物販

eBayアカウントが停止される原因を対処法と共に徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

eBayを利用して商品を販売をしていく上でリスクとなるのがアカウント停止です。

アカウントが停止されると、eBayでの販売行為そのものができなくなってしまいます。
復活するまでに時間がかかるので、時間と労力の浪費もかなりのものになるでしょう。

この記事では、eBayのアカウント停止の原因と対処方法を紹介します。この記事を読んで、無用なアカウント停止処分を回避してください。

eBayアカウント停止(サスペンド)とは

eBayアカウントの停止とは、eBay上での販売・購入が制限される処分のことです。

アカウント停止の原因

eBayアカウントが停止される原因は、規約違反によるものです。eBayが設定している規約に違反することでペナルティの対象になります。購入者保護を優先させた仕組みと言えるでしょう。

eBayアカウント停止の種類

ここでは、eBayのアカウント停止の種類を紹介します。

アカウント停止から復活できるケース

本人確認をしてくださいというものや、Below Standardから改善した場合は、アカウント停止が解除される可能性があります。

アカウント停止から復活できないケース

アメリカから日本の住所に変えた場合などは、アカウントの乗っ取りが疑われ、復活が困難になります。
特に、他人名義のアカウントを自分名義のものにする時は注意してください。

初めてeBayアカウントで出品するときの注意点

ここでは、初めてeBayアカウントで出品するときの注意点を紹介します。

出品制限

eBayの初心者アカウントには、出品制限が設定されています。1ヶ月間で出品できる商品数は「10品もしくは500ドル」までです。

このような制限が設定されているのは、eBay上で暗躍する詐欺師を撲滅するためです。

詐欺師は短期間で大きく稼ぐために、新規アカウントを使って大量に出品する傾向があります。

そのため、eBayは新規アカウントに対する出品制限を設けているのです。

eBayの出品禁止商品

eBayは、禁止商品の出品にも厳しいペナルティを課しています。

以下に示すものは、出品しないようにしましょう。

・麻薬類(器具含む)
・アダルト関連
・たばこ、アルコール類
・生物
・携帯電話、クレジットカード
・偽造品
・通貨、コイン
・チケット類
・爆発物
・宝くじ
・医療品
・株券類
・武器やナイフ(レプリカ含む)
・賞味期限が記載されていない食品
・商標権、肖像権侵害商品

電池も危険物とみなされるため、ゲーム機などを販売している方は注意しましょう。

発送業者が対応してない商品

eBayで商品を発送するときは、日本郵便のEMSなどを活用することになります。

そのため、日本郵便で送れないものは販売できません。

商品を販売する時は、発送業者が送れるものかどうかを確認するようにしましょう。

参考:日本郵便の国際郵便条件表

高額商品の出品

初心者がいきなり高額商品を販売すると、詐欺師とみなされアカウントが停止されます。
最悪の場合はアカウントを削除されてしまうので注意しましょう。
アカウントが削除されると、復活することはほぼ不可能です。

評価が20以上になるまでは、1品あたり50ドル程度の商品を取り扱うのがおすすめです。

無在庫出品はNG

評価が低いうちは、無在庫出品は避けましょう。商品の真贋を確かめるために、レシートや販売許可証の提出を要求されることがあるからです。eBayの要求に答えられなければ、アカウントが停止されます。

登録住所を統一する

eBayとPayPalの登録住所が違う場合、不審なセラーとして扱われます。詐欺師も別々の住所を登録していることが多いからです。

詐欺師と疑われないためにも、登録住所が異なる場合は、どちらか一方の住所に統一するようにしましょう。

輸入時に転送業者を利用していたアカウントは使わない

eBayで商品を輸入していた時に転送業者を利用していたアカウントは、転送業者の住所が登録されているため住所変更が必要です。とはいえ、eBayの自動検知システムにひっかかる可能性が高いので、このようなアカウントは販売用として使わないほうが無難です。

異なった場所から同時にeBayアカウントにログインしないようにする

異なる場所から同時にアクセスすると、不審なセラーとみなされます。最近では至るところにWifiがあり、どこからでもインターネットにアクセスできるため、うっかり同一アカウントを使って同時にeBayにアクセスしてしまいがちです。ご注意ください。

特に、最初の90日間は複数の場所からログインしないようにしましょう。

知的財産権を侵害しない

eBayは知的財産が侵害された旨を報告できる「知的財産保護プログラム」を採用しています。ブランド物などの商標が保護されている商品を扱う場合は注意してください。販売する権利がなければ、知的財産権侵害とみなされます。

必ず本人確認をする

初心者セラーの時は、eBayから本人確認を要求されることがあります。

このような本人確認には必ず応じましょう。eBayから送られてくるメールの内容に従えば簡単です。面倒だからといって放置していると、不審なセラーとみなされアカウントが停止されます。

複数のアカウントを作成しない

eBayでは、複数アカウントの所持を認めていません。2アカウント以上作成すると、アカウントが停止されます。

とはいえ、登録情報を違うものにすれば、複数のアカウントを所持することは可能です。

・氏名、住所、クレジットカード
・PayPalの登録情報
・IPアドレス

これらの要素がすべて異なれば、アカウントを停止されることはありません。お店のジャンル別に、アカウントを使い分けることも可能です。

ただし、初心者セラーの間は自粛しましょう。

セラーの評価基準を下回らないようにする

セラーの評価基準とは、eBayがセラーに要求する評価指数のことです。下回ったからといってアカウント停止されることはありませんが、日々改善する努力は必要です。

eBayのアカウントが停止された時の対処法

ここでは、eBayのアカウントが停止された時の対処法を紹介します。

eBayからのメールを確認する

アカウントが停止された理由を、eBayからのメールで確認します。

電話で問い合わせる

アカウントを迅速に復活させたいなら、メールよりも電話での問い合わせの方が有効です。電話であれば聞きたいことが聞けるだけでなく、謝罪の意思も伝わります。英語が話せない場合は、代行会社を利用しましょう。

まとめ

eBayアカウントが停止されると、全ての出品活動ができなくなります。特に初心者の方は、高額商品や偽造品の販売に注意してください。

アカウントが停止された場合は、eBayのメールに従い電話で謝罪の意思を示しましょう。

一括出品、在庫管理、リサーチなどの作業を極限まで効率化
30日間無料で使用できるeBay輸出ツール「Nijuyon」




eBay輸出の出品、在庫管理、リサーチ、どれも売上が伸びてくるとそれぞれが膨大な作業量になり、すべてを手動で行っていては必ずどこかで稼ぎが頭打ちになります。

稼げるようになっても作業に追われて自由な時間がゼロでは本末転倒ですし、利益を拡大するためには効率化は避けて通れません。 eBay輸出の作業を効率化するツール「Nijuyon」を使えば

  • eBay上での手動出品と比べて約6倍のスピードで出品可能
  • 見やすい商品ページのテンプレートが自動適用
  • eBayの過去落札履歴から売れている商品を簡単リサーチ
  • Amazon.co.jp、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオクの在庫有無を簡単管理
  • ツール内からのメッセージ送信が可能なため外注化も安心
  • 世界最大のネットショップ構築サイト「Shopify」への出品も可能
  • リミットアップに必要な出品枠いっぱいの出品も容易
など、これ1つで仕入れ、出品、販売までを一括管理できてしまいます。初回30日間は無料で利用可能なので、まずは気軽に試してみてください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る