物販

遊戯王カード転売のための上手な仕入れ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

子供から大人まで楽しめる遊戯王カードは、まだまだ需要があります。
ここでは遊戯王トレカを転売する際のポイントや、仕入先となるサイトなどについて説明します。
トレカ転売の参考にしていただければと思います。

トレカ転売の利点

トレカとはトレーディングカードの略名です。
聞いたことのある方も少なくないのではないでしょうか?このトレカには以下の3つの利点があります。

  1. マニアが多く回転率が高い
  2. 大量に仕入れても場所をとらない
  3. 関連商品も存在し、それらにもニーズがある

では、それぞれの利点についてみていきましょう。

トレカは回転率が高い

トレカはとても回転率が高く、出品すればとにかく売れます
いつまで経っても商品が売れず在庫がたまる一方・・・という心配がありません。

トレカにはマニアが多く、自分のデッキや戦術にあったカードを探しています。
それらのカードは、中に入っていることを期待してパック購入するよりも、オークションサイトなどで確実に手に入れたいと考える人が多いのです。

この回転率の高さは、トレカを転売する最大のメリットといえます。

ただの子供の遊び道具じゃないか、と侮ってはいけないのです。

商品保管にスペースが必要ない

転売する際に悩まされるのが、商品の保管スペース問題です。

転売を続けていると目利きの力もつき、良い商品も見つけやすくなりますが、だんだんと商品を保管するスペースがなくなってきます。仕入れに販売が追いつかない、という状況では生活スペースすら圧迫しかねません。

その悩みが、トレカの転売においてはありません
一枚一枚のカードがコンパクトだからです。保管用ファイルさえあれば、それだけでも十分な数のカードを保管することができます。

このように広い保管スペースが必要ないという点は、転売する上でとても大きな利点だといえます。

関連商品のニーズも多い

トレカには関連商品がいくつか存在します。

その中でも、特に以下の3商品はよく売れます

  • スリーブ・・・カードを保護するための袋
  • カードケース・・・カードをまとめたり持ち運ぶためのケース
  • プレイマット・・・カードゲームをより楽しむために使うマット

関連商品として需要が高いものは、カードとセットで使用するものが多いです。

しかし、注意していただきたいのは、これらの商品をただ転売しただけでは利益が出ることは少ないです。

上記3点を転売するのであれば、限定モデルである必要があります。
限定モデルとは、たとえば世界大会で使用されたモデルなどのことです。
実用性があり、かつ希少性も高いものであれば、より大きな利益が見込めるでしょう。

トレカ転売の欠点と転売するタイミング

次は、トレカ転売の欠点と転売するタイミングについて説明します。

トレカ転売の欠点について理解しないまま転売していると失敗することもあります。
また、転売のタイミングについても、事前に情報を持っているというだけで、利益を得られる可能性は格段にあがります。

なので、トレカ転売の欠点と転売のタイミングについてしっかり学んでいきましょう。

カード需要と相場の変動が激しい

仕入れたカードを転売してうまく利益が出たとしても、再度同じカードの転売で同じだけの利益が出るとは限りません。

トレカ市場は需要の変動が激しいため、それに伴い相場も変動します。

需要が変動する理由は様々です。

たとえば、

  • 上位互換となる新しいカードが発売された
  • ゲームのルールが変わって利用価値の高かったカードが使えなくなった
  • 規模の大きな大会で優勝デッキに使われていたカードや組み合わせに人気が出た

といったことが挙げられます。

常に情報収集を怠らず最新の相場を把握するのは面倒だと感じる方もいらっしゃるでしょう。
一方で、普段からトレカの情報を確認していたり、ゲームにはまっている方にとっては日常的な作業のひとつでしかないかもしれません。

このように、相場の変動が激しいことをどのように捉えるかには個人差があります。

もっとも、需要の変動は「100→50」になるだけでなく、「50→100」になることもあります。
相場の変動が激しいということは、大きな利益を出せるチャンスでもあるということです。
相場の変動とうまく付き合っていくようにしましょう。

安定した仕入れが難しいこともある

「このカードを仕入れれば利益が出る」とわかっていても、仕入れができない場合があります。
ある意味需要が高いゆえの欠点といえます。

仕入れをより安定させるには、トレカショップなどの実店舗やヤフオクなどの仕入れ向けサイトの情報に常時目を凝らすことが重要です。
最新情報を常にチェックし、在庫切れ一歩手前でカードを仕入れることができれば、利益を取れる確率も上がります。

安定して仕入れができない以上、トレカ一本に絞って転売利益を上げようとするよりは、トレカを「よく売れる商品の1つ」と考えておくぐらいのほうがリスクは小さくなります。

トレカ転売のタイミング

トレカの仕入れにはヤフオクやメルカリなどが向いています。

仕入れの時期としては、年末が掘り出し物発見の大きなチャンスです。
なぜなら、大掃除や引越しなどで処分する必要のある人が、安く大量に出品することが多いからです。
大量に安く仕入れることができ、個々の仕入先からカードを個別に入手するよりも送料を節約できるので、まさに一石二鳥です。

転売においては、仕入れが利益の大きさを決める重要な要素になります。
この時期の情報収集により力を入れることをおすすめします。

仕入れる際の売り手に注目

ヤフオクやメルカリなどでトレカを仕入れる際、出品者がどのような人物なのかを確認することは重要です。

トレカを出品する人達というのは、主に次のような人達です。

  • カードゲームを引退する人
  • カードゲームを引退する人に代理として処分を手伝う人
  • 在庫処分を望むトレカショップ
  • 転売者

在庫処分を望むショップや転売者から仕入れるのはおすすめできません
そういう人達の目的は「より利益を出すこと」にあるので、彼らには相場の知識があります。
適正価格かそれ以上の価格で仕入れることになってしまうのは明らかです。
一方で引退者やその代理人なら、優先目的が「処分」なので、より狙い目です。

出品者がどんな人物なのかを判断する材料としては

  • 商品画像
  • 補足説明欄
  • これまでの出品履歴
  • 評価、質問への回答

が挙げられます。それぞれの項目からどのように判断するのか、以下で確認しましょう。

商品画像

あなたは普段商品の画像を見る時どこに注目していますか。
カードの状態を正確に把握するためにカードそのものに注目しているのではないでしょうか。

しかし、今後トレカを仕入れる際はカードではなくカードの外枠を見るようにしましょう。
過去にトレカを多く出品したことのある人や、仕事として転売している人はカードがきれいに並べられていて、外枠にも無駄なものがありません。
買う側の心理を考えたとき、雑な写真よりも整然と並んだカードのほうが価値があり購買意欲をそそられることを知っているからです。

一方で引退者やその代理人は、プロの転売者に比べてカードの出品経験が少ないです。
たった数回のカード処分のために、商品写真をとるスペースなど用意する人はほとんどいません。
そのため、部屋の一部のような背景が商品画像の外枠になっていることが多いので、ここに注目しましょう。

カードそのものの状態については説明欄に記載されています。
商品画像からは出品者の人物像を確認するようにしましょう。
そのためにカードの外側に注目してください。

補足説明欄

遊戯王カードについての注意がしっかり記載されている場合は、ショップや転売者の可能性が高いです。
必要か否かに関係なく情報が多く提示されているほうが購入者に対し誠実な印象になるからです。

一方で、転売の経験が少ない人はノウハウが無いので多くは語りません
そのため、説明欄は遊戯王カード転売を生業としているか否かを判断する材料のひとつとなります。

また、出品者の評価欄や落札者からの質問への回答なども活用すべき判断材料のひとつです。

出品者の評価については、改めて説明する必要は無いかもしれませんが、低評価の人から購入すると商品の状態が説明と違ったり、対応が雑であったりと後々面倒な問題が起こることも考えられます。

質問者への回答についても、親切に対応しているか、質問と回答とのキャッチボールが成立しているかなどを事前に確認することも余計なトラブルを回避するためには必要なことです。

出品履歴

特にメルカリで仕入れる際には出品履歴の確認をおすすめします。

メルカリの最低取引額は300円なので、単体でのカードの転売履歴が多くある人の場合、引退品としてまとめ売りしている中にはもう高レートのカードは無いと考えて良いでしょう。
一枚で最低取引額以上の値がつく商品は、すでに販売されつくしている可能性が高いからです。

そのかわり、300円未満のカードなら眠っている可能性もあるので、薄利多売を狙うなら価値はあるといえます。

転売の方法

ここからは5つの転売方法について説明していきます。
それぞれの方法には、利点と欠点があり、また、ギャンブル的要素の強い方法もあります。
ご自身の性格やライフスタイルと照らし合わせて、取り組みやすい方法を選ぶと良いでしょう。

平均相場で売っても利益が出るよう、実店舗で安く仕入れる

これはトレカショップやリサイクルショップなどの中古カードを販売する店舗で、相場より安いカードを見つけて仕入れる方法です。

このような店舗も相場に関する知識を少なからず持ち合わせていますが、ネットでの最安値に店頭価格を合わせるには時間がかかります。
すなわち、実店舗の商品の値段が相場に追いつくまでのタイムラグを利用するということです。
どれだけ最新の情報を持っているかが、この方法で成功するための鍵です。

特に遊戯王が好きで頻繁にカードについて調べている方は、このスタイルに向いているといえます。
また、生活圏内に中古のカードショップがある方なら、少し時間を割いて店舗を覗いてみることで収穫があるかもしれません。

加えて、中古カード販売の実店舗では、傷物などで値下がりしている掘り出し物を見つけることもできます。直接商品を確認できるため、販売時の価格を想像しながら仕入れることができます。

個人相手に不要なカードを買い取る

この方法は、ややハードルが高いかもしれません。

これは、個人でトレカの買い取りサイトを立ち上げ、そこを経由して個人からカードを買い取る方法です。

買い取り価格を自分で決められる点、いくつものサイトを渡り歩く必要が無い点は、かなりの強みです。
その反面、サイトの設営から運営まで手間がかかる上、サイトへの集客も簡単ではありません。

SNSなどで広告力のある方やサイト運営の経験がある方なら挑戦する価値はあるかもしれません。

オークションなどで大量購入したものを小分けして転売する

これは、まず遊戯王引退者などがまとめ売りしている商品を仕入れ、売れやすいよう小分けにしたうえで販売するという方法です。

この方法は、大量購入するので仕入れ価格や送料を低く抑えることができますが、仕分けの手間がかかることは否めません。
ただ、その手間分の利益は見込めます。トレカの中には「Aを買った人はBも買う」といった組み合わせのある商品も多数存在し、引退者がまとめ売りするものの中には、そういった組み合わせのカードも含まれている可能性があるからです。

ヤフオクなどでは「カードゲーム名 引退」などのワード検索で出品物を見つけることができます。
セット内容を確認して、仕入れ希望額と利益の見込みをあらかじめ計算するとより利益を出せる可能性は高まります。

実際に売れているトレカの例

カードは無数に存在する上、日本版、欧米版などの分類もあります。また、同種のカードでもレア度が違うこともあります。ここでは本記事作成時点で転売利益が高そうなトレカを一部紹介します。

先述した通り相場には変動があるため、あくまで参考としてご覧ください。

灰流うらら/スーパーレア

Amazonでは1枚4,280円ですが、ヤフオクでは2枚セットで5,980円で仕入れ可能です。

2枚セットなので配送料も実質半分になります。1枚の価格は2,900円なので十分利益は取れそうです。

増殖するG/シークレットレア

Amazonでは23,140円ですが、ヤフオクでは18,000円で仕入れ可能です。

高価格帯のカードは価格の変動幅も大きいです。
たとえば商品価格が20%上がったとしても、元値が100円なら120円、10,000円なら12,000円です。
最新情報と照らし合わせてうまく高価格帯カードを利用しましょう。

屋敷わらし/シークレットレア

Amazonでは5,000円ですが、ヤフオクでは4,201円から仕入れ可能です。

海外版も存在し相場も大きく異なるため、より利益の取れるものを仕入れると良いでしょう。
このカードに限ったことではありませんが、トレカのコレクターはカードの実用性だけでなく絵柄にも興味を持っています
かっこいいカードやかわいいカードなど、キャラクターの見た目の特徴もカードの価値のひとつとみなすコレクターが多いです。

トレカの仕入れにおすすめのサイト

ここからは、トレカの仕入れや情報収集におすすめのサイトを紹介します。

トレカ専用のサイトでは、仕入れと情報収集の両方に長けたサイトも多く存在します。
また、サイト内で大会情報やルール変更などの最新情報についても確認できることがあるため、サイト内のどこに何が書かれているか理解しておくと、効率的に仕入れができます。

トレカネット

トレカネット

トレカの通販を行っているネットショップやカードショップから集めた情報を元に、

  • 平均価格
  • 中央値
  • 最低金額
  • 最高金額
  • 平均金額の変遷や閲覧数

を確認できます。トレカ専用の「価格.com」のようなものと考えてください。

検索方法は、ページ左上にある検索欄にカード名か型番を入れます。

検索したカード名の候補が出ますので、調べたいカードをクリックします。すると、カード画像や収録されているパックとレア度、ショップ価格などが確認できます。

ショップ名をクリックすることで、ショップサイトに飛ぶこともできます。

遊戯王カード検索

遊戯王カード検索

遊戯王カード専門サイトです。

  • カードの詳細
  • 収録パック
  • 各ネットショップの価格や在庫状況
  • 閲覧者数

まで確認できます。

遊戯王カードの転売においてはとても有用なサイトです。
カードのランキングや価格推移なども参考にすると良いです。
このサイトでの検索も「カード名」や「カード№」を用います。カード名で検索するのが無難です。

詳細ページでカードの情報を確認できます。
調べているカードに関連するカード名が書いてあることもあるので、組み合わせて販売する際には参考になります。

収録パック:収録されているパック名の他、カードのレア度や番号がわかります。

同名でもカード番号とレア度が異なる場合があります。

先述したとおり、同名のカードでも番号やレア度が異なる場合があります。
見た目や効果はほとんど同じですが、価格が全く違ってくる場合もあるので仕入れの際には注意が必要です。

カーナベル

カーナベル

このサイトも遊戯王カードをメインに扱うネットショップです。
仕入先としての利用のほか、検索したカードと一緒に買われているカードのランキングや最新カードの情報も確認できます。また、遊戯王以外のカードも取り扱っているので、ジャンルにとらわれず様々なカードを扱いたい方には特に向いているかもしれません。

各ショップの買い取り価格もわかるため、相場の知識を身につけるのにも役に立ちます

まとめ

いかがでしたか。

トレカの転売、とりわけ遊戯王カードの転売数多くのメリットがあるため、チャレンジする価値のあるジャンルだといえます。
専用サイトも多数存在するので、情報収集するにしても難しい知識は必要ないでしょう。

カードの種類は無数にありますが、転売に使えるカードとなると種類も絞られてきます。
上記で紹介したサイトなどを利用して、効率良く仕入れていただければと思います。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法