スキル

BUYMAの商品登録で楽しく簡単に稼ぐ方法とは?

BUYMAで商品登録を行う作業は、特別なスキルや設備投資が必要無いので、誰でも気軽に始めることができます。育児や介護で忙しい人でも、自分にとって都合の良い時間帯に作業を進められるので、無理なく長期間働くことができます。

本記事ではBUYMAで商品登録をする仕事を探す方法、オススメのクラウドソーシングサービス、仕事を探すときの注意点、具体的な業務内容について詳しく丁寧に説明しています。

BUYMAで募集する商品登録の仕事とは?

BUYMAは、日本に居ながら世界中のブランド商品が現地価格で購入できるファッション通販サイトで、株式会社エニグモによって運営されています。世界163カ国に居住する15,8万人のパーソナルショッパーが、各国で独自の仕入れルートを開拓した商品を出品しています。

世界中のバイヤーが出品するグローバルなサイトですが、利用規約には販売者も出品者も日本語ができることが利用条件の一つに定められています。英語ができなくても、安心して利用できる海外ブランド通販サイトと言えます。

エニグモの企業理念は「世界を変える(買える)新しい流れを」で、今までにない新しい独自のサービスをグローバルに展開したいという願いが込められています。エニグモはBUYMA以外に、「BUYMA TRAVEL」「BUYMA HAUS」を運営しています。「BUYMA TRAVEL」は、世界各国の日本人現地ガイドと観光客を繋ぐC2Cサイトです。「BUYMA HAUS」はファッション情報を発信するサイトです。

BUYMAはC2Cの通販サイトなので、商品を販売するのはエニグモではなく個人或いは法人の利用者です。パーソナルショッパーと呼ばれる出品者の中にはサイドビジネスとしてBUYMAで出品している人、ダブルワーカーで他にもいろいろなビジネスを展開している人がいます。

BUYMAでのビジネスが軌道にのり、取扱う商品が増え、売上も上がると、サイトの更新といった作業に多くの時間や手間がかかるようになります。そこで業務を効率よく処理するために、商品登録を行う専門スタッフの雇用を検討するのです。

ですから、BUYMAで商品登録のスタッフを募集・雇用するのは、エニグモではなく、個人の出品者であるという点に留意する必要があります。報酬の支払いなどでトラブルが発生しないように、対策を講じる必要があるということです。

BUYMAの商品登録を行う仕事の具体的な業務内容

BUYMAの商品登録の具体的な方法は、雇用主からブランド商品のサイトのURLを知らされるので、必要な情報をBUYMAの商品登録画面に入力する作業です。作業に必要な機材設備はパソコンとネット環境、画像編集ソフトです。

画像編集ソフトは無料でダウンロードできるソフトで問題なく作業が完了します。商品登録方法は、動画とテキストのマニュアルが用意されているので、それに沿って進めます。

海外のサイトから商品説明文書をコピペする場合は、Google翻訳機能を利用します。作業の難易度は高くはなく、未経験者でも問題なく対応できます。しかし、慣れないうちは時間がかかるので、一日2時間程度の作業時間を確保する必要があります。

BUYMAで商品登録をするといくら稼げる?

商品登録作業の報酬は1件につき40円~50円が相場です。1件の商品登録にかかる時間は、最初は10分程度、慣れてくれば5分で完了します。時給にすると500~600円くらいです。一日10件商品登録をして、毎月25日間作業を行った場合は、1万円前後の稼ぎになります。

作業内容が簡単で研修やスキルアップに時間を費やす必要がないということ、スキマ時間を使って作業ができるということが、BUYMAで商品登録をして稼ぐことのメリットです。その分、単価は安く設定されています。

BUYMAの商品登録は未経験でも大丈夫?

バイマの商品登録は難しいスキルは必要ありません。マニュアルも完備しているので、未経験者でも戸惑うことなく作業をすすめることが可能です。

一連の作業はパソコンとインターネットを使って進めます。パソコンの基本的な操作方法ができないと厳しいでしょう。パソコン未経験者でも、スマホで通販を日常的に利用している人であれば、通販サイトの仕組みを知っているので、すぐに作業に慣れるでしょう。

BUYMAの商品登録の労働時間は?

BUYMAで商品登録をする場合は、基本的に出来高制です。自分の都合の良い時間帯に、作業を行い、納期までに作業を終了するというスタイルになります。

毎回納品時に次週の商品登録希望件数を雇用主に伝え、希望した件数の作業を行います。体調が悪い、他の用事があるといった場合は、希望件数を減らします。必要に応じて作業量が調節できるので、無理なく仕事を続けることができます。

BUYMAで商品登録をしている人の特徴

BUYMAで商品登録をして収入を得ている人は主婦がほとんどです。家事や育児で忙しく働く傍ら、その隙間時間を有効に活用して作業を行います。

主婦は子供のお迎えや塾の送り迎えなど毎日決まった時間に対応しなければなりません。またPTAの活動など定期的に参加する用事も多く、毎日何時から何時までと特定の時間に働くことが難しい状況にあります。主婦にとって、自分や家庭の都合に合わせて時間や業務量が調整できる仕事は、商品登録の仕事は無理なく継続できてありがたい仕事です。

BUYMAの商品登録を請け負う仕事をみつける方法とは?

BUYMAで商品登録の仕事を探したい場合は、クラウドソーシングサービスに登録します。クラウドソーシングとはブログ記事の執筆、データ入力、WEBデザイン、商品登録など在宅でできる作業をネットで受注できる仕事です。書類審査からスキルチェックまで全てオンラインで完了するので、日本各地から発信された作業を請け負うことが可能です。

クラウドソーシングで収入を得る人は大きく2つのタイプに分かれています。育児や介護などの理由で、在宅で好きな時間にできる仕事を探したいという人、そして、作家や執筆家、デザイナーになるという夢を持つ人です。クラウドソーシングは通信サイトのように、オンラインで需要と供給をマッチングするサービスによって雇用主と被雇用者がつながる仕組みです。

こうしたオンラインサービスを提供する会社はたくさんあって、サービスによって提供する仕事の内容や手数料、報酬などに違いが見られます。自分にあったサービスに登録して、最適な在宅アルバイトを始めましょう。

おすすめのクラウドソーシング

安心して利用できるオススメのクラウドソーシングとその特徴について紹介します。

クラウドワークス
・初心者が応募可能な案件が多数
・国内最大級
・ライティング、データ入力、翻訳、商品登録など

ランサーズ
・国内で最初にできたクラウドソーシングサービス
・クラウドワークスに並ぶ、2大クラウドソーシングサービス
・実績やスキルが重視される
・商品登録、ライティング、Webデザイン、システム開発などに強い

Bizseek
・手数料が最も安いサイト
・システム開発、デザイン制作、ライティング、商品登録など

ココナラ
・自分の得意な経験、スキル、知識を売買できるオンラインのスキルマーケット
・恋愛相談や本格占い、キャッチコピー・ロゴ·イラスト作成、語学レッスンなど様々な分野のスキルが売買できる

スキルクラウド
・「ココナラ」同様、スキルをオンラインで売買できるサービス。
・人生相談・占い・写真撮影・英会話・ギターの弾き方など

クラウドソーシングサービスへの登録は簡単、5分程度で終了します。良い仕事を早くみつけるためには、複数のサービスに登録したほうが高効率です。

BUYMAで商品登録をする前にチェックが必要なこととは?

BUYMAで商品登録をするのに特別難しい技術や高価な設備は必要ありません。時間的な制約を受けることも少なく、自分にとって都合の良い空き時間に作業を進められるので無理なく働き続けることが可能です。

育児や介護で忙しい人でも、スキマ時間を有効活用すれば、息抜きを兼ねて作業を行うことが可能です。育児や介護に縛られて、外出もままならない状況だと、社会から孤立したような気分になり落ち込みます。在宅で無理なく仕事ができれば、社会の一員であることを実感できます。

BUYMAで商品登録を行う作業はハードルが低く、誰でも始めやすい仕事です。依頼者や作業者からのトラブルに関わる報告も多くはありません。しかし、より快適に働くためには、事前にいくつかの点において確認をしておく必要があります。

BUYMAで商品登録をする前にミーティングの有無を確認する

BUYMAで商品登録のスタッフとして働くのであれば、事前に作業を始めてから定例会やオンラインミーティングに参加する必要があるかどうか確認しましょう。

ミーティングは参加者全員の貴重な時間を奪うので、必要の無い場合はむやみに開催されるものではありません。依頼者も必要性が認められるのでミーティングを開いています。ミーティングのメリットには下記があります。

・顔を見てコミュニケーションすることで良好な関係が築ける
・注意事項とそれに対する質問、意見が共有できる
・一方的な通知ではなく、双方が意見を出し合って合意に達することができる
・作業に関する問題や解決方法を共有できる

忙しい家事や介護で社会から孤立感を覚えている人にとっては、ミーティングに参加することで、様々な刺激を受けられるという良い点もあります。しかし、子供のお迎えや通院の付添などで、毎週・毎日決まった時間に対応が必要になる人にとって、定期的にミーティングに参加するのは難しいかもしれません。BUYMAで商品登録の作業を行う場合は事前にミーティングの有無、頻度、所要時間などについて確認しましょう。

BUYMAで商品登録をするならファッションに興味がある人が最適

BUYMAは海外の有名無名のブランド商品を販売する通販サイトです。BUYMAで商品登録を行う場合はブランド品、ファッション関係の商品がほとんどです。作業を進めながら商品のトレンドや新奇なアイテムに関して詳しく知るようになり、ファッションに関心のある人であれば楽しく仕事が進められます

逆に、ファッションに詳しく無い人、興味が無い人にとっては、単純でつまらない作業になります。クラウドソーシングでは様々なジャンルの案件を扱っているので、自分が楽しいと思える仕事、有意義な時間を過ごせる案件を探しましょう。

BUYMAで商品登録をするなら雇用者の信用度を事前にチェック

BUYMAで商品登録の仕事をする場合、依頼主の人柄、仕事に対するスタンス、専門性などはとても重要です。被雇用者にとって好ましい雇用主とは、おおらかで、責任感が強く、高い専門性を持ち、指示が的確な人です。逆に、短気で無責任で指示がコロコロ変わるような依頼主にぶつかってしまうと、作業は難しくなります。

クラウドソーシングなどで仕事を依頼する人の多くは、それなりの経験を持ち、社会人として他者との良好な関係を築ける人です。しかし、まれに短気な人、責任感や専門性に欠ける依頼主もいます。質問しても返信がもらえない、明確な指示が得られない、このような依頼主の下で作業を進めるのは厳しいものです。BUYMAで商品登録の仕事をしたいと考えている人は、事前にクラウドソーシングのサイトで、依頼主に関する「募集実績、プロジェクト成約率、評価、口コミ、登録日」など収集できる情報を全て調査・分析し、問題が無いことを確認してから応募しましょう。

BUYMAで商品登録の業務を請け負うメリットとデメリット

BUYMAで商品登録の業務を請け負うメリットには下記があります。

空き時間を有効活用して作業が進められる。
・アルバイトやパートの場合には人間関係の煩わしさやトラブルがつきもの。BUYMAで商品登録をする場合、人間関係に悩む必要がない
・在宅なのでオフィスに向かう移動時間や移動費用が節約できる
・介護や育児で家に籠りがちな人でも、社会の一員として存在しているという実感が持てる。
ファッションのトレンドを知ることができる。

BUYMAで商品登録を依頼する側と請け負う側にはそれぞれメリットとデメリットがあります。依頼主のメリットは、「他の作業を行う時間を確保できる」「労働者を手軽に安く雇用できる」ことです。依頼主も被雇用者側も自分のメリットだけではなく、相手側のメリットを考慮することで、双方の妥協点をみつけやすくなります。

BUYMAで商品登録の業務を請け負うデメリット

BUYMAで商品登録の業務を請け負うデメリットとしては下記があります。

賃金が安い
・プロジェクトごと、月ごとの契約が多く、仕事が不安定
・業務が不安定なのでスキルアップしたいというモチベーションを持ちにくい
・顔の見えないやりとりなので、連絡事に言葉の選択を間違えると誤解が生じやすい

依頼主も被雇用者側も自分のメリット・デメリットだけではなく、相手側のメリット・デメリットを考慮しないと妥協点がみつからず、解雇と応募を繰り返すことになります。

BUYMAで商品登録の仕事を始める方法

BUYMAで商品登録を行う場合、クラウドソーシングのサイトに会員登録して自分の能力や条件にあった仕事を探します。商品登録の業務内容は依頼主によって大きく変わるわけではありません。作業内容は指定されたサイトから情報を入手してBUYMAの商品登録入力画面に入力していくという作業です。依頼主によって変わる内容は、単価、マニュアルの有無、ミーティングの有無といった部分です。

BUYMAで商品登録を請け負うならパソコンとインターネット環境は必須

BUYMAで商品登録を行う場合、最低限必要な機材はパソコンとインターネット環境です。ブランド商品の情報を得るために多くのサイトを対照・比較する場合もあるので、ウイルス対策は万全にしておきましょう。

BUYMAで商品登録を請け負う前に業務内容の詳細を確認

BUYMAで商品登録を請け負う場合、作業内容を確認し、自分の能力にあった案件に応募する必要があります。請け負った仕事は納期と品質を守って納品する必要があります。無理をして能力以上の業務を請け負うと、依頼主から受ける自分のサイト内評価が下がるため、仕事を探しにくくなります。

BUYMAは海外ブランド商品の商品登録を行う作業なので、英語のライティングや読解能力を要求される作業もあります。また、簡単な画像加工のスキルが必要になる場合もあります。

こういった場合は、現状における能力を正確に伝えて、依頼主からどの程度の指導が受けられるか確認します。スムースに業務を完成させるためには、無理の無い範囲で仕事を請け負うことが必須です。最初は単価が低くてスキルの要らない作業をこなしながら、信頼を得ることで徐々に単価の高い仕事を請け負うというステップを踏みましょう。

BUYMAで商品登録の業務に応募する具体的な手順

BUYMAで商品登録の仕事を請け負う場合、雇用条件について依頼主が提示する場合と、作業者側が提案する方法があります。ある程度経験を積むと、市場価格が分かり、その中で自分の市場価値にみあった提案を行うことが可能になります。

未経験者の場合は、提示された条件の中で自分の能力にあった案件を探すところから始めましょう。作業と、クラウドソーシングという雇用スタイルになれてきたら、自分から提案する方法を覚えると、より良い条件で案件を請け負うことが可能になります。

BUYMAで商品登録をするときの注意点とは?

BUYMAで商品登録を請け負う場合、絶対に気をつけなければならないことがあります。それは販売価格を入力するとき0の数を間違えないということです。

BUYMAで商品登録をする場合、ほとんどが有名なブランド商品になります。普段、自分が買い物する値段に比べて0の数が1、2個多いのです。

1,200,000円の商品を12,000円で入力した瞬間に、3人の消費者が注文を確定してしまいました。このようなことが起きたら、一瞬にして3,564,000円もの損害を依頼主に与えてしまうことになります。BUYMAで商品登録をする作業は単純であるが故に、気が緩みやすく大きな失敗につながることが多いのです。

このようなケアレスミスを避けるためには、とにかく確認です。オフィスであれば上司か同僚がダブルチェックしてくれますが、在宅作業の場合は自分でダブルチェックします。

この場合、1回目と2回目の確認はできれば時間をおいたほうがいいでしょう。夜終えた作業なら、翌朝もう一度確認してから提出します。時間が無い場合でも、1回目の確認と2回目の確認の間に10分の休憩を挟むとミスがみつかりやすくなります。

BUYMAで商品登録をする前に、依頼主との相性をチェックする

BUYMAで商品登録を行う作業は簡単な単純作業です。とは言え、作業を進める上で確認すべき点が多く、依頼主と作業者がコミュニケーションを円滑に行える関係性の構築が重要になります。

短気で感情的、無責任で専門性に欠けるような依頼主にぶつかった場合、作業がスムースに進まない、報酬が支払われない、サイト内の自分の評価が下がるといったデメリットがあります。クラウドソーシングのサイトでは、依頼主と作業者が双方の経歴や評価、実績やプロジェクト完了率などを確認できるページがあるので必ず事前に確認しましょう。

また、自分に対しても、無責任な行動を戒め、感情的なメッセージのやり取りを行わないように注意する必要があります。特に、作業者は納期とクオリティを守るように気をつけましょう。

BUYMAで商品登録をする前に、ブランドや商品への理解を進める

BUYMAで商品登録を行う場合、最も重要なポイントは、購入者に商品に関する正確な情報を伝えること、そして購入者に商品を購入するメリットを分かりやすく伝えることです。自分が商品を理解せずに、あちこちのページから情報を適当に抜き取って並べると、購入者にとって全く魅力が伝わらない中途半端な文章になってしまいます。

BUYMAで商品登録を行う作業にも、メンズファッション、キッズファッション、小物、バッグ、家具、アートなどジャンルは様々です。できるだけ、自分が興味関心を持てるジャンルの商品登録を請け負いましょう。楽しいと感じられる作業なら集中力も高まり、スキルアップに繋がります。

まとめ

BUYMAで商品登録を請け負う仕事は、特別なスキルや設備投資が不要なので、誰でも気軽に始めることが可能です。育児や介護で忙しい人でも、自分の都合の良い時間帯に無理の無い範囲で作業を進めれば、継続して長く働くことができます。

しかし、BUYMAで商品登録をする場合、ほとんどがブランド商品となるため、価格の入力でミスをすると、依頼主に大きな損害を与えてしまいます。入力内容は必ず複数回確認することが重要になります。

また、商品登録の作業において、正確さと共に求められるのがページ閲覧者に強いインパクトを与える商品説明の文面です。海外ブランド商品に全く興味・関心が無い人にとって、説得力のある商品説明文を書くのは苦痛で難しい作業になります。逆に、ファッションやブランドが大好き、という人であれば、楽しく作業が行えます。

BUYMAの商品登録は単純作業とは言え、ミスなく無理なく楽しく作業を進めるには、それなりに工夫が必要です。案件に応募するときは、依頼主の評価や業務内容をよく読んで、長期的にスキルアップしながら行える案件を探しましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!