物販

子供服の個人輸入ならNEXTが一番!NEXTで注文した商品が届かない場合の対処法

海外にはおしゃれな子供服ブランドがたくさんあります。NEXTもその1つです。NEXTの子供服は日本でも人気が高く、メルカリなどで転売すると高く売れます。

NEXTは日本にも進出していますが、とにかく店舗数が少ないため、実店舗での仕入れは非常に困難です。しかし、安心してください。NEXTにはオンラインショップがあります。

今回は、NEXTオンラインショップの魅力と、NEXTで注文した商品が届かない場合の対処法などを解説します。

NEXT個人輸入の問い合わせ先と注意点

子供服の個人輸入の分野では、イギリスのNEXT(オンラインショップ)が有名ですが、NEXTではしばしばトラブルが起きます。NEXTの問い合わせ先と注意点を3つ紹介します。

NEXTの問い合わせ先

オンラインショッピング上のトラブルをNEXTに問い合わせる方法は3つあります。

1.電話

03-4588-1472

2.メール

International_Complaints@nextdirect.com

3.オンラインチャット

参考:Contact Next

問い合わせは全て英語でする必要があるのでご注意ください。

注文履歴が見られない

NEXTは、基本的には日本のオンラインショップと同じ感覚で利用できます。ただ1つ注意が必要なのは、Amazonのようにオンラインショップ上で注文履歴が確認できないことです。発送状況を逐一確認できないため、不安になることもあります。

一応、注文してから24時間以内に注文確認メールが、発送後24時間以内に発送完了メールがそれぞれ届くことになっていますが、メールが届かないこともあります。その場合は、こちらから上記の問い合わせ先に連絡してメールを送ってもらう必要があります。

お届け日数

NEXTのオンラインショップは、イギリスから商品を発送します。お届日数は5日とサイト上には表記されています。

発送から5日以上経っても商品が届かない場合は、発送完了メールに記載された追跡番号で商品の現在位置を確認してください。

返品について

日本のオンラインショップは返品に関する条件が細かく設定されていることが多いですが、NEXTは返品については寛容です。「気が変わった」などの自分勝手な理由での返品・返金にも対応してくれます。しかも、返品にかかる送料まで負担してくれます。返品する際はいったん自分で送料を支払う必要がありますが、後で商品代金と一緒に返品に要した送料も返金されます。

返品する際は、納品書の裏面の返品用ラベルを使ってください。

NEXTの魅力

海外ブランドの子供服を個人輸入できるオンラインショップはたくさんありますが、特に利用者が多いのがNEXTです。

NEXTの特徴と魅力的な点について解説します。

NEXTとは?

NEXTとは、イギリスのファストファッションブランドのことです。

子供服からメンズ・レディースまで幅広い商品を扱っています。日本にも店舗がありますが、2021年5月時点で22店舗しかありません。また、実店舗では品数が少なく、商品価格も本国直販のオンラインショップよりも高くなっています。

そのため、NEXTで購入する場合はオンラインショップの利用をおすすめします。

NEXTの3つの特徴

NEXTオンラインショップには、他のショップにはない魅力が3つあります。

まず1つ目は、日本対応ショップがあることです。表記が日本語なので、日本のショッピングサイトと同じ感覚で利用できます。

2つ目は、送料が安いことです。イギリスからの発送にも関わらず、600円しかかかりません。しかも、合計金額が4,500円以上の場合は送料が無料になります。

3つ目は、関税と通関手数料をNEXTが負担してくれる点です。通常の個人輸入だと、商品の受取時に関税・通関手数料を支払うことになります。関税は実際に請求されるまで正確な金額が分からないため、輸入者としては結構なストレスです。しかし、NEXTで輸入すればこのストレスはありません。

個人輸入初心者向け

海外ブランドのオンラインショップは、基本的にサイト表記は全て英語で、日本への発送に対応していないことも珍しくありません。そのため、個人輸入は参入障壁が高く、素人にはなかなか手を出しにくいビジネスと言われていました。

しかし、NEXTにはこうした参入障壁がほとんどありません。輸入初心者でも簡単に購入できます。

NEXTの個人輸入方法

NEXTのオンラインショップで実際に購入する手順を解説します。

ホームページにアクセス

まずは、NEXTの日本語版オンラインショップを開いてください。

商品探し

商品を探す際は、上の検索フォームから日本語で検索できます。

カテゴリごとに商品を確認したい場合は、検索フォームの下にある「ボーイズ」「ガールズ」「ベビー」といったカテゴリにカーソルを合わせてください。するとより細かいカテゴリが表示されますので、気になるものをクリックしてください。

商品の検索結果やカテゴリ一覧ページでは、カラー・ブランド・価格・年齢など様々な条件で絞り込み検索ができます。

商品の画像をクリックすると商品ページが開きます。カラーとサイズを選択して、「カートに追加」をクリックしてください。

注文手続き

欲しい商品を全てカートに追加したら、右上のカートアイコンをクリックしてください。

カートに追加した商品一覧が表示されます。確認し問題がなければ「レジに進む」をクリックしてください。

するとログイン画面になります。まだ登録していない場合は、右側の新規登録の下にある「今すぐ登録」をクリックしてください。

新規登録

NEXTは日本語に対応したオンラインショップですが、会員登録は英語で行う必要があります。

まずは敬称(Mr.Mrs.など)を選択してから、名前・メールアドレス・パスワードを入力してください。名前はローマ字で入力する必要があります。

次に電話番号を入力してから英語で住所を入力します。

最後に「登録」をクリックすると、会員登録が完了します。

支払い方法

会員登録が完了すると、支払画面になります。NEXTで利用できる決済方法は、クレジットカード(VISA・MasterCard・American Express・JCB・Diners)とPayPalのみです。

支払い方法を選択すると、初回は決済情報の登録画面が表示されます。カード情報などを入力してください。

最後に「今すぐ支払う」をクリックすれば購入完了です。

NEXTのお届け日数

NEXTオンラインショップ上には、「5~6営業日以内に商品を配達する」と明記されています。イギリスから発送されることを考えると、これはかなり早い方です。

本当に届くのか

では実際に5~6営業日以内に届くかというと、必ずしもそうではありません。国際配送はトラブルも多いため、配送の遅れがしばしば起こります。

しかし、概ね5~6日以内には届きます。

時期による

ただし、クリスマスシーズンやセール期間などの繁忙期は、到着まで2~3週間程度かかります。

問い合わせメール例文集

NEXTのみならず、個人輸入でよく使う英語の問い合わせメールの例文をシチュエーション別に8つ紹介します。

商品についての問い合わせ

アパレル商品を購入する際は、商品のサイズや素材が非常に重要になってきます。基本的な情報は商品ページに記載されていますが、たまに書かれていないこともあります。

その場合は、以下のように質問しましょう。

Please tell me the size of this item.
(この商品のサイズを教えてください。)

What is the material of this item?
(素材を教えてください。)

How much weight are these goods?
(これらの商品の重さを教えてください。)

「この商品は良いけど、できれば別の色が欲しい」という場合は、妥協せずに他の色がないか聞いてみましょう。

Do you have this item in a different color?
(他の色はありませんか?)

発送についての問い合わせ

NEXT(日本語版)では基本的にすべての商品を日本に発送してくれますが、海外のECモールには日本への発送に対応してくれない出品者もいます。通常は商品ページに日本への発送の可否が書いてあるのですが、書いていない場合は、コメント欄などを使って以下のように質問しましょう。

Can you ship off this item to Japan?
(日本への発送は可能ですか?)

また、複数の商品を購入したりロット買いする場合は、以下のようにまとめて発送してもらえるか問い合わせてみましょう。まとめて発送してもらった方が送料が安くなります。

Can you accept combined shipping?
(まとめて発送は可能ですか?)

ちなみに、「まとめて発送する」を翻訳ツールを使って英訳すると「Send it all together」というような訳になりますが、これは欧米ではあまり使われない表現です。「combined shipping」の方が一般的で伝わりやすいため、こちらを使ってください。

お届け日数を聞く

クリスマスなどの繁忙期に購入する場合は、次のような例文を送ってお届け日数と発送元を聞いておきましょう。

How many days does it take until you ship it off?
(発送まで何日かかりますか?)

From where do you ship off?
(どこから発送しますか?)

商品が届かない(1)追跡番号を教えて

国際配送は国内配送と比べてトラブルが多い傾向があります。商品がいつまで経っても届かない場合は、すぐに出品者にメールで問い合わせましょう。例文を2つ紹介します。

◆例文1

Hello!!
I haven’t received the item I bought yet.
Please tell me the tracking number.
Thank you.

(日本語訳)
私が購入した商品がまだ届いていません。
追跡番号を教えてください。
よろしくお願いいたします。

◆例文2

Hello!!
I’m (自分の名前).
The item I bought from you has not arrived yet.
Please let me know the current location of it.
Best regards.

(日本語訳)
私は〇〇です。
あなたから購入した商品がまだ届いていません。
商品の現在位置を教えてください。
よろしくお願いいたします。

商品が届かない(2)催促メール

商品の所在を問い合わせれば、大抵のセラーは追跡番号を教えてくれます。

ただ、国際配送は追跡結果が反映されるまで時間がかかることが多く、自分で追跡番号を調べても荷物の所在が分からないケースもあります。その場合は、販売者に問い合わせて調べてもらいましょう。

◆例文1

Hello!!
I have not received the item I bought yet.
I checked with the tracking number you gave me, but the location of the package was not revealed.
Immediately, please check it and tell me where it is.
Thank you.

(日本語訳)
私が落札した商品がまだ届いていません。
あなたに教えていただいた追跡番号で問い合わせましたが、荷物の所在はわかりませんでした。
大至急配送業者へお問い合わせいただき、荷物の状況をご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

◆例文2

Hello!!
I haven’t received the item I bought yet.
I made an inquiry with the tracking number you taught, but I didn’t get the location of the baggage.
Please hurry and contact the delivery company, and report the situation of it to me within 24hours.
Otherwise, I would report you to ○○.
Best regards.

(日本語訳)
私が落札した商品がまだ届いていません。
あなたに教えていただいた追跡番号で問い合わせましたが、荷物の所在はわかりませんでした。
大至急配送業者へお問い合わせいただき、24時間以内に荷物の状況をご連絡ください。
連絡がない場合は○○の運営に報告させていただきます。
よろしくお願いいたします。

キャンセルしたい

間違って購入してしまった場合は、キャンセルしたい旨のメッセージを送りましょう。

I’m sorry.
I purchased it by mistake.
I would like to cancel my buying.
Best regards.

(日本語訳)
すみません。
間違って購入してしまいました。
キャンセルさせてください。
よろしくお願いいたします。

返品したい

もし商品が破損していたり、違う商品が届いた場合はすぐに問い合わせて返品しましょう。

Since I received a product that differs from the product description, I will cancel the transaction.
Please tell me how to return the product.
Best regards.

(日本語訳)
商品説明の記載と異なる商品が届いたため、取引をキャンセルさせていただきます。
商品の返品方法を教えてください。
よろしくお願いいたします。

返金してほしい

返金してほしい場合は、以下のようなメッセージを送りましょう。

The item you send was broken.
I will request a refund.
Best regards.

(日本語訳)
送られてきた商品が壊れていました。
返金してください。
よろしくお願いいたします。

NEXT輸入は初心者でも簡単

NEXTは日本語対応しているため、日本のオンラインショップと同じ感覚で利用できます。また、送料も安く、関税・通関手数料をNEXT側が負担してくれるためかなりお得です。

海外ブランドの子供服を輸入したい場合は、ぜひNEXTをご利用ください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!