物販

グログランリボンをはじめとする各種リボンを個人輸入するなら中国輸入!雑貨の輸入におすすめの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

リボンなどの雑貨は中国のECモールで安く仕入れることができます。ただし、中国輸入は基本的に輸入代行サービスの利用が必須です。

今回は、リボンの種類と、リボンを中国から輸入する方法を解説します。

リボンの種類

一口にリボンと言っても様々な種類があります。代表的なリボンを6種類紹介します。

サテンリボン

表面に光沢があり滑らかで柔らかいリボンです。

グログランリボン

太さの異なる糸を平織りにした「うねりのあるリボン」です。主にヘアゴムやカチューシャなどに使われます。

ストレッチリボン

柔らかくて伸縮性のあるリボンです。ヘアゴムやヘアバンドによく使われます。

タフタリボン

薄い生地で張りのあるリボンです。

ベルベットリボン

深い光沢と柔らかい手触りが特徴的なリボンです。

オーガンジーリボン

薄く透けている「上品な光沢のあるリボン」です。

リボンの仕入れ先

リボンを始めとした雑貨を仕入れるなら、中国輸入がおすすめです。

タオバオで仕入れる

中国のECサイトはいくつかありますが、一番のおすすめはタオバオです。

参考:タオバオ

タオバオは中国最大のネット通販サイトであるため、商品数がとにかく多く、価格も安いものがほとんどです。形式としてはCtoCなので、日本でいうところのヤフオクやメルカリと同じ個人同士の取引市場となっています。しかし、市場規模は日本のものとは桁違いです。会員数は5億人以上、出品商品数は8億点以上に上ります。

同じ商品でも出品者によって品質が全く違うため注意が必要ですが、中国では最安の仕入れ先です。

アリババで箱買い

日本で安定して売れる商品が見つかったら、「アリババ(1688.com)」で箱買いしましょう。

アリババは、中国の大企業「アリババグループ」が運営している巨大ECサイトです。アリババはBtoBの取引がメインで、合計取引額はAmazonやeBayを上回っています。

参考:阿里巴巴1688.com

1688.comには、中国の現地メーカーや工場が出品しているため、ほぼ卸売価格で購入できるだけでなく品揃えも豊富です。

しかし、アリババは小売業者向けのサイトであるため、商品の個別販売はしていません。全て箱買いが基本です。

商品の選び方

ただし、中国製品は粗悪品も多いため注意が必要です。商品選びのコツを2つ紹介します。

評価

まずは販売者の評価を確認しましょう。評価が高い販売者は粗悪品も少ない傾向があります。

チャットの対応

また、タオバオなどは販売者と直接チャットでコミュニケーションを取ることができます。

チャットの対応が早い販売者は、粗悪品を販売している確率が低いと考えて間違いありません。

中国輸入は代行サービス必須

雑貨を安く仕入れたい場合は中国輸入が最適ですが、中国から輸入するには基本的に代行業者の利用が欠かせません。

Alipayが使えない

中国のECサイトで商品を購入する際は、基本的にAlipayという決済サービスを利用します(PayPalの中国版だと思ってください)。このAlipayのアカウントを作成するには中国の銀行口座が必要です。

以前は中国まで出向けば現地の銀行口座を開設できました。しかし、現在は、銀行口座の開設に中国の住所証明と労働証明が必要になったため、中国在住の人以外は銀行口座を作れなくなっています。

発送してもらえない

また、中国のECサイトの多くは中国国内にしか発送してくれません。そのため、たとえ購入できたとしても、日本に居ては商品を直接受け取ることができません。

不良品を返品できない

中国製品は日本製品と比べて粗悪品が多い傾向があります。当然、粗悪品だった場合の返品制度はありますが、ほとんどのセラーが返品可能期間を1週間程度に設定しています。

中国のECサイトで注文した場合、商品が届くまでに1週間以上かかることがほとんどであるため、事実上返品は不可能と言えます。

しかし、輸入代行業者を利用すれば、日本に発送する前に検品してもらうことができるため、粗悪品の購入をある程度回避できます。

輸入代行業者の特徴

輸入代行のメリット

(1)日本に居ながら中国のECサイトでショッピングができる
(2)面倒な購入手続きを全て代行してもらえるため、中国語が分からなくても問題がない
(3)商品に関する質問や価格交渉を代行してもらえる
(4)商品発送前に検品してもらえば、注文間違いや偽物・粗悪品の購入を回避できる

輸入代行のデメリット

(1)輸入代行業を行う上で資格は必要ないため、悪質な代行業者もいる
(2)代行手数料が高い(商品価格の10%程度)

輸入代行業者の選び方

輸入代行業者の中には悪徳業者も存在するため、業者選びには注意が必要です。業者を選ぶ際の基準を7つ紹介します。

(1)送料
輸入代行サービスの送料は、定額制と従量制の2種類に大別できます。単発の輸入の場合は従量制の方がお得ですが、ビジネスとして継続的に輸入する場合は定額制の方が経済的です。

(2)発送スピード
FedExやDHLなど国際宅配便で発送してくれる業者は、発送が早い傾向があります。

(3)代行手数料
代行手数料は安いに越したことはありませんが、手数料無料を謳っている業者は怪しいので避けた方が良いでしょう。

(4)サービスの質
特に梱包と検品の丁寧さが重要です。

(5)オプションサービス
「商品撮影」「二次加工」「FBA直送」「セット化」などのオプションサービスがあると理想的です。

(6)レスポンスの早さ
メールでの問い合わせに対して2営業日以内に返信してこない業者は避けましょう。

(7)日本人スタッフの有無
現地での商品受け取りと発送作業は中国人スタッフでも構いませんが、カスタマーセンターで対応するスタッフは日本人である方がスムーズなやり取りができて便利です。

おすすめの輸入代行業者

中国輸入におすすめの輸入代行業者を3つ紹介します。

CHINAMART

CHINAMARTはタオバオの商品を全て日本語で閲覧・購入できるサイトです。

参考:CHINAMART

購入手順は普通にカートに商品を入れて購入するだけです。出品者との交渉・決済は全てCHINAMARTが代行してくれます。荷物を開封・検品してくれる「おまかせプラン」と、荷物を開封せずに直送してくれる「一括直送プラン」があります。おまかせプランで検品して商品に間違い・不備があった場合は、出品者にかけあい交換・返品してくれます。

ただし、以下の商品はCHINAMARTでは取り扱いできません。注意してください。

・ブランド品の偽物
・3辺合計が160cm以上のもの
・重量30kg以上のもの
・ワシントン条約で輸出入が禁止された革製品、象牙、剥製
・日本の薬事法に引っかかる医薬品、健康食品
・航空便で輸送できない液体物、粉、リチウム電池

代行手数料は交渉相手となる出品者数によって異なります。複数の出品者の商品を注文した場合は、その分手数料が高くなります。ただし、一括直送プランの場合は一律商品価格の1%です。おまかせプランの代行手数料は以下のとおりです。

出品者数3人以内 : 商品価格の5%
出品者数4~10人 : 商品価格の10%
出品者数11人以上 : 商品価格の出品者数%(12人なら12%)

CHINAMARTは国際スピード郵便(EMS)業者と提携しているため、送料は通常の半額程度で済みます。

また、過去1年間の合計購入金額によって会員ランクが決まり、ランクごとに割引特典が受けられます。割引率はその時の購入金額によって異なります。会員ランクごとの割引率は以下のとおりです。

・通常会員
50,000円以上 : 1%
100,000円以上 : 2%
200,000 円以上 : 3%
300,000 円以上 : 4%
400,000 円以上 : 5%
500,000 円以上 : 6%

・ブロンズ会員(過去1年で500,000円以上購入)
50,000円以上 : 1.5%
100,000円以上 : 2.5%
200,000 円以上 : 3.5%
300,000 円以上 : 4.5%
400,000 円以上 : 5.5%
500,000 円以上 : 6.5%

・シルバー会員(過去1年で1,000,000円以上購入)
50,000円以上 : 2%
100,000円以上 : 3%
200,000 円以上 : 4%
300,000 円以上 : 5%
400,000 円以上 : 6%
500,000 円以上 : 7%

・ゴールド会員(過去1年で3,000,000円以上購入)
50,000円以上 : 2.5%
100,000円以上 : 3.5%
200,000 円以上 : 4.5%
300,000 円以上 : 5.5%
400,000 円以上 : 6.5%
500,000 円以上 : 7.5%

・プラチナ会員(過去1年で5,000,000円以上購入)
50,000円以上 : 3%
100,000円以上 : 4%
200,000 円以上 : 5%
300,000 円以上 : 6%
400,000 円以上 : 7%
500,000 円以上 : 8%

淘太郎

淘太郎はタオバオ・アリババ(1688.com)での購入・輸入を代行してくれる業者です。

参考:淘太郎

商品のページURLを淘太郎の「代理購入」欄にコピペして代行依頼を出せば、後の手続きは全て淘太郎が代行してくれます。

代行手数料は、普通会員の場合は商品代金の5%、月額会員の場合は月額3万円(固定)となります。

タオバオ新幹線

参考:タオバオ新幹線

タオバオ新幹線はタオバオだけでなく、アリババでの購入も代行してくれる業者です。

購入価格が10,889円未満の場合は980円、購入価格が10,889円以上の場合は代金の9%が代行手数料として徴収されます。

リボンの仕入れは中国輸入

リボンなどの雑貨は中国から輸入すると仕入れにかかる費用をかなり抑えられます。中国製品は粗悪品が多いですが、輸入代行業者に検品してもらえばある程度回避できます。ぜひ中国輸入にチャレンジしてみてください。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る