物販

PayPalの海外アカウントの作り方

PayPalは全世界で利用されている、インターネット上で使用する電子決済サービスです。
PayPalで取り扱える通貨は100種類以上(日本では22種類)あり、200カ国以上で2億5千万以上のユーザーがいます。
世界最大級のサービスとして、海外でのネットビジネスには必要不可欠です。

PayPalはどんなサービス?

日本ではあまり馴染みのないPayPalですが、海外ではインターネット上の決済手段としてごく一般的なものです。
世界最大級のオークションサイトのeBayでも、基本的にこのPayPalのアカウントが必要です。
eBay以外でもクレジットカードの代わりにPayPalを利用している人も多く、防犯面でも信頼できる電子決済サービスです。

PayPalを使うメリット

PayPalのメリットは個人間の売買取引でも、クレジットカード情報を伝えずに決済が可能なので不正利用を防止できるという点です。
また、PayPalには「購入者保護制度」があり、売買の取引のトラブルにも対応してくれます。
年会費なども無料なので、一度アカウントを開設すればいつまでも利用できます。

日本でのPayPalについて

日本でPayPalを支払いに使用する場合、クレジットカードを登録するのが一般的です。
他の方法としてVプリカというプリペイドカードを登録することも可能です。
日本でも2018年10月25日から、個人間の送金も可能になりました。

アカウント開設やPayPalを利用するにあたっての注意点は、PayPal日本語公式ページに記載されています。

北米PayPalのアカウントを取得するには?

PayPalのアカウントは日本で作成した場合、日本国内で利用するのが前提で海外では使用できません

登録確認の承認やクレジットカードの登録がその為の仕様になっていないので、海外でPayPalを利用する時にはその国のアカウントが必要です。
そのアカウントの取得方法をご紹介します。

登録に必要なもの

まず海外のPayPalアカウントを登録するには、いくつかの準備物があります。
それは「日本のPayPalで使用していない新しいメールアドレス」「クレジットカードです。

登録ページにアクセス

まずアカウントを取得するために、アカウント作成ページにアクセスします。

北米PayPalトップページ
右上にある「Sign Up」をクリックして、次の画面に進みます。

アカウントの種類を選択する

次の画面では作成するアカウントが企業なのか、個人なのかを選択します。
個人であれば「Personal」を選んで「Next」をクリックします。

電話番号を認証する

最初に、SMSで電話番号の認証があります。
アカウントを取得する国の電話番号が必要なので、有効な番号を取得しておきましょう。

日本にいながらアメリカの電話番号を取得するには「Nextplus」というアプリがおすすめです。
iPhone版
Android版

注意点は長期間使用していないと番号が変更されてしまいますので定期的に利用する必要があります。
電話番号を入力すると6ケタの暗証番号が届きますので入力してください。

アカウントの情報を入力する


次の画面では「メールアドレス」「名前」「苗字」「パスワード」の順に入力します。
全ての入力が済んだら「Next」をクリックします。

引き続き個人情報の入力を行う

住所の登録には注意が必要で、購入するサイトに登録しているアカウントの住所と異なると利用できない場合があります。

例えばPSNでPayPalを利用する場合、PSNとPayPalの住所が異なると利用できません。
ここでは上から「住所」「市」「州」「郵便番号」の順に入力していきます。

次にプライバシーポリシーに同意する箇所にチェックを入れます。
全ての項目の入力が終了したら「Agree and Create Account」をクリックします。

アカウントの作成は完了

PayPalのアカウント作成はこれで完了です。

次の画面では色々な案内が出てきますが、一番下の「Not Sure?Add card to use later」をクリックします。

カード情報の追加をする

カード情報登録画面では上から順に「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力します。

入力が終わったら「Link Card」をクリックします。

メールアドレスの確認をする

メールアドレスの確認をするために、一度トップページに戻ります。
右上にある歯車アイコンを押して、アカウント管理画面を表示します。

アドレスの下部に記載されている「Primary, Unconfirmed」は「未確認」という意味なので、認証をするために「Confirm」をクリックします。

「Confirm this email」をクリックすると、記載されているメールアドレスにメールが届きます。

届いたメールの「Confirm my email address」をクリックして、表示された画面にパスワードを入力します。


もう一度マイページを確認して「Unconfirmed」が消えていれば、承認完了です。

セキュリティの設定をする

PayPalのアカウントを保護するために2つの「秘密の質問」を設定します。何かアカウントに問題があった際に自分であることを証明できるので設定することをおすすめします。

「SECURITY」タブを開いて「Security questions」の横にある「Create」をクリックします。

2つの質問を設定する必要がありますので、表示される質問の中からそれぞれ一つずつ選択し回答を入力します。
現時点で記載されている質問の意味は以下の通りです。

What was the name of your first school?→「あなたが初めて通った学校の名前は?」
What is the maiden name of grandmother?→「あなたの祖母の旧姓は?」
What’s the name of the hospital in which you were born?→「あなたの生まれた病院の名前は?」
What’s the nickname of your oldest child?→「あなたの長男または長女のニックネームは?」
Who was your first roommate?→「あなたの最初のルームメイトはだれ?」
What’s the name of your favorite childhood cuddly toy?→「子供の時に好きだったおもちゃはなに?」
What was the name of your first pet?→「あなたが初めて飼ったペットの名前は?」
What is the middle name of your father?→「あなたのお父さんのミドルネームは?」

といった内容です。
今後内容が変わる場合があるので、わからない時はグーグル翻訳などで意味を調べましょう。

最後に「Save」を押して完了です。

オーストラリアのPayPalアカウントの登録方法は?

次にオーストラリアのPayPalのアカウント取得方法をご紹介します。

オーストラリアのPayPalの登録方法

オーストラリアでPayPalアカウントを取得するのは、比較的簡単に行えます
名前、メールアドレス、生年月日、住所と電話番号があれば登録が可能です。

PayPalを使用して支払いをする為には、クレジットカードかデビットカードを登録するか、現地の銀行口座を登録する必要があります。

登録に必要なもの

オーストラリアのPayPalで登録時に必要なものは、クレジットカードもしくはデビットカードか現地の銀行口座です。

銀行口座を登録した時には、使うと即座に差し引かれる「ダイレクトデビット」になります。

オーストラリアのPayPalからアカウント登録

オーストラリアのPayPalにアクセスして、「Sign up」をクリックします。

オーストラリアPayPalトップページ

すると、次のような画面表示されます。

「Sign Up Now」をクリックします。

北米版と同様に電話番号の認証を行います。
オーストラリアで取得した番号を入力し、認証を受けましょう。

この画面では「国名」「メールアドレス」「パスワード」「本名」「生年月日」「電話番号」「住所」「郵便番号」「都市と州」の順に入力をします。
表記は英語なのでまだわかりやすいです。

氏名の欄にはミドルネームがありますが、空欄で大丈夫です。

全ての入力が済んだら「Remember…」のボックスにチェックを入れて「Next」をクリックすると登録完了です。

その後にメールが届くので、メールを確認しましょう。

eBayのアカウントとリンクさせる

この操作はオーストラリアのeBayのアカウントを登録していることが前提になります。

eBayサイトの「G’day」のメニューから「アカウント設定」を選びます。

画面には「マイアカウント」が表示されて、PayPalのアカウントがリンクされていないと次のような表示がされます。

「Sign up for PayPal」の「PayPal」の文字リンクをクリックします。
すると「Create your PayPal account」の画面に移動するので、個人情報を入力していきます。
すでにPayPalのアカウントを持っている場合は「Link my PayPal account」をクリックします。

この画面では「アカウント」「パスワード」の順に入力します。

一番下にある「Log in」をクリックすれば登録は完了です。

銀行口座またはカードの登録方法

PayPalアカウントのページを表示します。

アカウントページの下部に「Link a card or bank account」とあります。

「bank」が銀行で「card」がカードなので、どちらかを選びます。

銀行口座の登録方法

銀行口座を登録する「Link a bank account」を選択した後は、次のような画面です。

この画面では「氏名」「口座の種類」「口座番号」の順に入力していきます。

全て入力したら「Agree and Link」をクリックして、次に進みます。

クレジットカードかデビットカードの登録方法

「Link a card」を選択した後は、次のような画面です。

この画面では「カード番号」「カードの種類」「有効期限」「認証番号」の入力をします。

「Billing address」は請求書住所のことで、カードに登録している住所と、PayPalの住所が違う場合には「Enter the new address as billing address」をクリックして順に入力します。

入力が完了した後は「Link Card」をクリックして、次に進みます。

登録の確認方法

PayPalのアカウントページで口座もしくはカードが、正しく反映されているか確認ができます。

次の画面ではカードを登録した場合の画面で「linked」と表示されています。

ここまで登録すればPayPalを利用することが可能です。

お金を引き出すには銀行口座が必要ですが、他のアカウントに送金してから現金化することも可能です。

登録完了後については?

海外通販でPayPalの決済時に住所の選択ができるので、その時には今回作成した住所を選択して利用します。

他の登録内容もいくつかあるので、PayPalの案内にしたがって登録しましょう。

日本国内でも拡大する可能性がある

これからもネットビジネスはますます普及して、インターネットがもっと身近になるでしょう。

そうなるとPayPalが今よりもっと普及する可能性が高いです。

まとめ

eBayや海外での買い物で便利な「PayPal」についてご紹介しました。
海外のオンラインビジネスをするならPayPalは必要不可欠です。

今回は北米とオーストラリアのPayPalをご紹介しましたが、大きく変わる点は基本的にありません。
ビジネス以外でも海外に在住していて、オンラインショップを利用するならPayPalを活用できます。
登録も無料なのでしておいても損はありません。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

一括出品、在庫管理、リサーチなどの作業を極限まで効率化
30日間無料で使用できるeBay輸出ツール「Nijuyon」




eBay輸出の出品、在庫管理、リサーチ、どれも売上が伸びてくるとそれぞれが膨大な作業量になり、すべてを手動で行っていては必ずどこかで稼ぎが頭打ちになります。

稼げるようになっても作業に追われて自由な時間がゼロでは本末転倒ですし、利益を拡大するためには効率化は避けて通れません。 eBay輸出の作業を効率化するツール「Nijuyon」を使えば

  • eBay上での手動出品と比べて約6倍のスピードで出品可能
  • 見やすい商品ページのテンプレートが自動適用
  • eBayの過去落札履歴から売れている商品を簡単リサーチ
  • Amazon.co.jp、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオクの在庫有無を簡単管理
  • ツール内からのメッセージ送信が可能なため外注化も安心
  • 世界最大のネットショップ構築サイト「Shopify」への出品も可能
  • リミットアップに必要な出品枠いっぱいの出品も容易
など、これ1つで仕入れ、出品、販売までを一括管理できてしまいます。初回30日間は無料で利用可能なので、まずは気軽に試してみてください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?