falcon

ファルコンに搭載された11個の機能

基本データの確認

Falconは商品の基本データを簡単に確認することができます。

また気になる商品はハートマークをクリックすればお気に入りに登録でき、いつでも情報を引き出すことが可能です。

利益判断

商品1つ1つに、カート価格、新品価格、中古価格の最安値とアマゾン本体が出品しているかどうかなどの情報を一覧で取得します。

また、四半期(3カ月)分のデータの平均を参考にすることで、より仕入れの成功確率を高めることができます。

最安値のグラフ化

1か月、3カ月、6カ月、出品後の全期間の最安値の推移の確認ができます。

グラフの項目ごとに、カート価格だけを表示させたり、中古価格だけを表示させたりと、自在にグラフを操ることが可能です。

中古を状態別に細かくグラフ化

中古は「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」の4種類が存在しますが、それぞれ相場は異なります。

状態別にグラフ化することで、より中古商品にも対応した、より精度の高い利益計算が可能です。

新品・中古出品者の増減グラフ

新規出品者数や中古出品者数の推移をグラフで確認できます。

ライバルが少ないタイミングで出品を仕掛けたり、仕入れを控えたりする重要な指標となります。

中古出品者数だけに絞ってグラフを拡大表示することも可能です。

ランキング上昇・下降グラフ

ランキングの上昇と下降の回数を調べることによって、その商品が何個売れたのか、販売数量を高い角度で類推することが可能です。

Falconは3億件近くに昇る国内商品のランキングデータを掌握し、高い頻度で更新を行っています。

もちろん、全てのデータはグラフをタップするだけで、その時点でのランキングがチェック可能です。

利益計算

最安値表示の商品価格が自動で挿入されており、いくらで仕入れすれば利益が出るかを画面上で即座に計算できます。

FBA利用の有無だけでなく、ポイントなども考慮に入れるなど細かい前提条件も追加することで、ライバルよりも多くの利益を出すことが可能です。

もちろん、自分でカスタマイズして計算することも可能です。

期間ごとの販売個数

直近の1か月、2カ月、3カ月ごとに、新品・中古でどのくらいの個数が売れたのかを確認することができます。

最安値一覧のデータ丸ごとチェック

グラフで確認しずらい細かい値も、最安値一覧から1つずつ細かく確認することができます。

利用しないときは閉じておくことが可能なので、場所を取りません。

セラーIDごとのカート取得率

商品ごとに、カート取得率の高い順番にセラーのIDを一覧で確認できます。

販売が上手なセラーを追いかけることによって、利益追随が可能となります。

最新の売れ筋ランキングをチェック

Falcon上で売れ筋ランキングの1位~1000位までを確認できます。

お気に入りに登録しておくことで、売れ筋の商品をすぐにリサーチ可能です。

Falcon(ファルコン)の使い方

\ 稼ぐ方法を学ぼう! /

[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]