物販

ebayで出品した商品が検索ページに表示されない理由とは?問題点と解決策について解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ebayで商品を出品すると、まれに自分の商品が検索ページに出てこないことがあります。
こうなると、初めて出品した方は不安に思うことでしょう。

しかし、検索に出てこないのには、いくつか理由があるのです。

では、実際に何が原因なのか見ていきましょう。

Contents

原因1.出品のタイトルに特殊な文字や記号を使っている

ebayでは、タイトルで使用することのできない文字や文字列が存在します。

例えば、「L@@K」や「Wow」、「Great Deal」 などです。これらは、いわゆる感嘆詞や売り文句の類になります。

現在はこれらの語句をタイトルに入れること自体ができなくなっています

この他にも、「?」や「!」などの特殊な文字を使用した場合も、同じ処置がされるので、タイトルを作成する際は文字や語句に十分気を付けましょう。

80文字で表現する商品タイトル その注意点とは

2011年の9月6日から、ebayではタイトルに使える文字数が80文字になりました。

これにより、商品のタイトルに様々な表現を付けることができるようになり、出品者は購入者へのアピールがしやすくなったといえます。そのため、購入者に見てもらえるようにたくさんのキーワードを付けておくのがよさそうですが、じつは闇雲にタイトルを長くすればよいというものではありません。

ebayでは、検索窓に入力された検索ワードと一致する商品が表示されます。これは、インターネットでいう所の検索エンジンと同じです。なので、購入者が入力する検索ワードと合致するようなタイトルを付ける必要があります

また、この他にもタイトルを付ける際に気を付けなければならない点があります。それが、先程出てきた特殊文字や語句を使わないスパムやポリシーに反することをしないということです。

これらに気を付けてタイトルを作成すれば、より検索にヒットしやすくなります。

より検索にかかりやすいタイトルの付け方

では、この80文字でどのように自分の商品を表現したらよいのでしょうか。

先程説明したように、ebayでは、80文字以内かつ特殊な文字や語句を使わずにタイトルを作成しなければなりません。 最初のうちは難しいでしょう。 ですので、まずは、タイトルを付ける際に「するべきこと」と「してはいけないこと」を意識することから始めましょう。

では、まず「するべきこと」から見ていきましょう。

商品タイトルに付けなければならない項目はいくつかあります。

1.商品タイトルに名前や会社名を入れる 
商品を探す際には、多くの人が商品名で検索をかけます。その際に商品名が入っていないものは当然検索に引っ掛かりません。なので、商品名を名前の先頭などできるだけわかりやすいところに配置する必要があります。当然名前を間違えては元も子のないので気を付けましょう。

2.サイズや色などの商品状態を記載する
購入者には、中古品でもいいから安いものが欲しいという人や高くても新品がいいという人、色やサイズなどにこだわる人など様々な人がいます。なので、説明欄ではなくタイトルに商品状態を記載しておくことでより検索に引っ掛かりやすくなるのです。

3.日本製であることを示す
日本製の商品は海外の方からの評判がよく、複合キーワードで検索がかけられることも多いです。そのため、タイトルにJapanと記載しておくだけで購入を検討してくれる購入者もいるでしょう。また、この他にも送料無料や保証を付けるなどのメリットを記載しておくと、より商品が売れる確率が上がります。

では、次にタイトルに付けてはいけない項目です。以下の事項はタイトルに付けないよう気を付けましょう。

1.文章を大文字で書いたり複数形を使わない
文章が大文字で書かれていると何となく読みづらいので、敬遠されてしまいます。できるだけ多くの人の目に留まってもらったほうが良いので、読みやすいスタイルを心掛けましょう。なお、文法はたいして気にしなくてよいので、安心してください。また、商品は単数系で検索されることが多いので、複数ある商品でも単数で書いておきましょう。

2.感嘆語を使わない
文章には淡々とキーワードだけを入れて、余計な感嘆詞(ワォ!や見て!など)を入れないようにしましょう。このスペースにキーワードやメリットを書いたほうが、検索にヒットする確率が上がります。

3.無関係なキーワードや不適切ワードを入れない
当たり前のことですが、商品と関係の無いキーワードや不適切なワードをタイトルに入れ込むのはNGです。文字数がもったいないですし、不適切なワードが入っていると出品が取り消される可能性もあります。

4.他人のタイトルをパクらない
他人のタイトルを真似るのは確かに楽です。しかし、そればかりをしていると自分でタイトルを作る力が身につきませんし、最悪の場合、運営者に通告されてアカウントが停止になることもあります。くれぐれもタイトルは自分で作るよう心がけましょう。

周りの商品と差別化できるタイトルの具体例

では、実際に検索でヒットしやすくなる具体例を見ていきましょう。

これに沿ってタイトルを付けることで、周りのライバルと差別化でき、より閲覧数が増えます。

例として、パナソニックの脱毛器でタイトルを付けてみましょう。

日本語:(コンディション) → メーカー名 → 商品名 → 型番 → カラー →(国名)

英語:(New) Panasonic Epilator Soie ES-ED97-P Pink (Japan)

()内は余裕のある時だけ入れる様にすれば問題ありません。

この他にも購入者のメリットになることも忘れずに書いておきましょう。

また、先程説明したとおり、不適切なワードや関係の無いワードの使用は禁止されているのでそちらにも気を付けましょう。

原因2.ebayで販売することができない商品を出品した

ebayでは、様々なものが出品されていますが、一部出品自体ができないものがあります。かなり細かく決められているので、出品する前に確認する癖をつけましょう。
これを事前に知っておくことで、無駄に出品する手間が減るので、ぜひ覚えておいてください。

ebayでは出品できないもの

ebayで出品することが禁止されている商品は以下のものです。事前に、出品予定の商品が項目に当てはまらないかよく確認しておきましょう。

アダルト向けカテゴリ (Adult Only category policy)>

アルコール (Alcohol policy)

動物と野生生物商品–生きている動物、剥製の標本および象牙などを含みます。 (Animals and wildlife products policy)

芸術品 (Selling art policy)

芸術品-工芸品、墓に関連した商品およびアメリカ先住民の手芸品 (Artifacts, grave-related items, and Native American arts and crafts policy)

触媒コンバーターとテストパイプ (Catalytic converter and test pipes policy)

携帯電話(ワイヤレス)のサービス契約 (Cell phone (wireless) service contracts policy)

募金をつのるような出品 (Charity and fundraising policy)

古着 (Used clothing policy)

契約を伴う出品 (Contracts policy)

使用済みの化粧品 (Used cosmetics policy)

偽装通貨・切手 (Stamps, currency, and coins policy)

クレジットカード (Credit and debit cards policy)

通貨の販売 (Stamps, currency, and coins policy)

薬品または薬のような物質と記述してあるもの (Describing drugs and drug-like substances policy)

麻薬と麻薬道具 (Drugs and drug paraphernalia policy)

電子機器-ケーブルテレビのディスクランブラー、レーダースキャナ、および交通信号コントロール装置などを含みます。(Electronic and surveillance devices policy)

電子監視装置-盗聴装置や電話盗聴器など。(Electronic and surveillance devices policy)

禁輸品と禁止国-キューバからの商品などを含みます。(Embargoed goods and prohibited countries policy)

イベントチケット (Event ticket resale policy)

銃器、武器、およびナイフ-唐辛子スプレー、レプリカ、およびスタンガンを含みます。(ミリタリー商品を参照してください)(Firearms, weapons, and knives policy)

食品やヘルスケア商品 (Food and healthcare policy)

ギフトカード (Gift cards policy)

政府文書、IDおよびライセンス (Government documents, IDs, and licenses policy)

政府、輸送、および出荷関連の商品。飛行機のマニュアル、地下鉄従業員の制服、米国郵政公社(USPS)の郵便袋を含みます。 (Government, transit, and shipping-related items policy)

危険な商品-バッテリー、花火、および冷媒など含みます。(Hazardous materials policy)

遺体と人体の一部 (Human remains and body parts policy)

米国への商品の輸入-特定の国だけでの配布する目的のCDなどを含みます。(International trading policy)

国際取引 (International trading policy)

不法行為を誘発する商品-メタンフェタミンの製造方法を説明した電子商材などを含みます。(Encouraging illegal activity)

錠前破りの装置 (Lockpicking devices policy)

宝くじ (Lottery tickets and game pieces policy)

郵便先名簿と個人情報 (Mailing lists and personal information policy)

メーカー(販売店)のクーポン (Manufacturer’s coupons policy)

医療機器-コンタクトレンズ、ペースメーカー、および手術器具などを含みます。(Medical drugs and devices policy)

ミリタリー商品 (Military items policy) ※合わせて銃器、武器、およびナイフ (Firearms, weapons, and knives policy) もご覧ください。

マルチ商法、ピラミッド商法、マトリクスプログラム (Multi-level marketing, pyramid, and matrix programs policy)

攻撃的な商品-民族や人種差別的な商品とナチスの記念品などを含みます。(Offensive material policy)

農薬(殺虫剤) (Pesticides policy)

植物や種子 (Plants and seeds policy)

警察関連の商品 (Police-related items policy)

政治的な記念品(復元品) (Reproduction political memorabilia policy)

郵便料金別納証印刷機 (Postage meters policy)

処方薬 (Personal relationships and services policy)

禁止されたサービス (Personal relationships and services policy)

不動産 (Real Estate)

リコールされた商品 (Recalled items policy)

スロットマシン (Slot machines policy)

切手 (Stamps, currency, and coins policy)

株とその他の有価証券 (Stocks and other securities policy)

盗難物品とシリアル番号がない物品 (Stolen property and property with removed serial numbers policy)

監視装置 (Electronic and surveillance devices policy)

煙草 (Tobacco policy)

旅行 (Travel policy)

出典:eBayにおける出品禁止商品リスト

日本、または購入者の国で輸入・輸出が禁止されている商品

以下のものについては、日本において関税法でその輸出が禁止されています(関税法第69条の2)。 これらの禁止されているものを輸出した場合には、関税法等で処罰されることとなるので注意しましょう。

  1. 麻薬、向精神薬、大麻、あへん、けしがら、覚せい剤
  2. 児童ポルノ
  3. 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、育成者権を侵害する物品
  4. 不正競争防止法第2条第1項第1号から第3号まで又は第10号から第12号までに掲げる行為を組成する物品

実際に輸出した場合は、関税法の罰条によって罰せられることになります。 法定刑も重く、そもそも持っているだけでリスクのあるものもあるので、わざわざ輸出することもないでしょう。

では、購入者の国の輸入禁止項目はどうなっているでしょうか。

日本国内ですと、そこまで気にすることもありませんが、海外では勝手が違うこともあり、送ったのに関税で止まってしまうことになりかねません。しっかり相手の国を確認して、送り届けることができるものか見極めましょう。

では、実際に調べるにはどうしたらよいでしょうか。 ほとんどの国の輸入禁止品目について、日本貿易振興機構(JETRO)のサイトで、調べることができます。

例えば以下のとおりです。
米国の輸入禁止品目|JETRO
カナダの輸入禁止品目|JETRO
メキシコの輸入禁止品目|JETRO

JETROの公式サイトは少し使いづらく、目的の国の情報を探しにくいです。 なので、Google検索で調べてみましょう。「(国名)+輸入禁止」などのキーワードで検索すれば上位に表示されますので、簡単に探すことができます。

他にも、アメリカの輸入禁止品目については、ヤマト運輸の関連会社がまとめてくれています。以下のページを参照してください。

【PDF注意】アメリカへ輸出する際の注意事項|ヤマトグローバルロジスティクスジャパン株式会社

メーカー自身が個人での輸出を禁止している商品

海外に自店舗や正規販売代理店を持っているメーカーでは、個人が自社商品を輸出して売ることを禁止していることがあります

このようなメーカーは、無断で自社商品を輸出しようとしている者に対して販売を取り止めるよう求めてくることがありますが、その場合はおとなしく従うのが賢明です。

ただ、輸出先によってはOKな場合もあるので、メーカーに問い合わせてみましょう。

原因3.出品してから時間があまり経過していない

これは運営側のシステム上の問題なので、私たちにできることはありません。待っていれば自然と検索で出てくるようになります。

他にも似たような問題があるので、以下でそれぞれについて見ていきましょう。

1.出品しても検索に出ない

一つ目は、ebayに初めて出品したという方が遭遇する問題です。自分の出品リストにはしっかり表示されているのに、他のブラウザで検索すると出てこないといったものでした。自分のアカウントではちゃんと販売されているのに、他の人から見えていないのでは意味がありません。

では、実際はどうなっていたのでしょう。

検索してみると、出品直後の商品や改訂したばかりの商品は、ebayで検索してもすぐには表示されない場合があるのです。また、一般的には出品から24時間以内に商品検索が可能になりますが、ebayでの売買を安全なものにするために、もう少し時間がかかるケースがあることがわかりました。

なので、自分では見えて他人には見えなくても、とりあえず一日ほど待ってみるのが良いでしょう。

2.ebayに5品出品したのに2品しか出てこない

次は、実際に質問サイトで質問されていた例です。

こちらの方は、ebay初心者で、5品出品したのに2品しか反映されなかったのです。具体的には、「my abay」の「Active Selling (5)」には 5点商品が表示されているのに、「Items for Sale」をクリックすると 2点しか表示されないといった状態でした。

これは、直接には、パトロールの強化のために検索結果に表示されるまでの時間が以前よりかかるようになったことが原因です。

少し待てば商品が表示されるようになるので、とりあえず待ってみましょう。

反映が遅れる原因は時差にある

結局、ebayで出品が確認できないという問題のほとんどは、時間が解決してくれるということです。

では、なぜこのように反映が遅れてしまうのでしょう。

その答えは、単純に日本とアメリカの時差にあります。

日本とアメリカでは時差が半日程度あるので、その影響で反映されるのが遅れているのです。なので、ちゃんと自分の商品が反映されるまで気長に待つようにしましょう。

原因4.出品商品を日本には発送しない設定にしている

何らかの理由で日本に向けて発送しないように設定していると、自分の検索結果には出てこなくなります。その理由は、設定ミスや運営のデフォルトの設定でそうなっているなど様々です。

では、その原因について見て行きましょう。

配送先の設定次第で検索に出てこなくなる

キーワードを出来るだけ多く入れたり、購入者が見やすいスタイルで書いたりしても、検索上位に出てこないことがあります。それは、出品時の設定ミスが原因です。

例えば、発送に関する設定では、商品を送りたい地域をアジアやヨーロッパなどと設定することができます。そうすると、商品を送りたいと設定した場所に住んでいる方にのみ検索がヒットするようになるのです。

逆に、ここで設定を間違えて自分の想定していない状態で出品してしまうと、検索でかかりにくくなり、商品が売れづらくなります。実際に、間違ってアメリカのみの発送にしていた人は、検索ページのかなり後ろに自分の商品が表示されていました。

後で全世界に配送可能と設定し直したら通常の検索位置に戻ったそうなので、自分の商品の検索結果がおかしいと感じる人は、配送先を見直しましょう

日本へも発送するよう設定しておかないと、自分のアカウントでは検索できない

ebayでは、日本に発送するように設定していないと、自分のアカウントで検索できないようになっています。検索結果はおろか、アイテム番号さえ表示されません。

その理由は、あなたが住所を日本で登録しているからです。日本にいる人に発送されないものを、わざわざ表示させておいても意味がありません。

そのため、運営者は購入者が受け取ることができない地域の商品を最初から検索で出てこないようにしているのです。

ebayで日本にも発送できるようしておく2つのメリット

上記の以外にも、日本へ発送できるようにしておくメリットは2つあります。

最近は多くの外国人の方が就労目的で日本に住んでいます。しかし、彼らにとって日本語表記のメルカリやヤフオクは使いづらいので、そのままebayで買いものをすると言う人も少なくありません。つまり、ebayで買い物をする日本在住の外国人も顧客になり得るというのが一つ目のメリットです。

また、ホテルなどに長期滞在している人の中にも、ebayで買い物をする人がいます。発送先はホテルを指定するだけでよいので、わざわざ新しく日本のサービスを利用するよりも楽なのです。これが2つ目の理由です。

このように、日本にもebayを利用する人、またはしていた人は多くいます。日本でも検索できるようにしておいて損をすることはないので、より多くの人の目に留まるよう日本にも発送するよう設定しておきましょう。

5.検索されないデメリットをメリットに変える方法

ここまでは、検索にヒットしない状態と、その対処法について見てきました。

しかし、検索にかからないということは他のユーザーに自分の商品がリサーチされないということですが、これが逆に自分にとって優位に働くことがあります

一体どういうことなのか、これから説明したいと思います。

あえてebayで日本に発送しない設定にしておく

日本に発送するようにしておくことメリットは、先程紹介したとおりです。しかし、実は日本に発送しない設定にしておくことにもメリットがあるのです。

それは、日本で発売されたレアなものを海外に送る場合です。

日本人の出品者は、他の人が売っているものを参考にして出品している人もいます。ここで、他の人にばれないように独占して売ることで付加価値が尽き、より高値で売ることができるようになるのです。

このように、わざと日本人に見られないようにして、自分だけの商品を売っている人は多くいます。設定方法は以下の通りなので、ご参考ください。

まず、My eBay>My Account>Shippingの順でクリックし、Edit Shipping Policyという欄の一番下にあるEdit exclusion listをクリックしましょう。そうすると、Edit exclude shipping locationsというリストが現れるので、Asiaの欄の横にある[Show all countries]をクリックし、Japanのチェックボックスを押しましょう。これで日本への発送をしないという設定は完了です。

この方法での出品は、日本からeBayを見た場合、検索にも引っかからず、表示されません。自身のActive listingsからその出品を確認すると、Shippingの箇所は「Does not ship to Japan」と赤い文字で表示されます。こちらを目印にしましょう。

他人が見られない設定にしてある商品が見たい

先程、ebayで日本に住んでいる人に見えないようにする設定を紹介しました。

実際にこの設定を利用している人は多く、商品を探していると、以下のような表示を見かけることも多いです。

この設定の場合は、検索結果に反映されないので、普通では見ることができません。

しかし、このような場合でも、出品物を確認する方法はあります。その方法は、出品者のIDで検索をすることです。

具体的な方法は以下の通りです。

まずは出品物を確認したい出品者のIDをコピーしましょう。その後、画面上部の検索ボタンの右側のAdvancedというボタンをクリック。

Advanced searchという画面に移ったら、画面左側にあるStoresの欄の『Find stores』をクリックします。

Enter Store name or keywordsと書かれている欄に、先程コピーしたIDをコピー&ペーストします。IDを入力し終えたら、下にあるSearchボタンを押して検索をかけましょう。

このようにすることで、出品済みの全商品を見ることができます。

また、Sold listingという項目にチェックを入れておくことで出品物だけでなく売却済みのものまで見ることができるようになるので、覚えておきましょう。

マルチリスティング(複数出品)をすることで、検索にひっかからないようにする

これまでは設定をいじることによって、あえて出品物を他の出品者から見えないようにしてきましたが、出品段階で他の出品者に何が売れたのか悟らせない方法があります。それが、「マルチリスティング」です。

マルチリスティングとは、同じ商品を複数同時に出品することを言います。こちらは販売形式を、固定価格形式にすることで利用できます。

この形式をとることで、商品販売後に他の出品者からリサーチされることを防げるのです。その理由は複数個の商品を同時に売っているところにあります。

一般的に、出品者がリサーチする物は売れた商品です。売れ筋商品を調べるのが目的です。ところが、複数個出品をしていると、例え一個二個売れても商品状態は販売中のままとなり検索にかからなくなるのです。こうすることで、皆さんの売りたい商品の情報を売り切るまで守ることができます

一応、販売中の検索ではヒットしてしまいますが、そこは諦めましょう。

また、この方法をとるメリットは他にもあります。それは、出品の手間や手数料が減ることです。同じ商品を仕入れてまた同じページを作ってとしていると、手間がかかりますし、その分手数料もかかります。なので商品の販売をまとめておくと、手間が省け、さらに売り上げも手数料分プラスになります。

さらに、同じ商品ページなので、リピーターが付く可能性もあります。リピーターは安定した収入源になるので、そういった顧客を増やしていくこともebayでは重要なことです。

ebayで出品する際のルールについてのまとめ

ebayで出品して輸出を続ける場合、運営者が毎年行うルール変更には従わなければなりません。

手数料の引き上げなど出品者にとって望ましくないものが多いですが、運営者のルールに従いつつ儲けを出していくことが大事です。

規約違反によって、出品が表示されなくなる

ebayでは、2013年の6月から出品者に対する規約がより厳しくなりました。

詳しい規約に関してはこちらをご覧ください。

内容としては、これまで以上に有益なユーザー情報を提供できるようにするというもので、出品者が落札された商品を発送しなかったり、届いた商品の状態が著しく悪いと報告されたりした場合、当該出品者の商品が検索結果から除外されることになりました。これにより、ルールに従ってクリーンな使い方をしている出品者が優遇されることになりました。

しかし、この改定によって、一部の商品が表示されなくなるという事態も起こりましたが、普通に利用している分には不利益はないのでご安心ください。運営者の発表事項を守っておけば、問題はありません。

ebayでの検索結果はすべて表示されるわけではない

先程紹介した改定により、一部の商品や出品物は表示されなくなりました。このことで、ebayは多くの批判を受けました。

また、特定のカテゴリでは自動的にExclusion Countryが生成されるというという事態も4月ぐらいから起きています。さらに、特定の出品が全く検索結果に引っかからないという不可解なことも何度かありました。

しかし、先程述べたように、普通の使い方をしていればこのような事態に巻き込まれることはありません。

特に以下のことに気を付けておけば、出品停止にされる危険は少ないとされています。

  • スパム的なキーワードを入れたタイトルを作成しない
  • 出品者の評価で高得点をキープし、標準以下にならないように心がける
  • 送料や出品物の相場をしっかり守る

出品が取り消されるかどうかは運営の匙加減ではありますが、これらのことを守っておけば、対策は十分だと言えるでしょう。

【重要】2018年秋のセラーアップデートについて

さらに、今年も出品時のルール更新『セラーアップデート』が行われました。 その主な内容は、以下の三つになります。

1.マーケットプレイス・アップデート
これまでの支払管理とは違う、新しいシステムに移行することになりました。 今までebayではPaypalによる決済システムを採用してきましたが、今後はPaypalが利用できなくなります。 2021年までにAdyenという新しいシステムへ移行することになったので、まずは2018年秋からPaypal以外のシステムを使っていくことが予想されます。 また、「全体的な販売コストを下げられる」との記載があることから、今後手数料が安くなる可能性があります

2.在庫の最適化
今後対象のカテゴリーはカタログを選ばないと商品が表示されなくなります。 特に、ビデオゲームやカメラなどの家電を大量に出品されている方は、こちらのカテゴリーに要注意です。

3.サービスメトリクス
今回の改定で最も重要なものがこれです。 サービスメトリクスとは、「商品説明との相違(item not as described)」と「商品未配達(item not received)」リクエストの状況を画面で確認ができるようになるというものです。 これにより、説明と相違の多い出品者には追加の手数料が課され、未配達が多い場合は購入されにくくなることが予想されています。 この項目はすでにチェックが始まっているので、今からでも日々のダッシュボードの確認や追跡番号を付けることを習慣化しておくべきでしょう。

ebayの検索にヒットするには

ここまで見ていただければ、ebeyで自分の商品が検索にかからない時の対処法を理解していただけたのではないでしょうか。

最後に、ebayの検索に上がらない時の対処方法をまとめておきます。

  1. 出品タイトルに特殊な文字を使わない
  2. ebayで規制されている商品を出品しない
  3. 時間の経過を待つ
  4. 検索する商品を日本発送向けの設定にする

基本的には、以上の方法を守れば、ebayの検索に乗るようになります。他にも、商品のタイトルや写真、商品情報を充実させることで、より上位表示が狙えますので、実践してみるとよいでしょう。

ぜひ、検索でよりヒットするように工夫して、より儲けを出せるようになりましょう。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る