物販

「商品が届かない」「偽番号を発行された」Aliexpressのトラブル事例とその対処法を徹底解説!

AliExpress(アリエクスプレス)は、豊富な品を激安価格で購入できる中国の大手通販サイトです。しかし、「注文したのに商品が届かない」「商品の追跡番号が偽番号だった」といったトラブルが多いことも事実です。

このようなトラブルを回避するためには、トラブルの事例やその原因をしっかり把握することが重要です。

そこで今回は、AliExpressのトラブル事例やその原因、さらには対処法などをご紹介します。ぜひ参考にして下さいね。

AliExpressってどんな通販サイトなの?

AliExpressは、中国のIT企業「アリババ」が運営する大手通販サイトです。

豊富な商品が驚くような低価格で出品されていることから、世界中の人々から利用されています。

また、日本にはない珍しい商品やユニークな商品も数多く販売されているので、個人のネットショップの仕入れ先としても重宝されています。

AliExpressの商品取引の手順

まずは、AliExpressでの商品取引のおおまかな流れを見ておきましょう。

1. 客がセラーに商品を注文する
2. 客が代金を支払い、AliExpressが支払いを確認する
3. AliExpressが代金を預かる
4. セラーが商品を準備する
5. セラーが発送後、追跡番号を通知する
6. 客に荷物が届き、商品の状態を確認する
7. 商品に問題がなければ、客が受け取り確認ボタンを押して取引完了
8. AliExpressからセラーに入金される

ただし、受け取った商品に問題がある場合は、購入者は受け取り確認ボタンを押す必要はありません。このような場合は、セラーに問い合わせた上で直接交渉することになります。

コインとクーポン

AliExpressでは、コインやクーポンを利用して商品を購入することもできます。

【コイン】
アプリ版AliExpressでは、指定されたタスクやゲームを行えばコインが貯まります。貯まったコインは、商品を購入する際に使ったり、割引クーポンと交換できたりします。

【クーポン】
AliExpressで用意されている割引クーポンは以下のとおりです。

・AliExpressクーポン
・セラークーポン
・ストアクーポン
・エグゼクティブクーポン
・バースデイクーポン
・アニバーサリークーポン

このようなクーポンは、新規入会時や会員メンバーのランクアップの際などに発行されます。また、クーポンを併用することも可能です。

会員メンバーの特典

AliExpressには会員メンバー制度があります。商品を購入したり、フィードバックを残したりすることでポイントが付与され、メンバーのレベルが上がっていきます。

メンバーはシルバーからスタートし、ゴールド→プラチナ→ダイヤモンドの順にレベルアップします。

メンバーのレベルが上がると、さまざまな特典を受けられるようになります。たとえば、商品の割引率が上がったり、返金の対応が早くなったり、よりお得なクーポンをもらえたりします。

自分のメンバーのレベルは、AliExpressのサイトでチェックできます。ログイン後、アカウント→会員センターの順にクリックすると表示されますので、ぜひチェックしてみてください。

AliExpressで起こっているトラブルとは?

AliExpressは、注文した商品が届かないなど、トラブルが多いことでも知られています。具体的にはどのような内容なのでしょう?

AliExpressで実際に起こっているトラブルの内容を詳しくご紹介します。

商品が届かない/注文とは異なる商品が届く

AliExpressのトラブルでよく見られるのが、商品が送られてこなかったり、注文した商品と違うものが届いたりするケースです。

AliExpressでは、購入者を守るバイヤープロテクションというシステムを設けています。具体的には、一定の期間内に商品が配達されないなどのトラブルが起こった場合に、購入者の申し立てに応じて返金を保証するシステムです。

しかし、セラー側との交渉自体は自分で行わなければならず、かなりの手間と労力がかかる場合があります。

偽番号が発行される

AliExpressで商品を購入すると、セラーが荷物の追跡番号を知らせてくれます。

しかし、追跡情報が全く変化しないケースもあります。このようなトラブルはセラーが偽番号を発行したことが原因で起こります。故意の場合もあれば、単純に人的ミスの場合もありますが、AliExpressではこの手のトラブルが時々起こります。

商品が届かないときにやってしまいがちな間違いとは?

注文した商品がいつまで経っても届かない…。そんな時はどうしても焦ってしまいますよね。しかし、焦って動くとより大きなトラブルに発展しかねません。

そこで、商品が届かないときについやってしまいがちな間違いをまとめてみました。詳しく解説しましょう。

商品はもう届かないと思ってしまう

商品がなかなか届かないと、もうずっと届かないのではないかと思って、慌ててしまうことはありませんか?

実は、この考えが間違いの元なのです。

中国は非常に広大であり、日本からも距離があります。そのため、配送にはどうしても1か月程度はかかります。さらに、送料無料の場合や、より安価な配送方法の場合だと、2ヶ月前後かかることもあるのです。また、税関検査や飛行機の順番待ちで時間がかかることもあるでしょう。

そのため、商品が届かないからと焦るのではなく、注文する前から中国からの配送は時間がかかるものだと覚悟しておくこことが大切です。

無理矢理キャンセルしようとする

荷物の追跡情報が確認できないことから、商品が発送されていないと勝手に判断して無理矢理キャンセルしようとする人がいます。

しかし、多くのセラーは、まず配送代理店に荷物を発送します。そして配送代理店が郵便局や配送業者に荷物を届けて、初めて追跡が可能になるのです。

そのため、追跡できないからと焦ってキャンセルをしたときには、すでに発送済みだったという場合もあるので注意が必要です。

セラー側が発送してから追跡可能になるまでに数日はかかります。まずは、このことを念頭に置いて対応するようにしましょう。

発送後に紛争する

AliExpressでは、商品が届かないなどのトラブルに巻き込まれた場合、発送の10日後から「紛争」という問題解決のためのシステムを利用できます。

しかし、セラーから発送の連絡をもらっているにもかかわらず、ただ商品の到着が遅いからという理由で安易に紛争を利用しようとする人がいます。

しかし、紛争を申請した後に商品が届けば、セラー側との大きなトラブルに発展しかねません。

そのため、紛争は、

・商品が他の住所に届いた
・バイヤープロテクションの延長申請をしたのに無視された
・商品が届かないまま取引完了になった

など、明確な根拠がある場合にのみ利用するべきです。

以上のように、商品が届かないからといって焦って行動を起こすのはトラブルの元です。まずは冷静になって、追跡番号から荷物の現在地を確認したり、バイヤープロテクションの期間延長を申請するなどの対応をとりましょう。

AliExpressの商品を追跡する際の5つの注意点

AliExpressの商品を追跡する際の注意点を5つ厳選し、まとめてみました。ぜひ参考にしてください。

追跡情報が動かない場合はセラーに問い合わせる

発送されたはずの荷物の追跡情報がなかなか動かないことがあります。

これはセラーがまだ発送をしていなかったり、貨物や飛行機等による輸送に時間がかかっていたりするのが原因です。

10日以上発送の連絡がないようであれば、見落とされている可能性もあるので、一度セラーに問い合わせてみましょう。

発送は中国だけではないことを頭に入れる

AliExpressの商品は、全てが中国から発送されるわけではありません。

時にはマレーシアやカンボジアなど、東南アジアの国々から発送されることもあります。このような国々から発送された場合、商品が到着するまでにさらに時間がかかることがあります。

発送元は中国だけではないことを頭に入れておけば、冷静に商品の到着を待つことができますよ。

偽番号の場合がある

先ほども説明しましたが、セラーから送ってもらった追跡番号が偽番号の場合もあります。この場合は、当然ですが、荷物は追跡できません。

また、発送に時間がかかる場合に、わざと偽番号を送って時間稼ぎをする悪質なセラーもいるので注意しましょう。

追跡番号がない商品もある

すべての商品に追跡番号が付いているわけではありません。

たとえば、100円未満の安価な商品には追跡番号がないケースもあります。少々不安ですが、焦らず気長に待つように心がけましょう。

あまりにも届く気配がない場合は、一度セラーに問い合わせてみましょう。

追跡情報はあくまでも目安

いつになったら届くの?とイライラして何度も追跡情報を検索していませんか?

しかし、追跡情報はあくまでも目安です。荷物の所在場所を逐一反映しているわけではないので、少しぐらいはズレがあるという大らかな気持ちで待つようにしましょう。

商品が届かない原因とその対処法

基本的に、AliExpressの商品は中国を中心としたアジア圏から発送されます。そのため、多くの場合で商品の到着までには1か月程度はかかります。

しかし、さまざまな要因によって商品が届かないこともあります。その原因についてまとめてみました。

セラー側の事情

商品が届かない理由としては、まずもってセラー側の事情が考えられます。

たとえば、セラーが発送を忘れていたり、発送の際に不手際があったりして商品がセラーに送り返されている場合があります。

しかし、このようなトラブルが起こってもセラー側から購入者へ連絡を入れることはほとんどありません。そのため、長期間商品が届かない場合は、購入者からセラー側に連絡するなどのアクションを起こすしかないのです。

税関で止められている

商品が届かないもう一つの理由として、日本の税関で止められていることが考えられます。

たとえば、注文した商品が偽物やコピー商品だった場合や、食品などの成分表示が曖昧な場合などは、日本の法律に違反しているため通関できません。

時には、商品が既に破棄されていることもあります。そうなると、AliExpressへの返金申請は難しいでしょう。

セラーとの問題が解決しない場合は?

商品が届かない場合は、返金や返品を求めてセラーと直接交渉する必要があります。しかし、セラー側が任意に返金や返品に応じてくれないと交渉が行き詰まってしまいます。

そのようなときに利用するのが、先ほど出てきた「紛争」です。紛争を申請すればAliExpressが間に入って仲裁してくれるので、トラブルも解決しやすくなります。

たいていのセラーは、紛争になれば返金をはじめとする何らかの対応をとってくれますので、最終的な手段として利用しましょう。

ただし、日本側で通関されなかった場合など、顧客側に問題がある時は返金・返品されませんので注意しましょう。

AliExpressでのトラブルを回避するために、その原因と対処法をしっかり把握しよう!

今回は、AliExpressの主なトラブル事例とその対処法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

AliExpressは圧倒的な品揃えと激安価格により世界中の人々から利用されていますが、その分、トラブルも多いサイトです。

特に、「商品が届かない」「偽番号を発行された」など、発送に関するトラブルが多いと言われています。

このようなトラブルが起こった場合は、セラー側とのやり取りや交渉を積極的に行うことが重要です。それでも解決しない場合は、AliExpressの紛争システムを利用すれば、運営側からトラブル解決のサポートを受けられますので、早期の問題解決が望めるでしょう。セラー側との交渉がうまく行かない場合は、ぜひ利用しましょう。

今回ご紹介した情報を参考にして、AliExpressでの買い物をお楽しみください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!