スキル

しんどいダブルワークを効率よくこなすには?

ダブルワークは、体力的にも精神的にもしんどいものです。しんどいダブルワークを乗り切るためには、仕事選びやスケジュール管理などで様々な工夫が必要です。本記事では、辛くてしんどいダブルワークを乗り切るために、必要な工夫やコツについて詳しく紹介しています。

Contents

ダブルワークがしんどい理由とは

景気の低迷が長期化するなか、追い打ちをかけるようにコロナ不況に襲われ、仕事が不安定になったり、収入が激減したりする人が増加しています。このような状況で、多くの人は食事の内容や余暇の過ごし方などを工夫して、収支のバランスを調整しています。

節約や収支の調整では間に合わず、兼業やダブルワークを検討している人も多くいます。ダブルワークをしている理由について調査したアンケート結果では、生活の足しにするという答えが66%に達しています。

他にも、空き時間を有効に使いたかった、自由に使えるお金が欲しかった、色々なバイトを経験したかったなど、人によってダブルワークを始める理由は様々です。それぞれ自分なりの動機を持って始めたダブルワークでも、結果は人によってさまざまです。

ダブルワークを効率的よく行うことで、長期的な継続が可能となり、当初の預金目標を達成する、あるいはスキルを習得して大きな成果を挙げる人もいます。また、ダブルワークがしんどくて継続できずに志半ばで挫折する人、体を壊して家族に迷惑をかけてしまう人もいます。

なぜ、ダブルワークを成功させる人と、失敗に終わる人がいるのでしょうか?両者のあいだにはどのような違いがあるのでしょう?ダブルワークがしんどい理由とはどこにあるのでしょう?

ダブルワークがしんどいのは体内時計が狂うから

ダブルワークを行うときは、それぞれの仕事の時間帯がバラバラにならないように気をつけましょう。

例えば、下記の時間帯にA、Bと2つのバイトを掛け持ちでダブルワークを行ったとします。

A、月~金曜日9時~18時
B、土、日曜日22時~6時

それぞれ拘束時間は9時間ですが、間に食事休憩を1時間ずつもらえるので実際の労働時間は8時間です。ダブルワークといっても、毎日数箇所の職場で働くのではなく、1日1箇所なので、移動にかかる時間的ロスはありません。週の労働時間は56時間なので、正社員として働く人と比べると、労働時間は同じか少し長い程度でしょう。

これならば、十分な休息が取れて体の負担も少なく、余暇も楽しめてストレスがたまらないと油断すると痛い目にあいます。実際にこの形態でダブルワークを1ヶ月も続ければ、身体がしんどいと悲鳴をあげるでしょう。

人間はもともと日の出と共に起き、陽光をたっぷりと浴びることによって、体内時計がリセットされるように身体ができています。夜になって暗くなるとメラトニンが分泌され眠くなり、ぐっすり眠れます。

暗くなってメラトニンの十分な分泌によって導かれる最初の深い眠りはとても重要です。最初の深い眠りによって睡眠のリズムが整い、自律神経やホルモンの働きが良くなって、翌日の仕事のパフォーマンスもあがります。

もし、AとBのように、2つの異なる時間帯でダブルワークを行った場合、体内時計のリセットができず、質のよい睡眠が確保されません。睡眠障害は、高血圧や糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病の原因になるだけではなく、うつ病などの精神疾患を誘発する恐れもあります。

せっかくダブルワークで収入を増やそうと頑張っても、身体がしんどいためパフォーマンスが上がらず、解雇や労働時間削減といった結果終わる可能性があります。睡眠障害から体内時計のリズムを壊すリスクを回避するためには、睡眠時間の確保だけではなく、毎日同じ時間帯に就寝・起床できるように、労働時間を組むことが重要です。

ダブルワークの時間帯を夜に設定するのであれば、複数の仕事を全て夜間に行い、昼間は部屋を遮光カーテンで暗くして深い眠りを確保する。こういった工夫が健康な体を保つことに繋がります。ダブルワークがしんどいのは、十分な休息時間が取れていないだけではなく、休息の質に問題があるからです。

ダブルワークがしんどいのは動機が不十分だから

ダブルワークがしんどいのは、事前にダブルワークの必要性についてしっかりと考え抜いていないからです。ダブルワークがしんどいのは、実は当たりまえなのです。

異なる複数の仕事を同時に覚え、それぞれスキルアップを図り、複数の職場の複雑な人間関係に悩み、気を使いながら、自分の役割を果たしていく。しんどいと感じないわけが無いでしょう。

ダブルワークを始めるのであれば、事前にダブルワークを行う必要性について自分のなかで真剣に考える必要があります。収入が足りない、留学や資格取得でまとまったお金が必要、将来飲食店を経営したいから必要な知識やスキルを学びたい。こういった明確な目標や必要に迫られて始めたダブルワークであれば、しんどいから辞める、休むといった気持ちにはなりません。

本当にダブルワークをする必要があるのか、他に方法が無いのか、もう一度考えてみましょう。バイト先に相談して労働時間を増やす、1年でお金を貯めて留学したいと考えていたのなら、2年かけて少しずつお金を貯める、こうした代替案が浮かぶかもしれません。苦しくても辛くても、ダブルワークを行う必要に迫られているということが確認できたのであれば、覚悟を持って始めましょう。

しんどいダブルワークを選ぶ意義とは?

ダブルワークは体力的にきつくてしんどいものです。しかし、そのようなダブルワークでも、頑張って続けて大きな成果を上げている人もたくさんいます。成果は収入面に限らず、生活態度の改善や合理的に思考するようになる、など多岐にわたります。

ダブルワークはしんどいけれど将来への保険になる

景気の停滞が続き、派遣として働く人の数が増えています。会社の収益が上がらなければ、派遣は簡単に切られてしまいます。

かといって正社員であれば安泰かというと、そういう時代ではなくなっています。コロナ不況の前から、大企業でも合併や事業縮小が相次ぎ、正社員でもいつ解雇されるかわからない時代です。

同時に、若い世代の中には、会社に縛られたくない人や、スキルを磨くために異なったジャンルの仕事を試してみたいという考え方の人も増えています。ダブルワークは身体的にはしんどい面も多いけど、異なるジャンルの仕事を同時にこなすことで、複数のスキルを磨くことができるというメリットがあります。

仕事で成功するためには、自分がやりたい仕事、好きな仕事、少なくとも苦痛を感じない仕事をみつける必要があります。現時点では自分にとって最も相応しい仕事、本当に打ち込める仕事、やりがいを感じられる仕事が見つかっていない人も多いでしょう。

このようなライフワークを模索中の人にとっては、しんどいダブルワークに耐えながら、自分にとって最適な仕事を探すという方法は成功への近道と言えます。ダブルワークはしんどいけれど、同時に複数のスキルを磨く、自分にとって最適な仕事を探し出すといった目的を達成するためには、大きなメリットがあると言えます。

ダブルワークはしんどいけど無駄遣いが減る

ダブルワークは心にも体にも、きつくてしんどいことです。しかし、しんどいことを頑張って継続していくうちに、無駄遣いをしなくなります。

自分が辛い気持ちを堪えて、何時間も体を酷使してやっと得たお金です。お金の本当の価値というものに気付きます。買い物をするときも、自分にとって本当に必要な物が何かをよく考えてから購入するようになります。支払う金額を稼ぐためにどれだけの業務を行ったかを考えると、それだけの金額を支払う価値のある商品なのか、じっくりと吟味して購入するようになります。

しんどいダブルワークを耐え抜けば、お金の無駄遣いだけではなく、時間の無駄遣いにも注意するようになります。「時は金なり」です。暇だからと参加していたイベントや、本当は気の進まない飲み会に、きっぱりと不参加を表明するようになります。

意味の無いことに時間を使わなければ、しんどいダブルワークでも、自分の時間はみつかります。ダブルワークで仕事以外の時間を消費する優先順位としては、下記の順番が適切です。

1. 体をゆっくり休める。
2. ストレス解消やリラックスの時間を十分にとる。
3. 自分の成長に繋がることをする。外国語習得、ITスキル習得、お料理教室など。
4. 友人や同僚のお付き合い。
5. 暇つぶし。

家族がいながらしんどいダブルワークをこなす人は、2番目に家族サービスを入れてしまいがちですが、2番目に重要なのはストレス解消やリラックスの時間を十分に取ることです。ストレスを抱えたまま家族サービスをすると、双方苦痛を感じます。まず、自分の精神状態を良好に保ち、その上に余裕があったら自己成長のための取り組みや家族サービスを考えましょう。

ダブルワークはしんどいけど、税金などお金に関する知識が増える

会社に正社員として勤務している人は、勤務先の会社が、給料から税金や社会保険料を徴収し、年金事務所に納めてくれます。もし、家族がいれば税金の控除が受けられます。

年末調整で過不足金を調整する必要もあります。こうした手続きは本人が何も知らなくても、会社の経理がすべて代わりに手続きを行ってくれます。派遣社員も同様で税金や社会保険の納付や年末調整は、派遣会社が代行しています。

しかし、ダブルワークを行う人は、税金を収めすぎていないか、脱税していないか、自分自身で責任を持って確認を行う必要があります。注意しないと、家族控除を受けられない、納付すべき税金を納めないといった問題が発生してしまいます。しんどいダブルワークを耐え抜くことによって、税金や社会保険のシステムを知り、損をしない働き方や節税に注意が向くようになるというメリットがあります。

ダブルワークがしんどいのは仕事選びが間違っているから?

景気の低迷が続く中、100%理想通りの仕事をみつけるのは困難です。しかし、しんどいダブルワークを継続するためには、仕事選びに工夫が必要です。

ダブルワークでは嫌いな仕事を選ばない

いくらお金のため、目標のためとはいっても、嫌いな仕事をわざわざ選ぶ必要はありません。しんどいダブルワークがより一層しんどいと感じてしまいます。

楽しい仕事を選んでも、思い通りに行かないことは多く、失敗もあれば不条理な出来事も必ず起こります。それでも我慢して努力を続けられるのは、仕事が好きで頑張ることによって、進歩・成長が望めるからです。

好きな仕事、楽しい仕事なら、我慢できるし、我慢しながら続けると、徐々に辛いことが減って充実感が増します。

反対に、嫌いな仕事をすると、小さな事で悩んだり、やる気をなくしたりしてしまいます。没頭して頑張ることも難しいので成長が見られません。周囲の目も厳しくなるし、自分自信も嫌気が差してしまいます。

ダブルワークなら経験のある職種をみつける

これまで経験したことのない新しいことを覚えると脳が活性化されて若返ると言います。言い方を替えると、これまで経験したことの無い新しい事を覚えるには、脳に大きな負荷がかかり、とてもしんどいということにもなります。

コーヒーショップの店員として働くとしても、コーヒーの種類、価格、レジ、コーヒーのつくり方、同僚の名前、常連さんのお名前や好みのコーヒーの淹れ方など、短期間で覚えなければいけないことがたくさんあります。また、慣れない人間関係で気を使い、慎重に状況を探りながら働かなければいけないので、よけい神経を使います。

ダブルワークで未経験の仕事を2件同時に始めるとしたら、疲労感が2倍になります。これでは良いパフォーマンスは期待できません。

ダブルワークがしんどいのは、同時に新しい仕事を始めるからです。やはり、ダブルワークの場合は、どちらか1つの仕事は経験を活かした職種を探しましょう。脳やからだへの負荷が抑えられます。

ダブルワークは異なる業種の仕事を探す

社会人として守らなければならない義務の一つに、勤務先の会社に損失を与えないというルールがあります。会社に損失を与えないためには、ダブルワークで同じ業種の仕事を選ぶのは避けるべきことです。

例えば、複合機を製造・販売するメーカーで営業として働いている場合、その複合機を取り扱う代理店でバイトをするのは、ルール違反です。メーカーと代理店は提携関係にあり、利害の衝突はないです。

しかし、メーカーの直販部門と代理店は時にライバル関係として競合します。代理店もメーカーも、それぞれ販売価格、割引価格、キャンペーン価格など社内機密も多いです。

社会人が守らなければいけないもう一つのルールは、守秘義務です。仕事上で知り得た情報を、外部の人に漏らしてはいけないという義務です。

もし、ライバル関係にある2つの職場でダブルワークをしていることが、どちらかの職場にバレたら、守秘義務に違反したと疑われても仕方がありません。同じ職種や競合関係にある職場でのダブルワークはルール違反であり、また、あらぬ疑いをかけられてしんどいので避けましょう。

ダブルワークがしんどいのは探し方に問題がある?

ダブルワークの必要性を確認し、目標を定めたら、ダブルワークに関する情報をできるだけたくさん集めましょう。なるべく多くの選択肢の中から、自分の条件にあった最適な仕事を探すことが長続きと成功の秘訣です。仕事の探し方としては、雑誌、ネット、派遣会社登録といった方法があります。

ダブルワークするなら雑誌から情報収集する

駅やスーパーには無料の求人情報誌が置いてあります。こういった情報誌は、地元の出版社が身近なエリアで求人情報を探して掲載しています。地元の小規模な店舗や飲食店の場合、ネット求人広告や派遣会社に支払う高額な手数料を節約するため、こういった無料雑誌に求人広告を掲載するケースも多いです。身近で仕事を探すときは活用すると効果的です。

リクルートが偶数月に発行する求人雑誌《WORKS》は、経営、人事、キャリア選択をテーマに情報を掲載している雑誌です。

他にも、CA、パイロット、整備士など航空業界就職を目指す人には必見の《月間エアステージ》、建築従事者に情報を提供する《職人天国》といった特徴的な求人雑誌もあるので、該当の業種を目指す人には一読をオススメします。

ダブルワークはインターネットで探すのがベスト

インターネットの求人サイトは、スマホやパソコンでいつでもどこでも無料で気軽に求人情報が見れるので、たいへん便利です。以下にいくつかのオススメの求人情報サイトと、その特徴についてご紹介します。

参考:シフトワークス

シフトワークスは働きたい曜日と時間で探せるアルバイト情報サイトです。まさに、ダブルワークを志向する人にとって最適な求人情報サイトと言えるでしょう。トップページから「副業バイト人気の検索条件」「副業バイト人気の職種」「オススメアルバイト特集」などの記事を読むことができるので、情報収集にも最適なサイトです。

参考:タウンワーク

タウンワークはアルバイトがメインの求人情報を紹介しています。全国から働きたい都道府県を選択し、希望のエリア、最寄の駅、職種を入力して検索すると該当する仕事が表示されます。トップページから、履歴書の書き方、バイト面接のノウハウ、バイトの辞め方、バイトのマナー、税金や法律に関する情報も閲覧できます。

参考:リクナビNEXT

ダブルワークでもバイトではなく、正社員としての求人情報が必要な人にオススメのサイトです。トップページでは女性の転職に関する特集や、WEB面接ありの求人特集について紹介されています。トップページで勤務地、職種、働き方(週休二日など)を選んで検索すると、該当する仕事が表示されます。

ダブルワークの強い味方、派遣会社に登録する

派遣会社の担当者は転職のプロなので、人材市場動向に関する最新情報をたくさん持っています。優秀な担当者であれば、求人情報の提供や面接の設定だけではなく、キャリアアップに繋がり高収入も望める最適な職場を一緒に探してくれます。下記に、オススメの人材派遣会社と特徴について簡単に紹介します。

1. スタッフサービス…業界NO1の求人件数を誇る
2. テンプスタッフ…人材に合致した職種や仕事の提案、企業側との折衝力に定評
3. パソナ…トータルで高評価
4. リクルートスタッフィング…求人案件と担当者の質が高い
5. ランスタット…給与の高い事務・工場で探すなら最適

しんどいダブルワークを乗り切るにはスケジュール管理に工夫が必要?

しんどいダブルワークを乗り切るためには、スケジュール管理が必須です。記憶に頼るのではなく、アプリやスケジュール帳に記録し、毎日空き時間にスケジュール確認する習慣をつけましょう。

スマホアプリのスケジュール管理システムを利用すると、かさばる手帳と違って、持ち歩いても荷物になりません。色々な機能が付いているので、家族とスケジュールを共有したり、アルバムに残して楽しむことも可能です。下記の3つの無料アプリがオススメです。

1. Yahoo!カレンダー
2. ジョルテカレンダー 
3. Googleカレンダー

スケジュール手帳のメリットは、自分の手で紙に書く事によって、記憶に残りやすいという点です。オススメは下記の3つです。

1. ハイタイド2020年 A6 ウィークリー レプレ 20NA2(一日あたりのスペースが大きいウィークリー形式で、予定管理しやすい)
2. ほぼ日 ほぼ日手帳 オリジナル 2020年1月 月曜はじまり(1日1ページタイプの手帳のベストセラー)
3. コクヨ ジブン手帳 Biz Spring 2020年 ニ-JB1D-204(落ち着いたデザインでビジネスに最適)

しんどいダブルワークを乗り切るには予備の時間を確保する

しんどいダブルワークを乗り切るためには、ある程度余裕を持ったスケジューリングが必要です。AとBの職場でダブルワークをする場合、Aの業務が終了してからBの業務を始めるまで、移動にかかる時間プラス1時間は余裕を持ってスケジュールを組みます。体調が悪くなったとき、Aの職場のマネージャーに呼び止められたときなど、時間に余裕があれば慌てずに対応できます。

ダブルワークの形態が正社員の本業とアルバイトの兼業という組み合わせなら、正社員の仕事で有給休暇が取得できるので、歯医者や病院、家族のケアなども対応ができます。ダブルワークでもアルバイト2つ掛け持ちという組み合わせの場合、有給休暇が取得できません。休みをとると職場に迷惑をかけたり、収入が減ったりしてしまいます。

もし、アルバイト2つのダブルワークをするなら、週末を休日にするのではなく、平日に1日休むスタイルでスケジュールを組みましょう。役所や銀行で手続きをしたり、病院や歯医者に通院したりするのに便利です。

しんどいダブルワークを乗り来るには優先順位を明確にする

しんどいダブルワークを始めた動機は人それぞれ異なります。収入を増やしたい人、経験を積みたい人、将来に保険をかけたい人と様々です。

収入が増やしたくて、本業の仕事以外にアルバイトを始めたとしたら、優先順位はあくまでも本業の仕事です。アルバイトに体力を使い果たして本業に悪い影響が出て、本業の仕事を失ってしまったら本末転倒です。将来やりたい事があって、経験を積むためにアルバイトをしている人は、たとえ時給が安くても、丁寧に業務指導してくれる職場を選ぶ必要があります。

しんどいダブルワークはメンタル管理で乗り切れる?

しんどいダブルワークを乗り切るためには、精神状態を良好に保つ必要があります。メンタルが弱ると睡眠障害や摂食障害を引き起こし、体調が悪化します。

体調が悪化すると認知能力や判断力が鈍り、仕事のパフォーマンスや人間関係に悪い影響を及ぼします。メンタル管理で最も重要なことは、質のよい睡眠を取ることです。

次に大切なことは、ストレスをためないようにすることです。ストレス発散には「友人とのおしゃべり」「買い物」「スポーツ」「食べ歩き」「趣味に没頭」など人それぞれ最適な方法があるでしょう。「アロマ」や「瞑想」ならば、時間やお金をかけなくても、いつでもどこでも簡単にリラックス効果が得られます。

しんどいダブルワークを乗り切るには楽しく仕事をする

しんどい、しんどいとつぶやきながらダブルワークを続けると、体調が悪化し、メンタルも弱っていきます。言霊効果といって、人の心は自分が話した言葉に引きずられて変化します。ネガティブな言葉を言い続けると、扁桃体が活性化して、必要以上に緊張し攻撃的になります。

楽しく仕事をするためには、自分が好きな仕事をすることです。好きではない仕事、辛い仕事でも、自分の明るい未来に繋がると信じられれば乗り切れます。

ダブルワークを始める前に、必ず明確な目標を定めましょう。その目標をスケジュール帳や机の上に貼り、苦しい時は原点に戻り、自分がやるべきことを考えましょう。

しんどいダブルワークを乗り越えるには良好な人間関係を保つ

ダブルワークがしんどいのは、体力的な問題よりも、人間関係で疲れるからという人はたくさんいます。職場の人間関係が理想的だ、素晴らしい、という人は極少数派です。ほとんどの職場の人間関係は複雑で噂話や陰口が絶えません。

ダブルワークとなると、複数の複雑な人間関係の中で慎重に振る舞う必要があり、疲労感も倍増します。しかし、その疲労感に耐えてでも、人間関係を良好に保つことは、しんどいダブルワークを乗り切るためには必要です。職場での人間関係を良好に保つ基本は「挨拶」「時間を守る」「ミスをしない」の3つです。

無理に好かれようとか、大活躍しようなどと意気込む必要はありません。「出る釘は打たれる」ということわざが示すとおり、目立つことで災いが降りかかることもあります。大切なのは、ダブルワークを始めたときに定めた目標に向かって一歩一歩着実に進むことです。

まとめ

ダブルワークはしんどいものです。仕事を掛け持ちすれば体力的にしんどく、複数の職場で神経を使うので精神的にも疲れます。

途中で投げ出すと、時間や費用をかけて募集・採用した会社にも申し訳なく、なにより中途半端に投げ出したことで、自己評価が下がり、自信をなくしてしまいます。ダブルワークを始めるのなら、最初にその必要姓や目標を明確に定めましょう。しんどいダブルワークを目標達成までやり続けることができたら、自信にもつながります。