物販

ギフティッシュの利用でトラブルを避けるために知っておきたい事とは?

アクシグ編集部
アクシグ編集部
アクシグ編集部です。期間限定で利益率9割、累計6億円を超える売上を得た具体的な方法をご紹介しています。(証拠アリ)

クリックして”利益率9割のビジネス”を見る

取扱商品が豊富で取引高も国内最大級と言われるギフティッシュですが、「ギフティッシュでギフト券を購入するとトラブルに遭う」という利用者の声が上がっています。ギフティッシュを利用してもトラブルに遭わないようにするにはどうしたらいいのか、そして、このようなトラブルに巻き込まれないために、ギフティッシュを利用してギフト券を売買する上で知っておきたいことについて、詳しく解説します。

Contents

ギフティッシュでトラブルを避けるためには?知っておきたいギフティッシュの基本情報

ギフト券を売ったり買ったりすることが可能な、ギフト券専門の売買サイト「Giftissue(ギフティッシュ)」を運営しているのは、株式会社DAYNEEDSという会社です。DAYNEEDS は2013年に設立され、東京都西新宿に会社を構えています。事業内容は電子ギフト等の売買プラットフォーム事業、メディア事業、Eコマース事業の企画、運営などです。電子ギフト券C2C売買サービスを提供するサイトであるギフティッシュは、企画・開発・運営全てDAYNEEDSが自ら手掛けている自社サービスです。

ギフティッシュで一か月に取引される売買成約件数は1万件を超え、月間取引高は数億円に達すると言われます。ギフティッシュでは、出品中のギフト券の数が常時2,000件近くに上り、業界でも最大級のギフト券売買サイトです。

ギフティッシュで取引されているギフト券は、Amazonギフト、楽天ポイント、iTunesカード、Google Playを筆頭に47種類にも及びます。日本の商品を少しでも安く購入したいという中国人もギフティッシュを多く利用しているため、2015年からギフティッシュは中国語にも対応しています。現在海外からの利用者は全体の25%に達しています。

ギフティッシュでスピーディーにギフト券を販売したい場合

ギフティッシュは消費者間で電子ギフト券を売買するためのサイトです。商品価格は、出品者が予め価格を決めて提示する方法と、オークションのように変動させる方法の2種類から選ぶことができます。

出品者が希望販売価格を提示する方法を取る場合、その時のギフト券の相場が希望販売価格よりも安ければ、購入者はより安い商品を購入します。その結果、長時間購入者が見つからないという可能性が高くなります。

ですから、ギフティッシュでギフト券を迅速に販売したい場合は、相場で価格が変動する形式を選ぶのが好ましいでしょう。

通常の場合は、出品者の販売希望価格の85%~92%で取引が決まります。

ギフティッシュでスピーディーに代金を受け取るために

ギフティッシュのサイトでは、その時点で出品されているAmazonのギフト券の販売価格がリアルタイムで表示されています。Amazonギフト券をギフティッシュに出品する場合、価格を固定せずに変動制を選ぶと、購入希望者は常に求めやすい価格で購入が可能になります。そのため、比較的迅速に出品したギフト券に買い手がつきます

出品したギフト券がサイトに表示されなくなった時点で、購入希望者との売買が成立したことを意味します。購入者による確認が終了して出品者が取得したアカウントに表示されるには、1時間前後かかります。出品者のアカウントに売買成立が反映されるのを待って、出金の手続きに進みます。

ギフティッシュでトラブルが発生するのは本人確認が甘いから

ギフティッシュのサイトでギフト券の販売を希望する場合、出品者としてのアカウントを申請することが必要になります。

ギフティッシュでアカウントを取得するためには、とくに本人確認のための書類等を提出する必要はありません。もし、売買成立で代金が振り込まれる口座の名義が、本人以外の名義である場合、または海外からの出品者、もしくは利用状況に問題がみられる場合は、何らかの書類提出を求められる可能性があります。

最初にギフティッシュのサイトで仮登録を行うと、登録したメールアドレスにSMS認証用ページのURLが送信されてきます。このURLにアクセスし、携帯電話番号を入力すると、6桁の認証コードがSMSで送信されます。認証コードをSMS認証用ページの所定欄に入力すると、認証が完了します。注意したいのは、認証コードの有効期限が3分間なので、SMSを受信したらすぐに認証を完了させる必要があるということです。

先述した通り、本人確認等の書類提出は求められませんが、売買が成立し、購入者から支払われた代金を出金する手続きには、本人確認を要求される場合があります。初回のみ要求されることが多いようですが、何らかのトラブルが続出した直後なども、本人確認書類を再度、要求されるケースがあるので、その際は再提出に応じましょう。

本人確認に有効な書類は、免許証、パスポートなどです。必要箇所をスマホで写真に撮ってギフティッシュに送信すると、確認の電話がかかってきます。確認が完了すれば、購入者から支払われた代金はすぐに出金が可能になります。

以上のように、ギフティッシュに出店するには、本人確認のための書類を提供する必要がありません。ギフティッシュでギフト券を購入してトラブルに遭った事例が報告されていますが、アカウント開設時の本人確認の甘さが原因の一つと考えられます。

ギフティッシュで犯罪に関わるギフト券を購入してしまったケースについて報告もされています。ギフティッシュでは購入者が無効のギフト券をつかまされるといったトラブルの発生を防ぐために、購入直後の有効確認、無効時の返金システムといった制度を設けています。問題発生時はギフティッシュからの問い合わせにメールで回答してくれます。

但し、ギフティッシュでは、トラブル発生時の電話による対応は行っていません。問い合わせフォームからの連絡、売買契約のキャンセル・返品が認められた場合のみの返金対応となるため、利用者はトラブル回避のための注意が必要です。

ちなみに現在、期間限定で初期費用をかけずに、リスクなしで複数の収入源を得る方法を特別講義でお話しています。

アクシグ編集部
アクシグ編集部
あなたがもし"複業収入"を得たいのなら、下記より無料で受講してみてください。編集部が自信を持ってオススメします。

世の中の99%の人が知らない"収入を倍増させる方法"を無料公開中。


クリックして「6億円稼いだ男の特別講義」を受けてみる。

ギフティッシュでのギフト券の販売、購入手順

ギフティッシュを利用すれば消費者間でギフト券の購入・販売を気軽に行えます。ギフティッシュは、メルカリ等と同じで、物を売りたい人と物を買いたい人にできるだけ沢山の選択肢を提供するマッチングのためのサイトです。

ギフティッシュで購入したギフト券が使用できなくなった等のトラブルが発生していますが、この記事で紹介するいくつかの注意事項を守ることによって、トラブルを避けて安全な売買を実現することは可能です。ギフティッシュがメルカリやヤフオク!と異なるのは、取り扱う商品がギフト券という点です。ギフト券を専門に取り扱うサイトということもあり、普通の通販サイトとは利用方法やアカウントの取得方法が若干異なるので、詳しく説明します。

ギフティッシュで会員登録をする

ギフティッシュのサイトでギフト券を売買するときは、売る側も買う側も会員登録を行う必要があります。ギフト券を販売したい人、購入したい人ともに会員登録をしてアカウントを登録する方法は同じです。

1. ギフティッシュのTOPページ右上にある「新規登録」をクリックする

2. トップページで「新規登録」をクリックすると下の画面が開くので、メールの送受信で日常的に使っているメールアドレスを入力し、「新規登録」をクリックします。後ほど、このアドレスに会員登録に必要なメールが届きます。

3. 下の画面で「必須」とされた項目全てに必要事項を入力します。パスワードは8文字以上、英字、数字の混じったものとします。 利用規約を確認して問題が無かったら、「入力内容の確認へ」のボタンをクリックします。

4. 入力内容を確認して問題が無ければ、「会員登録」のボタンをクリックします。

5. 入力したメールアドレスに、ギフティッシュのサイトから、SMS認証を行うためのURLが記載されたメールが届きます。メールの指示に従って、24時間以内に指定のURLにアクセスしてSMS認証を行います。

6. SMSショートメッセージを受け取るための携帯電話番号を入力し、「SMSを送信する」をクリックします。

7. 携帯電話に送信されたSMSの認証コードを入力してから「認証」をクリックします。コードに間違いがなければ会員登録が完了します。

ギフティッシュでギフト券を出品する

ギフティッシュのサイトでギフト券を販売する場合の手順は下記の通りです。

1. サイトのトップページ上部の「ギフト券を売る」をクリックします。

2. 画面に表示されたギフト券の中から自分の売りたいギフト券を選択します。表示されていないギフト券でも出品可能なギフト券がありますが、更新される可能性があるため、詳細はギフティッシュのサイトで確認してください。

3. 次の画面で入力必須事項の「額面金額」「ギフト券番号」「販売率」を入力します。

4. 必須事項の入力が終わったら「出品する」をクリックします。

ギフティッシュでアカウントにチャージする手順

通常の通販サイトと異なり、ギフティッシュでギフト券を購入する場合は、最初にアカウント残高にチャージします。

1. ギフティッシュのトップページの右上にある「アカウントサービス」クリックします。

2. 「残高を追加する」を選択します。

3. 「銀行振込」を選択します。

4. チャージ金額を入金する銀行を選択します。

5. 入金先の情報が表示されます。以上でチャージは完了です。

ギフティッシュでトラブルを避けて購入する基本ステップ

ギフト券を購入する前には、最初に指定の銀行にチャージをする必要があります。アカウントにチャージを済ませれば購入は簡単にできます。

1.ギフティッシュのトップページで「ギフト券を買う」をクリックします。

2.購入したいギフト券を選びます。

3.額面などを見て、自分が購入したいギフト券を選び、「カートに入れる」をクリックします。

ショッピングカートのマークをクリックし、「注文手続きに進む」を選びます

4.選択の内容に間違いがないことをチェックして確定すれば購入手続きは完了です。

購入したギフト券のコードが通知されます。電子ギフト券なので、実物は受け取りません。

ギフティッシュでトラブルを避けるためには?Amazonギフト券に関わる詐欺の手口

Amazonのアカウントに転売サイトで購入したギフト券が登録できなかったというトラブルが発生しています。Amazonはサイトの中でAmazonギフト券の購入に関する注意を喚起しています。

Amazonはギフティッシュを含める下記の3つの転売サイトで、トラブルが発生していると通知しています。詐欺など不正取得の可能性があるAmazonギフト券が転売されるトラブルの発生について注意を促しています。

詐欺や不正取引のギフト券を取り扱うサイトとして挙げられているのは、amaten (国内利用者最多のギフト券転売サイト)、アマオク! (Amazonギフト券と楽天ポイントギフトを専門に取り扱う大手転売サイト)、ギフティッシュ(国内では利用者の多い転売サイト)の3つです。

以上の3つのサイトの共通の特徴として挙げられるのは、利用者が多いという点です。

このことから、詐欺やトラブルの原因はサイトの運営会社のモラルや運営方法に起因するものではなく、犯罪者がサイトを利用して荒稼ぎしているということが推測できます。

AmazonはAmazonギフト券細則によって、下記の二つの規定を設けています。

  1. Amazonギフト券を転売目的で使用することはできない
  2. Amazonギフト券細則に違反した場合(転売ギフト券を利用した場合)、Amazonは通知なくギフト券を無効にし、ギフト券の返金を行わず、アカウントを終了(停止)する

転売サイトを利用した詐欺トラブルの横行について

Amazonギフト券の転売に関わる詐欺の手口の代表的なものに下記の3つのパターンがあります。いずれの場合でも、金銭ではなくAmazonギフト券で費用を支払うように求めてきます。コンビニなどでAmazonギフト券を購入してギフト券番号の通知を求める、或いはギフト券の写真をメールなどで送信するように要求してきます。

  1. ガス・電気会社、有料サイト運営事業者、民事訴訟管理センターなどを偽って、未払金や費用を請求する
  2. AmazonやAmazon Payから連絡しているように装い、未払いの費用があると支払いを求める
  3. 犯人はネットショップを偽造して注文が入るとコンビニ決済用の支払い番号を通知して、支払いを求める

上記のようなトラブルに遭遇した場合は、Amazonのカスタマーサービス、警察、消費生活センターに相談し、必要に応じて被害届を提出しましょう。

ギフティッシュなどの転売サイトでAmazonのギフト券を購入すると、上記のような詐欺により不正に入手されたギフト券を掴まされるといったトラブルに巻き込まれるリスクがあります。

転売サイトで買ったギフト券を使用してAmazonから受けたメールによる警告文の内容

ギフティッシュなどの転売サイトで購入したAmazonギフト券が詐欺行為で入手したギフト券であった場合、被害者が警察に訴えて、警察からAmazonに情報が伝わる可能性があります。

犯罪などのトラブルに関わるギフト券を利用すると、Amazonから警告メールが届きます。

メールの要点は下記の4点です。

  1. メール受信者は、不正に取得された可能性のあるAmazonギフト券の登録履歴がある
  2. 規定により、転売もしくは不正に取得された可能性のあるAmazonギフト券はロック或いは無効化という処置を取る
  3. 利用者が犯罪等トラブルに関わるギフト券を繰り返し登録した場合は、警察に報告或いはアカウントを閉鎖される場合がある
  4. アカウント閉鎖の場合は、その時点で残っているAmazonギフト券、Amazonポイント、クーポンが無効になる

転売サイトを利用する際は、Amazonギフト券などトラブルが多発している種類のギフト券の購入は避けるといった注意が必要です。

ギフティッシュでAmazonギフト券を買うときのトラブル回避法

ギフティッシュでAmazonギフト券を購入するとトラブルに遭うという報告があります。しかし、トラブル発生の確率等は分かりません。取引件数が莫大なので、発生率を割り出したら、航空機で事故に遭うほど低い確率という可能性もあります。

「発生の確率が分からないトラブルのリスクなど恐れない」「どうしてもギフティッシュなど転売サイトでAmazonギフト券を格安で購入したい」と言った場合には、どのような点に注意すればよいのでしょうか。

購入したギフト券は早く使う

詐欺や犯罪などトラブルに関わるギフト券であった場合、被害者がトラブルに巻き込まれたことに気が付いて、警察や消費者センターに通報し、そこからAmazonに連絡がいくまでに時間がかかります。

この間に、購入したギフト券を使い切ってしまえば、ギフト券の無効化で丸損するというトラブルを回避できます。

しかし、Amazonのギフト券利用規約に違反している行為なので、万が一、Amazonにアカウントを閉鎖されても文句は言えません。

ギフティッシュで買わない

Amazonのサイトではギフト券のトラブルについて注意を促しています。そこには、amaten、アマオク!、ギフティッシュなど3つの大手転売サイトで詐欺トラブルに関わるAmazonギフト券が転売されていることを警告しています。

上記大手転売サイトは利用者が多く、犯罪者は不正行為により取得したギフト券をスピーディーに販売できます。

ですから、売買成立までに時間がかかる利用者の少ないサイトの方が、犯罪に利用される確率は低いということになります。

ネットの情報に留意する

「ギフティッシュなど大手のギフト券転売サイトで購入するとトラブルに遭う」と言った評判は、Google検索サイトやSNSで短期間に拡散します。

Amazonが自社のサイトから警告文を発信しても、警察や消費生活センターが消費者に注意するよう喚起を促しても、ネットの利用者に伝わることは稀です。

現代社会で発生するトラブルなど、重要な情報を最も迅速に入手できるのはGoogle検索やSNSなので、普段から注意して定期的にチェックしましょう。

利用規約を熟読する

ギフティッシュなどの転売サイトでは、ギフト券を購入したら、すぐに有効確認を行えるようなシステムが整っています。その場で有効であることを確認したギフトに限り、利用者は支払いを行うように、サイトのシステムが整えられています。

また、返金の保証について、返金が保証できないケースについても、ギフティッシュのサイトのページに明記されています。

ギフティッシュでギフト券を購入してトラブルに遭わないためには、こうした注意事項を熟読することが重要になります。

ギフティッシュでトラブルに遭わないためにどうしても知っておきたいこととは?

ギフティッシュでは、中国でネットショップを運営する人の利用が多く、2015年から中国語対応もしています。中国でネットショップを運営している事業者は、転売されているギフト券を利用することで、日本製品を安く購入して販売したいと考えます。

また、日本人でもプレゼントされたギフト券を商品ではなく現金に換えたいと考える人や、転売のギフト券を利用することで少しでも商品を安く購入したい人などを中心に、多くの人に利用されています。

ギフティッシュに関するユースフルな情報を知って、トラブルを回避して、サイトの有効利用を心がけたいものです。

ギフティッシュでのギフト券の販売相場の変動状況

ギフティッシュに出品されるギフト券の値段は常に変動しています。

ギフト券が比較的安く売りに出されるのは、月末や月初、大型連休の前などです。月末や月初は、給料日前なのでギフト券をお金に換えて使いたいと考える人が増えます。また、大型連休前も同様で、ギフト券を売って旅行やレジャーにかかるお金を準備したいと考える人が増えます。

ギフティッシュでギフト券を安く買いたい人は、月末月初、大型連休前に購入するのが良いでしょう。逆に、ギフティッシュでギフト券をなるべく高い値段で売りたい人は、月末、月初、大型連休前を避けましょう。

ギフティッシュでギフト券を出品して売れるまでにかかる時間

ギフト券の転売サイトで売買契約にかかる時間を左右するのは、利用者の数と販売価格です。

利用者の数が多いサイトであれば、販売にかかる時間はより短くなります。そういった意味では、ギフト券転売の3大サイトに数えられるギフティッシュは、出品から売買成立までにかかる時間は比較的短いと言えます。

販売時間を左右するもう一つの要素である値段に関しては、値段を高く設定すれば時間がかかり、安くすればすぐに売れます。

高級ブランド品などは、品質やネームバリューが売れ行きに影響しますが、ギフト券は値段設定が売れ行きを左右させます

速く売りたければ安く設定し、時間がかかっても高値で売りたければ大型連休前や月末月初を避けて出品しましょう。

ギフティッシュのアカウント残高の有効期限

ギフティッシュでトラブルを避けるために知っておきたいことは、アカウントの有効期限です。

ギフティッシュのアカウントには3年間の有効期限があり、3年間一度も利用しないと、アカウントは消滅してしまいます。アカウントの残高が1円でも増減すれば、そこから新たに3年間が有効期限に変わります。

もし、入金してから、3年以上利用しない可能性があれば、忘れないうちに出金しておきましょう。

ギフティッシュの退会申請

ギフティッシュを退会したいときは、面倒な手続きなどは一切ありません。「退会手続き」のページで、ボタン一つの操作で簡単に退会できます。

ポイントサイト経由のギフティッシュの利用について

ギフティッシュを利用する際に、トラブルを避けるために知っておきたいことは、ポイントサイト経由でのギフト券の購入ができなくなったという点です。

以前は、ハピタスなどポイントサイトを経由してギフト券を購入した場合、ポイントが付いたのですが、現在では、ポイントサイトでの取り扱いがなくなっているので注意しましょう。

ギフティッシュ等転売サイトで得られる利益とは?

ギフティッシュなど転売サイトでは様々なトラブルが発生しています。Amazonギフト券の例のように、不正行為によって手に入れたギフトの転売以外にも、ギフト券を販売した人が、購入者が有効確認を行う30分を超えた時点で、再度ギフト券を自分のアカウントに登録したケースがあります。

この場合、30分以内に有効確認が終了しているので、無効のギフト券を掴まされても、返金ができません。悪質な行為が蔓延ると、便利に利用していたギフト券の転売サイトの存続に関わる事態を招きかねないので、騙したり騙されたりしないように注意が必要です。

まとめ

ギフティッシュは、利用者が多いため、出品したギフト券が迅速に販売できます。現金が必要なときに、転売サイトでギフト券を販売したり、ネットショップで商品を割安に購入したりするために、多くの消費者がギフティッシュを利用しています。

便利なサイトではありますが、詐欺行為などトラブルも多く発生しています。本記事で紹介したAmazonギフト券に関わる詐欺行為など、ギフティッシュで多く発生するトラブルについて知り、巻き込まれないように気をつけましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】複業の教科書

複数の収入源を持ち、人に感謝されながら利益を倍増させる唯一の方法

  • 個人でも売上6億円、利益率90%以上の驚異的ビジネスの成功事例
  • 物販の利益を○○○○に活用してレバレッジを掛ける秘密の方法
  • 毎月100万円以上、安定した複数の収入源を持つ具体的な手順
  • 資金ゼロでも始められる、驚きの新手法法
  • 物販を低リスクかつ高収益体質に変えるアドバイスは

など、アクシグ編集部が総力をあげて作り上げたコンテンツをお届けいたします。。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。