物販

集客に活用できるツールを紹介。お客さんを効率的に呼び込もう!

ネットショップやイベント、ブログなどになかなか人が集まらない時ってありますよね。「そろそろしっかり集客しないとなぁ」と思っても、どうやって集客すればよいか分からないという方もいらっしゃるでしょう。

実は集客には、集客ツールという便利なツールがあります。集客ツールを使えば、集客ができるのはもちろん、お客さんがネットショップやブログなどにどのような経路をたどって訪れたのかを分析したりもできます。

そこで、この記事では、ビジネス初心者の人でも比較的利用しやすい集客ツールを紹介します。

Contents

ファンを増やすために重要な集客

「集客ってお客さんを集めることだよね?」と思われる方も多いでしょう。しかし、集客とは単純にお客さんをネットショップやブログに呼び込むことだけではありません。

まずは、集客とは何なのか、なぜ必要なのかを見ていきましょう。

集客が必要な理由

集客は、お客さんを自分のネットショップやブログに集めることだけを意味するのではありません。お客さんを惹きつけることも集客の重要な役割です。お客さんを惹きつける、とは、自分のネットショップやブログのファンになってもらうこと

お客さんがあなたのビジネスのファンになってくれれば、そのお客さんがリピーターとなり、自分自身のInstagramやTwitterで宣伝してくれるようになります。つまり集客を行うには、お客さんをネットショップやブログに呼び込むだけではなく、ファンになってもらえるような工夫を凝らすことが重要になってくるのです。

集客の効果が出るまでには時間がかかる

「お客さんを呼び込まなきゃ!」と思って集客していると、ついつい気が焦ってしまいがちです。しかし、SNSで発信したり、メルマガを発信したりしたからといって、すぐにお客さんが集まると思ったら大間違い。

特にネットショップの場合は、お客さんはネット上の口コミを確認してから商品の購入を検討します。そのため、口コミが十分に集まっていな段階では、商品やサービスを購入してもらえることはほとんどありません

以上より、短期的に集客を行うのではなく、長期的な視点に立ってネットショップやブログを宣伝していく感じで集客を行っていきましょう

売り上げを伸ばすために集客は必要不可欠

なぜ集客は必要なのでしょうか。お客さんを集めるため、というのは当たり前の理由ですが、集客を行うとお客さんが集まり、一部のお客さんが商品やサービスを購入してくれます。すると、売り上げが少しずつ増えていくはずです。

さらに、商品やサービスを購入したお客さんが、ネット上で口コミを書いたりSNSで宣伝してくれたりすると、さらにお客さんが集まってきてくれます。このように、お客さんを直接ネットショップやブログに呼び込むだけでなく、加速度的に売り上げを伸ばしていくためにも、集客は必要不可欠なのです

お客さんによって最適な集客方法は違う

ターゲットとするお客さんによって、最適な集客方法は異なります。例えば、スマホをよく使う20代・30代の人達を集客したいなら、InstagramやTwitterなどのSNSを使った集客や、LINEを使った集客が効果的です。

また、メールに親しみのある40代・50代を集客したいなら、メールマガジンの定期配信が効果的でしょう。

具体的な集客方法

集客の意味や必要性が分かっても、実際にどのように集客すればよいか分からない方もいますよね。

ここからは、そのような方に向けて具体的な集客方法を解説します。

Instagramインサイトは集客に活用できる分析ツール

Instagramは写真や動画を投稿できるSNSですが、若者を中心に利用者が多いので、ネットショップやブログへの集客にも活用できます。Instagramに宣伝したい内容を写真または動画と文章を使って投稿することで、興味のあるユーザーが投稿をチェックしてくれます。

また、Instagramを利用する際に欠かせないのが、Instagramの集客ツールです。例えば、『Instagramインサイト』を使用すると、フォローしてくれているユーザーの年齢やアクセスの時間帯が分かります。

自分のフォロワーさんの年齢や利用時間帯に合わせて魅力的な写真や動画を投稿していけば、効率的に集客できますよ。

参考:Instagram

集客に効果的なFacebookのリード獲得広告

Facebookでも、Instagramと同様に、写真や文章を駆使して宣伝ができます。特に効果的なのがセミナーやイベントへの集客です。Facebookの『リード獲得広告』という集客ツールを使うと、ユーザーがFacebook上から簡単にセミナー登録できるようになります。

セミナーへの参加にはユーザー情報を登録してもらう必要がありますが、ユーザーの中には名前やメールアドレスなどを入力しているうちに面倒くさくなって離脱してしまう人もいます。『Facebookリード獲得広告』を使えば、登録フォームにFacebookの登録情報を自動的に反映させることができるので、ユーザーは簡単に登録作業が行えるようになります。

参考:Facebook

開封率の高いスマホアプリのPUSH通知

大手企業を中心に活用が進んでいるのが、スマートフォンアプリによる集客です。スマホアプリをお客さんにダウンロードしてもらえば、PUSH通知を行えるようになります。PUSH通知はメルマガよりも開封率が高いため、集客に効果的です

しかし、スマホアプリの開発は個人には難易度が高いですよね。そこで、『ココナラ』を使ってアプリ開発ができる人を探すも1つの方法です。

参考:ココナラ

誰でも始めやすいTwitter広告

集客の定番ともいえるTwitter広告は、多くのユーザーに見てもらえるのが魅力です。Twitterを利用している人のタイムラインに広告を入れられるので、目に留まる確率も高く、効率よく集客が行えます

広告と同時にTwitterアナリティクスを導入すれば、フォロワーの分析も行えるようになるのでフォロワーの属性に合わせた広告発信が行えます。

参考:Twitter広告

パーソナライズ機能のあるメルマガ

ネットショップを運営しているなら、パーソナライズ機能のあるメルマガを利用すると便利です。このメルマガは、お客さんが閲覧したことのある商品の在庫が少なくなったタイミングで「閲覧した商品の在庫が少なくなりました」という内容のメルマガを自動的に送信します

「この商品いいな」と思っていたけれど結局購入しなかったお客さんに、商品の存在を再度アピールできるのがメリットです。

効率的にお客さんを呼び込むための集客ツール

SNS以外にも役に立つ集客ツールはいくつかあります。

ここからは、効率的にお客さんを呼び込むための集客ツールを紹介します。

コンテンツの順位を把握できるSEOツール

SEOツールを使えば、現在の自分のネットショップやブログが検索結果の何番目に表示されるか、あるいは特定のキーワードだと何位になるかをチェックできます。ユーザーはGoogleの検索結果の上位にある記事から閲覧する傾向にあるので、自分のコンテンツが何位に位置しているかは重要です。

自分のネットショップやブログが上位表示されるように、今の順位を把握してコンテンツを改善していくようにしましょう。

SEOツールは無料のものから有料のものまでいろんな種類がありますが、まずは無料のSEOツールから試してみてはいかがでしょうか。

メルマガに役立つメールマーケティングツール

メールマーケティングツールは長く使われている集客方法で、スマートフォンが普及した現在でもなお効果があります。メールマーケティングツールを使うと、指定した時間にメルマガを配信出来たり、登録されたユーザー名を文中に挿入できたりします

最適なランディングページを表示させるLPOツール

LPOツールは、ランディングページ(訪問者が最初に目にするページ)を最適化するための集客ツールです。ランディングページは作っては終わりではなく、コンバージョン率を上げるために絶えず改善を続けなければ意味がありません。ここで活用できるのがLPOツールです。LPOツールを使えば、ユーザーに合わせて表示するランディングページを変えられます。

訪れるユーザーによってコンテンツを変化させられるので、手間のかかる手作業での改善を最小限にしてコンバージョン率を上げられます。

簡単にWebデザインができるWebサイト作成ツール

ネットショップやセミナーなどに集客するためには、ブログやホームページなどのWebサイト運営は欠かせません。しかし、Webデザインの知識がなければ、思い通りのWebサイトを作るのは難しいですよね。

そんなときは、Webサイト作成ツールを利用しましょう。HTMLやCSSに関する詳しい知識がなくてもWebサイトが作れるのが魅力です。例えば、CMでもお馴染みの『Wix.com』なら、直感的な操作でWebサイトが簡単に作成できます。

参考:Wix.com

競合サイトのチェックに使える分析ツール

競合サイトの調査には分析ツールが欠かせません。競合サイトにどれくらいアクセスがあって、どんなキーワードで検索されているかを調べることで、自分のWebサイトにどんなコンテンツを追加していくべきかが見えてきます。

初心者が使いやすい集客ツール

本格的な集客ツールは難易度が高すぎるという方は、これからご紹介する初心者でも運用しやすい集客ツールを活用してみてください。

Googleマップでも宣伝できるGoogleマイビジネス

『Googleマイビジネス』は、Googleの検索画面やGoogleマップ上に自分のお店の宣伝を表示させられる集客ツールです。特に実店舗を構えている方におすすめで、地域限定でビジネスをされている方に効果があります。

Googleに表示されたあなたのお店の広告を見て、お客さんからメッセージをもらうこともできます。例えば、「ハンドメイドのお店ということですが、化粧ポーチはありますか?」といった質問に、チャット形式で「はい、ございますよ」と返答できる仕組みになっています。

お店の登録は簡単に行えますが、写真を登録することになるので、登録前に自分のお店に関する魅力的な写真を揃えておきましょう。

参考:Googleマイビジネス

LINEで集客できるLINE公式アカウント

ほとんどのスマホユーザーが利用しているアプリといえば、LINEですよね。ビジネスをされている方なら、LINE公式アカウントを利用することで集客が行えます。例えば、お得なクーポンを発券したり、チャット形式で予約をとったりできます

実店舗はもちろん、通販サイトでもLINE公式アカウントを利用すれば、セール情報やクーポンを提供でき、リピーターさんを増やしていくことが可能です。

参考:LINE公式アカウント

動画でファンを獲得できるYouTube

若者を中心に大人気のYouTubeは、有益な情報を発信することで集客も行えるツールです。例えば、コーヒー豆を販売しているネットショップを運営しているなら、「コーヒーのおいしい飲み方」や「コーヒーのアレンジレシピ」などを紹介する動画を公開して、その概要欄に自身のコーヒーショップへのリンクを貼っておくと効果的です。

参考:YouTube

集客ツールで失敗してしまう理由

ブログにお客さんが集まらないと、多くの人はすぐに集客ツールを頼ってしまいがちになります。しかし、いつもうまくいくとは限りません。そこで、ここからは、集客ツールで失敗してしまう理由を解説します。

集客目的であることがバレバレ

ブログでよく活用される集客ツールといえば、自動的に「いいね!」できたり、DMを送れたりする集客ツールです。他の人のブログに「いいね!」やDMを送ると、確かに人の気を引くことはできますが、明らかに集客目的であることがバレてしまうので、集客には繋がらないケースがほとんどです。

肝心のコンテンツが充実していない

集客ツールに頼ったところで、肝心のブログ内のコンテンツが充実していないと、ユーザーはすぐに離脱してしまいます。ブラウジングしているところに宣伝が流れてきて、試しにアクセスしたところ、「たった5記事のブログしかなかった!」なんてことになるとガッカリしてしまいますよね。

集客よりもまずはコンテンツを充実させておく

ブログへ集客したいなら、まずはコンテンツを増やしていくことが重要です。例えば、コーヒー豆を販売するネットショップを宣伝したいなら、コーヒーに関する記事を30記事、100記事とどんどん増やしていくことが重要です。

時間をかけてコンテンツを充実させてから集客する

ブログの記事を増やしていくことは簡単ではありません。基本的に、ブログ記事は執筆してから3・4ヶ月たたないと検索結果にも上がってこないので、時間も労力もかかります。しかし、コツコツ記事を書いていれば、そのうちアクセス数が増え始めます。そうすると、ネットショップへも訪れてくれるようになるので、諦めずに記事を書き続けましょう。

集客ツールでお客さんを呼んでファンになってもらおう!

ネットショップやブログ、セミナーなどにお客さんを呼び込むのは大変な作業です。安定してお客さんを呼び込むとなると、さらに時間がかかります。だからこそ、お客さんが訪れてくれると喜びも大きいでしょう。

今回ご紹介した集客ツールを活用しつつ、魅力的なコンテンツを充実させていくのが集客のコツです。ぜひ、こちらの記事を参考につつ集客して、お客さんにあなたのお店のファンになってもらってください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!