物販

バイマで販売する商品を仕入れる方法!おすすめショップを紹介

「バイマ(BUYMA)で商品を販売したい。でも、商品の仕入れ方法がわからない…」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

今回は、バイマで売り上げを伸ばすための仕入れ方法を紹介しますので、こちらの記事を読んで効率的な仕入れを目指してください。

バイマ(BUYMA)は人気のあるショッピングサイト

バイマは、ネット上のショッピングサイトです。
ブランド品や洋服に特化したメルカリやヤフオクのようなものと考えると分かりやすいでしょう。

日本の一般的な店舗では販売されていない海外の商品がたくさん販売されているため、多くの女性が利用しています。

バイマで商品を販売したことはなくても、購入したことはあるという人は多いでしょう。

バイマでは海外の商品が購入できる

メルカリやヤフオクでは日本人出品者から商品を購入する場合がほとんどですが、バイマでは海外の出品者からも商品を購入できます。

出品者のメリット

出品者にとってバイマを利用するメリットは、ヤフオクやメルカリと同じように簡単に商品を販売できることです。

また、売れてから商品を仕入れるという販売手法を採ることもできるため、大量の在庫を抱えてしまうリスクもありません。

バイマの取引では、通常、注文日から18日以内に商品を発送しなければなりませんが、発送期限の延長申請を行えば発送の延期もできます。

購入者のメリット

購入者にとってバイマを利用するメリットは、なんと言ってもブランド品を正規店で購入するよりも安く手に入れられることでしょう。

また、バイマでは日本で販売されていないデザインの商品も入手できます
例えば、ある国限定のデザインや、同じ国でも特定の地域限定のデザインの製品です。
このような商品は、海外に住んでいなければなかなか手に入れられません。
しかし、バイマなら家にいながら買えるのです。

さらに、バイマは信頼できるサイトなので、品質の確かなブランド品を入手できるという安心感もあります。

バイマで販売する商品の仕入れ方法

ここからは、バイマで販売するための商品の仕入れ方をいくつか紹介しますので、自分にあった仕入れ方法を見つけてください。

海外のオンラインショップを利用して仕入れる

一番楽な仕入れ方法は、海外のショッピングサイトで購入する方法です。
家にいながら商品の選択から受け取りまでできる点が大きなメリットです。
実際、この方法で商品を仕入れている人は多いです。

例えば、海外コスメや美容アイテムを購入できる「Betty’s Beauty」というサイトでは、海外の有名ブランドのコスメやサプリメントなどが格安で手に入ります。
個人的に利用している女性も多いサイトです。

参考:Betty’s Beauty

また、「Betty’s Beauty」は日本語表記なので、わかりやすいのも魅力的です。
このサイトのように、海外製品を安く購入できる通販サイトは多くあります。
上手にリサーチして商品を仕入れていきましょう。

現地まで行って商品を仕入れる

現地まで商品を仕入れに行く方法には、直接商品を手に取って確かめることができるというメリットがあります。
また、現地の販売者と仲良くなれば、お得な情報を教えてもらえることもあるでしょう。

しかし、現地へ行くための渡航費や宿泊費がかかってしまうのがデメリットです。
これらの費用が掛かっても赤字にならないような商品を見つけ出す必要があります。

また、仕入れる商品次第で関税が変わってくる点にも注意が必要です。
できるだけ関税率の低い商品を取り扱うなどの工夫をしましょう。

現地の知り合いに依頼する

海外在住の友人・知人がいる場合は、彼らに頼むという方法もあります。
商品の送料はかかりますが、信頼できる人に頼めば安心して商品を入手できるでしょう。

他にも、外注サイトで現地に住んでいる人に依頼する方法もあります。
例えば、クラウドソーシングサイトの「ランサーズ」では、海外在住者対象に商品の買い付けの仕事も募集されています。

アウトレットモールで商品を仕入れる

日本国内で商品を仕入れる方法もあります。

日本でも、アウトレットモールならブランド品やコスメが非常に安く販売されていますよね。
このようなアウトレットモールで商品を格安で入手して、バイマで販売する方法もおすすめです。

さらに、アウトレットモールのクレジットカードを使うことでポイントもどんどん貯まります。
仕入れ目的で大量に商品を購入する方にとっては、アウトレットモールは理想的です。

仕入れ先のリサーチは必須

バイマで大きな利益を出すためには、出品する商品の調査は必須です。
中でも、商品の「仕入先」のリサーチが利益を生み出すためには重要です。

商品名でリサーチする

まずは、ライバルの仕入先をリサーチしましょう。

バイマで販売されている商品には「商品名」がついていますよね。
この商品名ですが、実は仕入先の商品名のまま掲載している人が意外と多いのです。

つまり、バイマの商品名をGoogleで検索することで、その商品の仕入れ先がわかるのです。

例えば、人気のスニーカーには商品名が英語で書かれている場合があります。
ナイキのスニーカーの場合は、「Nike Air Max 95 SE」などです。

この商品名をGoogleで検索してみると、同じ商品を販売しているサイトが多く表示されます。
ライバル出品者は、それらのサイトのいずれかから商品を仕入れている可能性があります。

ブランド名でリサーチする

ブランド名からGoogle検索するという方法もあります。

有名なブランドの場合は、仕入れ先を特定するのは難しいでしょう。
しかし、あまり知られていないブランドの場合は、ブランド名だけで仕入先が分かる場合があります。

例えば、ティーンズに人気の韓国ブランド「KIRSH」の商品はバイマでも多く販売されています。
そして、Googleで「KIRSH」と検索すると、公式サイトが表示されます。

バイマで販売されている「KIRSH」の洋服のうち、公式サイトよりも高い値段が付けられているものは、公式サイトから仕入れた商品だと予想できます。

型番でリサーチする

ブランドや商品によっては、型番が記載されているものもあります。
例えば、時計は型番が記載されていることがほとんどです。

バイマで人気のあるバーバリーの時計には、商品名に「BU9235」と記載されています。
これが型番です。

この型番で検索して仕入先を探る方法も試してみてください。

商品説明文でリサーチする

ライバルの中には、他のライバルから仕入先をリサーチされないように、商品名を工夫している人もいます。
この場合は、商品の説明文からキーワードを探してみましょう。

以下の画像はコーチとディズニーがコラボした商品です。

商品説明文に「disney x coach dalmatian floral print skinny scarf」と書かれています。
この文章をGoogleで検索してみると、他の販売サイトが複数表示されます。

Googleで画像を検索

Googleの画像検索機能も活用できます。
画像検索とは、同じような画像をインターネット上から検索してくれるというもの。
インターネットブラウザ「GoogleChrome」で、マウスを右クリックすると「Googleで画像を検索」できます。

ここで注意点です。
バイマに記載されている画像の多くは、画像加工されています。
そのため、画像検索しても正確な検索ができない場合があります。
画像検索を利用する場合は、できるだけ画像編集されていないクリアな商品画像を選びましょう。

仕入れにおすすめのオンラインショップ

バイマで販売する商品を仕入れるための、おすすめオンラインショップを紹介します。
気になる商品があるかどうか、一通りチェックしてみてください。

日本語サイトもある「ファーフェッチ」

ブランドものの洋服を取り扱いたい人には、「ファーフェッチ(Farfetch)」というサイトがおすすめです。
日本では手に入りにくいハイセンスな洋服がたくさん揃っており、セールも頻繁に開催されています。

ファーフェッチなら日本語のサイトが用意されているので、英語ができなくても問題なく利用できます。

イタリアのセレクトショップ「テッサビット」

イタリアの洋服を販売したい人は、「テッサビット(TESSABIT)」を利用しましょう。

通常はイタリアまで買いに行く必要のある洋服がネットで購入できるので、とても便利なセレクトショップです。

サイトは英語ですが、難しい記載は少ないです。
翻訳サイトを利用しながら、商品セレクトから注文を行ってみましょう。
もちろん日本へも配送してもらえます。

アメリカの老舗サイト「ニーマンマーカス」

ニーマンマーカス(Neiman Marcus)」はアメリカの老舗サイトです。

洋服やアクセサリーの品揃えが豊富で、日本への配送にも対応してくれます。
すべての金額が日本円で表示され、精算時に関税と消費税を計算してくれるので、見積もりも容易です。

国際配送料も低めに設定されているので、商品を大量に仕入れる人にとって心強いサイトです。
セールも定期的に開催されるので、サイトを定期的に確認しましょう。

多くの商品を取り扱う「ネッタポルテ」

ネッタポルテ(NET-A-PORTER)」はイギリスのオンラインショップで、ファッション用品やコスメなど、多くの海外商品を取り扱っています。
また、有名ブランドも数多く揃えているので、このサイトだけで仕入れたい商品をすべて集めることも可能です。

ネッタポルテも国際送料が安く設定されています。
発送も早く、28日以内なら返品も無料です。

有名ブランドも多い「ユークス」

ユークス(YOOX)」はイタリアのサイトで、有名なブランドの洋服を数多く取り扱っています。
日本語に対応しているので、安心して商品を探せます。

送料は2,200円ですが、2万円以上注文した場合は送料無料にしてくれます。
イタリアからの発送にもかかわらず、発送日から数えてだいたい4~6営業日で届くので、待ちぼうけを食う心配もありません。

仕入れ先に関する注意点

ここからは、仕入れに関する注意点を紹介します。

買い付け禁止のショップに注意

実は、バイマで販売する商品はどこから仕入れたものでも良いというわけではありません。
禁止されている買い付け先がバイマのホームページに記載されているので、必ず確認してください。

参考:バイマ「出品を禁止されている買い付け先について」

例えば、楽天市場やヤフーショッピングなど、日本で私たちがよく利用しているサイトからは買い付けできません。

Amazon.comで仕入れる際の注意点

バイマで販売する商品の買い付けは、楽天市場やヤフーショッピングなどの日本のサイトでは行えません。
もちろん、Amazonからも不可能です。

しかし、アメリカのAmazonから仕入れた商品は取り扱えます。
ただし、Amazon自身が販売している商品に限られます。
Amazon自身が販売している商品というのは、商品ページに「Ships from and sold by Amazon.com」と記載されている商品です。

Amazon自身が販売していない商品の場合、「sold by ABC」など、「Amazon」以外の記載があるので確認しておきましょう。

自分に合った仕入先を見つけよう

今回は、バイマで商品を販売する場合の商品の仕入れ方法について紹介しました。

商品を仕入れ先となり得るネットショップはたくさんありますが、楽天市場やヤフーショッピングなどの日本のサイトで購入した商品は取り扱えないので、十分注意しましょう。

いろいろなサイトの商品をリサーチし、自分に合った仕入先や商品を探してみてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。