物販

AliExpressでiPhoneを購入するのはお得?

この記事を監修した吉田です。
2021年9月現在で成功者続出の秘密のノウハウを限定公開します。
今すぐ確認してください。

クリックして"1300万円稼いだ方法"を読んでみる。
吉田
吉田

みなさんはAliExpressをご存知でしょうか。中国のECサイトなんですが、色々な商品が安く買えるとあって、今話題のサイトです。

この記事では、そんなAliExpressでiPhoneを購入すべきか否かについて解説していこうと思います。併せてAliExpressでの商品の購入方法や、海外サイトでスマホを購入する際の注意点についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

AliExpressとはどんなサイトか?

まずは、AliExpressについてご紹介しましょう。

AliExpressを運営しているのは、阿里巴巴集団(アリババグループ)という中国の大手企業です。中国のサイトではありますが、国際的な利用を想定しているため、英語表記となっています。「それじゃ日本人には使いにくいのでは?」と思われたかもしれませんが、日本語サイトも用意されているので心配ありません。

ただし、日本語サイトの日本語は機械翻訳によるものなので、若干日本語としては不自然なところもあります。不自然な日本語のせいで意味がよくわからないときは、一旦英語のサイトに切り替えて、自分で翻訳ソフトなどを使って翻訳し直した方が分かりやすい場合もあるので試してみてください。

参考:AliExpress(日本語サイト)

様々な商品が安く買える

AliExpressの最大の特徴は、様々な商品が安く買えることです。

アパレル、電化製品、腕時計、おもちゃなど、様々なカテゴリーから多種多様な商品が出品されているだけでなく、その多くが日本での販売価格よりも安くなっています。

出品しているのは、中国本土や香港の業者が大半です。彼らは生産価格が安い中国の商品を取り扱っているので、販売価格も安いのです。

AliExpressの信頼性と購入時の注意点

先述のとおり、AliExpressを運営しているのは阿里巴巴集団(アリババグループ)という中国の大企業であるため、運営会社の信頼性は高いといえます。

一方で、AliExpressで実際に商品を販売しているのは、AliExpressに登録した個々のショップです。そのため、中には品質の劣る商品を販売していたり、偽ブランド品を販売していたりするショップもあります。

AliExpressで商品を購入する際の注意点

あまり良くないショップに当たってしまうと、質の悪い商品が送られてくることがあります。また、偽ブランド品やコピー品の類が販売されていることもあります。

このような商品を購入しないようにするには、ショップの信頼性を見極めることが重要です。レビューなどをよく読んで、信頼できるショップなのかよく調査した上で購入するようにしましょう。他のショップと比較して極端に安い価格で出品しているショップなどは要注意です。

AliExpressで商品を仕入れて国内で販売することを考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、最初のうちは少量の仕入れから始めたほうがベターです。何度か取引してみて信頼できるショップだと確認できてから本格的に仕入れるようにすれば、トラブルに遭うこともありません。

その他の注意点

AliExpressには、他にも注意すべきことがあります。

一つは、サイトが基本的に英語で作られていることです。日本語サイトもありますが、全てのページが日本語化されているわけではなく、ヘルプページなどは英語のままです。また、ショップに問い合わせを行う際も英語が基本となるので、英語が苦手な方にとっては面倒に感じるかもしれません。

配送に時間がかかるのも注意点の一つです。商品が到着するまでに1ヶ月や2ヶ月かかることも珍しくありません。特に無料配送可能な商品は時間がかかります。そのため、急ぎの荷物は有料の配送手段を使った方が無難です。

AliExpressでiPhoneを買う前に確認しておきたいポイント

ここではAliExpressでiPhoneを購入する前に確認しておきたいポイントを簡単にまとめておきます。

商品価格は、日本円での表示か可能

AliExpressでは、商品の送付先となる国、使用言語、決済用の通貨が選択できます。トップページ中央やや右上のところにある国旗マークから変更できるようになっていますので、それぞれ、Japan、日本語、JPY(日本円のこと)に変更しておきましょう。

代金支払いはクレジットカードが原則

AliExpressでの支払いはクレジットカードを使います。クレジットカード情報を入力することに不安を感じるかもしれませんが、AliExpressではカード情報が直接ショップに渡ることはないので安心してください。それでも心配な場合は、デビットカードやプリペイドカードで代替すればOKです。

AliExpressの決済に使えるプリペイドカードには、Visa加盟店で使えるVプリカがあります。興味がある人は、以下のページをご覧ください。

ショップの評価を必ず確認する

AliExpressには数多くのショップが出品しており、そのクオリティは十人十色です。低品質の商品を買ってしまわないためにも、ショップの評価は必ずチェックしましょう(その際は、レビューの件数や購入者数の確認もお忘れなく!)。

商品が届くまでに時間がかかることを覚悟する

前述のとおり、AliExpressで注文した商品は、到着するまでに1ヶ月~2ヶ月かかることも珍しくありません。あまり焦らずに落ち着いて待つようにしましょう。

その点、追跡番号が発行される配送方法を選んでおけば、配送状況が確認できるので安心です。

AliExpressでもiPhoneが買える

ここからはAliExpressでのiPhone購入について解説していきます。

最近ではアメリカと中国は激しい貿易戦争を繰り広げていますが、そんな状態でもAliExpressではiPhoneが普通に販売されています。

AliExpressでのiPhoneの販売状況

AliExpressのトップページで「電話&電気通信」カテゴリーを見ると、中国のメーカーだけでなく、多くの国々の様々なスマートフォンが販売されていることが分かります。「携帯電話」カテゴリーには、ずばり「iPhone」もカテゴリー化されているので、これを選択すればiPhoneを探せます。

調べてみると、iPhone XRが5万円前後で販売されています。

比較対象として、新品や中古の各種スマホを取り揃えている「ムスビー」も調べてみましょう。

iPhone XRの64GBモデルで、事務手数料込みで6万円弱くらいです。

iPhone11の場合、AliExpressでは7万円強の価格で販売されているものが見つかりました。

ムスビーでは、新品未使用で8万円くらいです。

調べてみると、AliExpressの方が1万円くらいは安い感じになります。しかし、これにはカラクリがあって、AliExpressの商品詳細画面を見てみると、「使用される」とあります

「使用される」では意味がわかりませんね。英語表記のサイトにしてみると「Used」となっています。つまり中古品です

改めて、ムスビーで中古品を調べてみると、商品の程度にもよりますが、AliExpressでの販売価格と同程度、場合によってはもっと安いものもあります。

このように、iPhoneに関しては、AliExpressでの販売価格は激安とまではいきません。AliExpressでiPhoneを購入する場合は、よく調べておかないと日本国内よりも高い価格で買ってしまうことになりかねないので注意しましょう。

AliExpressで購入した方がお得な場合

では、AliExpressで購入した方がお得な場合はないのでしょうか?

先ほど見たように、比較的最近の機種に関しては、AliExpressで買っても国内で買っても大きな価格差はありません。

ただ、古い機種でも構わないという場合は、AliExpressの方が安い場合があります

iPhone6の場合、先ほどと同じくムスビーの販売価格で、64GBモデルが1万5千円強です。

これに対してAliExpressでは、1万4千円強です。16GBモデルでよければ、1万2千円強くらいからあります。

古い機種でもいいから少しでも安いほうがいいという場合は、AliExpressで探したほうが掘り出し物が見つかるかもしれません。

AliExpressでの商品の買い方

ここからは、AliExpressで商品を購入する際の手順について見ておきましょう。

AliExpressをまだ利用したことがない方は、是非参考にしてください。

注文数が多いものから探す

AliExpressで商品を探す方法は、基本的にはAmazonや楽天市場といった日本国内のサイトと同じです。検索窓に商品の名称などを入力すれば検索することができます。カテゴリーから欲しい商品を探すことも可能です。

ここでは、iPhoneケースについて調べてみます。検索窓に「iPhone ケース」と入れて検索してください。ケースの場合は、カタカナで入力しても問題ありません。日本語で検索して思うような結果が表示されないときは、一旦英語に直してから検索すると上手くいきます。

検索結果が表示されたら、「並び替え順」「注文」にしてみましょう。多くの注文が集まっている、いわゆる売れ筋の商品が表示されます

この記事を書いている時点(2020年12月7日)で一番売れているのは、下記の商品です。

欲しい商品が見つかったら

欲しい商品が見つかったら、商品詳細ページにある「今すぐ購入」か「カートに追加」のボタンをクリックしてください。

サイトの使い方はAmazonなどと基本的に同じなので、困ることはほぼないでしょう。

注意点としては、こちらのiPhoneケースの場合は、①対応機種、②カラー、③数量などの購入時のオプションを選択しておかないと、④「今すぐ購入」「カートに追加」のボタンを押すことができませんので忘れないようにしましょう。

カートの中を確認

今回は「カートに入れる」を選んだ場合を見ておきましょう。カートは、PCでは画面の右上、スマホでは画面を下にスクロールしたところにあります。

カートの中には、選択した商品が入っています。購入したい商品を選んで「購入」ボタンを押しましょう

住所や支払方法が未登録の場合は、入力画面が表示されます。

支払いは基本的にクレジットカード決済となっています。Visa、Mastercard、JCBなど、主要なカードはほとんど使えます。

最後に「注文する」をクリックすれば、注文が確定します。

注文後、荷物が届くまで

注文手続が終われば、後は到着を待つだけです。この記事でも書いたように、AliExpressで注文した商品は到着まで1ヶ月~2ヶ月かかることもあるので、焦らずに待ちましょう。

到着が遅い場合は、追跡を試みる

配送方法を選択する際に追跡番号が発行される発送方法を選んでおけば、荷物の追跡ができるようになります。荷物の到着が遅い場合は、確認してみるといいでしょう。

荷物の追跡には、「17TRACK」というサイトが便利です。複数の配送会社の荷物を一度に40件まで同時に検索することができます。

追跡情報の詳細が掲載されるかは場合によりますが、最低でも中国から出たとか日本に入ったといった情報は確認できます。

商品が届いた後

AliExpressの場合、ショップに代金が入金されるのは、買い手に商品が渡った後です。それまではAliExpressが一旦代金をプールしておく仕組みになっています。

したがって、商品が手元に届いたら、到着したことをAliExpressに報告する必要があります

アカウントの「私の注文」を選ぶと、商品の一覧が表示されます。該当する商品を選んで、受取の確認を行いましょう。レビューも書き込むことができるので、特に不満がなければ、良い評価のレビューを書き込んでおくと、ショップにも喜ばれます。

トラブルが起こった場合は?

待てど暮らせど商品が到着しない場合や、届いた商品が不良品だった場合など、トラブルが発生した場合は、Open Disputeを利用しましょう

Open Disputeとは、両当事者の言い分を聞いた上でAliExpressが裁定をする紛争解決システムのことです。こちらの言い分が認められれば、代金は全額返金されます。

英語のページですが、Open Disputeに関しては以下のヘルプも確認して下さい。

参考:When can I open dispute?

海外サイトでスマホを購入する際の注意点

AliExpressに限らず、海外サイトからスマホを購入する際には注意すべき点があります。

それは、そのスマホで使用できる電波の周波数帯です。これをチェックし忘れると、せっかく購入したスマホが役に立たなくなってしまうので注意しましょう。

スマホが対応している周波数帯とは?

スマホには、その機種が対応している周波数帯というものがあります。docomoやau、SoftBankといった携帯電話会社(キャリア)にはそれぞれが利用している周波数帯があり、それに対応したスマホでなければ使用することができません。

それぞれのキャリアがどの周波数帯を利用しているのかは、総務省のホームページに記載されている「各携帯電話事業者の通信方法と周波数帯について」に掲載されています。

スマホの対応周波数帯と、キャリアが使用している周波数帯とを比べてみて両者が一致していれば、そのスマホは日本でも使えます。

都市部以外で使う場合は、さらに確認が必要

一致している周波数帯があれば、そのスマホは日本で使えます。都市部の場合はあまり問題になることはありませんが、山間部など都会を離れて利用する場合は、さらに確認しておくべき点があります。

それは、プラチナバンドの対応の有無です。プラチナバンドは遠くまで届く電波で、この周波数帯に対応していれば基地局が遠い場合でも繋がりやすくなります。地方在住の人、登山が趣味の人などは、できるだけプラチナバンドが使えるスマホを選んでおくといいでしょう。

具体的には、700MHz~900MHzの周波数帯のことで、B8、B18、B19、B28が該当します。

例えば、Xiaomiのスマホの場合は、B8、B28が対応しています。この2つの周波数帯が使えれば、docomo、au、SoftBankの三大キャリアが対応しているので、基本的に日本でも使いやすいスマホといえます。

eBayと比較

最後に、iPhone 12について、AliExpressで購入した場合とeBayで購入した場合とを比較してみましょう。

AliExpressの場合

AliExpressの場合、iPhone 12の値段は高めです。

iPhone 12で検索すると、11万円を超える価格で販売されていることが確認できます。

カラーによっても値段が多少変わりますが、最安値のところで12万円近くの値段です。

送料無料で送ってもらえますが、輸入時に消費税が10%かかります。

合計で大体13万円くらいにはなるでしょう。

eBayの場合

eBayの場合は、750ドルくらいのものからあります。

ただ、日本で使うためにはSIMフリー(Unlocked)の商品を探す必要があるので、最安値の商品を選ぶわけにはいきません。

64GBモデルで、10万円くらいのものが見つかりました。

この出品者はイギリスの方のようです。送料は約3千円となっています。AliExpressのときと同様に、消費税がかかります。

合計すると、11万円強といったところです。

結局、iPhoneの最新機種に関しては、AliExpressやeBayを使っても国内の販売価格より安く買うことはできないという結果になりました。

iPhoneは国内で買った方がお得

色々な商品が安く手に入るAliExpressですが、iPhoneに関しては、国内で購入する場合と同程度か、かえって高くなってしまうことが分かりました。

古い機種の場合はAliExpressの方が安い場合もありそうですが、AliExpressを利用する際の手間や配送にかかる時間などを考えると、iPhoneは国内で正規品や中古品を買うほうがおすすめです。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • ○○○で仕入れた商品を1週間で1300万円販売したノウハウ
  • 2021年、海外で成功者続出中の最新事例
  • セレクトショップの商品を7割引で見つけるヒミツの方法
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 114円で仕入れて10倍の値段で販売した実例

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!