韓国仕入れメルカリ転売で儲ける方法!売れるジャンルも紹介

韓国転売は稼ぎやすいと注目されている転売方法のひとつです。韓国ファッションやコスメは若者を中心に人気があるため、韓国から商品を仕入れて日本国内のメルカリなどの販売サイトで販売する「韓国仕入れメルカリ転売」で利益を得ている人は多くいます。

今回は、転売方法の一つである韓国転売の方法や注意点を紹介します。

目次

韓国転売のメリットとおすすめのショップ

韓国転売では、自分に最適な販売スタイルを確立することで稼げるようになります。

韓国転売のメリット

韓国転売では、韓国から商品を輸入する方法と韓国まで出向いて商品を仕入れる方法があります。韓国は日本よりも物価が安いため、良質な商品を日本よりも安い価格で仕入れることが可能です。

韓国転売におすすめの通販サイト(1)

韓国の通販サイト「Qoo10」は日本でも有名です。韓国製の可愛い洋服や高品質なコスメが多く販売されているため、仕入れにはもってこいの通販サイトです。

共同購入やクーポンを利用すれば、さらに安く商品が購入できるのも魅力的です。

韓国転売におすすめの通販サイト(2)

G-market」は韓国国内で人気のある通販サイトです。ウェブショップは韓国語で表記されているため、日本人の利用者は少ないです。そのため、上手に利用すればライバルが取り扱っていない商品を仕入れられる可能性があります。

韓国転売におすすめの通販サイト(3)

次にご紹介するのは、韓国で最大級の通販サイトと言われている、「stylenanda(スタイルナンダ)」です。たびたびクーポンが発行されていたり、セール品が多数販売されていたりするので、仕入れによっては高い利益を上げやすい通販サイトです。

また、世界中に300以上の店舗がありますので、認知度や信頼度の面でも安心して使えるサイトといえるでしょう。

韓国転売におすすめの通販サイト(4)

続いてご紹介するのは、「DHOLIC」です。DHOLICもまた、クーポンがたびたび発行されています。

実店舗は、全国に16店舗を展開する人気ブランドです。なので、画像のような12%オフなどのクーポンを使うことで利益も十分上げていける通販サイトです。

韓国転売のメリットとデメリットとは?

おすすめの通販サイトをご紹介しましたが、ここからは、実際に韓国転売をする際のメリットとデメリットについて、ご紹介していきます。ぜひご参考ください。

韓国転売のメリット

それではまず、韓国商品を仕入れて販売(韓国転売)をする際のメリットについてご紹介します。

韓国転売のメリットは、以下のようなものがあります。

  • 物価が安い
  • 日本と距離が近い
  • 日本語が通じることが多い
  • 他の転売に比べてライバルが少ない

物価が安いということは、その分仕入れを安く済ませることができるため、利益が上げやすいです。また、実際に仕入れに行く場合でも、韓国は日本と距離が非常に近いため、正規品を仕入れる際にも時間とお金を節約することもできます。

さらに、昨今は日本と韓国の交流が多くなっていますので、日本語が通じる人が多いというのもメリットといえるでしょう。

また、まだまだ韓国転売は知名度が低く、行っている人が他の転売に比べて少ないため、まだまだニッチなフィールドだといえます。つまり、ライバルが少ないので、うまく仕入れることで、利益を上げやすいといえます。

韓国転売のデメリット

一方で、韓国転売には、以下のようなデメリットもあるので抑えておきましょう。

  • 認知度が低い
  • 実際に仕入れる場合は渡航費や郵送費がかかる
  • 今後ライバルが増えていく可能性が高い

まず、認知度が低いとライバルが少ないというメリットがありますが、その分認知度は低いため、そもそも商品が目に留まる機会が少なくなる可能性があります。そのため、労力に対して利益が少なくなる可能性もあります。

実際に仕入れる場合は、もちろん渡航費が発生します。また、海外から大量の商品を持ち帰ることが難しい場合、現地から国内に郵送する必要があります。そういった費用が発生することも、頭に入れておく必要があるでしょう。

韓国転売はまだまだ認知度が低く、ニッチでライバルが少ないフィールドといえますが、今後は参入者が増えていくと考えられます。そういったことも考慮して、始める前にしっかりと準備していくことが大切だといえるでしょう。

韓国製品を仕入れる時の注意点とポイント

韓国転売で商品を仕入れる時の注意点やポイントを紹介します。

仕入れる地域の商品相場をリサーチする

韓国製品は、仕入れるサイトやお店によって販売されている商品も価格も異なります。同一の商品であっても購入先によって金額が大きく異なることもあるので、商品の相場はきちんと確認してください。商品によって仕入先を変えるのも良い戦略と言えるでしょう。

最新ファッションを仕入れる場合

最新のファッションを仕入れたいなら、韓国の東大門(トンデムン)がおすすめです。若者が多く集まる場所なので、流行のアパレル商品やファッションアイテムが揃えられます。

夕方から夜にかけて賑わいを見せる街なので、観光も兼ねて商品をリサーチするのがおすすめです。

韓国俳優やアイドルのグッズを仕入れる場合

韓国人俳優やアイドルのグッズを仕入れるなら、韓国の明洞(ミョンドン)がおすすめです。日本でも人気のある韓国人アイドル関連商品が多く販売されています。

アクセサリーを仕入れる場合

アクセサリーを仕入れたいなら、韓国の南大門(ナンデムン)が最適です。アクセサリー専門店が数多く並んでおり、リーズナブルな商品から高級感ある商品まで何でも揃います。卸問屋も複数あるため、価格交渉を行いながら商品を選定できるのも魅力的です。

偽物に注意する

韓国では洋服やコスメなどが安く入手できる一方で、偽物も多く出回っています。特にブランド品は偽物が多いため、ブランド品を購入する際は必ず正規店を利用しましょう。怪しいと思った商品は仕入れないようにしましょう。

必要な持ち物

先ほど、韓国での仕入れにはスマートフォンさえあれば大丈夫とお話しましたが、ネットに繋がらなければ意味がありません。そのため、モバイルルーターやSIMカードも忘れないで持っていってください。また、モバイルバッテリーも用意しておいた方が良いでしょう。

いつ仕入れるのがベストか

流行しているとき

最もわかりやすいのが、商品が流行しているときです。
俗にいう「トレンドせどり」と呼ばれる手法です。

たとえば、韓国アイドルの関連商品の仕入れは、日本での人気度や日本公演があるかによって判断します。日本で人気になる前のグッズで、日本では手に入らない公式限定や生産数の少ないグッズは、トレンド商品のように売れ、プレミア価格にもなります。

ただ売りどきを逃すとライバルが増えて供給過多になり、販売価格があっという間に急落します。市場の動向を観察してタイミングをしっかり見定めましょう。

セールで値引きされているとき

セール時期は、韓国仕入れで稼ぐなら最も利用すべきタイミングです。

普段よりも大幅に安価になる韓国の大規模なセールは、夏のバーゲン(6月末から9月末)と冬のバーゲン(12月末から3月上旬)の2回です。韓国の正規店でブランド商品が値引きされることもあります。

一方で注意する時期は1月末から2月中旬にある旧正月です。旧正月に休業するお店があるため、仕入れをするなら旧正月を避けるのが良いでしょう。

日本で売れる韓国製品のジャンル

ここからは、韓国転売におすすめの商品を紹介します。売り出す時期によっても売れる商品は異なるので、まずは色々な商品の販売を試してみるのがおすすめです。

キャラクターグッズやコラボ商品

キャラクターグッズは、メルカリを中心によく売れているアイテムです。例えば、韓国コスメはラインフレンズやサンリオキャラクターズとコラボした製品をよく売り出しています。

メルカリは若い女性が多く利用しているため、このようなキャラクターとのコラボ商品を探し求めている人がたくさんいます。

スキンケア商品

韓国は美容に対する意識が高いため、スキンケア商品も品質にこだわった製品が多く販売されています。

日本でもブームになったことのあるカタツムリエキス配合のクリームやオーガニックコスメなどは、今だに根強い人気があります。

韓国のアイドルグッズ

韓国のアイドルは日本でも人気です。日本の雑貨屋さんでも韓国アイドルのグッズを見かけることがあるでしょう。それだけアイドルグッズは需要があるので、メルカリなどでもよく売れる商品です。

韓国では人気アイドルが次々と登場するので、最新情報は常にチェックしましょう。

電子タバコの韓国限定カラー

世界中で販売されている電子タバコは、最近各国で限定カラーやデザインが登場しています。韓国においても韓国限定カラーが販売されており人気がありますが、日本ではなかなか手に入りません。そのため、韓国限定カラーの電子タバコを日本で販売すれば利益が見込めます。

韓国限定カラーの電子タバコは韓国の空港でも手に入ります。韓国に行った際はチェックしてみてください。

韓国限定のアニメコラボグッズ

日本のアニメやコミックは韓国でも人気があり、コラボカフェが韓国国内でもよく開催されています。韓国で開催されたコラボカフェでしか手に入らないグッズも多いため、手に入れておくとメルカリ等で高く買ってもらえます。

ただし、コラボカフェへの入店は予約が必要な場合もあるため、事前に情報を確認しておきましょう。

韓国正規店の日本未発売モデル

有名ブランド正規店の商品もおすすめです。

日本でも人気がある商品なら、仕入れから受注までのサイクルが短い、つまり回転率の高い商品が見つかります。

たとえば、日本でも人気があるコンバースの「チャックテイラー」というモデルです。日本未発売の商品ですが、明洞にあるコンバース正規店では常時販売しています。

明洞の正規店で購入すると、通常価格は99,000ウォン(およそ9,566円)。
このうち、約5,000ウォン(およそ482円)の税金がTAX REFUNDとして還付されます。

そのため仕入れ価格は、約94,000ウォン(およそ9,057円)です。(2022年2月時点)

メルカリを見ると、この「チャックテイラー(ct70)」のブラックカラーが17,000円で購入されています。

仕入れ価格との粗利は、次の通り7,943円です。

【粗利】販売価格17,000円 - 仕入れ価格9,057円 = 7,943円

また、セール時には20%から30%もディスカウントされます。セール価格で仕入れることができれば、20%OFFの場合、粗利9,754円で販売可能です。メルカリの販売手数料や送料を差し引いても、7,254円もの利益が生まれます。

仕入れる際に見るべきポイントは次の3つです。

  • 日本未発売品か
  • メンズなら26cmから28cm前後の売れるサイズの在庫があるか
  • ブラックやホワイトなどの売れるカラーにライバルがいるか

つい勢いで仕入れてしまうと、実はライバルが多くて売れなかったという事態になりかねません。同じ商品がメルカリで大量に出品されていないか、仕入れ前に必ずチェックしましょう。

ノーブランド品

上記で紹介した商品のほかには、「海外輸入品」として売りやすいノーブランド品があります。実は韓国でも仕入れることができます。

ぜひ、ライバルの少ない個性的な商品をリサーチしてください。利益率の高い商品が見つかることもあります。

ノーブランド品で転売しやすいジャンルは次のようなものです。

  • レディースアパレル(Tシャツ・水着・ワンピースなど)
  • 靴(スニーカー)
  • 化粧品
  • カラーコンタクト
  • インテリア
  • 子ども服
  • ホビー・おもちゃ
  • ペット用品
  • ハンドメイド資材

韓国は問屋が地域ごとに密集しています。自分のジャンルに合った地域へ足を運び、お目当てのものを発掘しましょう。

日本で売れにくい韓国製品のジャンル

続いて、韓国転売にあまりおすすめできない製品についてご紹介します。

アクセサリー

アクセサリーは人気商品ではありますが、単価が非常に安いため、たくさん売れても利益が出にくい商品です。一回一回梱包をしたり、発送をしたりすれば、マイナスになってしまう可能性もあるでしょう。

洋服と一緒にアクセサリーを売るようなイメージがよいでしょう。

食品

食品も、韓国転売では難しいといえます。その理由は、規制が厳しく、食品を日本へ仕入れることが難しい点が挙げられます。

その分利益率が高ければよいのですが、あまり利益率も高くはないので、労力の割に利益を上げにくいでしょう。最初から食品で転売を行うのは難易度が高いため、どうしても食品で転売をしたい場合は、利益が上がってきたり、韓国転売に慣れてきた段階がよいですね。

小物・ファッション雑貨

小物やファッション雑貨も人気商品ですが、あまりおすすめはできません。理由としましては、仕入れる際の値段が高いことです。

転売は、いかに安く仕入れて高く売ることで利益を上げるかが大切になってきますが、小物やファッション雑貨は仕入れ値が高いため、売れても利益を上げにくいジャンルです。

また、雑貨の場合は洋服とは違い、ブランドをあまり重要視しない傾向があるため、消費者としては、「いかに安く手に入れるか」に注視している人が多いです。そのため、あまり高い金額は設定できず、仕入れ値の割に利益が少なくなってしまうおそれがあります。

韓国から商品を仕入れる方法3選

韓国通販サイトから仕入れる

いちばん手軽にできるのが、韓国の通販サイトで仕入れる方法です。
韓国はネットショッピングが盛況なため、さまざまな通販ショップがあり種類も豊富です。

仕入れる際は、国際配送に対応している通販サイトを選びましょう。

対応していないサイトの場合は、韓国語が話せる現地の発送代行を探すことになり、ひと手間かかります。ただ、ライバルと違う商品も仕入れられるというメリットがあります。

現地へ行って仕入れる

実際に韓国に行って買い付ける方法です。

エリアによって売っている商品の傾向が違いますので、特徴と場所を把握しておきましょう。

【東大門市場】アパレルが多い(10〜20代向け)
【南大門市場】食材・雑貨店が多い(40代向け)
【明洞市場】韓国俳優やアイドルグッズが多い

仲介業者(アテンド)を利用する

初めて韓国へ行って買い付ける方は、「アテンド」「エージェント」と呼ばれる仲介業者にガイドをお願いすることをおすすめします。

アテンドは現地の市場動向や、韓国のビジネス習慣に精通しているため、限られた時間で効率的に仕入れを進めることができるからです。

<アテンドが提供するサービス例>

  • 通訳
  • 値段交渉
  • 両替サポート
  • サンプル購入
  • オーダー
  • 検品・梱包
  • 発送

韓国仕入れが初めてで失敗しないか不安な方は、アテンドを利用することで安心して仕入れを進めることができます。現地仕入れの前に調べてみましょう。

韓国転売を楽しもう

今回は韓国転売の方法やポイントについて紹介しました。韓国では高品質なコスメやおしゃれな洋服等が多く、韓国製品は日本でも人気があります。売れる商品をしっかりとリサーチして、韓国転売を楽しみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次