物販

中国輸入でアプリを使おう!タオバオ・メルカリ等での活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さんはスマートフォンをお持ちですか?
スマートフォンは、ゲームや仕事効率化、家事サポート等、様々なアプリを使える事が魅力ですよね。

中国輸入においても、スマートフォンを有効に活用することで、作業を効率化できます。
特に副業で中国輸入を行っている人にとっては必須とも言えるでしょう。

何故ならば、本業の休憩中や通勤時間に作業が行えるようになるからです。
入金チェック、取引連絡、商品の代金支払い、商品のリサーチ等の作業を、ちょっとした間に行うことができます。

今回は、そんな中国輸入ビジネスで役立つアプリをご紹介していきます。

タオバオアプリの使い方を動画で見る

タオバオ仕入れにアプリを活用!

タオバオは中国輸入ビジネスにおいて要となる仕入先です。
豊富な商品量と低価格が魅力ですね。

そんなタオバオにもスマホアプリが存在します。
ちょっとした時間にタオバオで商品リサーチを行うことができれば、作業時間を増やすことが可能です。
この項目では、そんなタオバオアプリについて触れていこうと思います。

アプリ版タオバオ

意外と知られていない事実ですが、タオバオにはスマホアプリが存在します。
iOS、Androidどちらの機種にも対応可能です。

全て中国語対応となりますが、活用する機能はほんの一部ですので中国語ができなくても問題ありません
注目していただきたいのが、外出先でもタオバオで商品サーチできるという点です。

チリも積もれば山となる。
ちょっとした時間でも、意味地に積み重ねていけば成功につながるのです。

タオバオアプリのインストール・会員登録方法

インストールの手順は、いつもアプリをインストールしている手順となんら変わりません。
iOSならばAppStoreで、AndroidならばPlayストアにて「淘宝」「タオバオ」と検索しましょう。
あとは任意の方法でインストールするだけです。

アプリを使うためには、タオバオに会員登録しなければいけません。
まだ会員登録を済ませていない場合、PC版から会員登録しておきましょう。

タオバオの会員登録方法

PC版タオバオのTOPページにアクセスし、上部右側の登録をクリックします。

②ログインページが表示されるので、下部右側「免……」をクリックします。

③会員登録のページへ移行するので、「同意……」をクリックします。

④電話番号を入力し、下のツマミを右にスライドさせます。
携帯電話を登録する場合、頭の0を抜きます。
070-1234-5678
→70-1234-5678

⑤認証ボタンである、「下一歩」というボタンをクリックします。

⑥電話番号にSMSに認証コードが送付されるので、入力します。
認証コードには時間制限があるので、届いたらすぐに入力しましょう。

⑦パスワードとユーザー名を設定します。

⑧最後に完了をクリックして登録終了です。

アプリ版タオバオで商品リサーチ

アプリ版タオバオを使うにあたって、一番のメリットが外出先でも商品リサーチを行えるという点です。
商品リサーチは時間がかかってしまうものですから、是非活用しましょう。

アプリ版タオバオでの商品リサーチ方法

タオバオを起動すると、上部にオレンジ色の検索バーが表示されます。
左から、「文字検索」、「画像検索」です。

スマホアプリでぜひ活用していただきたいのが画像検索です。
スマホでは翻訳アプリを使いながら作業するのは難しいですが、画像検索ならばサクサクと作業できます。

さらには、カメラで撮影した商品画像から、類似の商品を検索してくれる機能まで実装されています。
外出先で見かけた中国製商品の類似品を検索できるので、とても便利です。

また、自分で撮影した写真以外にも、スマホに保存されている画像データを活用することができます。
※カメラが起動している状態で、左下の画像ボタンをタップ

過去に撮影した商品写真や、ネットで拾った商品写真を検索できます。
まさに外出先で使いやすい仕様となっているので、是非活用してください。

タオバオアプリの具体的な使い方

前項目では、アプリ版タオバオについて大まかに解説しました。
この項目からは、さらに掘り下げた具体的な使い方をご紹介していきたいと思います。

商品ページをお気に入り

PC版と同じく、アプリ版タオバオでも商品ページをお気に入り登録できます。
方法としては、商品ページ内の「収蔵」ボタンをタップするだけです。

お気に入りした商品ページはPC版と共有できるので、
とりあえずスマホでお気に入り→PCで詳細確認
という流れで作業すれば、時間を有効的に活用できます。

類似商品の検索

アプリ版タオバオでは、表示した商品の類似品を検索してくれる機能が実装されています。
商品リサーチにおいて、類似品の確認はとても大事なのでぜひ覚えておきましょう。

方法としては、

①検索結果の一覧ページ内から商品画像を長押しする。

②丸いアイコンが3つ浮かび上がります。
上が同じ商品のページ、真ん中が類似商品のページ一覧へのリンクです。

PC版では、マウスオーバーで確認できるスクリプトとして実装されています。
任意のアイコンをタップすれば、選択した商品ページへとジャンプします。

このスクリプトを活用することで、幅広い商品のリサーチが可能です。

中国輸入ビジネスでのメルカリ活用法

皆さんは「メルカリ」をご存知ですか?
ユーザー数は「ヤフオク!」を超え、今や日本を代表するフリマアプリとなりました。

現在もその規模を広げており、中国輸入商品をメルカリで販売する事業者も増えています。
メルカリは、中国輸入ビジネスにおいて有効な販路なのです。

この項目では、メルカリで中国輸入商品を販売する方法を解説したいと思います。

メルカリでアカウント登録する

メルカリでの販売を開始するにあたって、まずはアカウント登録しなければいけません。
メルカリは月額登録料などの費用は一切かからないので、とりあえずアカウントを作っておきましょう

PC版とスマートフォン版の2つが存在します。
アカウント登録はPC版の方が簡単ですので、まずはPCで会員登録を行いましょう。

メルカリでの商品リサーチ方法

メルカリにおいても、まずは商品リサーチから始めます。
チェック項目はAmazonヤフオクと同様に、中国と日本で価格差があり利益を得られる商品です。

今回はスマホアプリを使った商品リサーチのご紹介です。

メルカリのスマホアプリには、「詳細検索機能」という機能が実装されています。
この機能を使えば、販売実績のある商品だけを検索することが可能です。
アプリ版限定の機能のため、PC版では使用できません。
ご注意下さい。

メルカリでの商品リサーチ方法

①アプリ版メルカリを開き、トップページ上部右の検索アイコンをタップする。

②リサーチしたい商品名を検索ボックスに記入する。

③検索ボックス右、「絞り込み」というボタンをタップする。

④検索条件の欄が表示されるので、最下部にある「販売状況」というボタンをタップする。

⑤「すべて」「販売中」「売り切れ」の中から「売り切れ」のチェックボックスをタップする。

⑥今まで販売されたことのある商品の一覧が表示される。
ここからAmazonでも売られている商品を検索し、差額のある商品を探す。

実際に行ってみると、メルカリの方がAmazonよりも高額で取引されている商品が多いことを確認できるでしょう。

詳細検索を使いこなせば、さらにニッチな情報を入手できます。
自分の求めている商品像を具体的にし、詳細検索を活用していきましょう。

仕入れ・販売

商品リサーチをして販売する商品が決まったら、次に仕入れを行います。
仕入れ方法はAmazonと同じくタオバオやアリババ等で代行業者を使用します。

商品仕入れが完了したら、メルカリにて商品を登録しましょう。

メルカリは、数年前まではスマホ専用のアプリでしたが、現在ではPC版もリリースされ作業効率が大幅に上がりました。
商品登録はぜひPC版で行うようにしましょう。

メルカリの商品登録方法

①商品登録画面へ
ホーム画面右下の「出品」と書かれたカメラマークのアイコンをクリックします。

②商品画面のアップロード
商品登録画面にジャンプするので、商品写真をアップロードします。
PC版はドラッグ&ドロップで登録ができるので効率的です。
4枚まで写真を登録できるので、なるべく多くの写真を登録します。

写真を良く見せすぎてしまうとクレームの元になるため、ほどほどにしておきましょう。

③商品名の決定
商品名はとても重要な要素の一つです。
メルカリの場合、商品を検索する際に「キーワード検索」が最も多く使われるためです。

自分が商品を検索する際に、どのようなワードを使っているか想像すると商品名を決めやすくなります。

○良い例) Windows7搭載ノートPC 新品未使用 動作確認済み
×悪い例) あまり使っていないPC 綺麗 早いもの勝ち

④商品説明の記入
商品の説明文を記入します。

クレームやトラブルの元となる、写真には写りづらい小さな傷などはあらかじめ記載しておきましょう。
商品の説明に不備があると、購買率が大幅に悪くなります。

自分が買うならばどういう説明文がよいかを想像して、分かりやすく丁寧に記載しましょう。

⑤カテゴリーの決定
商品を探す際にカテゴリーを使うユーザーも少なからず存在します。
集客に直結する部分ですので、適切なカテゴリーを選択しましょう。

ブランド名等がある場合は追加で選択できます。

⑥商品の状態
商品の状態を、下記ステータスから選択できます。

・新品、未使用
・未使用に近い
・目立った傷や汚れなし
・やや傷や汚れあり
・傷や汚れあり
・全体的に状態が悪い

販売量が増えるから、という理由で状態を偽ってはいけません。
後からのクレーム処理で余計な時間を取られてしまいます。

適切なステータスを選択しましょう。

⑦配送料の負担
送料を、出品者か購入者どちらが負担するかを選択できます。
ここでは出品者負担を選択することをオススメします。

今のメルカリでは送料無料(出品者負担)が大多数を占め、購入者負担にすると販売しづらくなってしまいます。
送料を含めた価格で出品しましょう。

⑧配送の方法
配送方法を設定できます。

配送料の負担を出品者にした場合は送料の記載はいりませんが、

・購入者負担で購入者が送料を計算したい
・高額商品を取り扱う

上記2点の場合は、配送方法を決めておくと事前にトラブルを回避できます。
その際、商品の説明欄に情報を記載しておくとより親切です。

⑨配送元の地域
配送する場所の都道府県を設定します。

PC、スマホの両方で確認して、問題なければ完了です。

⑩発送までの日数
発送するまでの準備期間を設定します。

・1~2日で発送
・2~3日で発送
・4~7日で発送

もちろん早いほうが購入される確率は上がりますが、達成できなかった場合はトラブルの元ですので、必ず実行できる期間を選択してください。


⑪価格設定
販売価格を設定します。
下限¥300~上限¥29万円での出品が可能です。

価格決定の際、メルカリの販売手数料が10%発生することを忘れてはいけません。
設定した価格の90%が自分に入ってくる金額です。

⑫出品する
記入した内容を再度確認し、「出品する」をクリックすれば完了です。一応、PCとスマホの両方で商品画面を確認しておきましょう。

⑬顧客対応
購入されればお客様と直接連絡を取りあって対応します。
商品が到着し、クレームがあればそこまで対応するのがビジネスの基本です。
売れたからといって、そこで終わらないようにしましょう。

メルカリをオススメする理由

この項目では、なぜメルカリをオススメするのか解説していきます。
中国輸入では、メルカリはもはや必須の販路です。

是非チェックしてみて下さい。

利用者数の多さ

メルカリのメリットとして、利用者数の多さがあげられます。
アプリのダウンロード数は、世界で約1億ダウンロード、日本国内だけで5000万ダウンロードを超えています。
単純計算で国内の顧客が5000万人以上、日本人の1/3が利用している計算になります。

商品ページに訪れる人が多ければ、もちろん販売数も増えます。
ネット通販における「集客」を行わずとも顧客が沢山いるということはとても大きなメリットで、結果的に初心者も参入しやすくなるのです。

しかも、メルカリの流通額は1000億円以上、売上高122億円、最終利益30億円(2016年6月期)というとんでもない数字をたたき出しています。
今でもさらに伸びている企業ですので、参入するべき市場なのです。

価格を高めに設定でき、仕入先にもなる

メルカリの顧客層はほとんどが一般の方です。
その中でも20代~30代の学生・OL・主婦の方が大半を占めています。

それらの顧客層は、商品の相場を知らない場合がほとんどです。
そのため、Amazon等の価格と比べて高額の価格設定を行えます。
なんとAmazonの2倍以上の価格なのに、問題なく売れている商品もあるのです。

応用すると、Amazonで値崩れを起こしている商品を、メルカリで販売する手法でも利益が十分とれます。

逆にメルカリでは、さらに高値で販売できる商品を、とても安い価格で販売している場合もあります。
それらの商品を仕入れ、そのままメルカリで販売、Amazonで転売等の手法も可能です。

初心者が参入しやすい

メルカリは、一般ユーザー向けのフリマアプリですので参入がとても簡単です。
シンプルな操作画面や、販促のしやすさは圧倒的に初心者向けなのです。

中国輸入ビジネスにおいて、販売量を確保できるのはやはりAmazonやヤフオクです。
しかし、上記2社は出品操作が難しく、初心者には難易度が高くなってしまいます。

まずはメルカリで販売の基礎を学び、そこからAmazonやヤフオク等の上級者向けの販路にトライするとリスクが少なくオススメです。

ヤフオクのスマホアプリ

続いては、ヤフオクのアプリについてご紹介します。
ヤフオクはPCユーザーの割合が多くメルカリと差別化できるので、ぜひ活用したい販路です。

ヤフオクは、ヤフネコパックの発送手続き、落札者との連絡、支払い完了連絡等、作業量がとても多いことがネックです。
しかし、スマホアプリを導入すれば空いた時間にサクっと作業できてしまいます。

さらに、落札物の通知等も行ってくれます。
利点がとても多いので、是非活用しましょう。

ヤフオクアプリをインストール

まず最初に、アプリをインストールします。
ヤフオクのアプリはiOS、Androidどちらにも対応しているのでご安心下さい。

任意のアプリストアにて「ヤフオク」で検索すればすぐにヒットします。

ログイン・設定

インストールが完了したら、任意のアカウントでログインします。

まず最初に設定するのはプッシュ通知です。
プッシュ通知を有効に活用すると、効率よく作業を行うことができます。

OFFにする項目

「セール・特集の情報を受け取る」
という項目は、どちらかというと購入者側の項目なので使いません。

ONにする項目

入札者・出品者共通の通知をタップして内部設定を行っていきます。

表示されている全ての項目をONにします。
さらに、全ての着信音・バイブレーション設定もONにしておきましょう。

上記の設定をしておくと、落札時、お届け先確定時、支払い完了時にそれぞれプッシュ通知が発信され、即座に対応することができます。

取引連絡

上記で通知設定をしたら、落札されると同時に通知されます。
落札された旨の通知をタップし、取引連絡に進みましょう。

商品の発送は、ヤフネコパックがとても便利です。

ヤフネコパックとは、ヤフオクとクロネコヤマトが共同で行っているサービスです。
コンビニ等で送り状を発行できるので、商品を梱包後すぐに発送できます。

参考:【ヤフオク】ヤフネコ!パックとは?

落札者の入金確認後、配送手続きボタンをプッシュするとQRコードが表示されます。
このQRコードで、伝票を発行します(ヤマト営業所、ファミリーマート、サークルK・サンクス対応)。

配送手続きが完了すると、落札者に連絡がいく仕組みです。
コンビニで荷受をしてくれるので、入金確認後すぐに商品を発送できます。

最後に、落札・支払いのお礼と発送完了の報告を行いましょう。
さらに、ヤフオクアプリではLINEやFBメッセンジャーのような感覚でやり取りできることも魅力です。

受け取り完了連絡を確認したら一連の作業は終了です。
評価された際にも、通知が送られますので安心です。

PayPalの登録方法

中国輸入ビジネスでは、海外にお金を送金する必要が生じます。
そのようなときは、PayPal(ペイパル)がとても便利です。

自宅にいながら、わずか1分足らずで海外への送金が済んでしまいます。
とても簡単に登録できますので、是非活用して下さい。

PayPalは輸入ビジネスの必須アイテム

PayPalとは、クレジットカード経由の決済サービスです。
代金支払い、受け取りを簡単に行うことができます。

日本国内はもちろん、海外での支払いにも対応しているので、輸入ビジネスを行う際には必須のツールと言えます。

アカウントを持っている支払いユーザーと、受け取りユーザーの間にPayPalの口座が入り、お金の受け渡しをする仕組みです。
メリットとしては、365日送金可能という点で、急な支払を行わなければいけないときに重宝します。

しかし、決済手数料が4~6%と若干高めに設定されているので、高額な取引を行う際は利用を考えましょう。

PayPalのアカウント登録方法

それではPayPalのアカウント登録方法を解説していきます。
まず準備していただきたいのが、クレジットカードです。

PayPalの口座を作る際に必ず必要になるので、前もって準備しておきましょう。

PayPalのアカウント登録方法

①まず、PayPalのサイトトップページへ行きます。

②トップページ上部右にある「新規登録」をクリックします。

③アカウント作成のページにジャンプするので、「パーソナルアカウント」をチェックして続行をクリックします。

④国籍、メールアドレス、パスワードを入力します。

⑤基本情報入力ページに進むので、任意の情報を記入します。

⑥クレジットカード情報登録に進みます。
クレジットカード情報は必須項目なので必ず入力しましょう。
※確認コードとは、クレジットカード裏に記入されている下3桁の番号です。

⑦アカウント登録完了

難しい作業ではないので、短時間で行えると思います。

英語表記の住所を設定する

さらに、英語表記での住所を記入しましょう。
英語表記の住所をメインにしておくと、eBay等の海外業者と取引をする際にやり取りがスムーズになります。

英語表記の設定方法

①自分のアカウントページ右上、「設定」をクリックします。

②中央部、アカウントオプションにて言語を英語に変更します。

③変更したら一度ログアウトします。再度ログインすると変更された設定が反映されます。

④再度ログインをし、設定画面を表示させます。

⑤設定画面、「Address」右側の「+」をクリックします。

⑥住所を追加する画面が表示されるので入力します。

⑦確認後、最後に表示されている赤枠部分にチェックを入れます。

以上で完了です。
住所を英語表記に直した後は言語を日本語に戻してもかまいません。

その他オススメのアプリ3選

中国輸入ビジネスにおいて、上記でご紹介したアプリ以外にも優れたものは沢山存在します。
この項目ではそんなオススメアプリを厳選して紹介していきます。

ビジネスで成功するためには、作業時間がとても大切です。
本業の休憩や通勤中などの隙間時間を有効に活用して、ビジネスを成功に導きましょう。

【オークファン】オークション相場検索サイト

オークファンとは、ヤフオクやモバオク等のオークションサイトに出品されている商品の価格を比較できるWEBサービスです。
商品名等で検索をかけると、相場や出品数を確認できます。

中国輸入事業者としてはとても嬉しいサービスですね。

このオークファンですが、スマホアプリもリリースされています。
オークファン全ての機能が使えるのでとても便利です。

スマホアプリのため、作業効率は良いとは言えませんが、自分が出品している商品の値崩れチェックや、競合セラーの動向を確認する際にとても重宝します。

【eBay】世界最大級のオークションサイト

eBayは、世界最大規模のオークションサイトです。
なんと利用者数は1.6億人を超え、世界1位のシェアを誇っています。

中国輸入ビジネスにおいても、仕入先の1つとして利用されています。

こちらもスマホアプリのため、仕入れ自体をスマホ画面で行うのは非効率ですが、相手セラーとのやり取り等を隙間時間に行うことで効率化できます。

【Google翻訳】言わずと知れた翻訳サービス

Google翻訳は、言わずと知れた翻訳サービスです。
外国語を話せない輸入ビジネス事業者には強い味方ですね。

Google翻訳もスマホアプリが存在します。
海外仕入先のセラーとのやり取りをスマホで行う際に重宝します。

もちろん無料で使えるのでぜひ活用しましょう。

中国輸入でアプリを使おう!まとめ

中国輸入で使えるスマホアプリを紹介してきましたが、いかがでしょうか。

ビジネスにおいて、作業時間はとても大切な要素です。
本業、副業を問わず、作業量が後の利益に大きな影響を及ぼします。

ちょっとした隙間の時間も有効に使って、ビジネスを成功へ導いて下さい。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る