物販

中国で人気の日本製品ランキング!最新の売れ筋商品を調べる方法

日本製品は海外で高い評価を得ています。
特に、中国人に人気が高く、日本製品を持つことが一種のステータスにもなっています。

そこで今回は、中国で人気がある日本製品や、その人気の理由に迫ってみようと思います。

中国における日本製品

日本製品が中国で人気の理由と、よく売れている日本製品ランキングを紹介します。

中国人のEC利用者の約7割が日本製品を購入

中国のEC市場規模は世界トップです。
2018年時点で日本の10倍以上の市場規模を誇っています。
国内ECはもちろん、越境ECも広く普及しています。

そして、中国の越境EC利用者の約7割が、日本製品の購入経験があります。
残りの約3割も購入したいと答えています。

観光客の巣ごもり消費への転換

日本製品の人気が高い背景には、訪日中国人の増加が挙げられます。
爆買い中国人を始めとした多くの中国人観光客が日本を訪れ、お土産に日本製品を買って帰りました。
ところが2020年8月現在は日本に来たくても来れない中国人観光客が大勢います。
そのため、ECサイトでリピート購入してくれているのです。

中国人がよく買う日本製品ジャンル


1位 化粧品
2位 食品
3位 漫画・アニメ
4位 衣料品・ファッション
5位 医薬品

ちなみに中国人が「買いたい」と思う日本製品ランキングでは家電が第1位ですが、機能や操作が複雑、値段が高いなどの理由で購入を諦める中国人が多いそうです。

中国人に人気の日本商品ランキング10~6位

ここからは、中国人に人気がある日本製品ベスト10をランキング形式でご紹介します。
まずは、10位から6位です。

【10位:ポリベビー 佐藤製薬】

おむつかぶれやあせも、湿疹等に効果をあらわす、赤ちゃんにおすすめの軟膏です。
その効能の高さ故か成人女性にも人気があり、調子が悪い肌状況を改善するのに用いられる事で有名です。

【9位:満腹30倍 グラフィコ】

ダイエットに最適な食物繊維入りフルーツゼリーです。
低カロリーなのに果汁感たっぷりの食感と自然なフルーツの風味が人気です。

【8位:スクワクレンジング ハーバー】

濡れた手でもメイク落としが可能なクレンジングです。
性能も勿論ですが、その使い勝手の良さが人気を集めています。

【7位:ソフィーボディフィット軽やかスリム】

2016年3月中国の生理用品調査で、発がんのリスクがある蛍光増白剤が検出されたことにより同国内女性の中国製離れが発生しました。
日本では、この蛍光増白剤を肌や口に触れる商品への使用を禁止している他、徹底した使用感へのこだわり等が評価されています。

【6位:白い恋人 石屋製菓】

大ヒット中国映画「狙った恋の落とし方。(非誠勿擾)」のロケ地として、一気に中国人観光客の人気スポットとなった北海道。
その北海道銘菓である白い恋人は、認識を大きく超え日本銘菓として人気を集めました。

中国人に人気の日本商品ランキング5位~1位

5位から1位は以下のようになっています。

【5位:TSUBAKI 資生堂】

元々、日本のシャンプー・リンスはその品質と効能から中国に人気でしたが、その中でもTSUBAKIは中国向けに幾つものCM・タイアップ企画を行っており人気の要因となっています。

【4位:サントリー シングルモルト ウイスキー 山崎】

上海等の大都市を支える娯楽としてクラブが発展していく中、関心は日本のウィスキーに向けられました。
ややお高めのお酒ですが、それがプレミア感を生み日本品質の安心感から人気を博しています。

【3位:龍角散ののどすっきり飴】

日本に行ったら絶対に買うべきと言われている12種類の一般医薬品を「神薬」と呼ばれており、その内の1つが龍角散のど飴です。
PM2.5等の大気汚染物質の影響から需要が増え、中国の医薬品に比べ品質が良い点、服用しやすい点が評価され、その人気から偽物・転売が続出する騒ぎにもなりました。

【2位:口内炎パッチ大正】

パッチタイプの“貼る”口内炎・舌炎治療薬です。
中国には貼るタイプの口内薬は珍しいと人気で、日本の薬事法をクリアし実績もある薬として好評です。

【1位:ピジョン 薬用ローション (ももの葉)】

保湿成分ももの葉エキス配合の薬用ローション。
赤ちゃんから大人まで使えるスキンケア商品として圧倒的な人気を誇ります。
中国では入浴剤としても使っているとか。

中国の税金システム

日本製品が中国で人気の理由の背景には、中国の税金システムもあります。

増値税

中国では増値税という税金があります。これは日本の消費税に当たります。
商品・サービスによって税率は異なりますが、標準税率は17%に設定されています。
食品など生活必需品は13%と若干低く設定されていますが、日本と比べると高いです。

高級品・贅沢品には消費税

さらに、酒・タバコ・化粧品など生活必需品ではない嗜好品に対しては、増値税に加えて3~45%の消費税がかかります。

増値税と消費税は中国人にとって大きな負担となっています。だからこそ、免税店舗が多い日本に多くの爆買い中国人が訪れるのです。

中国の関税

もちろん、日本で購入した商品やECサイトなどを通じて日本から輸入した商品には関税がかけられます。

ただし、日本に来て現地で購入した商品に関しては、総額5000元(約8万3200円)以下の場合は申告の必要がないとされています。

行郵税

また、中国では輸入品・海外購入品に対して関税とは別に行郵税という税金も課せられます。

淘宝網(タオバオ)で商品キーワードを探す方法

ここからは中国の最新売れ筋商品を調べる方法を解説します。

まずは検索キーワードを見つける必要があります。
今回は淘宝網(タオバオ)を使ってキーワードをストックしていきます。

タオバオとは?

タオバオとは、総会員数約5億人をかかえる中国国内シェア第1位のCtoC ECモールです。

参考:タオバオ

このサイトを見れば、様々な商品の中国国内での需要をほぼ完璧に把握できます。
タオバオの利用には会員登録が必要です。

日本製品からスタート

まずは、「魔法瓶」「空気清浄機」「日本」など知っている単語で検索してみましょう。

次に、出てきた日本製品のタイトルにあるキーワードで検索して、商品名の中国語版を確認しましょう。

検索結果でキーワードを拾う

検索結果はキーワードの宝庫です。
カテゴリ名・メーカー名・用途など、様々なキーワードを拾えます。
翻訳ツールも駆使してキーワードを把握していきましょう。

参考:エキサイト翻訳

人気商品のチェック

タグに「象印」など知っている日本のメーカー名・商品名が出てきた場合は、人気の証です。
クリックして詳細を調べましょう。

様々なキーワードを拾う

商品ページも開いて、製品タイプや保証の有無、送料についてなど様々なキーワードを拾いましょう。

中国の最新売れ筋日本製品を探す方法

キーワードを把握したら、タオバオで最新の売れ筋日本製品を探しましょう。

カテゴリごとに人気商品をチェック

調べたキーワードで検索しましょう。
カテゴリで絞ると検索精度が上がります。
検索結果で「销量」をクリックすると、販売数順に並び替えることができます。

これで最新の売れ筋商品を把握できます。

日本の販売状況の確認

中国向けに販売する場合は、「Amazon」や「楽天」で検索して、タオバオの人気商品が日本で仕入れられるか確認しましょう。

タオバオと日本の価格差の確認

タオバオの人気商品が日本でも販売されている場合は、タオバオと価格差が十分にあるか確認しましょう。
価格差がないと利益が出ません。
送料・出店手数料などを加味して考えると、2.5倍以上の価格差があることが望ましいです。

中国向けEC販売のコツ

  • ライバルが少ない市場で戦う
  • 軽くて丈夫、かつ高単価な商品を扱う

日本製品は中国で大人気

日本製品は今でも中国での人気が高いです。
副業を考えている方はぜひ中国輸出をおすすめします。