物販

ヤフオク出品者必見!売れる商品説明の書き方とおすすめテンプレート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヤフオクで高額落札してもらうにはコツがいくつかありますが、中でも重要なのが商品説明文の書き方です。

商品説明文で商品の魅力や正確な情報を伝えることができなければ、どれほどタイトルや商品画像でアクセスを集めても入札額は上がりません。

そこで今回は、ヤフオクの商品説明文の書き方のコツと、おすすめテンプレートなどを解説します。

商品説明文の書き方のコツ

まずは商品説明を書く際の基本的なポイントを3つ紹介します。

入札者目線で書く

まず1つ目は入札者目線で書くことです。簡単なようですが、入札者の立場になって考えるのは意外と難しいことです。

コツは、自分の文章を読み直すことです。いつもどおりに書いた文章を「自分が入札者だったらどう思うだろう」という視点で読み直してみてください。そうすれば、いろいろな感想・疑問が出てくるはずです。

「この価格って高いの?安いの?」
「商品の状態が全然想像できない」
「これってどれくらいの大きさなの?」
「配送途中で潰れちゃったりしない?」

あとは、出てきた疑問が解決するように書き直していきましょう。これで入札者目線の商品説明文が完成します。

まずはメモ帳などに書く

2つ目は、いきなりヤフオクの出品ページに書き込まないことです。

突然インターネット接続が遮断されたり、出品画面を間違って閉じてしまったりしたことが誰にでもあるのではないでしょうか。そうなった時に最初から書き直すのは大変です。

そこで、まずはネット環境に依存しないメモ帳ソフトなどに商品説明文を下書きするようにしましょう。こまめに保存し、完成させてから出品フォームに貼り付けるようにしてください。

全てを商品説明欄に書く必要はない

3つ目は、全て商品説明欄に書こうとしないことです。

例えば、自己紹介や取引の注意事項など、すべての出品に共通している内容はヤフオクのプロフィールに書くようにしましょう。そして、商品説明欄には「注意事項はプロフィールに記載していますので、入札前に必ずご確認ください」と書いておけば十分です。

商品説明欄に書くべきこと

続いて、商品説明欄に最低限書くべき内容を解説します。

商品の正確な状態

まず一番大事なのは商品の状態です。これは、どのジャンルの商品にも共通して言えることです。

中古品や不用品は、商品の状態を正しく記載しておかないと、取引後にトラブルになるおそれがあります。

加えて、補足情報として、

  • 購入時期
  • 使用頻度
  • 用途
  • 保管状況

なども書いておくと、状態がより分かりやすくなります。

例えば、以下の「お皿」を出品するなら、「3年前に買った~のお皿です。お客様用のお皿なので、1ヶ月に2、3回使う程度です。傷はありませんが、裏面が若干黄ばんでいます。普段は棚に閉まっています。」というように記載すると良いです。

商品の詳細情報

続いて商品の詳細情報です。

商品タイトルやメーカー名・ブランド名は当然として、以下のような情報も記載する必要があります。

 

  • サイズ
  • 素材(材質)
  • 使用感

 

 

特に洋服なら、色・サイズ・素材を正確に伝えないと、取引後にトラブルになります。写真と実物で色が違う場合はその旨記載し、サイズは自分で測り直して記入するようにしましょう。

また、使用感も大事です。実際に使ってみた時の感想は、入札者にとって貴重な情報となるからです。

商品のアピールポイント

3つ目は、商品のアピールポイントです。これがないと高額入札されにくくなってしまいます。

上手い言い回しが思いつかないときは、商品の公式サイトや販売ページを見ると参考になります。

ジャンク品を出品する場合の商品説明文の書き方

基本的な商品説明文の書き方は以上ですが、ジャンク品を出品する場合はプラスαで気をつけるべきことがあります。

ヤフオクにジャンク品を出品するとトラブルになることもある

ジャンク品は中古品とは違います。中古品の定義は「使用感はあるが使えるもの」です。対して、ジャンク品は「そのままでは使えないレベルまで消耗しているか故障しているもの」を指します。

そのため、ジャンク品を中古品感覚でヤフオクに出品すると、十中八九トラブルになります。

入札者とのトラブルは、取引後に悪い評価をつけられる原因となってしまいます。評価が下がると、ヤフオクに出品しても入札されなくなるので、ジャンク品の出品には十分注意しましょう。

タイトルと説明文に「ジャンク」と明記する

ジャンク品を出品する際は、必ず商品タイトルと商品説明文に「ジャンク品」と明記しましょう。

タイトルや説明文をきちんと読まない入札者もいるため、目立たないところに書くのではなく、分かりやすい場所に書く必要があります。タイトルなら先頭に書きましょう。商品説明欄の最初にも書いておきましょう。

ジャンク品の意外な需要

「はっきりジャンク品と記載したら、誰も買ってくれなくなるじゃないか!」と思われるかもしれませんが、ジャンク品には意外と需要があります。以下のような人達が落札してくれます。

 

  • 修理する技術を持っている人
  • 部品が欲しい人

 

 

もちろん、大抵の場合、落札額は安くなってしまいます。しかし、高騰するケースがないわけではありません。例えば、下のPS4とPS3のジャンク品をみてください。

開始価格1円で出品したものが、最終的に3,000円以上で落札されています。

ヤフオク商品説明の例文集


ここからは、商品説明文の例文をケース別に紹介します。テンプレートだけならそのまま使えますので、ぜひご活用ください。

洋服の商品説明文例

◆商品タイトルヨウジヤマモトのムートンジャケット
◆サイズメンズM
着丈:65 袖丈:70 身幅:56 肩幅:48 (cm)
◆素材ムートン
◆カラーグレー(写真より若干薄い)
◆状態2年前に購入して、主に秋口から春先にかけて、ほぼ毎日着用していました。しかし、毎週手入れをした上で保存していたため、汚れや痛みはありません。ただ、若干色落ちしています。

パソコンの商品説明文例

◆商品名Lenovo ノートパソコン Yoga2 13
◆サイズ・重量33 x 22.1 x 1.7 cm
2.6kg
◆カラー表面:シルバー
内面:ブラック
◆状態2年前に購入して、ほぼ毎日使用しています。エンターキーの反応が若干鈍く、真ん中を押さないと反応しません。他のキーは問題なく使えます。ディスプレイに傷はありませんが、右上に若干シミがあります。通風孔はキレイに掃除してあります。
◆使った感想ネット通信速度が速いです。クラウド上で動画編集作業などをしていますが、全くストレスなく使えました。
◆出品理由取引先から最新モデルをプレゼントされたため。

注意事項の例文

最後に注意事項の例文も紹介します。注意事項の言葉が強かったり高圧的だと、入札者が引いてしまいます。丁寧すぎるくらいに書きましょう。また、命令文はできるだけ避けましょう。例文を以下に示します。

——————–
◆取引の注意事項
当方喫煙者ですが、商品は十分な消臭処理をした上で発送させていただいております。また、自宅に猫がいますが、毛やゴミなどはキレイに取り除いてから梱包致します。平日の12時までの落札であれば、即日発送させて頂きます。土日の場合は、平日になってから発送させて頂きます。よろしくお願い致します。
——————–

「ご了承ください」や「ご遠慮ください」など、ネガティブな表現はできるだけ避けましょう。

HTMLタグ入力で商品説明文を書く方法

続いて、商品説明文をHTMLタグ入力で作成する方法を解説します。デザインやレイアウトに凝りたい人におすすめです。

HTMLタグ入力で作成した出品ページは以下のようになります。

文章作成に欠かせない基本HTMLタグ

執筆に欠かせない基本的なHTMLタグを紹介します。

まず1つ目は、改行タグです。<br>と入力すれば改行できます。

↓HTML入力画面
閲覧ありがとうございます。<br>◯◯のムートンジャケットです。<br><br>この商品は~
↓ページ表示
閲覧ありがとうございます。
◯◯のムートンジャケットです。

この商品は~

◎2つ目は、リンク挿入タグです。文章にリンクを貼りたい場合は、以下のように記述してください。

<a href=”リンク先URL”>リンクを貼りたいテキスト</a>

◎3つ目は画像挿入タグです。ヤフオクの商品ページには最大10枚まで画像が挿入可能です。画像を挿入したい場合は以下のように記述してください。

<img src=”画像ファイルのURL” />

文字装飾HTMLタグ

続いて文字装飾ができるHTMLタグを紹介します。

目的タグ
太字表示したい場合<b>テキスト</b>
斜体表示したい場合<i>テキスト</i>
文字の色を変えたい場合<font color=色>テキスト</font>

色はred、blueというように、小文字英語で入力してください。
文字の大きさを変えたい場合<font size=1~7の整数>文字</font>

背景デザインなどの編集はテンプレートを使うのがおすすめ

ただし、背景画像をまるごと変えたり、全体のレイアウトをガラッと変えたい場合は、手入力で編集するより、無料テンプレートを使った方が効率的です。

無料テンプレートの中から気に入ったものを選択し、細部のみHTML入力で編集するやり方がおすすめです。

ヤフオクで使える無料デザインテンプレート3選

最後に、おすすめのヤフオク出品テンプレートを3つ紹介します。

オークファンの出品テンプレート

1つ目は、オークファンが提供する出品テンプレートです。オークファンは無料で利用できるサイト形式のサービスです。

オークファン

ヤフオクの出品フォーム同様に、必要事項を入力した後にデザインを選択すれば、出品用ページのHTMLコードが出力されます。あとはそれをヤフオクの出品フォームに「HTML入力モード」で貼り付けるだけです。

@即売くんWEBのテンプレート

2つ目は、@即売くんWEBのテンプレートです。こちらもサイト形式で使える無料サービスです。

@即売くんWEBのテンプレート

こちらもオークファン同様に、簡単にデザインテンプレートを作成できます。

おーくりんくすの「オークション プレート メーカー2」

3つ目は、おーくりんくすの「オークション プレート メーカー2」です。

おーくりんくす

こちらもサイト形式で使える無料テンプレート作成ツールです。上記の2つのものよりデザインの数が豊富で、1000種類以上のデザインテンプレートから選ぶことができます。

売れる説明文のテンプレートが分かれば安定して稼げる

冒頭でも書きましたが、商品説明文がしっかり書けていないと、どれほど良い商品であってもなかなか高額落札されません。しかし、今回解説した内容を踏まえて説明文を書いて頂ければ、ヤフオクで安定して稼ぐことができます。ぜひ実践してみてください。

"

Amazon、ヤフオク、eBayなどを網羅した
売れる商品が簡単に見つかるリサーチツール「オークファンプロPlus」



物販ビジネスで稼ぐためには「安く仕入れて高く売る」が大前提です。そのため、仕入先と販売先で価格差のとれる商品をリサーチするのが何よりも重要です。

リサーチの方法は様々ありますが、最も基本かつシンプルな方法は、売れている実績がある商品を見つけること。売れている人の真似をすることが、稼げるようになるための一番の近道なんです。

ただ、リサーチは大変地道な作業のため、売れる商品を見つけられず諦めてしまう人が多いのも事実です。しかし、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、eBayの市場情報を網羅した「オークファンプロPlus」を使えば、価格差が1万円を超えるような商品も簡単に見つけることが出来てしまいます。

  • Amazonで定価で仕入れても利益が出る高利益商品の検索
  • 安く仕入れ、そして高く売れるタイミングがわかる価格変動データ
  • ヤフオクで稼いでいる出品者を丸裸にするトップセラー分析
  • eBayで平均より高く売れている売れ筋商品がわかる落札履歴検索
  • 国内ショッピングサイトの売れ行きを把握する戦略ツール
  • eBayやAmazonなど世界中の最安値商品を横断検索

Amazonで仕入れてヤフオクで売る、ヤフオクで仕入れてAmazonで売るなど国内転売はもちろん、輸出入ビジネスでも活用することができます。

これから物販ビジネスを始める場合はもちろん、利益が伸び悩んでいるという場合にも使える、初心者から上級者まで対応したオークファンプロPlusでデータを攻略して、プラス10万円を最短で実現して下さい。




",

おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法