物販

Street Addressなど英文住所の正しい書き方とは?

海外の通販サイトで買い物をすると、商品届け先の住所を英語で入力しなければなりません。本記事では番地・区画・通り名に当たるStreet Addressなど英文住所の正しい書き方について、詳しく解説しています。海外通販サイトで住所を間違えると、送り主に戻されてしまい、商品受取に通常の3倍の時間がかかります。番地(Street Address)など書き方を間違い安い箇所は、送信前に2回以上確認して、間違った住所を伝えないように注意する必要があります。

Contents

Street Addressなど英語で住所を書く時に知っておきたい基本的なルール

海外の通販サイトで商品を購入したとき、商品を自宅に郵送してもらうため、英語で住所を書く必要に迫られます。住所の書き方は国や言語によって異なるため、日本のルールでアドレスを伝えると郵便物が間違って配送されてしまいます。とくに、番地・区画・通り名に当たるStreet Addressの書き方については、多くの人が迷うようです。

日本の住所を英語で書く場合、知っておきたい3つのルールは下記の通りです。

1. 番地=Street Addressなど最も小さいエリアから大きなエリアへと住所を書く。
2. 番地や部屋番号は順番を変えずにそのまま書く。
3. アパートやマンションの名前、市町村、都道府県は日本語のローマ字表記にする。

以上3つが最も基本的なルールです。これが間違ってしまうと郵便物は配達されない可能性が高くなります。逆に言えば、上記3つのルールをしっかり守れば、その他些細な間違いがあっても郵便物はほぼ間違いなく届きます。

日本の住所を英文にする正しい書き方

日本の住所を仮に「東京都港区芝公園4丁目2-8 あけぼの荘 103」とした場合について、英語の書き方を見ていきましょう。

最も具体的な小さなエリアの住所から大きいエリアへの書き進めます。

部屋番号 → アパート名 → 番地・区画・通り名 → 市町村 → 都道府県 → 郵便番号 → 国

上記の順番に日本の住所を当てはめていきます。

1. Room Number(部屋番号):#103
2. Name of Apartment(アパート名):Akebono-Sou
3. Street Address(番地・区画・通り名):4 Chome-2-8 Shibakoen
4. City、Town、or Village(市町村):Minato-ku
5. Prefectures(都道府県):Tokyo
6. Zip Code(郵便番号):105-0011
7. Country(国):Japan

「東京都港区芝公園4丁目2-8 あけぼの荘 103」の英語の書き方は下記の通りです。

#103 Akebono-Sou 4-2-8 Shibakoen, Minato-ku, Tokyo, 105-0011, Japan

日本の住所を英語で書く時の注意点は下記のとおりです。

・4丁目2-8は4 Chome-2-8或いは4-2-8と書く。8-2-4のように逆に並び替えない。
Street Address(番地区画)は書き方に迷う人が多いのですが、一番シンプルで間違わないのが4-2-8のようにハイフォンでつなげる書き方です。

・市町村や都道府県はそのままローマ字で書く。
Minato City と表記する人もいますが、郵便物を配達する人は日本人なので、Minato-kuとしたほうが分かりやすいでしょう。

・芝公園はShiba Parkのように部分的に英語に訳す書き方は配達業者が混乱します。地名は固有名詞なので、そのままローマ字で表記するのが正しい書き方です

・住所はコンマ(,)で区切る。
絶対に必要というルールではありませんが、配達業者が見てすぐに分かるので、(,)を入れた書き方は親切です。

日本の行政単位の英語表記一覧表

日本語英語表記
なし(Tokyoとだけ書くことが多い)
なし(Hokkaidoとだけ書く)
-fu
-ken(prefecture)
-ku(ward)
-shi(city)
-cho, -machi(town)
-mura(village)

とくに下記の点に注意しましょう。

・Tokyoは東京市や東京府がないためTokyoと表記する。
・大阪市はOsaka-shi 、大阪府はOsaka-fuと表記する
・その他の県、例えば神奈川県はKanagawaあるいはKanagawa-kenと表記する。
・北海道はそのままHokkaidoと書く

海外の住所を英文にする正しい書き方

アメリカの住所の書き方を見てみましょう。例えば、ホワイトハウスの住所の書き方は下記の通りです。

1600 Pennsylvania Avenue NW, Washington, DC 20500, United States

下記の順番で書かれています。

部屋番号(Room Number) →番地・区画・通り名(Street Address) → 街(City) → 州(State) → 郵便番号(Zip code) → 国(Country)

日本の住所を書く時には、アパートやマンションの名前を書く必要があります。しかし、アメリカや英国等ではアパートを記入する必要がなく、部屋番号(Room Number)の次に番地・区画・通り名(Street Address)を書きます。アパートではなく自宅住所の書き方は、番地・区画・通り名(Street Address)から書き始めます。

ホワイトハウスの住所の書き方も同じ考え方で、「The White House」と記す必要はなく、番地・区画・通り名(Street Address)である1600 Pennsylvania Avenue NWから書き始めるのが正しい書き方になります。

日本では当たり前のように使われている郵便記号〒は、他の国では通用しません。日本の郵便記号〒は、1877年に日本の国旗である赤丸に横線を重ねた「丸に一引き」から発案されたマークです。アメリカや中国などでは、郵便マーク自体が存在していません。国によって制度習慣はばらばらなので注意が必要です。

Street Addressなど英文住所を海外通販サイトの入力欄に正しく書く方法

海外の通販サイトで商品を購入したとき、サイトの住所入力欄に商品の届け先である日本の住所を正しく記載する必要があります。住所の記載方法は国によって異なります。

中国や日本では、国名から書きはじめ、都道府県、市町村と広い行政単位から小さな行政単位へと順番に書きます。しかし、イギリスやアメリカ、カナダといった西洋諸国では普通、番地・区画・通り名に当たるStreet Addressから書きます。

海外通販の住所欄には、基本Street Addressから書く

海外通販サイトで定められた記載事項と正しい書き方は下記の通りです。

First Name:名前
Middle Name:空白のまま
Last Name:苗字
Address 1:番地・区画・通り名(Street Address)
Address 2:
City:市町村名をローマ字で入力
State/Province:県名をローマ字で入力
Zip Code:郵便番号を入力
Country:Japanと入力
Phone Number:+81-の後ろに市外局番の0をとった数字を入力。81は日本の国番。
Fax:電話番号と同じ書き方

日本人の多くはMiddle Nameを持たないため、この欄は空白のままで大丈夫です。

住所の入力欄の最上部はAddress 1とAddress 2に分かれている場合がほとんどです。この場合、Address 1には番地・区画・通り名にあたるStreet Addressを記入するのが一般的な書き方です。

住所を英語で入力する記入例

一般的な通販サイトの所定の記入欄に沿って、日本の住所を書き入れてみましょう。

仮に日本語の名前を「山田花子」、住所は「〒231-0023 埼玉県さいたま市山下町35番地」、電話番号は045-689-0123でFax番号を 045-689-1234とします。

First Name:Hanako
Middle Name:
Last Name:Yamada
Address 1:35 Yamashitacho
Address 2:
City:Saitama-shi
State/Province:Saitama
Zip Code:2310023
Country:Japan
Phone Number:45-689-0123
Fax: 45-689-1234

海外通販サイトに住所を入力するときは、名前の後に番地・区画・通り名(Street Address)を入力します。国名から記す日本とは書き方が逆になるので、注意が必要です。

届け先がマンションあるいはアパートの場合

仮に届け先の日本語住所は「〒231-0023 埼玉県さいたま市山下町35番地 満珍荘 303、TEL: 045-689-0123; FAX: 045-689-1234」とします。

First Name:Hanako
Middle Name:
Last Name:Yamada
Address 1:#303 Manchin-Sou
Address 2:35 Yamashitacho
City:Saitama-shi
State/Province:Saitama
Zip Code:2310032
Country:Japan
Phone Number:45-689-0123
Fax: 45-689-1234
(日本語住所は〒231-0023 埼玉県さいたま市山下町35番地 満珍荘 303
TEL: 045-689-0123; FAX: 045-689-1234)

アパートやマンションに住んでいる場合は、Address 1の欄にアパート名、Address 2に市より下の番地・区画・通り名(Street Address)を記入するのが正しい書き方です。

アパート名が分からない時は、番地の後ろにアパートの部屋番号を続けて書いても問題ありません。上記の住所のアドレスでアパート名が分からない場合はAddress 1の欄に35-303 Yamashitachoと書いても届きます。

通販サイトによっては記入欄の形式が異なる

通販サイトにによっては、住所を記載する入力フォーマットが異なる場合があります。よく目にするのは、下記の3つです。

日本語住所は仮に「〒231-0023 埼玉県さいたま市山下町35番地 満珍荘 303」とする。

1. Address 欄に都道府県から市町村、番地・区画・通り名(Street Address)まで全て記入する書き方。
2. Street Addressという記入欄がある場合
3. Address1、Address2と別れていない場合

1の場合は、一つの欄にアパートの部屋番号から記入し、番地・区画・通り名(Street Address)、市町村、都道府県と順に全て入力する書き方で問題ありません。

2の場合は、Street Addressの記入欄に番地・区画・通り名を記入します。35 Yamashitacho(山下町35番地)がStreet Addressに当たります。

3の場合は、Addressの欄に番地・区画・通り名(Street Address)とアパート名そして部屋番号をすべて書き込みます。「#303 Manchin-Sou 35 Yamashitacho」(山下町35番地 満珍荘 303)の部分になります。

大切なことは、必要な情報を全て書き込むということです。配達業者の方は、海外からの郵便物の配達にも慣れている方が多いため、書き方が少々間違っていても、送り届けてもらえます。絶対に避けたいのは、記入欄が不明確なことを理由に、必要事項を記載しないことです。

とくに多いのは、番地・区画・通り名(Street Address)が抜けている、或いはアパートの部屋番号が記載されていないケースです。この場合、いくら優秀な配達人でも正しい住所に配達することはできません。

上記の住所で省くことができるのは、アパート名だけです。他の情報は必ず記入しましょう。

Street Address等住所と宛名を郵便物に記載する位置として正しい書き方は?

日本と海外で異なるのはStreet Address等住所の書き方だけではありません。宛名、住所を封筒や便箋といった郵便物のどの位置に記すのが正しい書き方になるのかも、往々にして異なります。

欧米諸国では、郵便物などの宛名は住所よりも先に書くのが正しい書き方です

郵送物では宛名を右下寄りに大きく書く

思い出してください。日本の場合は、ハガキなど縦書きの郵便物であれば、上に郵便番号、右から住所、中央に大きく宛名、左側に自分の住所と名前を書きます。

米国のハガキや小荷物の書き方は、左上が差出人、右下が受取人の宛名と住所という位置関係が正しい書き方になります。いずれも宛名を先、住所が後になります。混乱を避けるために、差出人の名前の前にはFromを、受取人の宛名の前にToと書き込みます。

届け先は受取人住所になり、こちらをメインにしたいので、受取人の宛名・住所を大きく、差出人の名前と住所は小さく書きます。日本の郵便局でも海外への郵便物の正しい宛先の書き方について紹介しています。

参考:郵便局 海外への宛名の書き方

宛名は敬称を忘れない

英語で郵便物を送るときの宛名と住所の正しい書き方は、宛名が先、Street Address等住所は後になります。

英語で郵便物を送るときについつい忘れてしまいがちなのは、宛名の敬称です。日本語で「○○様」の「様」に当たる部分です。日本で郵便物を送るときに敬称が無いとたいへん失礼になりますが、欧米諸国でも同様です。英語だと感覚がつかめずつい忘れてしまいがちですが、敬称は必ず書き入れましょう

日本では男性も女性も大人も子供も「様」を使えるので大変便利です。英語の敬称は性別や既婚未婚で異なります。

女性の場合、未婚はMissを既婚はMrs.を使います。しかし、最近では、Miss と Mrs. を合体させたMs.(ミズ)と言う書き方が一般的です。結婚へのこだわりが薄れゆく欧米諸国では、もはや既婚・未婚で敬称を分ける意味が消えつつあります。

男性は以前から既婚未婚に関わらずMr.が敬称になります。

名前、住所、メルアド、電話番号の記載順序

日本と欧米諸国では、履歴書、署名欄、名刺などに記す名前・住所・連絡先の書き方や順番が異なります。

欧米諸国の印刷物には常に名前が最初にきます。次に、住所、そしてメルアド、電話番号が正しい書き方です。

電話番号は「Tel」ですが、携帯電話番号は「Mobile」または「Cell」と表記して両者を明確に分けます。日本の電話番号を海外の人に通知する場合は、日本の国番号である81を最初につけ、市外局番の0を取った番号を伝えます

例えば03-123-4567が電話番号だとしたら、81-31234567と伝えます。

Street Address等英文住所を口頭で伝える時の注意点とは?

住所は正しい書き方と、口頭で伝える場合の正しい言い方が必ずしも同じではありません。

基本的には書いた住所をそのまま読み上げればいいのですが、いくつか注意しなければならない点があります。目で見て伝わりやすい書き方を、耳で聞いて正確に聞き取れる情報に転換する方法について考える必要があります。

郵便番号は番号を一桁で読み上げる

郵便番号105-0011を英語で伝える方法は、「one, zero, five, zero, zero, one, one」 と一桁ずつ発音するのが一般的です。

0はイギリスでは「OH(オー)」と発音し、アメリカでは「zero」を使うことが多いようです。

0011は「double oh, one ,one 」と「zero, zero, one, one」のどちらでも通じます。

住所を書く時に使った部屋番号の「#」は読み上げない

部屋番号が303号室の場合、正しい書き方は「#303」で#を前に置きます。読み上げる時は、#ではなく、「room number」を前において正確に伝えたほうが間違いないでしょう。

数字の部分は「three, zero, five」或いは0を「oh」と発音して「three, oh,, five」と読み上げます。もしくは、「three hundred five」でも問題ありません。

Street Address等英文住所や電話番号の書き方に関するQ&A

Street Address等英文住所や電話番号を英文に変換する正しい書き方について、よく提起される質問をまとめてみました。

海外通販サイトでStreet Address等英文住所に記載ミスがあった場合の対処法

海外通販で住所の書き方を間違えた場合は、すぐにセラー(出店業者)に連絡をして正しい住所を伝えましょう。同時にサイトのカスタマーサポートにも住所記載ミスと正しい住所に関して連絡を入れます。

もし、商品を発送する前であれば、セラーとカスタマーサポートがシステム上の住所変更に対応するので、問題はありません。

すでに住所が発送された後ならば、二つの異なる結末が予想されます。

一つ目は、荷物の送り主に戻されるケースです。原則として住所に過ちがあった場合は送り主に戻されます。しかし、住所や送り主の名前の一文字が間違っていたといった小さな過ちのであれば、配達人が正しい住所を探し出して届けてくれる場合も多いです。よくある読み間違いなどでは、配達人も慣れたもので、書き方を間違えても問題なく届くでしょう。

しかし、配達人が判断に迷うような記載ミスがあった場合は、配達人も間違った住所に送り届けるリスクを冒すことはしないでしょう。送り主であるセラーのもとに商品が一旦戻されてから、再度正しい住所に発送することになります。この場合、商品が届くまでに通常の3倍の時間が必要になります。

海外の通販サイトで買い物をしたときは、日本の住所を英語記載の書き方で入力するためケアレスミスが容易に発生します。よくある間違いとしては、下記が挙げられます。

1.マンションやアパートの部屋番号を書き忘れる
2.Street Addressの記入欄が見つからなかったため、番地を書かない。
3.電話番号の書き方で、市外局番の0を取らずにそのまま書く
4.住所やアパート名を英語に訳して記入する。例えば芝公園を「Shiba Park」、桜ケ丘を「Cherry hill」などと訳す。

芝公園や桜ケ丘など簡単な単語であれば、元の日本語を推測できるので問題ないかもしれません。しかし、複雑な単語であれば元の単語を推測することが難しくなります。

住所を知らせるのは海外のサイトでも、実際に配達するのは日本人です。日本人の配達業者が見て分かりやすい書き方であることが重要です。

日本語の住所は書きなれていますが、英語表記となると、間違いが発生しやすくなります。間違いが無いか必ず2回確認しましょう。できれば声に出して読みながら確認しましょう。ミスを発見しやすくなります。

電話番号の正しい書き方

電話番号は国番号から記載します。日本の国番号は81になります。アメリカは1、イギリスは44、中国は86などが、よく使う国番号です。ちなみに国際電話で国番号が一桁なのはアメリカの「1」とロシアの「7」だけで、他の国の番号は二けた以上になります。

海外から日本の携帯電話或いは一般電話に電話をかける方法は、「+」「81」「電話番号」 と順に番号を押します。最初の0は除いて入力します。海外からの正しい電話のかけ方についてはNTTドコモのホームページに詳細が記されています。

参考:海外での電話のかけ方、受け方

クレジットカードの住所の正しい書き方

海外通販サイトで買い物をすると、「Billing Address」の記入を求められます。「Billing Address」とは支払い請求先の住所という意味です。「Billing Address」の記載を求められる理由は、クレジットカードの不正利用を防止するためです。ですから、「Billing Address」にはクレジットカードに登録されている住所を入力するのが正しい書き方です。

海外の通販サイトの支払いはほとんどがクレジットカードになります。クレジットカードで決済をする場合は、「Billing Address」で入力した情報とクレジットカードに登録されている住所の照会が行われます。

特にアメリカやイギリスの通販サイトの決済システムでは「Billing Address」を厳重にチェックしています。

日本語の住所を英文住所に変換してくれるWebサービス

日本の住所を英語で記す正しい書き方のルールは決して難しくはありません。小さなエリアから大きいエリアに順番に入力していく、アパートの部屋番号の前には#を入力する、といったいくつかの基本的なルールを知ることで変換は可能になります。

入力した住所が正しいかどうか確認するために、日本語住所を英語に変換するWebサービスについて紹介します。

参考:JuDress 住所→Address変換

郵便番号と番地建物名を入力して「実用的に変換」ボタンをクリックすると、英文による住所の書き方が表示されます。

Street Address等英文住所の正しい書き方は、元の日本語住所を区切って逆さにする?

日本語の住所を英語にする書き方は、難しく考える必要はありません。日本語の住所を最少の単位に区切って、逆から書き直せば英語の表記に変換されます。

しかし、日本は長い歴史の中で行政単位や住所をなんどか変更しているため、正しい区切り方と言われても戸惑う人がいるかもしれません。ここでは簡単に区切る方法について解説します。

日本の住所の本来の区切り方

日本の住所の構造を正確に表示すると上記のようになります。しかし、上記のように区切ると、現代の人には分かりにくい部分があります。

支庁、郡、字などは歴史的にみると実際に使われていた時代もありましたが、現在では一部地域を除いてほとんど使われていません。

逆に、都市部では一戸建てよりも、マンションやアパートに居住する人口が多数を占めるため、部屋番号などは別に記したほうが、分かりやすくなります。

現状に合わせた分かりやすい区切り方

本来の正しい行政区分は一部地域の特殊な行政単位を残しています。現在使われている多くの住所を本来の行政区分に区切ろうとすると分かりにくくなるので、現状に即した分かりやすい区切り方に直してみましょう。

仮に元の住所を「東京都港区芝公園4丁目2-8 あけぼの荘 103」とします。

郵便番号(Zip Code):105-0011
都道府県(Prefectures):Tokyo
市町村(City、Town、or Village):Minato-ku
番地(Street Address): Shibakouen 4-2-8
建物名称(Name of Apartment):Akebono-Sou
部屋番号(Room Number):#103

現在使われている住所に即して区切りなおして、下から逆に並べ替えると英語の住所になります。

#103 Akebono-Sou 4-2-8 Shibakoen, Minato-ku, Tokyo, 105-0011, Japan

注意点

日本語の住所を区切って英語に並べ替えるときに注意したいポイントは下記の通りです。

・アパート名の前に#を入力する
・番地(Street Address)は数字を先に記し、町名を後に入力する。
・番地(Street Address)は「4 Chome-2-8 Shibakoen」という書き方もある

番地(Street Address)はいくつかの書き方があります。最もシンプルで分かりやすい書き方は4-2-8 Shibakoenのように、数字をまとめ入力する方法です。

まとめ

海外の通販サイトで買い物をすると、商品届け先の住所を記入する必要があります。日本語の住所を英語で記載するときは、基本的には日本語の住所を最少の単位に区切って逆に並べ替える書き方が分かりやすいです。しかし、アパートの部屋番号の前には#を入力するなど、英文住所ならではのルールもいくつかあります。

とくに番地(Street Address)は異なるいくつかの書き方があって、間違いやすい箇所です。通販サイトで海外の出店業者に間違った住所を伝えると、送り主に戻されるので、商品受取までに3倍の時間がかかってしまいます。

書き方を間違えないように、英語の住所の基本的な構造をしっかり覚えましょう。また、番地(Street Address)など間違い安い箇所は2回以上、できれば声に出して確認した上で、送信ボタンをクリックしましょう。