スキル

インターネットどこが安い?光回線モバイルWiFiおすすめ10選!

もはや多くの人々が毎日のように使うようになったインターネットですが、引っ越しなどで新たな環境に移った時、ネット接続の回線選びに悩む人は少なくありません。たくさんの会社がサービスを提供しており、キャッシュバック等の値引き合戦も盛んです。どのサービスを利用すれば良いのか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、お得なインターネット業者の選び方を解説するとともに、光ケーブル回線のサービスを7社、モバイルWi-Fiのサービスを3社、そしてスマホ割引が適用される3つのパターンを詳しく紹介します。これを読んで、ぜひお得なネット回線選びに役立てて下さい。

Contents

インターネットどこが安い?選び方には気をつけよう!

インターネット接続の手段には様々なものがあります。光ケーブル回線やモバイルWifiだけでも、非常に多くの業者がサービスを展開しています。どこも同じ商品のように見えるかもしれませんが、内容も異なれば値段も違います。しっかり吟味していきましょう。

料金体系は多種多様!ライフスタイルに合わせて選ぼう!

「インターネット接続サービスって、どの会社の商品も同じでは?」と考える人もいるでしょう。しかし、用途や目的によって選ぶべき商品は変わります。ひとり暮らしに向いている商品もあれば、家庭向けの商品、また外出が多い人向けの商品もあります。

料金を見ても、月額3,000円前後で提供する会社もあれば、8,000円前後の商品もあります。用途に応じて、しっかり検討しなければ、思わぬ出費にもつながりかねません。賢いネット生活を満喫するためには、後ほど紹介するように、各自のライフスタイルに合わせてサービスを選択することが大切です。

自宅利用でも「モバイルWifi」はおすすめ!

たとえば、もし価格の安さで選びたいなら、モバイルで使える「モバイルWifi」もおすすめです。

モバイル接続の商品だと「回線スピードが遅いのではないか」「すぐに接続容量を使い果たしてしまうのではないか」「家でネットを使うからモバイルは不要なんだけど」と考える人もいるはずです。

しかし最近の「モバイルWifi」は非常に高性能化しています。大容量かつ高スピードになり、動画閲覧でも不自由なく見られるようになりました。接続工事が不要という手軽さもあります。

光ケーブル回線を検討するなら「料金」に気をつけよう!

また、固定の光ケーブル回線を検討するなら、「回線使用料」「プロバイダ接続料」「工事費」をトータルして検討する必要があります。まず「回線使用料」ですが、マンションなら安くなり、一戸建てなら割高になります。マンションなら複数戸で共有するのに対し、一戸建てなら一戸で専有するというかたちをとるためです。

2つ目の「プロバイダ接続料」は、ネット接続に必要なものです。ケーブル回線をつなぐだけではネット接続はできません。プロバイダーと呼ばれる業者との契約が必要です。プロバイダーによって、接続スピードや接続料金が変わります。

最近では前述の「回線」とセットで提供する会社もあります。料金設定でもお得になっているケースがあるので、しっかりと検討しましょう。3つ目の「工事費」は、ケーブル回線の引き込みにかかる費用です。分割払いで負担するケースがほとんどです。

モバイルWifiと光ケーブル回線の違いは?

モバイルを前提とした「モバイルWifi」と、固定接続を前提とした「光ケーブル回線」を紹介しました。まずは料金以外の面で比べてみましょう。

「ネットの速度」や「接続の安定性」については、「モバイルWifi」より「光ケーブル回線」のほうが優れています。これは「光ケーブル回線」が物理的にケーブルがつながっているのに対し、「モバイルWifi」はコードレスであることが影響しています。

ただし「モバイルWifi」なら工事が不要なので、購入してすぐに接続できます。しかし「光ケーブル回線」の場合は工事が必要のため、工事業者の都合との調整も必要になります。開通までの手軽さという意味では、「モバイルWifi」の方が優れています。

モバイルWifiと光ケーブル回線の料金を比べてみると?

今度は、料金面での比較をしてみましょう。どちらが優れているかというと「用途によって異なる」というのが結論です。

たとえば「モバイルWi-Fi」の場合は、接続容量によって料金が異なります。20GBと30GBを比べると30GBの方が高くなります。「接続容量:無制限」という商品もありますが、料金はさらに高く設定されています。

しかし「利用するのはメールとウェブの閲覧が中心。動画のような大容量は使わない」という人もいるはずです。あまり多くの容量を使わないのであれば、光回線よりモバイルWi-Fiの低用量サービスを選んだ方がお得になります。なおサービスごとの料金については、後ほど詳しくまとめます。

インターネットどこが安い?ベストサービスを見つける3つのポイント

光ケーブル回線による接続と、モバイルWifiによる接続の場合の違いを解説してきました。安価でお得なサービスを検討するにあたっては、どんな点に注意すべきなのでしょうか。ここでは3つのポイントにまとめました。

スマホとのセット割引も検討しよう!

まず1つ目に注意すべきなのは「セット割引も検討する」ということです。携帯各社が提供する回線の場合は、スマホの接続料金と組み合わせた商品設計を行っています。例えば、ドコモなら「ドコモ光」、ソフトバンクなら「ソフトバンク光」、auなら「auひかり」とのパッケージ割引を打ち出しています。

たとえばセットで契約をすると、スマホ料金が最大で月額2,000円から3,500円の割引となるケースがあります。多くの人がスマホをもつ時代です。ぜひこうしたセットも検討しましょう。

高額なキャッシュバック!内容は入念に確認を!

2つ目に注意すべきなのは「キャッシュバックのキャンペーンに気をつける」ということです。各社は販売促進のためにキャッシュバックのキャンペーンを行っている場合があります。

「こんなにお金が返ってくる!」と思うのは早合点です。たとえばキャッシュバックを受けるには様々な付帯条件をともなっているケースがあるので注意して下さい。複数のオプション契約が条件の場合、必要もないサービスに申し込んで出費が重なることも考えられます。

キャッシュバックのキャンペーンを利用する場合は、その内容をしっかり確認するようにしましょう。

業者を乗り換える場合は、ここに注意!

最後の3つ目は、サービス業者を乗り換える場合の注意点です。

お得なサービスを見つけた場合は、まずは既存の契約内容をしっかり確認するようにして下さい。なぜなら、別の業者に乗り換える時の「違約金」が規定されている場合があるからです。

たとえば、もし最初の工事費を「分割払い」で支払っている場合、工事代金の残額を一括で請求されるケースがあります。他にも「違約金」が発生するかもしれないので、あらかじめ契約内容を再確認しておくことをおすすめします。

インターネットどこが安い?おすすめの光回線サービス7社を分析!

具体的にサービスを検討するにあたり、まずは光ケーブル回線による接続について7つのサービスを見ていくことにしましょう。モバイルWifiによる接続サービスについては、この後で解説します。

光ケーブル回線サービスの7社を分析!

まず7サービスの料金をご覧ください。以下が各社の基本料金です。なお、利用形態により変わる場合があるので、必ずそれぞれのウェブサイトを確認するようにしてください。

ソフトバンクエアー:4,880(その他、いくつかの割引あり)
auひかり:5,600円〜(電話利用料を含む)
ソフトバンク光:戸建て:5,200円、マンション:3,800円
ドコモ光:戸建て:5,200円、マンション:4,000円
ビッグローブ光:戸建て:4,980円、マンション:3,980円
So-net光プラス:戸建て:3,080円、マンション:1,980円
NURO光:基本料金:4,743円

ソフトバンクエアーの場合

ソフトバンクエアーのサービスは、コンセントにルーターをつなぐだけでネットが使えるというものです。そのため回線工事が必要ありません。厳密には「光ケーブル回線による接続」ではありませんが、高速通信が可能で、接続環境も安定していることから、「光ケーブル回線による接続」と一緒に紹介しています。

ソフトバンクが提供しているため、ソフトバンクとのスマホ契約とセットにするとお得です。永年にわたりスマホ料金が1台あたり1,000円の割引になります。

基本料金:4,880円(その他、いくつかの割引あり)

参考:【公式】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)工事不要!おうちのWi-Fi | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

auひかりの場合

auは独自の光ファイバー回線を利用しているのが特徴です。1Gbpsという速度ではあるものの、他の業者の1Gbpsよりもスピードが速いと言われています。

料金面では「他社からの乗り換えキャンペーン」(解約金相当額として最大30,000円:auひかりスタートサポート)があることや、「スマホとのセット割引」(auスマートバリュー:毎月500円)があることもポイントです。

基本料金:5,600円~(電話利用料を含む)

参考:auひかり

ソフトバンク光の場合

ソフトバンクの商品のため、スマホのセット割引があります。「おうち割」というセットで、ネットだけでなく電気サービスともパッケージにすることが可能です。またキャッシュバックが手厚いのが特徴で、最大24,000円のキャッシュバックだけでなく、乗り換えにともなって発生した違約金があれば満額が還元されます。

基本料金:戸建て:5,200円 マンション:3,800円

参考:【公式】SoftBank 光(光回線のソフトバンク光) | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

ドコモ光の場合

ドコモが運営しているため、スマホとのセット割引(ドコモ光セット)があり、最大3,500円の割引が得られます。

またドコモの場合、dポイントクラブというポイントサービスとの連携があります。スマホとのセット契約に際し、もしdポイントのステージが「2nd」以上にある人は「ずっとドコモ割プラス」が適用され、最大2,500円の割引となります。

また申し込みにあたっては工事料が無料になるほか、dポイントが20,000ポイントが付与されます。1ポイントが1円相当になっており、コンビニやドラッグストア等で使うことができます。

基本料金:戸建て:5,200円、マンション:4,000円

参考:ドコモ光 | NTTドコモ

ビッグローブ光の場合

ビッグローブの特徴は、得点が充実している点です。「キャッシュバック」(最大25,000円)か「月額料金の1年間の値引き」(月2,500円〜3,500円)のいずれかが選択可能です。

なお、auやBIGLOBEモバイルを使っている人を対象とする「スマホ割引」もあります。また、工事費が無料になるため初期費用の心配がないという点や、LANのルーターが1年間無料になる等の得点もあります。しっかりとチェックしましょう。

基本料金:戸建て:4,980円、マンション:3,980円

参考:【公式】光回線は高速・高品質なビッグローブ光|BIGLOBE

So-net光プラスの場合

So-net光プラスは、自社の回線ではなく、NTTフレッツの光回線を利用しているため、回線の質の高さとスピードの速さが特徴になっています。そのため、すでにフレッツ光を利用の人が乗り換える場合は回線工事が不要です。

また特典としては、最大60,000円のキャッシュバックがあるほか、auの携帯とのセットにより、500円から1,000円の割引がずっと得られる等のメリットがあります。

基本料金:戸建て:3,080円、マンション:1,980円

参考:So-net(ソネット) 光 プラス | インターネット光回線 | So-net(ソネット)

NURO光の場合

NURO光は、So-netの光回線サービスです。キャッシュバックの大きさがウリで、最大35,000円となっています。また工事費である40,000円が実質割引になるキャンペーンもあります。

また設定のサポートが1回だけ無料で得られるのが特徴で、遠隔サポートだけでなく訪問サポートも利用することが可能です。初心者には注目できるサービスではないでしょうか。

基本料金:4,743円

参考:NURO光

インターネットどこが安い?おすすめのモバイルWi-Fiサービス3社を分析!

ここまでは「光ケーブル回線による接続」について、7つのサービスを検討してきました。今度はモバイル利用を前提とする「モバイルWifiによる接続サービス」を見てみることにしましょう。

もともとモバイル利用を前提としたサービスですが、最近ではひとり暮らし層を中心に、固定の光回線を契約せず、家でも「モバイルWi-Fi」で接続する人が増えています。ここでは3つのサービスを紹介します。

モバイルWi-Fiサービスの3社を分析!

今回紹介する3社のサービスについて、同じような条件で比較してみると次のとおりです。

運営会社 データ量 月額料金 契約年数
UQ WiMAXギガ放題 無制限 3,880円 3年
Y!mobileアドバンスオプション 無制限 4,380円 3年
docomo ギガホ 60GB 5,980円 2年

UQ WiMAXの場合

1つ目のモバイルWi-Fiサービスは「UQ WiMAX」です。通信速度の速さと月額料金の安さがウリです。

運営するUQコミュニケーションズは、auを運営するKDDIグループの会社です。スマホ割引のプラン「ウルトラギガMAX」もあり、毎月ずっと500円の割引が得られます。

また、データ通信量が無制限となる「ギガ放題プラン」もあるので、動画などの重いファイルを閲覧するのも便利です。テレビのCMでも有名で、大手企業ならではの安心感があります。

参考:ギガ放題│UQ WiMAX

参考:ウルトラギガMAX

Y!mobileの場合

2つ目のモバイルWi-Fiサービスは「Y!mobile」で、運営するのはソフトバンクです。ソフトバンクが運営しているため、スマホ割引もあります。

なお、映像を見るなど大容量のデータ通信を前提とする場合は、データ通信量が無制限のプラン「Y!mobileアドバンスオプション」がおすすめです。この場合、月額5,038円になります。

参考:Pocket WiFiプラン2(ベーシック)

docomo ギガホの場合

3つ目のモバイルWi-Fiサービスは「docomo ギガホ」です。ただし厳密に言うと、ドコモにはモバイルWiFi専用のプランがありません。スマホと同じ料金プランになってしまいます。

3つのサービスの中で、最も安定しており、利用可能な接続エリアも一番広くなっています。回線の品質を重視する人には向いていると言えるでしょう。ただし「それほど優れているとは言えない」との声もあります。

料金は高額です。運営しているのはドコモですが、前述のような「スマホ割」はありません。また「データ容量無制限」のプランがないのがネックです。データ容量は5GBとなっています。

参考:ギガホ、ギガライト

インターネットどこが安い?スマホとのセット割引も検討しよう!

前述のとおり、各社のサービスをお得に使うためには「スマホ」とのセット割引がおすすめです。ここでは3社の事例を紹介します。

auの「スマートバリュー」の場合

まず1つ目はauの「auスマートバリュー」です。

「auひかり」などの自宅のネット接続と、スマホの契約をセットにすることで、スマホ料金が割引になるという仕組みです。永年にわたり月額500円から1,000円ほどお得になります。

参考:auスマートバリュー

ソフトバンクの「おうち割光セット」の場合

ソフトバンクの「おうち割光セット」なら、自宅のネット契約とスマホ契約をセットにすることで、利用料金が割引となります。「おうち割光セット」という商品で、永年にわたり毎月1000円が割引になります(サービスによっては2年限定)。なお細かい条件があるので、ウェブサイトをチェックして下さい。

参考:おうち割 光セット

ドコモの「ギガプラン」の場合

ドコモの「ギガプラン」とスマホをセットで契約すると、割引が発生します。「ドコモ光セット割」というもので、家族全員のスマホの月額料金が、永年にわたり最大1000円ずつ割引になります。

ポイントは、同じ家に住んでいなくても家族なら適用されるという点です。つまり、遠く離れて住んでいるという家族でも、スマホ割の割引対象になります。最大20回線にまで適用されます。

参考:ドコモ光セット割

インターネットどこが安い!徹底的に分析してみよう!

インターネットの料金について、光ケーブル回線7社、モバイルWi-Fiサービスを3社、スマホ割引のパッケージを3つ、それぞれ解説しました。たくさんの種類がありますが、こうしてみると、それぞれに特徴があることがわかります。

この記事を参考に、ぜひお得なネット回線選びに役立ててもらえたらと願っています。なお時期によっては特別なキャンペーンを行う場合もあるので、必ずそれぞれのウェブサイトを参考にするようにして下さい。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。