物販

せどりにおすすめの商品を大公開!まずは、この商品から始めてみよう!

せどりで大きく稼ぐ人もいれば、在庫を抱え赤字になる人もいます。その差が生まれる原因のほとんどは商品選びにあります。

この記事では、せどりで失敗しないために、おすすめ商品の選び方や実際に仕入れるべきおすすめ商品をご紹介していきます。

せどり開始時から大きく稼げる商品ジャンルも解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

せどりにおすすめの仕入れジャンル

ここでは、せどり初心者のために、いくつか有望なジャンルをご紹介していきます。自分に合うかな? と思うものを選んで試してみてください。

回転率が高いジャンル

ここでいう回転率とは、商品が売れる頻度ないしスピードのことです。回転率の高いジャンルは売買の経験値を積むのにもってこいなので、初心者にもおすすめできます。ここでは、おすすめのジャンルを3つご紹介しますので、是非参考にしてください。

まずは、家電製品です。

家電製品は信用が大事なので、家電製品をせどりするにあたっては、以下のような知名度のあるメーカーの製品を選ぶことが大事です。

  • ソニー
  • パナソニック
  • 東芝
  • ダイソン
  • キャノン
  • カシオ
  • エプソン
  • シャープ
  • アイリスオーヤマ
  • ブラザー
  • オリンパス
  • 富士通

次に、季節ものの商品です。季節ものの商品は今必要というニーズがあるため、販売する季節さえ間違えなければどんどん売れていきます。反面、時期を間違えると全く売れないので、売り時には注意が必要です。

最後は、ショッピングサイトのランキングで上位を占めている商品です。上位表示されているのですから当然と言えば当然ですが、このような商品は面白いように売れます。ただし、ランキング上位の商品は新商品であるケースが多く、仕入れ値がかさむ可能性があるので、利益率には注意しなければなりません。

仕入れ先が多いジャンル

仕入れ先が多いほど安くかつ安定的に商品を仕入れられる可能性が高まるため、仕入れ先が多いジャンルもおすすめです。逆に、仕入れ先が少ないジャンルだと、穴場の仕入れ先があるのでもない限り価格差がほとんど生じないケースもあります。

また、中古品を扱う場合は、仕入れ先が多いほど掘り出し物を見つけられる可能性も高まります。タダ同然で販売しているお店を見つけられれば、大幅な利益率アップも見込めます。

出品先が多いジャンル

出品先となるマーケットが多いジャンルは、販路の確保が容易になるのでおすすめです。

反対に、出品制限が多いジャンルは初心者には向きません。具体的には、販売の際に検査や許可が必要になるような商品です。このような商品は販売の初期段階で苦労することになるので、初心者は取り扱わないほうが無難です。

保管が容易なジャンル

せどりでは、仕入れた商品の保管場所の確保が欠かせません。保管場所について考えずに仕入れてしまうと痛い目を見るため、最初のうちは保管に困らないジャンルの商品を仕入れましょう。

その点、本やゲームソフト、CD、DVDなどは、場所を取らないためおすすめできるジャンルです。

自分の好きなジャンル

自分の好きなジャンルの商品を扱うのも良い方法です。好きなジャンルであれば仕入れ作業が楽しくなりますし、商品知識があるため転売もしやすくなります。また、せどりを続けていくためにはいかにモチベーションを維持するかが大事ですが、好きなジャンルであればこの点も問題になりません。

儲かる商品が見つかるリサーチ法

ジャンル選びについて概観したところで、次は儲かる商品を見つけるためのリサーチ法をご紹介します。それは「セラーリサーチ法」と「ランキングリサーチ法」の2種類です。

セラーリサーチ法

セラーリサーチ法とは、トップセラーが扱っている商品を調べた上で、その仕入れを真似する方法です。この方法を実践すれば、どういった商品が売れるのか、また、どのくらいの頻度で売れているのかを知ることができますし、自分では気づけないマイナーな商品を発見する機会にもなります。

せどり初心者が失敗してしまう理由の多くは売れない商品を仕入れてしまうことにあるため、トップセラーのやり方を学ぶことは重要です。

セラーリサーチでは、まず真似するセラーを見つけることから始めます。自分の理想とする販売ペースを保っているセラーや商品を販売しているセラーを見つけましょう。

目標とするセラーが決まったら、仕入れる商品だけでなく、商品のタイトル付けや商品写真の選び方や撮り方など、真似できるものはどんどん真似るようにしましょう。そうすれば、売り方のコツが掴めるようになります。

ランキングリサーチ法

ランキングリサーチ法は、ランキングで上位に表示されている売れ筋商品を調べる方法です。

初心者にありがちな失敗は、需要を無視して価格差だけに注目して商品を仕入れてしまうことです。このようなやり方で仕入れていては、不良在庫を抱えることにもなりかねません。

その点、ランキングリサーチ法は失敗しづらい方法なので、初心者はまずこのリサーチ法から始めることをおすすめします。

ランキングを調べるショッピングサイトとしては、Amazonや楽天がおすすめです。

特に、Amazonのランキングは新着、人気度、ほしいもの、とランキングの種類自体も豊富なので必ずチェックしましょう。

おすすめの仕入れ先

ここからは、初心者におすすめの仕入れ先をご紹介していきます。

ヤフオク

日本一のオークションサイトであるヤフオク!は、おすすめの仕入れ先です。

ヤフオク!で安定して仕入れるためには、なるべく同じ出品者からリピートで購入することが大切です。そうすれば、出品者との直接交渉によって少しでもお得に購入できるようになるからです。

メルカリ

メルカリも有望な仕入先です。

メルカリはヤフオクと違って即決で購入できるのと、相場よりも安く仕入れられるのが特徴です。

相場より安く仕入れられる理由は、利益を気にしない個人ユーザーが相場を無視して値付けをしているケースが多いからです。

欠点としては、売れ筋商品だと出品された途端にツール利用者によって購入されてしまうことが挙げられます。そのため、メルカリを利用するのであれば、せどり界では若干マイナーとされている商品を狙うとよいでしょう。

その他のおすすめネットショップ

他には、NETSEA(ネッシー)もおすすめです。

NETSEAは、日本最大級の仕入・卸売サイトと謳っているだけあって、アパレルや家具家電、雑貨、食品にいたるまで、多様なジャンルの商品が販売されています。

法人企業による仕入れをメインとしているため、商品の卸値を確認することができるのも魅力です。

仕入れたい商品が見つかったら、まずはNETSEAを覗いてみましょう。

NTT-X Storeも良い仕入先です。

NTT-X Storeは、NTTグループが運営するオンラインショッピングサイトで、X-DAYと呼ばれる月に一度のセールが目玉です。

仕入れたい商品をエントリーし当選すれば、格安での仕入れが可能となります。

家電量販店の集約店

家電量販店には集約店という、在庫処分品や展示処分品を一か所に集めて販売するお店が存在します。集約店はアウトレット品などを安く仕入れられるスポットなので、見つけ次第仕入れ先の候補に入れておくべきです。

ただし、集約店かどうかはお店の見た目やネット検索でわかるものではないので、直接店員さんに確認する必要はあります。大都市の大型店舗が集約店とされることが多いですが、地方でも大きな店舗であれば集約店とされている可能性はあります。

ハードオフ

有名リサイクルショップのハードオフは、店舗せどりにはもってこいの仕入先です。

一番のおすすめはジャンク品です。一般的にはジャンク品とは動作しないものを指しますが、ハードオフでは動作するものもジャンク品として売られています。実際に商品を見ると動作確認済みという表記がされているものがあるので、そういった商品をリサーチして仕入れていきましょう。

また、ジャンク品以外だと、開封品にもかかわらず未使用のものもおすすめです。このような商品を仕入れて新古品(未使用)として出品すれば、高値で売れる可能性が高いです。

おすすめ商品をご紹介!

ここからは、せどりで実際に仕入れるべきおすすめ商品を具体的にご紹介していきます。

初心者の方は、まずはここでご紹介している商品からせどりを始めてみることをおすすめします。

家電・AV機器/オフィス機器

家電や一部のオフィス機器は、保管スペースの問題から敬遠されがちですが、とにかく需要があるためおすすめです。

ジャンク品として売られている家電でもよく売れるので、仕入れの際に「本当に売れるかな? 」と心配する必要もありません。

また、特定の季節向けの家電やオフィス機器も良く売れます。扇風機やエアコン、プリンターなど、時期によって回転率が上昇する商品は、シーズンオフの安い時期に仕入れておいてタイミングがきたら一気に販売していきましょう。

ゲーム機、ゲームソフト

ゲーム機・ゲームソフトも狙って仕入れていきたいおすすめ商品です。

ゲーム機はメーカー生産が終了しているものや限定カラーのものがプレミア価格で売れるため、そういった商品を狙いましょう。ただし、型番の違いによって価格が変わってくるので、この点には注意が必要です。

また、ゲームソフトは、供給量が少ないもの、初回版や限定版、特典つきのものなどが高く売れやすい傾向にあるので、そういった商品を仕入れていきましょう。

漫画・コミック

本はせどりのなかでもメジャーなジャンルですが、漫画・コミックもおすすめです。

漫画・コミックは、単品で1冊ずつ仕入れ、全巻を揃えるようにしましょう。全巻が集まったら、まとめて全巻セットというかたちで販売してください。こうすれば、単品で集めるのが面倒くさいというお客さんが購入してくれます。全巻まとめてなので、少々高値をつけても問題ありません。また、巻数の多い漫画・コミックほどより利益を出しやすくなります。

おもちゃ・ホビー

おもちゃやホビー商品もおすすめせどりアイテムです。

ただし、仕入れの際は、子供向けか大人向けかをしっかりリサーチしてから仕入れるようにしてください。

例えば、カードゲームの遊戯王などは、完全に大人向けの商品です。そのため、大人が欲しがるプレミア価格のつくレアカードを狙って仕入れていきましょう。セット売りの特典カードなどは、特に狙い目です。

ほかにもコンビニの一番くじなどで売られている特賞やA賞などの目玉アイテムは、高値で売れるため積極的に仕入れましょう。

一方、レゴブロックなどのブロック系やおままごとに使うようなおもちゃは、3~6歳の子供向けとして売れます。こういった子供向けのおもちゃは、いずれ飽きて捨てられてしまうのに新品で購入するにはもったいない、という心理が働きます。そして、そのような気持ちになった人が中古品に手を出してくれるので、こちらもどんどん仕入れて販売していきましょう。

CD・DVD

せどりの定番アイテムと言えば、CD・DVDです。仕入れが簡単な上に高額購入者となってくれるコレクターが存在することがその理由です。特に初回限定盤などは高値で売れるため狙って仕入れていくべきです。

しかし、一番のおすすめポイントは、やはり在庫管理が楽なところです。保管場所に困らず経年劣化もないため、長期で保管することができます。また、比較的単価が安いため、資金に余裕がなくても仕入れられるところもメリットです。

せどりを始めてみよう!

初心者にありがちな失敗は、売れない商品を仕入れてしまうことです。

今回ご紹介したジャンルやおすすめ商品は、需要があり、せどり界ではメジャーなものばかりです。

まずは安定して売れるものから仕入れて、せどりに慣れることから始めましょう。

商品のリサーチと仕入れを繰り返していれば、そのうちあなただけの掘り出し物を見つけられるようにもなります。

なにはともあれ始めてみることが肝心なので、ここでご紹介したもののなかから自分に合いそうなものや興味が持てるものを探してせどりを始めてみてください。