物販

Amazonマスターカードの締め日と支払日について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Amazonマスターカードは、発行元がAmazonではありません。そのため、利用方法についてAmazonに問い合わせてもわからない場合があります。

Amazonマスターカードの利用履歴の確認方法がわかりづらい、という声が多く出ていて、その解決には書類発送をして登録が必要です。明細の確認ができなければ締め日や支払いの事も把握できないので、この点はとても大切です。そこで今回は、Amazonマスターカードのことについてご紹介します。

Amazonマスターカードの利用明細書はどこで見られる?

Amazonマスターカードの利用方法で分かりにくく、利用明細書について不便を感じている人は大勢います。AmazonマスターカードはAmazonが発行している訳ではないので、マイページからの確認は出来ません。その為、確認したい場合どこで確認すればいいのか分かりづらいのが現状です。では、確認方法を詳しくご紹介します。

Amazonカードは三井住友カードで管理できる

クレジットカードを利用する時利用明細の確認は、支払い額や不正利用を知る為にも非常に重要になります。また、月々の利用明細を事前に確認しておかないと、使いすぎてしますことも考えられます。利用明細の確認はクレジットカードを利用する時には必須です。

Amazonマスターカードの審査から発行、そして管理は三井住友カードが行なっています。明細確認や問い合わせも、三井住友カードで行います。

Amazonマスターカードというブランドではありますが、実質的には三井住友ブランドです。住所変更や明細確認、問い合わせなども三井住友になるので注意しましょう。

Vpassのサービスで確認が便利

三井住友カードのサービスを利用する時に便利なのが、「Vpass」というサービスです。Vpassでは利用明細の確認やカード情報の変更、利用明細の確認が行えるので、カードが届いたらまずVpassの登録を行いましょう。

登録後すぐに利用することが可能で、明細を見ることが可能です。また、ほかの三井住友系列のカードを持っている場合、同じIDを紐づける事も可能なので持っているIDでログインしてからカード番号を登録すれば明細を見ることができます。Vpassはスマホアプリもあるので、ダウンロードしておくと簡単に見ることができます。

締め日や支払日の変更について

Vpassを使用することで、利用明細を確認できるので、不正利用を防ぐ為にも月に1度程度は確認しておきましょう。

次は、Amazonマスターカードの締め日や支払い日の変更についてご紹介します。

Amazonマスターカードの締め日と支払日について

Amazonマスターカードの締め日は月末で、支払日は翌月の26日になります。金融機関が休みの場合は、翌営業日に支払いになります。

ボーナス払いの引き落としについて

毎月ある通常の引き落としとは別にある、ボーナス払いは少し特殊な支払い日になります。Amazonカードのボーナス払いは、利用する期間によって締め日や支払日が変動します。

夏のボーナスの場合は、12月16日から6月15日の間にボーナス払いを利用した時に適用され、支払日は8月10日か26日になります。冬のボーナスの場合は、7月16日から11月15日にボーナス払いを利用した場合に適用され、翌年の1月10日か27日が支払日になります。

支払日が土日祝日の場合

Amazonマスターカードの支払日が土日祝日の場合、支払日は翌営業日になります。土曜日の場合は、次の平日が引き落としになるので最短でも月曜日になります。

また、ゴールデンウィークや年末年始は引き落とし日が大幅にずれ込む可能性があるので、連休がある時には残高が不足していないか注意しましょう。支払日は変動しますが、締め日に関しては休みであってもずれ込むことはないので、毎月決まった日に締められます。

支払日と締め日の違いについて

クレジットカードには締め日と支払日(引き落とし日)というものがありますが、この2つの違いは明確に理解しておきましょう。まず支払日は、毎月のクレジットカードの利用金額を口座振替やATM振込、振込用紙などで支払う日の事を指します。この日を過ぎてしまうと、手数料や損害金が発生する場合があるので注意しましょう。

締め日は、クレジットカードの支払い金額が決まる日です。締め日の次の日からの利用分は、次月分の支払いになる仕組みになっています。

締め日と支払日は変更できない

クレジットカードによっては、締め日や支払日の変更できるようになっていて、クレジットカードの指定する日にそれぞれ処理されます。ただ、今回ご紹介しているAmazonマスターカードは、締め日と支払日の変更はVpassを利用しても、カスタマーに問い合わせをしてもできないようになっています。

Amazonマスターカードの引き落とし後の利用可能額の復活はいつ?

Amazonマスターカードを利用して、引き落とし後の利用可能額の復活はいつできるのかをご紹介します。

利用限度額の反映はすぐに行われる

Amazonマスターカードの利用額限度額は引き落とされた時点ですぐに、反映されて限度額は復活するようになっています。即時反映されるようになっているので、毎月の利用額は引き落としがあった時点でリセットされると覚えておきましょう。

利用明細への反映について

カードを利用してから利用明細へ反映されるのには、即時ではなく少し時間がかかります。このタイムラグはクレジットカードによるものではなく、売り上げ請求データをどのタイミングで送信しているのかによります。利用したサービスや店舗の基準によって反映されるタイミングには違いがあるので、毎回同じ時間がかかるというわけではありません。

例をあげると、ネットショプのほとんどでは商品の発送か受け取り時に売り上げデータを送信するので、カードの決済処理をした時ではなく、少し時間がかかります。支払いに遅れが出ないように、自分自身で管理をしておくことが大切です。

支払い方法の変更について

クレジットカードは計画的に使用していても、実際に請求がきてから思っていた以上の請求額になる事はよくあります。引き落とし付きの出費を少しでも抑えたいという方は、一度決済手続きをした後からでも支払い方法を分割やリボ払いに変更することが可能です。

Amazonマスターカードで支払い方法を変更する場合は、先程ご紹介したVpassから簡単に変更が可能で、スマホやパソコンで思い立った時に手続きができます。引き落とし口座に必要分のお金が入っていないと、未払いで、カード会社への信用をなくしてしまう事もあります。そのため支払いが間に合わなさそうな時は店舗やネットで決済手続きをした後でも、支払い方法の変更をするようにしましょう。

「あとから分割」について

その月によってはカードを使い過ぎてしまって、支払いができなくなった場合Amazonマスターカードでは「あとから分割」というサービスがあります。例えば口座にある現金を使わなくてはいけない理由があって、先月のカード利用分と重なってしまった時やほかのカードの支払いが出てしまった時にとても便利です。

店舗やネットでの支払い時に一括で支払ったものでもあとから2分割、3分割、ボーナス払いへの変更が可能です。この「あとから分割」の大きな特徴は2分割であれば手数料がかからないという点で、緊急性の高い場合でも余分な出費が無いのでオススメです。「あとから分割」の手続きはVpassやカスタマーへの電話での手続きも可能です。

「あとからリボ」について

先程ご紹介した「あとから分割」のように「あとからリボ」という手続きもあります。違いは名前の通りですが1度一括で支払いをしたものを、あとからリボ払いに変更出来る手続きです。

「あとからリボ」の注意点は手数料がかかるという点です。先程ご紹介した「あとから分割」では2分割の場合のみ手数料はかかりませんでしたが「あとからリボ」では通常のリボ払い同様で手数料がかかります

毎月の返済額を5000円に設定しておくと手数料を含めた月々の支払い額はおよそ6000円程となり、支払い額は一定ですが返済が続くほど余計な手数料を支払うことになります。リボ払いは月々の支払い額は変わらないので頻繁に利用してしまうと、知らないうちに返済額が高額になってしまうので注意しましょう。また、リボ払いは繰上げ返済が可能なので余裕のある時には繰上げ返済をして、出来る限り手数料の支払いを抑えるように意識しましょう。

「マイペイすリボ」について

リボ払いへの手続きが面倒で、手続きをしたくても忘れてしまいそうな方には「マイペイすリボ」を活用する方法もあります。「マイペイすリボ」は支払いが自動的にリボ払いになる仕組みで、支払い回数は1回ですが返済をリボ払いでするというサービスです。

これを申し込んでおくと年会費が安くなるのでうまく使えばカードをよりお得に利用できます。毎月の支払額と利用限度額を同じにしておくと、マイペイすリボでも1回払いとして扱うことが可能です。

2020年のAmazonマスターカード支払日について

2020年のAmazonマスターカードの支払日をまとめたので、参考にしてください。なお締め日に関しては例外なく月末になる予定です。

支払日に関しては26日で、該当月の26日が土日祝日の場合は次の平日になります。

1月27日(月)
2月26日(水)
3月26日(木)
4月27日(月)
5月26日(火)
6月26日(金)
7月27日(月)
8月26日(水)
9月28日(月)
10月26日(月)
11月26日(木)
12月28日(月)

となります。

ゴールデンウィーク期間中について

2020年は、Amazonマスターカードの支払日である26日には連休はほとんどないので、ゴールデンウィークのような連休がある月でも影響はありません。締め日も休みであっても月末から変動はありませんが、支払い金額の確定については毎月10日頃と公式サイトでも紹介されているので確定日についてはずれ込む可能性があるので注意しておきましょう。明細書に追加されていないと思って現金を使っているとあとから追加される場合もあるので、口座内の金額には余裕をもっておきましょう。

年末年始について

年末年始に関しても、ゴールデンウィークと同様でほとんど影響はありません。ただその間は店舗やサービス期間の決済データ送信に遅れが出て、明細への追加に遅れがでる可能性はあります。12月31日に利用した分でも次月分として処理される可能性もあるので、利用日には注意しておきましょう。

Amazonマスターカードの支払日についてよくある質問

Amazonマスターカードの支払日について、よくある質問をまとめてご紹介します。

引き落としの再振替について

Amazonマスターカードの支払日に口座に利用金額よりもお金が少ない場合、再振替はどのようになるのか?という質問は多いです。もしそのような場合はカード会社から通知がきて支払いが完了するまでカードは利用不可になります。

支払いが遅れてしまうほど遅延損害金が加算されるので、元の利用料金よりも高くなります。支払いは滞りなく出来るように、しっかりと管理しておきましょう。

まとめ

Amazonマスターカードの締め日、および支払日についてご紹介しました。Amazonマスターカードを利用する上で必ず必要になる情報なので、利用登録をする際は締め日と支払日について把握しておきましょう。

クレジットカードを利用するには、カードの信用情報がとても重要になり、支払いできないことがあるとその信用情報が悪くなり、新しいカードの審査に通らない可能性もあります。自分がどのような利用をしているのかを把握して、無理のない範囲内の利用になるように管理とコントロールをしてうまくして、Amazonマスターカードを利用しましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法」
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田ゆうすけが、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐLINEで限定情報を入手してください。

友だち追加



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る