スキル

2021年の流行を先取り!海外で流行っているもの大総括

2021年が始まりましたが、今年はどんなものが流行ると思いますか?2020年に流行ったものの中にはZoom(ズーム)やUber Eats(ウーバーイーツ)、NiziU(ニジュー)がありますが、これらに共通して言えることは「海外から入ってきた」ということです。ですから海外の流行をチェックしておけば、その中にはきっと2021年に流行するものも含まれているはずです!

この記事では現在海外で注目を集めている商品やサービス、またこれから流行しそうなものを探す方法についてまとめて紹介していきます。それらを人より早くチェックしておけば、あなたのビジネスにもプライベートにも大きなプラスとなるはずですよ!

2021年に注目のトレンド10選

流行を知るにあたってはまず社会の流れを考える必要があります。コロナウィルスの大流行により世界全体の社会構造も変わってきている今、トレンドはどんな流れになってきているでしょうか?

ここではフード・ペット・フィットネス・ビジネス・エンターテインメントの5つの分野について分析しながらトレンドをご紹介したいと思います。

フードトレンド-Vegan Burger(ヴィーガンバーガー)

Vegan(ヴィーガン)とは動物性の食品を一切食べない「完全菜食主義者」のことです。ですからこのVegan Burgerとは肉を一切使わずに作ってあるハンバーガーのことです。肉を使っていないとはいえ本物と大差ない食べ応えが売りで、現在アメリカで大ヒットしており、日本でもヒットの兆しが見えています。

これがなぜVeganではない人の間で流行する可能性が高いかというと、そればずばり「コロナ太り」解消の役に立つ可能性が高いからです。現在多くの人がUberEATSなどのテイクアウトやデリバリーを使う機会が増えています。野菜不足を感じていますが、サラダやありきたりな野菜料理では食べ応えがなく満足できません。しかし、そんな人たちにもってこいなのがこのVeganフードなのです。全て野菜なので低カロリー、しかも美味しくて食べ応えも満足でき、もちろん野菜不足も解消できると四拍子そろっているからです。普通のハンバーガーの代わりにこのVegan Burgerを食べれば、美味しいのに健康的なので罪悪感もゼロです。またあまり野菜を食べたがらない子どもたちにもピッタリなフードだと言えます。ですからこれは今後大きな需要が見込めるフードトレンドだといえます。

フードトレンド-植物ベースの卵

植物ベースの卵とは植物を原料として作られた代替食品のことで、最近アメリカの企業からJust Egg(ジャストエッグ)という味も栄養価も本物の卵に近い商品が販売されてちょっとしたブームになっています。これも一つ前にご紹介したVegan Burger と同じカテゴリに入る商品になります。

この食品のメリットは低カロリーでコレステロールがゼロであること、また食物繊維なども摂取できることです。さらに卵アレルギーがある人も卵料理を楽しむことができるようになることも大きな特徴です。まだ通常の卵よりもかなり値段が高かったり、日本ではなかなか入手しづらかったりするというデメリットも存在しますが、流行して流通量が増えていくにつれてこれらのデメリットは解消されていくに違いありません。今から注目しておきましょう!

ペットトレンド-グルーミング関連商品

「グルーミング」とはペットの手入れ全般を意味します。それにはブラッシング、爪切り、シャンプーや毛のカットなど様々な施術が含まれます。これに対して「トリミング」とは毛をカットすることだけを意味していますので、少し意味が狭い言葉になります。

グルーミングの目的は大きく分けて3つあります。①ペットの健康管理、②ペットとの信頼関係を築く、③ペットの美しさを発揮するというものです。もちろん動物病院やグルーミングサロンで施術して貰うこともできますが、ペットの大きさや種類によっては費用が1回に10,000円を超えることもあります。ですから、専用の道具を買って自分でグルーミングをしたいと思う飼い主さんも大いに違いありません。

2020年のコロナ禍の中でペットを飼い始めた人は大勢います。理由は家での時間を充実させて楽しく過ごそうと思ったことや、大きな生活の変化から寂しさを感じることも多くなり、ペットに寄り添って欲しいという強い願いがあったことなどです。ですから自分の新しい家族の一員にも充実した生活を送って欲しいと思う人たちの増加と共に、この「グルーミング」というペットのケアに関連する商品やサービスも需要を増していくに違いありません。

フィットネストレンド-シェイプウェア

「シェイプウェア」とは以前は補正下着とも呼ばれていた主に体形を美しく見せるためのインナーウェアになります。現在は素材やデザインの進化に伴って窮屈さを感じさせずにボディラインを美しく整えられるものが多くなっており、さらにインナーとしてではなく普段着としても着られるスタイリッシュなトップスなども登場して「シェイプウェア」という独自のジャンルに変化しています。

最近はユニクロやピーチ・ジョンなどでもこのシェイプウェアのアイテムが販売されており、オンラインでもお手軽に購入できます。また女性用だけでなく男性用のシェイプウェアも多く販売されており、お腹周りを引き締めたい男性に人気となっています。

2020年にもすでにトレンドに入っていましたが、2021年もさらに躍進を続けることが予想されています。というのは、やはり先ほども取り上げた「コロナ太り」を気にする人にとって手軽にスタイルをよくできるシェイプウェアはとてもありがたい存在だからです。まだまだコロナ禍での生活が続きますので、シェイプウェアは今年もトレンドに入ってくるでしょう。

フィットネストレンド-骨盤・姿勢矯正アイテム

新型コロナウィルスの感染拡大が収まる兆しが見えない現在、在宅勤務をしている人はさらに多くなっています。会社と違って設備が整っていない環境の中で一日中パソコン作業をし、その他の時間もタブレットやスマホを見ていることが多い状況ですので自然と姿勢が悪くなり、肩こりや体の痛み、頭痛やめまい、さらにはうつ病などの症状で苦しんでいる方がたくさんいらっしゃいます。

そこで需要が大きくなるのが、骨盤や姿勢矯正のためのアイテムです。着るタイプのものや、クッション、サポーターなど色々な種類の商品が販売されており、比較的安価に手に入ります。しかし自分に合ったものに出会うまでは色々と試してみる必要があるものですし、体の調子や環境の変化に合わせて新しいアイテムを試してみようと思う人も少なくありません。ですからそれぞれの職種やライフスタイルにターゲットを絞り、それぞれに合った骨盤・姿勢矯正グッズを具体的な効果と共に紹介していけば引き続き多くの人から注目されていくはずです。

ビジネストレンド-クラウドキッチン

「クラウドキッチン」とは2019年頃から欧米や中国で徐々広がっていたビジネスモデルのことです。主にデリバリー用の料理を作るために共有のキッチンを貸し出し、料理はデリバリーサービスであるUberEATSなどを通して配達されるようになっています。ですから料理がその場で提供されることも、テイクアウトされることもありません。レストランの賃借料も、料理人以外の従業員も必要ないので、ランニングコストを減らしてエコノミーにデリバリーサービスを始めることができるのが「クラウドキッチン」のメリットになります。

現在日本でも多くの飲食店に営業の自粛が求められ、営業を続けていくことが難しい状況です。今後も多くのレストランが何かしらの工夫をしながら生き残っていかなければなりません。ですから現在飲食業を営んでいる人にも、新規参入を考えている料理人の方にもメリットが大きいこのビジネスモデルは今後ますます拡大していくに違いありません。

ビジネストレンドーマイクロスクール

シリコンバレー最強のスタートアップ養成スクールとも呼ばれている、Y Combinatorという会社をご存知でしょうか。世界中の起業家に対して少額を投資し、その後3ヶ月の集中的指導を通してそれぞれのビジネスモデルをさらにレベルアップさせている会社です。もちろんその会社の審査に合格するスタートアップ企業は非常に少なく、サポートされているビジネスには世界中のベンチャーキャピタルが注目します。

さて2020年8月、このY Combinetor社によって厳選されたいくつかのスタートアップビジネスが世界中に公開されましたが、その中でとりわけ目を引いていたのがこの「マイクロスクール」というビジネスモデルになります。このマイクロスクールとはもともとは誰かの家や小さな施設で少人数の子どもたちを世話したり勉強を教えたりする“寺子屋”のようなグループのことでした。しかし、このビジネスモデルではただ単に少人数のクラスであるわけではなく、テクノロジーと組み合わせることによってそれぞれの子どもの個性や学ぶスタイルに対応する、高度に個別化された教育を与えるためのシステムに発展しているのが大きなポイントです。

現在コロナウィルスによるパンデミックによって多くの学校が休校になったり、閉鎖されたりしているアメリカではこのマイクロスクールサービスはどんどん広がっています。そして多くの子ども達の教育ニーズに答えるだけでなく、職を失った何千人もの学校の先生たちの受け皿にもなっています。さらには学校という施設を持たないために授業料が比較的安価であることも大きなメリットになっています。これらの理由から、このパンデミックが終わったとしても子どもの安全が確保でき、自分の子どもに合った教育を受けさせることができるこの新しい教育システムは引き続き需要を増していくに違いありません。

現在、日本では法的制限や文化的背景によってマイクロスクールが学校制度の代替教育にはなりえませんが、教育方法の一つとして大きなトレンドになっていく可能性は非常に高いといえます。

ビジネストレンドーバーチャルコワーキングスペース

在宅勤務で特に感じるのは「仕事に集中できない!」ということです。以前であればそういう時はカフェに行ったり、図書館に行ったりしてそこにいる“何かに集中している人たち”からのソーシャルプレッシャーを利用して自分も集中することができました。しかしコロナウィルスへの感染が懸念される昨今、集中するためだけに危険を冒すのもはばかられます。ではそんな時にどのように仕事の生産性を向上させることができるでしょうか?

一つの興味深い方法が「バーチャルコワーキングスペース」を利用する方法です。これはオンラインで自分の家に“他の誰かと同じ空間で作業する環境”を作り出すサービスになります。はじめは少し参加するのが怖いと感じるかもしれませんが、最初に自己紹介して自分が参加している目的や目標を伝えておけば、その後は黙々と自分の作業ができますので全く心配ありません。もちろん参加は無料ですし、顔なじみになった人と交流することなども可能です。このサービスのメリットは自分が集中できるようになるだけでなく、もし家族がいたとしてもその時間は“パソコンの先にいる誰か”に遠慮して仕事に集中させてくれることにあります。そのようにして自分があらかじめ決めた時間をフルに活用することができるようになるのです。

日本でも「みんコワ」というサービスがありますし、さらに緊張感を持つために外国の人と一緒に作業したければ海外のサービスである「Focusmate」などを利用してみても良いでしょう。自己紹介とその日にやりたいことだけ英語で話せればそれで充分です。ついでに英会話の勉強になると思えばさらにメリットは大きくなりますね!それぞれサービスの内容は少しずつ違いますが、利用方法はほとんど同じです。まずサイトに登録して予約します。そしてコワーキングスペースに入ったら簡単に自己紹介してから自分のしたいことをするだけです。

日本ではまだこのようなサービスを提供している会社は多くはないですが、今後も在宅勤務が増えていく傾向を考えるとますます需要は増えて行くに違いありません。

ビジネストレンドーグローバル人材紹介サービス

コロナ対策によるリモートワークの進歩によって、会社の近辺に住んでいる人だけではなく郊外に住んでいる有能な人材、さらには海外からも優秀な人材を獲得できるようになるというメリットに注目している企業は少なくありません。

そんな中でグローバル人材の転職を支援している人材紹介会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社の代表取締役社長のジェレミー・サンプソンは、「今後優秀な人材を集める上でリモート面接やリモートオンボーディングのメソッドを使いこなしながら即戦力人材の採用活動を進め、そのようの人たちのスキルや労働力をリモートで活用することによって国内の長期的な労働力不足解消も期待できる」というコメントを出しています。このように今後もさらにグローバルに人材を獲得するためのサービスが加速していくことが予想されます。

エンターテインメントトレンドーeスポーツ関連サービス

「eスポーツ」とはエレクトロニック・スポーツの略称であり、コンピューターゲームをスポーツ競技として捉える際の名称です。新型コロナウィルスによる三密を避けるための制限は野球やサッカー、バスケットボールやF1などのエンターテインメントスポーツに大きなマイナスの影響を与えていますが、オンラインで対戦できるeスポーツについては逆にプラスに働いています。コロナ禍の巣ごもり需要に対応して多くのeスポーツタイトルが人気を集め、それに伴って市場が急拡大しているのです。

今後は日本を含む世界中で新しい形態の娯楽として社会に浸透していき、それに伴い沢山のビジネスチャンスを生み出していく一大エンターテインメント産業になることが予想されています。

Instagramを使って最新トレンドをチェックする方法

自分で手軽に最新トレンドを見つけようと思う場合には、Instagramを利用することもできます。どうすればいいのでしょうか?

友人の投稿を見る

友人の投稿を見るだけでトレンドが分かるのか?と思うかもしれませんが、これは非常に有効な方法です。例えば友人が「日本初の○○」などという情報を上げているとすれば、そこを見るだけで最新の情報を得ることができます。

さらに「インスタ映え」する写真の変化にもトレンドが隠れていることがあります。現在主流なのはあまり“派手”な写真ではなく、“リラックス”している雰囲気や“懐かしい”感情にさせてくれるものです。友人が撮った写真にも何かのトレンドの影響が表れているはずですので、それをキャッチできるように注意深く見てみましょう。

有名人や芸能人のアカウントをフォローする

国内や海外の有名人はまさに”流行を作り出している人たち”です。ですからその人たちのアカウントをフォローしておけば最新のトレンドについていくことができます。特に海外の有名人の写真に出てきたアイテムに注目していれば、それが日本に入ってきたときにいち早く対応することができるはずです。

現在のトレンドハッシュタグが分かるメディアサイトを利用する

約2時間ごとに最新のトレンドハッシュタグのランキングを更新しているサイトがあります。それが「Instant Trends」というサイトです。常に最新のトレンドハッシュタグをカテゴリ別に知ることができるので、そこからさらに調べていくことができます。海外のトレンドハッシュタグのランキングを知りたい場合には「Top-Hashtags」というサイトを利用することができます。

Instagramが流行に及ぼす影響の大きさ

Instagramによってトレンドの影響を受けた業種や企業は非常にたくさんあります。ではいくつかの実例をご紹介していきます。

SHAKESHACK(シェイクシャック)

「SHAKESHACK(シェイクシャック)」とは2015年11月に日本に上陸したニューヨーク発のバーガーブランドで、現在東京や大阪などに12店舗を展開しており、スタイリッシュな雰囲気とこだわりの食材を使って作られたハンバーガーが世界から高い評価を受けています。

このブランドの火付け役になったのがInstagramでした。日本への上陸直前にタレントのローラさんがアメリカでSHAKESHACKを絶賛した写真を投稿し、そこから日本にも評判が広がって一気に知名度があがりました。

グランピング

「グランピング」とは世界で注目を集めている新しいアウトドアスタイルのことで、“魅力的な”を意味する英語の「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を組み合わせた言葉です。簡単に言うと、豪華で魅力的なキャンプのことです。通常のキャンプとは違いグランピングにはコテージやトレーラーハウス、エアコン付きのテントなどキャンプらしからぬ設備が揃っていて、シャワーやトイレも完備されています。大自然の中で何の不自由もなく快適に過ごせるのがグランピングのメリットなのです。

このグランピングの流行のきっかけを作ったのがInstagramの投稿です。グランピングをしているとインスタ映えがする写真をたくさん撮る機会があり、それを多くの人が投稿したおかげで日本でもあっという間に一大ブームとなりました。現在もグランピングの施設の運営コンサルタントは集客のためにInstagramを積極的に活用するようにアドバイスしています。それほどInstagramの宣伝効果は大きいのです。

海外のトレンドを知るためにチェックすべきサイトとは?

ビジネスでトレンドを探している人は、常に海外の新しい情報を必要としています。どんなウェブサイトを見ると良いのでしょうか?いくつかのサイトをご紹介していきます。

ビジネスに関するトレンド

海外のニュースを知りたければまずチェックすると良いのがアメリカのCNN(Cable News Network)です。そして世界中にあるCNNの情報ネットワークを日本語で提供しているのがCNN.co.jpになります。国際、経済、スポーツやカルチャーなどを満遍なく網羅していますので、非常に効果的に情報を集めることができます。

同じアメリカの会社ですが、豊穣を通じて世界の資本市場の透明性を高めようという信念のもとに全世界の金融、ビジネス、政治に関するニュースを提供しているのがBloombergになります。1987年に日本にもオフィスが設立され、日銀や財務省で働く人にとっても有益な世界の金融・経済情報を提供していることで有名です。

また、イギリスのREUTERS(ロイター通信社)も非常に役に立つサイトです。CNNと同じように世界中のニュースを扱っていますが、特に金融情報の提供や、それに付随する事業に力を入れている会社になります。ですからビジネス関連トレンドをチェックするにはもってこいと言えるでしょう。

ファッション・ライフスタイルに関するトレンド

世界のファッションやビューティー、ジュエリーなどのニュースや海外セレブの情報を扱っているファッション・ライフスタイルメディアがVOGUE JAPAN(ヴォーグ ジャパン)になります。アメリカのCondé Nast Publications(コンデナスト・パブリケーションズ)によって運営されています。ハイファッションの最先端を行くことで知られており、このメディアに取り上げられたブランドやモデルは世界的な知名度を獲得しています。

他にもチェックしたいのは、ファッショントレンドから海外セレブのゴシップまでを取り上げているELLE ONLINE(エル・オンライン)になります。ファッショナブルな国際派女性の好奇心を満たすために、ファッション・ビューティー・カルチャーを3本柱にしたあらゆる最新情報を提供しているのが特徴で、モードの先端を行くVOGUEとは少し趣が違う情報を得ることができます。

まとめ

今回の記事では2021年の要注目トレンド10選と、Instagramによるトレンドの見つけ方、海外のサイトのチェック方法について取り上げてきました。これらの情報を今後の皆さんのビジネスや充実したライフスタイルに役立てていただければと思います。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!