物販

せどりで稼ぐ!失敗しないせどりのやり方を伝授。

みなさんは『せどり』という言葉を聞いたことがあるでしょうか。商品を安く仕入れて高く売る、という転売の一種です。最近では、転売と聞くとあまり良いイメージが沸かない人が多いでしょう。一時、転売ヤーという言葉も有名になりました。しかし、せどりは悪い意味で使われる言葉ではありません。セール品や在庫処分等で商品を安く仕入れ、必要としている方に適正な価格で販売するのです。

最近のせどりは、すき間時間で行うことができるため、副業の一つとして取り組む人が増えています。これは、ネット上で商品の仕入れや販売がしやすい環境が整ってきたからでしょう。Amazonや楽天市場、メルカリなどでせどりを行い、大きく収入を伸ばしている人は数多くいます。

今回は、せどりの稼ぎ方について説明していきます。

せどりとは

「せどり」の正確な語源は不明です。一般的には、古本屋で安く売っている本を買ってきて、他の古本屋で高値で売ることで利ざやを稼ぐことが語源になっている、という説があります。

やっていることは転売と似ているため、転売と同義に見られることが多いです。そして最近の転売は、不当な買い占めや価格の釣り上げを目的とした手段、という悪いイメージを持たれがちです。

しかし、せどりは必ずしも悪いものではありません。仕入れ元からすれば、一度に大量の仕入れを行ってくれる、長期在庫が掃けるといった利点もあります。また、安く仕入れて高く売るという行為は商売の基本中の基本です。不当に高い価格で販売することがよろしくないだけであり、せどり自体は悪い行為ではありません。

副業初心者でも取り組みやすい方法のひとつで、多くの人が成功しやすいです。ここからは、せどりを仕入方法に応じて種類分けして説明していきます。

店舗せどり

店舗せどりとは、実際の店舗で商品を仕入れて販売する方法です。仕入れる店舗は多種多様です。実際の店舗に訪問し、自分で商品を見て、価格を確認してから仕入れます。複数店舗を回り、多くの商品を見る必要があるため、時間や手間暇がかかります

電脳せどり

電脳せどりとは、インターネットを利用して商品を仕入れて転売する方法です。仕入先はECサイトやインターネットオークションなどが多いです。最近では、ヤフオクや楽天市場、Amazonといったサイトが活用されています。インターネットがつながる環境でさえあれば、どこからでも仕入れが可能なため、手間がかかりません。しかし、実際に手に取って確認ができないため、仕入れた際に『思っていたものと違う』ということが起こりがちです。そのため、信頼できる仕入先を確保することが重要です。

新品せどり

新品せどりは、読んで字の如く、新品を仕入れて転売する方法です。一般的には実店舗で仕入を行います。みなさんが日常的に行っている買い物とほぼ同じです。

ここに、買ってきた商品を販売するという行為が追加されます。これについては特別なスキルなどは必要ありませんので、誰でもチャレンジしやすい手法です。

中古せどり

中古せどりは、中古品を仕入れて転売する方法です。仕入先はリサイクルショップやフリーマーケットなど多岐にわたります。ただし、中古品を転売する際には古物商許可証が必要となりますので、注意してください。

せどりが取り組みやすい5つの理由

せどりが取り組みやすい理由は主に5つです。

1.多額のお金を必要としない。
2.最短で、その日に結果が出る。
3.空いた時間に取り組める。
4.特別なスキルや経験値が必要ない。
5.せどりの経験が他のビジネスに役立てられる。

以下で詳細説明を行います。

1.多額のお金を必要としない

多額のお金を準備せずとも始められることが、せどりの最大のポイントです。

例えば、株や仮想通貨を始める場合、投資に使う資金がどれくらいあるかで結果が変わってきます。同じ5%の利率で運用しても、100万円なら儲けが5万円、1,000万円なら50万円になります。投資の世界は初めの資金力が重要です。

また、最近人気のYoutubeを始めるとなると、カメラ機材やマイクなどを準備する必要があります。機材の質にもよりますが、初期投資で3万円~5万円はかかると考えておいてください。

一方、せどりは1万円あれば十分始められます。せどりのポイントは『需要のある商品をいかに安く仕入れてくるか』ですので、初めの資金力はそこまで重要ではありません。もちろん、多額の資金を投じてせどりを始めれば、大きな利益を生むことができます。しかし、資金がないからせどりを始められない、という考えは持つ必要ありません。

ちなみに、まったくお金がなくて、仕入れることもできないくらいの金欠状態である場合は、自身の不用品を売るところから始めてみましょう。そうすれば仕入のお金がなくとも始めることができます。

2.最短で、その日に結果が出る

読者の中には「お金がかからないと言うのなら、SNSマーケティングやアフィリエイトの方がかからないのでは?」と考える人は多いでしょう。確かに、その考えは正しいです。インターネットさえ繋がっていれば行うことができるため、0円から始められます。

しかし、せどりは『結果が得られるまでの時間が短い』という特徴もあります。参考までに、主な副業の1万円を稼ぐまでの平均的な期間を示します。あくまで参考ですので、すでにスキルがある人はここまで期間をかけずとも稼げるかもしれません。

・せどり:1〜3日
・アフィリエイト:3〜6ヶ月
・YouTube:3〜12ヶ月
・SNSマーケティング:1〜3ヶ月

また、成功するためには運の要素も必要となりますので、絶対成功できるというわけではありません。

一方、せどりは『安く仕入れててそれ以上の価格で売る』だけですので、知識は必要ありません。お金が必要ない理由は既に説明したとおりです。今の売れ筋商品は何かをリサーチできれば、ある程度の売れ行きも分かるので、運もあまり関係ありません。

このように、やりさえすれば稼げる可能性が高いビジネスなので、多くの人がチャレンジしやすいでしょう。

3.空いた時間に取り組める

せどりは空いた時間に取り組むことが可能です。

例えば、サラリーマンの場合、朝から晩まで汗水流して働き、帰宅時間も遅く、副業のための時間が取れないということもあるでしょう。しかし、朝の通勤時間30分を使ったり、お昼休みの1時間を使ったりと、少しの時間があれば、せどりは可能です。この時間で、安い商品がないかインターネットで探したり、仕入れた商品を出品したりすることができます。仕事中に販売が完了しているということも十分あります。

主婦の場合を考えてみましょう。洗濯機を回している間に安い商品を探したり、子どもを寝かしつけた後に出品したりすることができます。また、テレビを見ながらせどり作業を行うこともできます。

1日たったの数十分で月3万円稼ぐことは、決して不可能ではありません。空いた時間を有効活用して作業することで、誰でも結果を出すことが可能です。

4.特別なスキルや経験値は必要ない

何度も説明してきた通り、せどりのポイントは『安く仕入れてそれ以上の価格で販売する』ということです。これを行うために特別な経験やスキルは全く必要ありません。言いかえれば、誰でもチャレンジできるということです。

例えば、アフィリエイトの場合、どうしても『記事を書くスキル』が必要です。一からこのスキルを身につけるためには時間を要します。また、Youtuberの場合、面白い動画を作成するためのトーク力や動画編集スキルが必要です。こちらも一から身につけるには時間がかかります。

しかし、せどりに必要なスキルは『売れる商品を安く仕入れること』です。最近では、Amazonやメルカリを活用して、今の売れ筋商品を把握することができます。朝から晩まで商品リサーチを行う必要もなく、初心者でも簡単に始められます。

せどりには学力は必要ありません。事実として、高卒の人でも月収200万円以上を稼ぐことができます。大企業に入社できたとしても、ここまでの月収を稼ぐことはほぼできません。そう考えると、誰でもできるせどりには、無限の可能性があります。

5.せどりの経験が他のビジネスに役立てられる

せどりの経験は多くのビジネスに活用できます。例えば、以下のビジネスに役立てられます。

・ネットショップ運営
・アパレル転売
・輸入販売

共通するスキルは『安く仕入れてそれ以上で売るスキル』です。このスキルが身につくため、せどり以外のビジネスにもつながります。特に『モノを売るスキル』は非常に多くのビジネスに役立ちます。せどりを頑張ってみる価値は十分にあるといえるでしょう。

せどりのデメリットは?

ここまではせどりを始めるメリットを説明してきましたが、当然デメリットもあります。せどりのデメリットは以下の通りです。

1.事業の大部分を人間が行わなくてはならない。
2.在庫保管スペースが必要。
3.梱包や発送にコストが発生する。
4.批判を受けやすい。

順番に説明していきます。

1.事業の大部分を人間が行わなくてはならない

せどりのポイントは「売れ筋商品を安く仕入れること」です。そのための商品リサーチや仕入れ、発注、出品作業はで自分で行う必要があります。現在はシステムを活用してある程度簡素化できますが、自分が動かなくてはならない部分は多いです。安定した収益を出せるようになってきたら、外注などを活用して手間を軽減しましょう。

2.在庫保管スペースが必要

スピード感を持った販売を行ううえで、ある程度の在庫を保有することは必要です。初めのうちは在庫を自宅で管理することもできますが、事業が大きくなると在庫保管スペースの確保は、確実に必要となりなす。

例えば、Amazonでせどりを行う際に、FBAシステム(Fulfillment By Amazon)を活用すれば、Amazon側で在庫保管が可能となります。

コストは保管商品によって異なります。以下のURLからシミュレーションが可能ですので、活用してみてください。

参考:FBA料金シミュレーター

3.梱包や発送にコストがかかる

梱包や発送は、慣れないうちは時間やコストがかかります。自分で行うのもいいですが、先ほど紹介したFBAシステムを活用すると、この手間を大きく減らせるので、資金に余裕がある場合は活用してみてください。

4.批判を受けやすい

最近は、世の中で必要とされる商品や入手困難な商品を買い占めて、通常以上の高値で転売するといったことが発生しています。新型コロナウイルス流行初期には、マスクの高額転売が取り沙汰され、社会的に大きな問題となりました。せどりのポイントは『安く仕入れて適正価格で売る』ことですので、不当な高値で販売することは俗にいう『転売ヤー』であり、せどりの考え方に反します。このような批判をされないように、適正な価格で販売することを念頭に置いてください

売れ筋商品を見つけるポイント


ここからは売れ筋商品の見つけ方について説明していきます。

何も戦略を立てずに、やみくもに商品を探そうとすると失敗しますので、ここでポイントをしっかり押さえてください。慣れてくると商品を見ただけで売れるかどうかが分かるようになります。

狙うのは高利益が期待できる商品です。例えば、『家電、CD・DVD、おもちゃ・フィギュア』が当てはまります。

ここからは、上記商品に絞って説明していきます。

家電

家電は型落ちするにつれて値段が安くなります。しかし、あまりにも型落ちすぎると需要がなくなるので、新型の2つ前の型などを狙うといいでしょう。最近の家電は多少型落ちしていても、機能面で大差はありません。そのため、新型の2つ前の型であれば、充実した機能、かつ安い商品となるため、狙い目です。

CD・DVD関連

CD・DVDは初回限定版を狙いましょう。初回限定版はコレクターが高値で購入する可能性が高いです。また、一部のリサイクルショップやオークションでは、初回限定版の価値を考慮していない場合もあります。そのようなCD・DVDを狙って購入し、コレクター向けに販売することで、高い利益が期待できます。

しかし、最近はCD・DVD自体の販売枚数が減っており、そもそもの需要自体がなくなってきています。今後も高い利益率を維持できるかどうかは不透明なので、その点は注意してください。

おもちゃ・フィギュア

おもちゃ・フィギュアは、限定品やお宝商品に関する知識が重要ですので、あまりライバルがいません。ライバルが少ないということは、急な値下げや値上げが発生しづらいため、安定した収益を計上することができます。

おもちゃ・フィギュアに限らず、ライバルが少ないジャンルは狙い目です。

せどりの具体的なフロー

ここからは、せどりの具体的な進め方について説明していきます。

せどりの流れ

せどりの一連の流れは以下の通りです。

(1)売れ筋商品を店舗やネットでリサーチ
(2)狙った商品を購入
(3)販売価格を決定して、Amazon・ヤフオク!・メルカリなどのネットショップに出品
(4)購入注文を受け、購入者に商品を発送

記載されている内容を見る限り、『そこまで難しいことではないなぁ』と感じる方が多いでしょう。この中で面倒な部分は、出品手続きと発送業務ではないでしょうか。事業が大きくなって、安定した利益が上がるようになれば、外注も可能です。そうすれば面倒な部分は減るでしょう。

せどりでオススメのサイトは?

せどりを行うにあたり、どのネットショップで出品するかは非常に重要です。Amazon・ヤフオク!・メルカリがオススメです。
これらのサイトの共通点は『認知度が高く、商品を探す際に活用されやすいサイト』であることです。もちろん、その他のネットショップでも構いませんが、せどりを行う人のほとんどが、このいずれかのサイトを活用しています。

いくら売れ筋商品を仕入れてきても、出店サイトの閲覧者が少なければ購入してもらえず、収益に結び付けることは難しいです。多くの人に仕入れた商品を見てもらった方が、購入される可能性は高まります。

そのような観点から、上記3つのサイトからせどりを始めることをオススメします。

FBA(Fulfillment By Amazon)を活用して発送事務を軽減しよう

せどりの最終事務である発送手続きは、Amazonが提供するFBA(Fulfillment By Amazon)を活用することで効率化できます。

これは、商品発送手続きをAmazonが行ってくれるサービスです。さらに、このサービスはAmazonのみならず、他のネットショップで出品している商品を発送することも可能です。

これはオプションで、別途手数料がかかります。詳細は以下のURLを参考にしてください。

FBAを活用しない場合、発送手続きを自身で行うか別に外注することになるため、コストと手間がかかります。FBAを上手く活用することで発送手続きを軽減し、商品仕入に注力できる環境を整えることで、収益力は高まります。

参考:FBAマルチチャネルサービス配送代行手数料

商品仕入時の注意点

せどりで一番重要な部分は『いかに安く仕入れるか』です。ここを失敗すると利益が出せません。注意点は以下の2点です。

・仕入れ値対比どのくらいの高値で売れるのか?
・どのくらい待てば売れるのか?

これらの予測を行うためにはツールを使うことをオススメします。以下に便利ツールを記載しますので、参考にしてみてください。

商品価格や出品者数、商品ランキングが視覚的に分かります。価格は月額19ユーロです。

参考:Keepa(キーパ)

出品時の注意点

出品時の注意点は『購入者にいかに買いたいと思わせられるか』です。

ネットショップでの出品の場合、購入者は直接商品を見たり触ったりすることができません。そのため、商品状態を正確、かつ丁寧に説明することが重要です。

例えば、Amazonでは商品状態を4段階『ほぼ新品・非常に良い・良い・可』で選択でき、330文字のコメントを記載できます。

どのようなコメントをすれば、購入者が安心して購入してくれるかを考えることは、出品者の腕の見せどころです。コメントの内容によっては、たとえ一番価格設定が高かったとしても、購入してもらえる可能性があります。ここは手を抜かずに取り組みましょう。

まとめ


ここまでせどりのポイントについて説明してきました。初めからいきなり多額の収益を上げることはできなくとも、コツコツと行うことでノウハウが蓄積され、安定した収益を出せるようになります。

これを機会に、ぜひチャレンジしてみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!