物販

ヤフオク!出品デビューガイド~アカウントの作成から、オススメ出品ツールのご紹介まで~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

国内のネットオークション市場最大手といっても過言ではないヤフオク!。
この記事では、ヤフオク!のデビューマニュアルとして、アカウントの作成方法から商品の出品手順、そして商品情報を彩ってくれる出品テンプレートをご紹介していきます。

基本的には初心者向けの内容ですが、商品説明の目立たせ方や各種ツールの情報もお伝えしていきますので、将来的に転売ビジネスを考えている方にとっても有益な情報が含まれています。

まずはアカウントの作成から~Yahoo!JAPAN IDの取得から銀行口座登録まで~

ここでは、ヤフオク!デビューに限らず、Yahoo!関連のサービスを使いこなすために必須となっている、
Yahoo!JAPAN IDの登録方法その他について説明していきます。

Yahoo!JAPANへようこそ

ヤフオク!関連のブログやWEBサイト等で、アカウント、と呼称されているものがあれば、大抵はYahoo!JAPAN IDのことです。ヤフオク!専用のアカウント等は存在しません。

Yahoo!JAPAN IDの取得方法について以下の通り説明していきますが、@yahoo.co.jpのメールアドレスを持っている方や、既にIDを所持している方は次項に進んで下さい。IDは1つあれば無事に取引できます。

何はなくとも、公式HPへ行きます。

参考:Yahoo! JAPAN

トップページ右側の広告下に、「メールアドレス取得」という項目があるので、クリックします。

上のように画面が変わったら、「今すぐメールアドレスを作る」をクリックします。

Yahoo!JAPANへようこそ、と表示されている右側に、各種情報を入力していきます。

・メールアドレス

いま自身が所有し、運用しているものを打ち込みます。
メールアドレスを持っていない場合は、上部の「メールアドレスなしで登録する」をクリックすることで、この項目自体を削除できます。

・Yahoo!JAPAN ID

IDは、自分で好きな文字列を決めることができます。
ただし、入力した文字列が既に別のIDとして他人に使われていれば、当然登録はできません。
その場合は、「すでに使われている文字列です。文字を追加するか、別の文字に変更してください。」という表示が出るので、諦めて別の文字列を考えて打ち込んで下さい。
同じ文字列を2つ重ねたり、文字を足したりすると解決することがあります。

・パスワード

こちらも好きな文字列を設定できます。
自分が絶対に忘れないもので他人が絶対に当てられない文字列を設定して下さい。

・郵便番号

7桁の番号です。‐は自動で入力されます。

・生年月日

ヤフオク!は、中学校を卒業するまで入札はできません。
また、18歳になるまで出品もできません。正直にご記入下さい。

・名前

ヤフオク!に限らず、Yahoo!知恵袋などさまざまな場面で表示される、自分の名前です。
本名は公式サイトでも推奨されていません。ニックネームを付けてください。

・性別

特に意味はありません。「その他」を選んでも快適なYahoo!生活を送ることができます。

・お知らせメール

いわゆるDMです。最初から「配信を希望する」にチェックが入っています。メールが煩わしくなければ、そのままでも構いません。チェックを外しても何ら不利益はありません。

・Tカード

Yahoo!では、やたらとTポイントが貯まるキャンペーンが乱発されています。
Tカードを所有しているのならば、「持っている」にチェックを入れておけば、ヤフオク!他さまざまなサービスを利用した時にTポイントが貰える可能性があります。

以上全てに入力を終えたら、「Yahoo!JAPAN IDを登録」をクリックします。
Tカードを持っている場合は、カード番号等の入力が面になります。
なお、Tカードの登録は後からでも可能なので、面倒であればとりあえず「持っていない」ことにするのも手です。

利用規約が表示されるので、「同意して登録する」をクリックします。
画面は以下のように切り替わります。

はじめに入力したメールアドレスに、「Yahoo!JAPAN_ID登録確認」というメールが届きますので、その本文冒頭に記載されている6桁の数字をコピーし、上の画面の確認コードの欄に貼り付けます。そして「次へ」をクリックします。

以下の画面が表示されれば、Yahoo!JAPAN IDの取得完了です。

Yahoo!プレミアム会員について

以前はYahoo!JAPAN IDの取得のみではなく、月額会費が発生するYahoo!プレミアム会員という身分になっていないと、ヤフオク!での出品は不可能でしたが、2018年11月12日以降、非プレミアム会員、つまり無料のYahoo!JAPAN ID所有者でも、ヤフオク!へ出品ができるようになりました

しかし、Yahoo!プレミアム会員になると、複数の商品を同時に出品することができたり、商品を目立たせて落札金額を上げるような有料オプションの申請が可能となったりと、ことオークション内の立ち回りについては、非プレミアム会員より優遇されているのは間違いありません。
毎月500円近い会費を取られてしまいますが、将来的に転売で稼ごうとしているならば、複数出品は当然できて然るべきですので、ここではyahoo!プレミアム会員の登録について案内していきます。

まず、Yahoo!JAPANのトップページ上部にある「プレミアム」をクリックします。

画面中央部に、「Yahoo!プレミアムに会員登録(月額462円/税抜)」というオレンジのボタンが出ていますので、クリックします。

前項で取得したYahoo!JAPAN IDでログインしていなかった場合は以下の画面に移るので、IDとパスワードを入力してログインして下さい。

すると、ヤフーウォレットの登録画面に移ります。
プレミアム会員の月額利用料の支払い方法をクレジットカードか、銀行口座かを選びます。

クレジットカードの場合
会費を支払うことになるクレジットカードの情報を入力して下さい。

クレジットカードをお持ちでない場合は、何も入力せずに、その下段にある「銀行口座」に必要事項を入力します。

銀行口座の場合
会費を支払うことになる銀行口座の情報を入力して下さい。

最下部の「登録」というボタンをクリックして完了です。

Yahoo!関連企業のお得な割引を配布してくれる「デイリーPlus」というサービスに同時加入を勧められます。
ヤフオク!には関係ないですし、のちのち有料サービスとなるので、割引先をあまり利用しないようであれば、加入しない方がいいです。

これで毎月税込498円が自分の懐からなくなっていきます。
一刻も早くオークションデビューをして、利潤を得ていきたいところです。

繰り返しになりますが、無料会員のままでも出品は可能です。
まずは非プレミアムの状態で出品作業に慣れていくことを推奨します。

ヤフオク!の本人確認(初回のみ)

いざヤフオク!で出品、といきたいところですが、初回のみ作業が増えます。
まず、「本人確認」という通過儀礼が必要になっています。
詐欺行為などの防止のため、必要な手続きとなっていますのでお付き合い下さい。

ヤフオク!のトップページへ行き、右上の「フリマ出品」または「オークション出品」をクリックして下さい。
フリマ出品は、メルカリと同じような販売形式で、出品物の価格は、設定した金額から値切られることはあれど、上がってはいきません。
オークション出品は、安めの価格設定を行い入札を稼いで、出品物を高価商品に徐々に押し上げていって売りさばく、ヤフオク!伝統の方式です。

以下のように「モバイル確認」の画面が出てきます。
自分の携帯電話の番号を正直に入力して下さい。
固定電話等からは認証できません。
入力したら、「確認する」をクリックし、その次の画面で「送信する」です。

入力した番号の携帯電話に、SMSで認証コードが届きます。
固定電話にはSMSを送れないために、使用不可能になっているのです。
以下の画面で、SMSに記載された認証コードを打ち込み、「認証する」を押します。

全て無事に終わると、以下の画面が表示されます。

これで本人確認は完了です。

ヤフオク!で出品者情報を登録(初回のみ)

次に、落札者に開示される出品者情報を入力します。

商品を落札者に届ける際、匿名配送を選ばない限り、落札者は出品者の氏名などを知ることができるようになっています。
これに同意しない限り、出品ができません。
「出品者情報入力」をクリックします。

引越しなどで住所が変わった場合は、「マイオク」から変更が可能です。

ヤフオク!に銀行口座を登録

前項までの手続きが終了すると、出品が可能となります。しかしこのままでは、出品ができるだけで、商品が落札された時に金銭の受け取りはできません。ヤフオク!では2018年3月1日以降、Yahoo!かんたん決済を利用しないと落札金額を受け取れなくなっているのです。

まずヤフオク!のトップページ右上の、「マイオク」に向かいます。

マイ・オークションの中断下部付近にある、「オプション/設定」内の、

右下に「Yahoo!かんたん決済代金受取口座設定」という項目があるので、クリックします。

「Yahoo!ウォレット受取口座の管理」というページに移動するので、まず一般の銀行かゆうちょかを選び、チェックをいれます。

そして、銀行の場合は「金融機関名検索」などを利用して、支店名や番号などの情報を入力していきます。
ゆうちょの場合も支店コード等の入力を行います。

「同意して登録」をクリックすれば終了です。

これで出品デビューの準備が整いました。

そして出品デビューへ

ここではヤフオク!への出品作業について順を追って説明していきます。
ヤフオク!での入力作業をスムーズに行うため、商品の写真は事前に撮り溜めているものとします。

早速、ヤフオク!のトップページ右上の「○○出品」から好きな方を選びます。
すると、まずはカテゴリ選択の画面に移動します。
いきなり重要な選択画面です。

カテゴリは、デパートでいう各階のフロア、そしてその中にひしめいているショップ群と似ています。
紳士靴を探している人は、レディスファッションのフロアには行きません。
その商品が確実に所属しているカテゴリーを選ばないと、買い手側の目に触れる機会が極端に減ってしまいます。

例えばハンドバッグを出品するのに、カテゴリ選択でプラレールを選んだ場合、プラレールの電車、トンネル、踏切等を探している人たちはハンドバッグなど欲していませんし、ハンドバッグを探している人たちはプラレールのコーナーなんて興味ありませんから、落札の可能性は著しく遠のきます。
入札する側は、まず欲しいものをカテゴリから探す傾向があります。
商品名やブランドを検索窓に打ち込んでくれればヒットする可能性はありますが、望み薄です。

安全なのは、自分が出品しようとしている商品と同じものや、同業他社の同じような製品が出品されているカテゴリへ買い手側として遊びに行き、その画面内にある「出品する」をクリックすることです。
そうすると、カテゴリがある程度選択された状態の画面に進むことが出来ます。

商品情報の入力

細分化されたカテゴリーを選び終わったら、「このカテゴリに出品」を押すと、商品名やその説明など、沢山の項目を入力する画面に遷移します。

まず、商品名を入力します。65文字まで入ります。

カテゴリ選択と同様、ここも意外と重要です。
ただ商品の名前を打ち込むだけでは満足とはいえません。

例えば、ゲームソフト「真・北斗無双」を出品するとして、「真・北斗無双」とだけ商品名に入れてしまうと、下記の検索結果全てに引っかからないため、これらを打ち込んだ買い手全員の目に触れずに終わります。

  • 「北斗の拳 ゲーム」
  • 「北斗 PS3」
  • 「無双シリーズ」
  • 「PS3 ACT」
  • 「痛快アクション PS3」
  • 「北斗無双2」

上記の買い手が真・北斗無双だけを探しているとは限りませんが、商品を見てもらわないことには何も始まらないのです。
商品名は、どんなに不細工になっても、65文字の制限ぎりぎりまで、買い手側が検索窓に打ち込む単語を想像して、ヒットしやすいものを列記します。
空白を入れながら色々な単語を打ち込むべきです。型番やメーカー、ブランド等も、あれば入れておきます。

次に商品の「説明」です。
文字数に制限はありません。
その商品の使用状況やキズの程度など、出来るだけ細かく詳しく書いていきます。

その商品を何故手放すことにしたのか、といったことも記してあげると親切です。
「こんなに良いものを売り払うなんて、中身がボロボロに壊れているとか、何かウラがあるのでは?」
と疑ってくる買い手の思いを解消できる可能性があります。

配送方法や支払については、別に項目があるのでそちらで入力するようにします。

上述の作業は、出品するたびに1つ1つ必要になってくるものですが、民間のWEbサイト等で作られている、出品テンプレート等といったものを使用すれば、簡単に綺麗な商品情報を作成できます。

出品テンプレートについては、この記事の下部で別に項目を作り、詳しく説明します。

説明を書き終わったら、続けて「販売形式」から「返品の可否」までを設定していきます。
ほとんど選択式です。
商品名の左上で「ヒント」のON/OFFが選べます。ONにしておくと、各項目で選択肢にチェックを入れる際、吹き出しで助言をしてくれます。

画像のアップロードを行う

「返品の可否」まで設定が終わったら、写真を載せていきます。
10枚までアップロード可能です。
容量は1枚あたり5MB以内で、形式はJPEGかGIFのみとなっています。

画像はドラッグ&ドロップかファイル選択で選びます。

選んだ写真の上にマウスポインタを乗せると、鉛筆とゴミ箱の2つマークが表示されます。
鉛筆の方をクリックすると、写真についてコメントを付けることができます。
「見えづらいですがキズが左下にあります」等、写真の補足情報を記入できます。
20文字以内です。ゴミ箱を選ぶとアップロードを中止できます。

オプション設定を行う(一部有料あり)

「画像のアップロード」の下には「オプション設定」があり、各種オプションについて選択項目が表示されています。

無料のオプションで一番大事なのは、「自動延長」です。
出品終了時刻の5分前以降に入札があると、自動で終了時刻を5分延長するというシステムです。
新しい終了時刻までに再度高値の入札がはいれば、また終了時刻が5分延長されます。
激しい入札合戦の決着がつくまで、永遠に終了時刻は延び続けるのです。
現実的には必ず入札者どちらかの種銭が尽きますから、いつかは高額でカタがつきます。
出品者としては、価格がどんどん上がっていくのは歓迎するところですから、このオプションは設定しておくべきです。

有料オプションで効果が高いとされているのが、「注目のオークション」です。
これをつけた日は、各カテゴリの上部に自分の商品が表示されるようになります。
多くの買い手から視線を集めるには絶好のオプションです。
Yahoo!プレミアム会員しか利用できません。
さらに有料なので、1日あたり21.6円をヤフオク!側から請求されます。
7日間ずっとカテゴリの上部に居座ると151.2円もかかります。毎月498円払った挙句です。

効果はありますが、あくまでも人々の目に止まるようになる、というだけの話で、注目だろうがなんだろうが、要らない品物であれば当然入札は増えません。使いどころの難しいオプションでもあります。

お好きなものを設定したら、「確認画面へ」進んで下さい。

いよいよ出品されます。

より自分の商品をアピールできる、一歩進んだ出品方法

前項までで、ヤフオク!への出品作業について説明しました。
これで、初めてでも一丁前に出品が可能です。

しかし、より多くの人々からの入札を集めるためには、商品説明の内容もさることながら、商品ページがしっかりと際立つような演出を施したいところです。
多くの人々からアクセスを集めれば、そのまま入札にもつながって、落札金額が上がっていく可能性が高まります。

ここでは、ヤフオク!の商品ページを際立たせる非常に難しい小技を1つご紹介します。
難しいですが無料でできます。

白黒から総天然色へ

カラー映画が一般に登場した時、国民はのけぞりました。
俳優から道具から背景に至るまで、全てに色彩がついた結果、スクリーンに映し出される情報量の多さがとんでもなく増加し、目が回ってしまうほどです。

ヤフオク!の商品ページは、基本的に白黒です。
白いスペースに黒い文字が躍ります。モノクロです。

これをカラー化できれば、戦後の総天然色映画の衝撃には及ばないまでも、なかなかの印象を与えることが可能になります。

ヤフオク!の商品情報入力画面で、「HTMLタグ」を使用して入力すると、そんなことが実現できます。

HTML?ホームページとかでよく使われてるやつだよね?

HTMLは、マークアップ言語のひとつで、ハイパーテキストをなんとかするものです。
これでは全く説明になっていませんが、要するに単純にいうと、WEBページの文章を構成する要素になっているもので、これが不十分だと、開くパソコンやスマホの環境によっては文字が読めないなどといったトラブルが生ずることがあります。

つまり、ヤフオク!に限らずほとんどのWEBページで使用されているものです。
文章の見易さを維持するために隠されているので、ただページを見ているだけでは、HTML言語は見つかりませんが、次項で具体例を上げて全貌を暴いていきます。

HTMLを見よう~犠牲者:Wikipedia~

ちょっとした雑学漁りに便利な「Wikipedia」も、もちろんHTMLを使用しています。

ページを開いたら、余白のどこかで右クリックをして下さい。
すると小窓が出てきますが、ここで、「ページのソースを表示」をクリックします。

別の画面に凄まじい量の文字が出てきます。

何が何やらサッパリわからないのが正常です。
一つのWEBページを作るのに、これほどの量のコンピュータ言語が使われているということを知らしめるためだけに開いています。

さて、話をヤフオク!に戻すと、出品時の商品情報入力ページで、このHTMLを駆使すれば、通常のWEBページのように、色彩豊かな商品説明等を表現できます。

しかしこれは、あくまで上の画像よろしくHTMLを使いこなせればの話です。
大学や専門学校などでC言語を学んでいたのならば別ですが、素人が一から勉強して使いこなすのは至難の業です。

そこで、C言語素人の転売プロが利用しているのが、無料の出品テンプレートです。
この記事の下部で別に項目を作って詳しくご紹介しています。

ヤフオク!で何度も出品をするなら・・・

ヤフオク!で出品者になるための手続きは既に説明済みです。
この記事に従って出品デビューし、だいぶ慣れてきた頃に知るのは、最も時間が割かれる作業は、商品名や商品説明の欄、配送方法の指定等であるということです。
検索されやすい商品名を考えたり、商品の特徴やサイズ、キズ等、未来の落札者に向かってわかりやすく説明していかねばなりません。

出品するのが数年に1度、といったペースであれば気にはなりません。
なんならオリンピック級の恒例行事として楽しんで頭を悩まします。

しかし、特に転売ヤー等、頻繁に出品している人はどのようにこの面倒な作業を乗り越えているのか、疑問が沸くのも通常の感覚です。毎回時間をかけて商品ページをデザインしているとすれば相当な暇人です。

ここでは、出品頻度の多い人は何をやっているのか、大量出品をどうこなしているのか、説明します。

テンプレートを作っておいて、ばんばん出品

1週間に1回、もしくは、今出品しているものに続けてさらにもう1品、等と矢継ぎ早に出品していくには、商品ページの説明文やデザインをいちいち書いて決めてしていては間に合いません。

しかし現実的に、このような頻度で出品を繰り返し、尚且つ商品ページはHTMLを駆使しているのか非常にカラフル、といった出品者は存在しています。

すぐに種明かしをしてしまうと、彼らは出品テンプレートを利用しています。
ヤフオク!の補助ツールを作成している民間サイト等から出品テンプレートを手に入れて、商品を出す度に少し内容をいじっているだけなのです。テンプレートさえ見つければ、誰にでもできます。

繰り返しになりますが、代表的な出品テンプレートについては、この記事下部で項目を作って紹介します。

いちいち商品説明なんて打ってられません

ヤフオク!の出品作業は、WEBページをズルルッとスクロールさせなければ収まらないほどの情報項目があります。
頻繁に出品を繰り返す転売ヤー等にとっては、面倒以外のなにものでもありません。

毎日品物を仕入れて出品しているような人が、そのような情報項目をいちいち入力しているわけがなく、やはりここでも、補助ツールが活躍しています。
商品カテゴリの自動記憶や、配送方法の継続選択等、さまざまな機能があります。
別項目で紹介する出品テンプレートのサイトから探してみるべきです。

数打てば、落札されないこともある。よし、再出品!・・・いちから入力!?

あまり考えたくない話ですが、やはりガラクタはガラクタです。
買い手の誰もが入札せず、出品終了時刻を迎えることはあり得ます。
また、現実的に発生するのは、「最低落札価格」を設定したオークションで、その価格に達する金額での入札が行われなかった場合です。
この場合は、最低落札価格の設定を外して再出品すれば、低価格といえども無事に売りさばける可能性が著しく高まります。

再出品は、出品です。
商品名から始まり、商品説明などを延々と打ち直します。
それは、登って降りてきた山にまた直ぐに登れと指示されているような、例え山登り好きであってもげんなりする作業です。

品物をいくつも出品しており、何個も落札されなかった場合は、地獄絵図になります。

これを解決してくれるのが、再出品の補助ツールです。
予め設定しておけば、自動的に再出品してくれるものもあります。
複数の似たような商品を一括して管理してくれるなど、魅力的な機能が満載です。

次項から出品テンプレートの掲載サイトをご紹介しますが、そこから再出品の補助ツールについても調べてみると、将来的にたくさんの商品を取り扱うようになった際に役に立ちます。

ヤフオク!攻略を徹底サポート!テンプレート等

いよいよ、商品ページの見栄えを劇的に変化させてくれる、出品テンプレートの取扱サイトをご紹介していきます。全て無料となっています。

テンプレート1. おーくりんくす

トップバッターは、個人サイトです。しかし老舗サイトとしてかなりの支持を集めています。
おーくりんくす、といいます。
ヤフオク!に限らず関連サイト等に幅広く網を張り、かゆいところに手が届くようなテンプレートや補助ツールを備えています。

参考:[おーくりんくす] 無料☆オークション便利ツール/商品説明テンプレート

特に装飾を張り巡らしたものが多く、女性向け商品、アクセサリー等の出品に向いています。
商品ページにリンクを貼って「マイ・オークション」に買い手を誘導する、といったことも考慮のうちに入れ、専用バナー等も用意されていたります。

ただし、テンプレートの装飾がヤフオク!内で画像と判断されることがあり、商品写真の容量を圧迫することがあります。

テンプレート2. @即売くん

次も、ロングセラー状態の実績を誇るベテランソフト、@即売くんのご紹介です。

参考:オークション出品テンプレートツール @即売くん

Windows用にはソフト版があり、Macでも使用できるようにWEB版というのが存在しています。

参考:■オークション出品支援システム「@即売くんWEB(試験公開中)」

特にカラーバリエーションに自負があり、12種×24色で計288個のテンプレートパターンが演出できます。
配送料金の自動計算もやってくれるので、補助ツールとしても出品者をそつなくサポートしてくれます。

テンプレート3. aucfan

転売ヤー等が相場調査に使用している「aucfan」も出品テンプレートを展開しています。

参考:オークファン出品テンプレート

沢山のネット相場を見守ってきたサイトらしく、多忙な転売ヤーを思いやってか、背景柄の選び方なども分かり易く、全体的にシンプルな入力画面となっています。
特に、テンプレート内に各カテゴリ項目が存在していて、出品物が属するカテゴリタグをクリックすると、その商品について買い手側が知りたがる項目が自動で表示される、というaucfanならではの機能が出色です。

テンプレート4. オクのミカタ

4番打者は、ヤフオク!へのリンクタブが大きい「オクのミカタ」です。

参考:商品説明テンプレートを作成|ヤフーオークション支援 オクのミカタ

テンプレートのカラーはオリジナルを選択すればカラーパレットから自分で作成することができ、自由度が高めです。その反面、専用の装飾は少なめとなっています。

凄いのが追加画像テンプレートで、ヤフオク!には10枚までしか写真が載せられないところ、オクのミカタが外部リンクのかたちでさらに多数の写真を受け持ってくれるので、結果的に相当数の写真を買い手側に見せ付けることが可能となっています。

テンプレート5. とろけるオークション

前4つに比べて非常にファンシーなサイトが、とろけるオークションです。

参考:オークションテンプレート配布*とろけるオークション

テンプレートも非常にオシャレなものが多く、HTMLについて無知そのものでも安心して出品作業が可能です。
1番最初に紹介したおーくりんくすと同様に装飾が多いですが、こちらは、可愛い系、ふわふわ系とも形容できるテンプレートが揃っており、高級宝石等よりは、手編みの手袋等といったハンドメイドものに向いています。

テンプレート6. kks-box

最後にご紹介するのは、kks-boxです。

参考:ヤフーオークション出品用の無料テンプレートツール|kks-box

最もシンプルに商品ページの色づけが出来るサイトです。
使用できるのは6種に限られてますが、その分抜群に使いやすく、初めてテンプレートを使ってみようという場合にとても頼りになります。

補助ツールとしても、配送料の自動計算やマイ・オークションへのリンク貼りも可能となっており、使い勝手は悪くありません。

カラーデビューには打ってつけです。

まずは一品、お通し感覚で

この記事に沿って行動していたならば、ヤフオク!への出品準備は既に整っています。
まずは手持ちの不用品を1円で出してみて下さい。どうせゴミになるはずだったものです。
ものは試しとも言います。

もし思いのほか高く売れたら、もう一個ゴミを出品してみましょう。
もし全然買い手がつかなくて1円で売り払われたら、今度こそ、と思って次のゴミを売りに出してみましょう。
オークションは生き物と一緒で、値段の動きはいつどうなるかわかりません。
そこが魅力でもあります。

自分にとって不要な物でも、必要としている人がいる可能性があります。
軽い気持ちで挑んでみましょう。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法



物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。

あなたのビジネスを成功させるために、ぜひこの無料動画を活用して下さい。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法