物販

オーストラリアebayへの出品で可能性を広げよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ebayのアカウントは世界共通ですが、eBay.comである程度の売り上げが上がってきたら他の国のebayにも出店してみるのはいかがでしょうか。その中でもおすすめなのが、オーストラリアebay(ebay.com.au) です。

ebay.comのアカウントがあれば、ebay.com.auにもログインが出来ます。すでにあるebay.comに出品するだけでオーストラリアebayにもスライド式に出品ができ、管理方法もそのまま適用できるので大変便利です。

ebayとは

ebayは、約30ヶ国以上に拠点をもつ世界最大のネットオークションサイトです。アメリカを始め、200国以上の人が利用するといわれています。ebayでアカウントを登録すれば、世界中のebayサイトへスライド式に商品を出品して売買をすることができます。また、日本のヤフオクで出品するためには、プレミアム会員になり毎月会費を支払う必要がありますが、ebayでは会費は無料です。出品する場合は出品毎に手数料がかかりますが、買い物をする場合は手数料はいりません。日本だけでなく世界の市場を視野に入れたビジネスを展開していきましょう。

オーストラリアebay(ebay.com.au)とは

オーストラリアebayは、オーストラリアで最も人気のあるサイトです。世界中でサイトを開設しているAmazonよりもアクセス数があるのは、Amazonがオーストラリアでは本格的にまだ進出していないからだといえます。)

中古品、新品ともに最安値の商品を見つけられる可能性がとても高く、買い物をするときにはまずebayでチェックするのがおすすめです。販売側としても使わないものが思わぬ高値で売れることが多く、オーストラリアebayに出品しても、オプションで海外発送可能の選択をすることで世界中のebayが市場となり、可能性は一気に広がるでしょう。

日本からのebay登録と利用について

日本からebayを利用して買い物をするには、ebayを日本語インターフェースで利用することができ、しかも出品者とのやりとりからトラブルの対応までを代行してくれるセカイモンというサービスが便利です。

オーストラリアebay出品がおすすめ!

オーストラリアebay出品にはいくつかのメリットがあります。

その理由として、アカウントは世界共通であるため、アメリカebayに登録すればオーストラリアebayにもスライド式に出品が可能です。しかし検索すると、アメリカebayを通じて出品するよりもオーストラリアebayから直接出品する方が上位に表示されるというのです。他にもオーストラリアebay出品のメリットについてご紹介しましょう。

オーストラリアebayはAmazonの倍以上のアクセス数がある

先ほどもお伝えしましたが、オーストラリアではAmazonはまだ本格進出していません。よってオーストラリアebayはオーストラリア最大のショッピングサイトになっています。ご覧の通りebayオーストラリアでは、Amazonの倍以上のアクセス数があります。

オーストラリアebayでも十分高値はつく!

アメリカebayに比べ市場規模は小さいオーストラリアebay。しかし、平均落札価格はほぼ同じなのです。市場規模が小さくても高値がつかない、ということはありません。ebayサイトでの各国の平均落札価格を比べてみましょう。

イギリスebayはアメリカebayより約50%平均落札価格が高くなっていますが、オーストラリアebayもかなり高値で取引されているのがわかります。

オーストラリアには親日家が多い

オーストラリアには親日家が多く、日本の文化にも興味を持ってたくさんの人が日本語を勉強しています。オーストラリアの日本語学習者数は世界4位!日本語を話せるオーストラリア人も多く英語圏ではダントツの数です。

また、ワーキングホリデー制度を使ってオーストラリア人は日本に、日本人はオーストラリアに多く行き来をし、北海道のニセコではオーストラリア人村と呼ばれる場所もあって、冬になるとスノーボートやスキーを楽しむといった交流が持たれています。

さらに、オーストラリアでは日本製品がとても人気で国内に多く存在します。オーストラリア人の生活にも日本製品は溶け込んでおり、オーストラリアebayでの日本製品が取引されやすい理由がここにあります。

オーストラリアebayで買い物してみよう

世界最多の利用者を持つebay。オーストラリアebayはオーストラリア最大のオンラインショッピングサイトで多くの人が利用しています。お得に買い物ができる便利なebayを使って買い物をしてみましょう。ここからはebayでの購入方法を説明します。

登録方法

1.まずは、ebayオーストラリアの新規登録サイトへ。

2.商品購入のボタンを押してから登録の画面へ進むこともできるので、初めてお買い物をする時にebay登録をすることも可能です。

3.ebayの支払いにはPayPalというサービスがあります。日本ではPayPalで決済するという習慣がないのであまり知られていませんが、米国の企業が提供している世界最大規模の電子決済サービスで、インターネット上の支払いと送金が可能です。

オーストラリアでPayPalアカウントを開設するには、名前や住所などの簡単な個人情報があればすぐにできます。PayPalを使って支払いや送金をする際には、クレジットカードかデビッドカードをリンクさせるか、現地の現行口座をリンクさせるかになります。面倒な入力が省けるため、個人情報を登録しておくと便利でしょう。PayPalでなくてもクレジットカード情報をその時に入力して支払いもできます。

オーストラリアのPayPal公式サイトはこちら

商品を選ぶ

まずは、ebay オーストラリアサイトへ
世界中のお店が出品するebay。旬のものやオークションで安く出品されているものまで、便利に簡単にお買い物ができます。

1.商品画面には、「即決商品」「入札商品」があります。

こちらではBuy It Nowとなっており「即決購入」の商品になります。

こちらでは○Bitとなっており「落札購入」の商品になります。空白のボックス欄に入札価格を入力します。より高い値段をつけた人が競売で商品を勝ち取れます。

2.購入や入札をする前には「発送地域」を確認しておく必要があります。発送する地域によって送料無料となる場合があります。他にも自動車などはピックアップ可能であれば、発送料を省ける場合もあり、出品者との交渉が必要になるでしょう。送料の設定は出品者によって違いがありますので、しっかりと確認しましょう。

発送はオーストラリア国内のみ「Posts to:Australia」

送料が省けるピックアップの場合「Cash on pick-up」

購入方法

即決したい場合には、次の支払い画面へと進みましょう。

こちらの画面で、PayPalまたはクレジットカードを選びます。クレジットカードの場合は下記の画面で必要な情報を入力していきましょう。PayPalに会員登録してある場合はすでに情報は登録されているため、内容が合っているかどうかを確認して次に進みましょう。自分が落札者の場合は、オークション終了後にebayから「落札に成功しました」と書いてあるメールが届きます。そのメールの内容の中にURLがあるので、そちらをクリックするとebayのサイトに進みます。そこで支払いを完了させましょう。

ユーザー名と住所を設定します

ebay.com.auのサイトを開けると、最初の画面左上に「G’day! 」と書かれた部分があります。ここをクリックしドロップダウンメニューを開いて「Account setting」(アカウント設定)を選びます。そうすると「Personal Information」(個人情報)の画面へ移動しますので、必要な情報を入力してください。

住所を登録する

こちらの画面で、左側の「My eBay Views」の欄にある「Personal Information」(個人情報)の下「Addresses」をクリックします。パスワードの再入力をが必要になったら、パスワードを入力しましょう。次に「PROVIDE YOUR ADDRESS」の画面に進んだら住所を入力します。国、ストリート名、都市/町名、郵便番号、州名、電話番号になります。最後まで入力できたら「Continue」(続行)をクリックしましょう。

ユーザー名を変更する

登録時に入力した本名は、ニックネーム(任意)に変更することが可能です。さきほどと同じ「My eBay Views」の欄にある一番上「Personal Information」を開き、上から2番目の「User ID」の右側「Edit」をクリックします。すると「CHANGE YOUR USERNAME」という画面が現れますので、新しいユーザーネームを入力して「Save」をクリックすれば完了になります。

オーストラリアebay出品で気をつけること

ここで、オーストラリアebay出品の際の注意点があります。オーストラリアebayはアメリカebayに比べて手数料が高くなっています。そして、郵便局のSAL便を使って発送する場合には、書留(追跡番号)をつけることができません。オーストラリアに発送する場合は、EMS、eパケット、書留付き航空便をオススメしています。

オーストラリアebayのメリット

何かと便利なオーストラリアebay。オーストラリアは関税がゆるいのでクレームが出にくいというメリットがあり取り組みやすいと言われますが、注意しなければならない落とし穴があるので、ここで確認していきましょう。

ebay.comアカウントからの出品には、かなりの手数料がかかる!

ebay.comのアカウントを持っていてebay.com.auへ出品すると、下記のような出品手数料がかかります。

100オーストラリアドル未満は1.5ドル、100オーストラリアドル以上だと3.5ドル。こちらに消費税もかかるため、出品金額100ドル以上だと3.78ドルかかり、日本円だと310円ほどになります。100ドル以上の出品となるとかなり高額になるため注意が必要です。落札手数料も別途10%がかかります。ebay.comアカウントからebay.com.auへスライド出品する場合はかなりハードルが高いと言えるでしょう。

ebay.com登録者はebay.com.auで出品する場合、日本在住だと出品無料枠が適用されない

オーストラリアebayでは、ebay.comでストア登録していた人がebay.com.auでスライド出品しても、日本在住の場合ストア出品無料枠が適用されないということです。※オーストラリア在住の人は40商品の無料枠があります。さきほどの出品料をみてもわかるように、日本在住の人の場合はかなり高額の手数料がかかりますので、注意しましょう。

オーストラリアebayに出品したい時は、ebay.com.au 独自のアカウントを作成しよう

よって、ebayオーストラリアへ出品する方は、ebay.com.au 独自のアカウントを面倒でも作成することをおすすめします。

【出品手数料無料枠はこちら】
・スタンダードでは、ストア利用なしで40件の出品手数料が無料。
・ベーシックストアでは、200件まで出品手数料が無料。(但し、月額ストア料金が19.95ドルかかる)

このように、ストア登録するか、ストアでもどのクラスにするかは出品予定量によって決めるとよいでしょう。

オーストラリア向け越境EC、1000AUSドル以下で消費税(GST)10%徴収 2018.7.1

オーストラリア在住のバイヤーが輸入する低価格商品(AUS$1,000以下)の注文に対して「低額輸入品関税免除制度」が2018年7月1日に撤廃されました。これによって、グローバルECサイト「ebay」はバイヤー(買い手)からGST相当額を徴収してオーストラリア政府に納税する義務を負うことになりました。セラーは別途GST徴収の必要はありません。

ebayは下記の条件が当てはまる場合、チェックアウトの際にバイヤーの支払額に対して消費税額を課金します。

1.商品の所在地がオーストラリア国外である。
2.商品の配達先住所がオーストラリア国内である。
3.注文額がAUS$1,000以下である。

バイヤーの支払額は次のように分割されます。
1.注文金額(商品価格+送料)は直接セラーに支払われます。
2.消費税分はebayが所有しているPayPal口座に送金されます。その後ebayは消費税分を直接オーストラリア国税庁(ATO)に送金します。
3.AUS$1,000より高額の注文についてはebayが消費税を徴収することはありません。

※本ポリシーに違反していることが発覚した場合
販売者は、ebayによる出品商品の削除、警告、アカウントの停止、およびオーストラリア国税庁による強制措置の対象となる可能性があります。

詳しい情報はオーストラリア国税庁のウェブサイトをご確認ください。

「低額輸入品関税免除制度」に対するオーストラリアの消費税(GST)変更とは?

オーストラリアでは、物品やサービスなどの販売や消費に10%の消費税(GST)が課せられます。

たとえば、AUS1,000ドル以上の高額な商品についての消費税は、国境で輸入業者から徴収されていて、商品の受取人は関税と消費税を支払う義務がありました。ところが、2018年7月1日以降は、越境ECを行うAUS1,000ドル以下の低価格商品を販売する事業者も消費者から消費税を徴収し、政府へ納付しなければならなくなりました。この「低額輸入品関税免除制度」によってebayでも対応を開始しています。

なぜバイヤーはGSTを支払うべきか?AUS$1,000より多くても少なくてもebayが支払うほうが効率的では?

さきほどもお伝えしたように、AUS1,000ドル以上の高額な商品についての消費税は国境で輸入業者から徴収され、商品の受取人は関税と消費税を支払う義務がありました。こちらは以前とは変わりません。

新制度「低額輸入品関税免除制度」の施行により、2018年7月1日以降、越境ECを行うAUS1,000ドル以下の低価格商品を販売する事業者やプラットフォームにも消費者から消費税を徴収する義務が生じ、ebayはそれにあたります。

GSTが適用されないカテゴリーもあります

生活に必要とされる一部の食料品、教育関連費、医療、ケアサービスの費用、チャイルドケア費、宗教サービス、国際郵便、リハビリケア機器などはGST適用外となります。以下のサイトで詳しくご確認ください。(英文サイト)

Australian Government(オーストラリア税務署)

ebayでもこれらのアイテムにはGSTを課金しません。ただし、セラーによるカテゴリー間違いやシステム上のエラーなどで誤って課金されてしまった場合は、カスタマーサービスに連絡してください。

さいごに

以上が、オーストラリアebayに関するご紹介です。

ebay.com.au独自のアカウントを登録するのは10-15分あれば完了するので非常に簡単です。オーストラリアebayに登録すれば、世界中のebayで売り買いをすることが可能で、国の変更も簡単に行うことができます。

先ほどもお伝えしましたが、クレジットカードを利用して買い物もできますが、PayPalは、販売者と直接クレジットカード決済をしたくない時に利用できるため、支払い方法にPayPalを指定する出品者が非常に多く、オーストラリアではeBayに限らず多くの通販業者がPayPalを採用しています。その場合はPayPalにアカウントを開設してください。出品者となる場合にもPayPalは必要ですので、既にPayPalのアカウントを持っていればそのまま関連付けて利用できます。

PayPalのアカウント開設法や買い物のしかたは先ほどお伝えした通りです。細かな確認事項はありますが、オーストラリアebayはまだまだ大きな可能性を秘めています。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法