ひこーる氏インタビュー「人生が変わった」副業を成功させる秘訣

Amazon欧米輸入歴8年以上のひこーる氏。現在はコンサルティング業も精力的に行い活躍中です。

副業をはじめたきっかけや、コンサルティングのこだわりをご本人に直接インタビューしました。

目次

理学療法士は「低すぎる安定」だった

――自己紹介をお願いします。

ひこーると申します。
ヒコールブログというブログを運営しています。

――副業を始めたきっかけを教えてください。

私は理学療法士をしていました。
20代の前半くらいに自分の将来に不安を覚えて、何か自分で稼げることがないかと思いインターネット上で副業を探したのが、この業界に入るきっかけでした。

――理学療法士と言うと、かなり安定している印象ですが。

理学療法士って国家資格なので、安定はしていると思うんですけど、正直なところ給料はかなり低いです。
実際、多分手取り平均が400万円台になってしまうので、僕の中で低すぎる安定だったのでちょっとそれは嫌だなというのがありました。

今のままじゃ嫌だという強い気持ち

――もっと上を目指したいということですか。

はい。そうです。
あと僕自身が人に指図されたり、人に合わせて何かをやるっていうのがすごく苦手でしたね。
なので残業も大嫌いですし、これだけ働いてこれだけねっていうのがすごく嫌で自分の力で稼げるようになりたいと思いました。

――当時から人に合わせるよりも自分の力で何とかやっていきたいという思いが強かったのですか。

そうですね。それだけですね。

――変わりたいけど変われないという人が多い中、ひこーるさんが変わった原因は何でしたか。

本当に脱出したい、今のままじゃ嫌だという気持ちが変わった原因だと思います。

――強い気持ちがあったんですね。

そうですね。
見栄っ張りなところもありますし、あれが欲しい、これが欲しいという物欲もあったので。
それを叶えるにはもう絶対今のままじゃ無理というのはわかっていたんで、じゃあ変わるしかないなっていうところですね。

失敗の連続で稼げない日々

――その時は副業だったんでしょうか。

そうですね。
完全に副業でやってました。

――順調に稼げましたか。

いえ、最初はもう全然稼げなくて。
それこそAmazonを始める前はドロップシッピングやFXとかもやってみたんですけど、それも全く稼げなくて、そうこうしてるうちに見つけたのがAmazonでした。
そこでやっと初めて少し稼げたかなという感じですね。

――甘くなかった。

はい。全くです。

――うまくいった理由は何だったんでしょうか。

よく言われるやつだと思うんですけど、当たるまで諦めずにただひたすら失敗してもやり続けたことですね。

印象に残っている出来事

――これまでに経験された副業で印象に残っている出来事を教えてください。

稼げる系案件がすごく印象に残っています。
投資すれば何%リターンありますよみたいな。

――それはどうでしたか。

本当によくあるポンジスキームとかだったので、最初はちょっと稼げるんですけど、もうすぐに出金できなくなったりとか。
めちゃめちゃハマりました。
ある方からその情報が流れてきてたんですが、それにどんどん、どんどん乗っていったら全部総崩れして結局お金がなくなるというのがありましたね。

――そんな失敗をしたことがあるんですね。

僕はめちゃめちゃ多いですね、失敗は。
なのでそれ以降、人にお金を預けることは絶対にしないようにしています。

――自分で稼げるビジネスをしっかりと構築してやっていくと。

そうですね。
だからこそコツコツというのを推したいなというか、お伝えしたいなと思ってます。

コンサルティングをはじめたきっかけ

――なぜコンサルティングを始めようと思われたのですか。

コンサルティングを始めた理由は、物販も好きなんですが僕自身、元々自分の考えを文字にしたり、人にお伝えするのが好きだったというのが結構大きいと思います。

――コンサルティングの実績を教えてください。

結構早い段階で、元々サラリーマンからの独立志望の方がいらっしゃったんです。
その方はしっかりと取り組んでいただいて、大体半年後くらいに見事独立されました。

――すごいですね。

その方は今もちゃんと稼ぎ続けてくれているようです。

――起業してからも順調ということですね。

そうですね。

ビジネスに対するこだわり

――ビジネスに対するこだわりや、強みを教えてください。

僕のこだわりは、完全に一人でやることです。
人と何かをコラボしたり、誰かの下について何かをするとかではなくて、自分の考えひとつで進んで行けるビジネスを考えてやっています。

――どんなビジネスのコンサルティングをされているのですか。

僕がお伝えしているのはAmazon欧米輸入というビジネスモデルです。
基本的には海外Amazon、アメリカのAmazonやアメリカのインターネットショップから商品を仕入れてきて、日本のAmazonで並行輸入品として販売するというビジネスモデルですね。
家の中でパソコンだけを使って、日本に商品を仕入れて販売するので、本当に家だけでできるというのが取り柄、強みだと思います。

コンサル生への返事が最優先

――自宅だけで完結をすると、教えてくれる師匠がいないときついのではないですか。

そうですね。
そこはインターネットを使って情報収集をしていただければ、ある程度情報は落ちていると思います。
僕自身は落ちている情報を拾い集めて、今の形に作り上げていきました。

――困っているコンサル生の方の質問にはすぐ答えて頂けるのでしょうか。

僕はすぐに答えるというのをモットーでやっているので、早い時は10秒ぐらいで返しています。
パソコンの前にいった時は、もうそれを一番、何の作業をしていてもそれを最優先で対応させてもらっていますね。

――コンサル生を最優先で、通知が来たらすぐに返すと。

もちろんです。

――それは早いですね。

困っているからこそ僕に連絡をしてくれていると思うんですね。
なのでその解決はもちろん最優先で、どこにいても、出かけていても、家にいてももう一番早いタイミングで返すようにしています。

印象深いコンサル生の声

――どういうコミュニケーションツールを使ってやり取りをしていますか。

コンサルティングは、基本チャットワークを使っています。

――チャットワーク上で質問が来たらどんどん返してっていう。

はい。

――ひこーるさん以外の人が返すこともあるんでしょうか。

いえ、もう全て僕1人で全員に対してマンツーマンです。

――それは素晴らしいですね。印象深いコンサル生の方の声を教えてください。

「ひこーるさんのおかげで独立することができました」という声です。
これが一番印象深かったというか、やっててよかったなと感じました。
その人が目標としていたところが、サラリーマンからの独立だったんです。
まずそのひとつの目標に導くことができた、一緒に行くことができたのが嬉しかったです。

これから起業しようと考えている方に向けて

――最後に、これから起業してビジネスを始めようという方に一言お願いします。

本当使い古されたような言葉だと思うんですけど、正直簡単ではありませんが、諦めずに失敗をしながらコツコツと継続さえできれば稼げると思います。
今の自分の人生を変えたいと思うんだったら、それくらいの覚悟は持って副業なりビジネスを取り組んだ方が、今後の自分のためになると思います。

取材協力:ヒコールブログ

編集部より一言

何よりもコンサル生の方を最優先にとお話しされる姿がとても頼もしく感じました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次