します。

このサービスの仕組みは、落札者が代金を支払うと、一旦Yahoo!JAPANが代金を受け取ります。
商品を受け取った落札者が「受け取り連絡」を行えば、出品者へ入金される仕組みになっています。

フリマ出品の詳細

ヤフオク!は利用したことはあるけど、フリマ出品はまだ使ったことがない方も多いのではないのでしょうか。
もしくは、2016年にリリースされたばかりなので、フリマ出品を知らないという方もいるでしょう。

ヤフオク!のフリマ出品は、出品期間が7日間となっており、オークションとは違って即決価格のみとなっております。
販売したい価格を設定するだけなので、入札件数を気にする必要はありません。

これだけではフリマ出品の特徴が分からないので、詳しく説明していきます。

すぐに購入できる

フリマ出品は簡潔に言えば、ネットショッピングのようなものです。
オークションのように、終了時刻まで買い手が入札して競り合うこともありません。

出品者が商品に即決価格を設定をして、買い手が「この商品が欲しい」と思えば、そのまま即決価格で購入してもらいます。

商品の再出品が可能

出品してから7日経過しても商品が売れなければ、商品の再出品ができます。
売れなかった原因を探って、商品説明や即決価格を見直して改善すると売れやすくなるでしょう。

また、再出品は7日経過していなくてもできるので、売れなさそうと思ったら早めに取り消してから再出品するのもよいでしょう。

支払い方法は一種類のみ

フリマ出品の支払い方法は「Yahoo!かんたん決済」のみです。
ちなみに、以前までのヤフオク!のオークション出品では、複数の支払い方法を選択して提示することが可能でしたが、2018年3月からは「Yahoo!かんたん決済」に統一されました。

Yahoo!かんたん決済とは

Yahoo!かんたん決済の簡単な流れとしては以下の通りです。

  1. 落札者が支払う
  2. 代金はYahoo!JAPANが一度受け取る
  3. 出品者が商品を発送
  4. 落札者が商品を受け取る
  5. 落札者が受け取り連絡を行うと、出品者へ入金される

金銭の管理はYahoo!JAPANが行ってくれるので、入金トラブルを防ぐことができ、出品者も落札者も安心して利用できるサービスとなっています。

Yahoo!かんたん決済の支払い方法

利用可能な支払い方法はこちらになります。

  • Yahoo!マネー/現金払い
  • クレジットカード決済
  • インターネットバンキング
  • ジャパンネット銀行支払い
  • 銀行振込(振込先 ジャパンネット銀行)
  • コンビニ支払い
  • Tポイント

対象外の商品

  • ヤフオク!ストアの商品
  • 特定カテゴリの商品
  • 2018年3月1日(木) 午前11時59分以前に出品された商品

対象外の商品の場合、支払い手続きをするとすぐに出品者へ代金が支払われます。

受け取り連絡がない場合は

商品が届いているはずなのに、落札者から受け取り連絡がない場合はどうすればよいのでしょうか?
そのまま受け取り連絡がなければ入金されないのでは…と心配になりますが、そんな事態になった場合でも、きちんと出品者に入金が行われるので安心してください。

金銭管理はヤフオク!側で行ってくれるので、落札者の支払い手続きから14日経過すれば、自動的に出品者へ代金が支払われます。

未入金や詐欺を防いでくれるので、ユーザーにとって嬉しいシステムです。

落札から取引終了まで

商品が落札された後は「取引ナビ」で出品者と落札者がやり取りをします。
こちらでお互いの情報の交換や支払いの確認をしたり、発送連絡、受け取り連絡などを行います。

フリマ出品のメリット

オークションにはないヤフオク!ならではの「フリマ出品」のメリットを見ていきましょう。

ヤフオク!のフリマ出品は無料で利用できる

フリマアプリといえばメルカリですが、無料でアプリをダウンロードすれば誰でも利用ができるので、非常に人気が高いです。

しかし、ヤフオク!のフリマ出品も無料で利用ができます
以前まではアプリ限定の機能でしたが、現在はパソコンやスマートフォンがあれば利用できるようになったので、さらにヤフオク!の利用者が増えていきそうです。

ちなみに、メルカリでは値下げ交渉が当たり前のように行われていますが、メルカリユーザーであっても値下げ交渉が嫌な人は多いのではないでしょうか。
ヤフオク!では出品の際に「値下げ交渉を受け付ける」をOFFに切り替えることができ、値下げ交渉はしたくない!という方に向けたありがたい機能が付いています。

フリマ出品で売上が上がればYahoo!プレミアム会員に登録しよう

フリマ出品には以下の落札システム利用料が発生します。

  • 非Yahoo!プレミアム会員 (月額無料)

落札システム利用料 10%

  • Yahoo!プレミアム会員 (月額498円(税込))

落札システム利用料 8.64%

月額無料で10%の手数料を支払うべきか、それとも月額462円支払って8.64%の手数料を払ったほうがよいのでしょうか?どちらがお得になるか調べてみましょう。

例その1 売上¥10,000の場合

  • 非Yahoo!プレミアム会員 (月額無料)

¥10,000-10%=合計¥1,000の利用料が発生

  • Yahoo!プレミアム会員 (月額498円(税込))

¥10,000-8.64%=¥864+¥498=合計¥1.362の利用料が発生

これだけ見ると、月額無料のまま利用した方が手数料が安く済みます。
しかし、売上金が上がればどうなるでしょうか?

例その2 売上¥50,000の場合

  • 非Yahoo!プレミアム会員 (月額無料)

¥50,000-10%=合計5,000円の利用料が発生

  • Yahoo!プレミアム会員 (月額498円(税込))

¥50,000-8,64%=¥4,320+¥498=合計¥4,818の利用料が発生

売上金が上がれば上がるほど、Yahoo!プレミアム会員の方がお得になることが分かります。
「たまにしかヤフオク!を使わない」という方であればYahoo!プレミアム会員にならなくてもよいでしょう。

しかし、ヤフオク!の利用頻度が高い方やビジネスをしている方であればYahoo!プレミアム会員になった方がお得に利用ができます。

Yahoo!JAPANプレミアム会員であればメルカリよりもお得?

人気のフリマアプリ「メルカリ」と、ヤフオク!「フリマ出品」のどちらの方が手数料が安くなるのか比較してみましょう。

  • メルカリ 販売手数料10%
  • 非Yahoo!プレミアム会員(ヤフオク!) 落札システム利用料10%
  • Yahoo!プレミアム会員(ヤフオク!) 落札システム利用料8.64%

非Yahoo!プレミアム会員であれば、メルカリ同様10%の手数料が発生します。
一方、Yahoo!JAPANプレミアム会員の場合、手数料は8.64%に抑えることができます。
すでにYahoo!JAPANプレミアム会員の方であれば、メルカリよりもヤフオク!のフリマ出品の方がお得に出品ができます。

ちなみに、メルカリでは最低販売価格が¥300~なので、少額の商品を販売する場合もヤフオク!のフリマ出品で売る方がよいでしょう。

金銭の管理はヤフオク!で行ってくれる

上記でも書いているように、支払い方法はYahoo!かんたん決済のみとなります。

落札者が代金を支払うと、その代金はYahoo!JAPANで一旦管理されます。
そして、商品を受け取った落札者が「受け取り連絡」をすると、出品者へ入金処理が行われます。

このシステムのメリットは、詐欺を防げるという点と、出品者がわざわざ入金の確認をしなくて済むようになります。
ヤフオク独自の決済方法は安心安全かつ、入金確認の手間が省けるというわけです。

また、Yahoo!かんたん決済の決済手数料が0円というのも嬉しいポイントです。

フリマ出品のやり方

それではフリマ出品のやり方を画像付きで説明していきます。
今回はアプリからの出品方法の手順を見ていきましょう。

ヤフオク!アプリからのやり方

ヤフオク!には参加条件があるので、出品したい方は以下の条件を満たしているか確認しましょう。

  • Yahoo!JAPAN ID(無料)の取得
  • モバイル確認、または本人確認(通常は無料)
  • 高校就学が可能な年齢に達している満15歳以上の方(中学生を除く)

ヤフオク!を利用するには、最初にYahoo!JAPAN IDの取得をしましょう。
今回はアプリでの出品方法の手順をご紹介していくので、まだヤフオク!のアプリをダウンロードしていない方はダウンロードしましょう。

ダウンロード後、ヤフオク!アプリで出品利用登録をします。
設定が完了したら出品していきましょう。

フリマ出品を選択

それでは、フリマ出品の方法を説明していきます。

右下辺りに表示された「出品」マークをタップして、左のフリマ出品を選択

商品の画像を用意するので、上部のカメラマークをタップ

画面がカメラモードに切り替わるので、商品を撮影しましょう。
画像をすでに用意している方は「アルバムから選択」をタップしてアップロードします。

商品の情報を入力する

お次は商品情報を入力していきます。

商品の情報を入力して、商品説明はなるべく丁寧に詳しく記載しておくとよいでしょう。

そして「値下げ交渉を受け付ける」をONかOFFに設定することができます。
値下げ交渉を対応したくない方は必ずOFFに設定しておきましょう。

配送方法をタップして選びましょう。

「出品する」をタップ

最後に「出品する」をタップすれば、出品完了です。

まとめ

ヤフオク!はオークション専門でしたが、近年のフリマアプリの普及に伴い、ついにフリマ出品が導入されました。

フリマ出品はオークションと比べて簡単に出品&取引ができるので、オークション経験がない方でも気軽に利用ができます。
買い手が入札して競り合うことがないので、すぐに即決価格で落札が決まるのもフリマ出品のメリットと言えるでしょう。

すでにヤフオク!でオークションをしている方も、商品によってはフリマ出品で売ってもみるのもよいでしょう。
ヤフオク!に登録しているのであれば、有効的に活用していきましょう。

"

Amazon、ヤフオク、eBayなどを網羅した
売れる商品が簡単に見つかるリサーチツール「オークファンプロPlus」



物販ビジネスで稼ぐためには「安く仕入れて高く売る」が大前提です。そのため、仕入先と販売先で価格差のとれる商品をリサーチするのが何よりも重要です。

リサーチの方法は様々ありますが、最も基本かつシンプルな方法は、売れている実績がある商品を見つけること。売れている人の真似をすることが、稼げるようになるための一番の近道なんです。

ただ、リサーチは大変地道な作業のため、売れる商品を見つけられず諦めてしまう人が多いのも事実です。しかし、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、eBayの市場情報を網羅した「オークファンプロPlus」を使えば、価格差が1万円を超えるような商品も簡単に見つけることが出来てしまいます。

  • Amazonで定価で仕入れても利益が出る高利益商品の検索
  • 安く仕入れ、そして高く売れるタイミングがわかる価格変動データ
  • ヤフオクで稼いでいる出品者を丸裸にするトップセラー分析
  • eBayで平均より高く売れている売れ筋商品がわかる落札履歴検索
  • 国内ショッピングサイトの売れ行きを把握する戦略ツール
  • eBayやAmazonなど世界中の最安値商品を横断検索

Amazonで仕入れてヤフオクで売る、ヤフオクで仕入れてAmazonで売るなど国内転売はもちろん、輸出入ビジネスでも活用することができます。

これから物販ビジネスを始める場合はもちろん、利益が伸び悩んでいるという場合にも使える、初心者から上級者まで対応したオークファンプロPlusでデータを攻略して、プラス10万円を最短で実現して下さい。




",

おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法