物販

FC2ドメインの評判とは?その特徴や使い方を徹底解説!

ホームページやブログでネットショップを開業する際には、ドメインを取得しなければなりません。その時、オリジナルのURLである「独自ドメイン」を使用すれば、ネットショップの個性をより打ち出すことができます。

独自ドメインを取得できるドメイン管理会社はさまざまありますが、低価格で安全性が高いと評判なのが「FC2ドメイン」です。

そこで今回は、FC2ドメインの特徴やメリット・デメリット、さらには他のドメイン管理会社との相違点など多角的な観点から検証していきます。

そもそもドメインって何?

FC2ドメインについて説明する前に、まずは「ドメインとは何か」について解説しましょう。

ドメイン(domain)とは、「インターネット上の住所」のことです。英語で「領地・領土」を意味し、これが転じてネット上の住所として使われるようになったのです。

216.58.197.174(ドメイン)
google.com(ドメイン名)

本来、ドメインは上記の「216.58.197.174」のように数値で管理されます。しかし、数値だとわかりにくいため、この数値に「google.com」のような名前を割り当てるようになりました。この名前は厳密には「ドメイン名」なのですが、一般的には「ドメイン」として表現されています。

ドメインの構成

ドメインは、「トップレベルドメイン」と「セカンドレベルドメイン」という2つの部分から構成されています。

トップレベルドメイン(TLD)
「.(ドット)」で区切られた後半部分を示します。「○○○.***」というドメインであれば、「.***」の部分です。

トップレベルドメインは、既存のものから選択します。代表的なものに「.com」 「.net」「.jp」 などがあります。

セカンドレベルドメイン(SLD)
ドットで区切られた前半部分を示します。「○○○.***」というドメインであれば、「○○○」の部分です。

セカンドレベルドメインは、他の人がすでに使用していない限り、自分の好きな文字列を使用することができます。

ただし、他の人が使用していても、トップレベルドメインが異なっていれば取得できます。たとえば、「△△△.com」がすでに使用されていても、「△△△.net」であれば取得できるのです。

ドメインの取得方法

それでは、自分のホームページやブログのドメインを取得するには、どうすれば良いのでしょうか。ドメインの取得には、以下の2つの方法があります。

「他の人が使っているドメインを間借りする」
「自分でオリジナルのドメイン(独自ドメイン)を取得する」

それぞれくわしくご説明しましょう。

他の人のドメインを間借りする

ドメインを取得する方法として、他の人が使っているドメインに「間借り」させてもらう方法があります。この間借りドメインには、「サブディレクトリ」「サブドメイン」という2つの形式があります。

サブディレクトリ
全利用者共通のドメイン部分の後ろを/(スラッシュ)で区切り、自分専用のサブディレクトリ(フォルダ)を作ってもらうタイプです。

例)http://ameblo.jp/○○○/

サブドメイン
全利用者共通のドメイン部分の前を.(ドット)で区切り、自分専用のサブドメインにしてもらうタイプです。

例)http://○○○.fc2.com/ 

自分でドメインを取得する(独自ドメイン)

もう一つの方法は、自分だけのドメイン(独自ドメイン)を取得する方法です。

http://○○○.com

のように、○○○の中に自分で好きな文字列を配列すれば、世界にひとつだけのオリジナルドメインが取得できます。

独自ドメイン取得のメリット

ネットショップビジネスを成功させたいなら、間借りドメインよりも独自ドメインを取得する方がおすすめです。なぜ独自ドメインを取得した方が良いのか、その理由をご紹介しましょう。

同じアドレスを使い続けることができる

独自ドメインの大きなメリットとして、「同じアドレスを使い続けられる」という点があります。

間借りドメインの場合、レンタルサーバーを他社に乗り換えるとドメインも変えなければなりません。そうすると、当然自分のウェブサイトのアドレスも変わってしまいます。

アドレスが変わってしまうと、ユーザーに新しいアドレスの通知をしなくてはなりませんし、名刺やチラシなど媒体の変更作業も必要です。さらに、もし誘導が上手くいかなければ、せっかく獲得した顧客を失う恐れもあります。

一方、独自ドメインはレンタルサーバーを乗り換えてもアドレスを変える必要はなく、ずっと使い続けることができます。長期的なネットビジネスを考えている場合は、独自ドメインを取得する方が好ましいでしょう。

分かりやすいアドレスを使える

独自ドメインなら、あなたのネットショップのアドレスをシンプルで分かりやすいものにできます。

間借りドメインの場合、サービス提供会社のドメインと自分のサブドメインが一緒になって、長くてわかりにくいアドレスになりがちです。

しかし、自分のショップの名前を入れた独自ドメインを取得すれば、ユーザーにも覚えてもらいやすく、認知度やブランド力の向上にもつながります。

SEO対策でも有利

独自ドメインは、SEO対策においても有利です。

検索エンジンの検索結果では、同一ドメインの表示数に制限があります。そのため、間借りドメインの場合、自分より評価が高いサイトが数件あるだけで、自分のサイトがまったく表示されなくなったりするのです。また同一ドメインの他のサイトがペナルティを受けると、自分のサイトの評価まで下がってしまうなど、トラブルに巻き込まれるおそれもあります。

その点、独自ドメインを取得すれば、SEOで優位に立てるだけでなく、他の同一ドメインのサイトに影響されることもありません。そのため、安全で確実なウェブサイト運営を行うことができるのです。

独自ドメインの注意点とは

メリットの多い独自ドメインですが、使用する上でいくつか注意すべき点もあります。くわしくご紹介しましょう。

取得にかお金がかかる

独自ドメインの取得にはお金がかかります。その取得費用はトップレベルドメインの種類によって異なります。代表的な例をご紹介しましょう。

・「.com」「.net」…年間1,000円程度

・「.jp」…年間3,000円程度

「.jp」ドメインの取得は、「日本国内在住」が条件です。そのためスパムサイトなど悪質サイトに用いられることが比較的少なく、安全性や信頼性の高いドメインのため取得料も高くなります。

・「.co.jp」…年間4,000~5,000円程度

「.co.jp」ドメインは、日本国内で登記されている法人でなければ取得できないため、その分取得料も高くなります。

取得後は設定が必要

独自ドメインは、「取得したらそれで終わり」というわけではなく、その後の設定作業が必要になります。

先ほど、ドメインに関する説明において、

216.58.197.174 =ドメイン
google.com =ドメイン名

と解説しました。

このドメインとドメイン名の変換や保存、提供などを行うサービスを「DNS」と呼び、ドメイン取得後はこのDNS設定が必要になります。

しかし、設定といっても、いくつか簡単な操作をするだけであり、設定手順もマニュアル化されていますので、それほど難しいものではありません。

期限切れに注意!

実は、独自ドメインは一度取得すればずっと有効というわけではなく、定期的な更新が必要です。

ドメイン管理会社が設ける契約年数(1年・3年・5年など)ごとに更新し、料金を支払います。また、更新の際に契約内容の確認や見直しもできます。

しかし、更新手続きを忘れてしまうと、有効期限が切れてドメインが失効してしまうことがあります。そのため、ドメインの更新には注意が必要です。

最近では多くのドメイン管理会社が、更新案内を事前に通知したり、自動更新設定を提供するなどして顧客の更新忘れを防いでいます。また、万が一手続きを忘れてしまっても、管理会社によっては更新や復旧の猶予期間を設けている場合もあります。

「FC2ドメイン」ならFC2サービスとセットでお得!

ドメインを取得するなら、できるだけ料金が安いサービス会社を選びたいですよね。そんな時におすすめなのが、「業界最安値水準」と評判の「FC2ドメイン」です。魅力的なサービスやキャンペーンが豊富で、FC2サービスとセットで利用すればさらにお得になります。それではくわしくご紹介しましょう。

「FC2ドメイン」とは?

FC2ドメインは、国別ドメインなど約30種類のドメインを扱うドメイン管理会社です。

FC2ドメインの魅力は、何と言ってもその「安さ」です。業界最安値水準のドメイン料金を誇り、さらにどのドメインも初年度と2年目以降の料金が変わりません。特に、「.com」ドメインの2年目以降の更新料金(1,080円)は業界最安値!そのため長く使うほどお得になります。

FC2ドメイン:通常料金
「.com」 :1年目1,080円/2年目以降1,080円
「.jp」 :1年目2,780円/2年目以降2,780円
「.co.jp」:1年目3,920円/2年目以降3,920円

FC2サービスとセットなら超お得!

さらに、FC2ドメインは、FC2サービスとセットで使うとかなりお得になります。

FC2ブログ
有料プランに申し込めば、通常2,780円/年のjpドメインが「2年間無料」で利用可能

FC2ホームページ
有料プランに申し込めば、通常2,780円/年のjpドメインが「年間999円」で利用可能

FC2ショッピングカート
有料プランに申し込めば、jpドメインが「無料で」利用可能

このようにFC2サービスとセットなら、できるだけ予算をかけずに独自ドメインを利用することができます。

マルチドメインで複数サイトの運営が可能

サイト運営を続けるうちに、他のサイトを作って売上を伸ばしたいと思う時もあると思います。そんな時、FC2ドメインならマルチドメイン対応なので、手軽かつ効率的に複数サイトの管理ができます。

さらにマルチドメインはSEO対策にもなるので、集客力を上げたい場合にも便利です。さらに1つのドメインで複数サイトを運営するよりローコストなので、コスト削減にもつながります。

クレジッドカード決済は「ドル建て」

FC2ドメインの親会社である「FC2, Inc.」はアメリカ法人です。そのため、FC2ドメインの利用料をクレジットカードで決済した場合、請求が「ドル建て」になります。

使用するクレジットカードが「日本円」による決済の場合、外貨の請求は信販会社の独自レートで日本円に換算されます。その結果、請求額に端数が発生し、実際の料金と違う金額になります(さらに、クレジットカードによっては海外取引事務手数料がかかる場合があります)。

もし端数が気になる場合は、クレジットカードによる決済方法を避けて、コンビニ決済、銀行振込、ペイジー決済などFC2が提供する他の決済方法を選びましょう。

FC2ドメインと大手ドメイン会社7社を徹底比較!

低価格とお得なサービスが評判のFC2ドメインですが、他の大手ドメイン会社と比べてどうなのか気になりませんか?

そこで、大手ドメイン会社7社と項目別に比較してみました。

料金の比較

現在、大手ドメイン会社のドメイン料金は非常に安くなっています。それでは代表的な「.com」と「.jp」の料金を比較してみましょう。

FC2ドメイン
「.com」:1,080円/年(更新:1,080円/年)
「.jp」 :2,780円/年(更新:2,780円/年)

名づけてねっと
「.com」:1,200円/年(更新:3,600円/年)
「.jp」 :2,800円/年(更新:7,200円/年)

スタードメイン
「.com」:880円/年(更新:1,180円/年)
「.jp」 :2,360円/年(更新:2,360円/年)

お名前.com
「.com」:760円/年(更新:1,280円/年)
「.jp」 :1,160円/年(更新:2,840円/年)

エックスドメイン
「.com」:780円/年(更新:1,180円/年)
「.jp」 :2,820円~/年(更新:2,820円/年)

ムームードメイン
「.com」:1,160円/年(更新:1,480円/年)
「.jp」 :1,980 円/年(更新3,040 円/年)

バリュードメイン
「.com」:760円/年(更新1,280円/年)
「.jp」 :2,300円/年(更新2,840 円/年)

ゴンベエドメイン
「.com」:1,408円/年(更新:2,816円/年)
「.jp」 :3,124円/年(更新:6,248円/年)

新規価格はスタードメインが一番安いようですね。しかし、更新価格に関してはFC2が最安値です。もっとも、FC2ドメインはFC2サービスとセットで利用すれば、1年目からスタードメインよりも安く利用できます。

くわしい内容は各ドメイン会社のHPで確認してください。

取り扱いドメインの比較

代表的なドメインの種類は「.com」「.jp」「.co.jp」などがありますが、ドメインにはこれ以外にも数多くの種類があります。

「.net」など比較的有名なものや、「.tokyo」などのご当地もの、また「.shop」などの新バージョンなど、その数は1000種類以上になると言われています。

そこで大手ドメイン会社の「選べるドメインの種類」をまとめてみました。

FC2ドメイン】…32種類
名づけてねっと】…29種類
スタードメイン】…49種類
お名前.com】…700種類
エックスドメイン】…17種類
ムームードメイン】…約400種類
バリュードメイン】…約350種類
ゴンベエドメイン】…1000種類以上

「お名前.com」や「ゴンベエドメイン」が圧倒的な種類の数を誇っていますね。特にゴンベエドメインは、外国のドメインなど他社にはないドメインも取得できますので、将来的に海外への進出を考えている場合は有効でしょう。とは言え、一般的なドメイン利用あれば、種類の数はそれほど必要ありません。

支払い方法

ドメイン料金の支払いには「クレジットカード払い」「銀行振込」「コンビニ払い」「ポイント払い」など幾つかの種類があります。それぞれの会社の支払い方法をご紹介しましょう。

FC2ドメイン】…クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・ペイジー決済
名づけてねっと】…クレジットカード・銀行振込・請求書払い・口座振替
スタードメイン】…クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・PayPal
お名前.com】…クレジットカード・請求書払い・銀行振込・コンビニ決済・口座振替
エックスドメイン】…クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・ペイジー決済
ムームードメイン】…クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・おさいぽ!(ポイント)
バリュードメイン】…クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・ウォレット決済、電子マネー
ゴンベエドメイン】…クレジットカード

ペイジー決済とは、パソコンやスマホ、ATMなどから支払うことができるとても手軽なサービスです。FC2ドメインとエックスドメインは、このペイジー決済を利用できます。

ドメインの「自動更新設定」の比較

ドメインの契約を1年ごとに行っている方が多いと思いますが、中には更新を忘れてしまい、せっかく取得したドメインが失効してしまうケースもあります。そんな時は契約の「自動更新設定」をおすすめします。 自動更新なら、面倒な更新手続きを一切行うことなく、引き続きドメインを使用することができます。

それでは、各ドメイン会社の自動更新設定の有無を比較してみましょう。(有…〇/無…×)

FC2ドメイン】…〇
名づけてねっと】…〇
スタードメイン】…〇(ただしポイントの残高が必要)
お名前.com】…〇
エックスドメイン】…〇
ムームードメイン】…〇
バリュードメイン】…〇
ゴンベエドメイン】…〇

すべての会社において自動更新設定と、更新日前のメール通知がありました。これはありがたいシステムですね。

whois情報の公開代行の比較

whois情報とは、「ドメインの登録者情報」のことです。このwhois情報を検索すれば、登録者のメールアドレス、住所、担当者の名前まで知ることができてしまいます。

しかし、このwhois情報は個人情報に関わりますので、できれば公開したくないですよね。そんな時に安心して利用できる制度が「whois情報公開代行」システムです。

このシステムを設定すると、whois情報としてドメイン業者のメールアドレスなどが代わりに公開されるので、個人情報が出る心配がありません。

それでは、各ドメイン会社の「whois情報公開代行」の有無を比較してみましょう。(有…〇/無…×)

FC2ドメイン】…〇(無料)
名づけてねっと】…×
スタードメイン】…〇(無料)
お名前.com】…〇(申込時に申請を忘れると有料:1,000円/年)
エックスドメイン】…〇(無料)
ムームードメイン】…〇(無料)
バリュードメイン】…〇(無料)
ゴンベエドメイン】…〇(有料:1,000円/年)

プライバシー保護の観点からも、このwhois情報公開代行のあるドメイン会社を選びたいですね。

以上、FC2ドメインと大手ドメイン7社を比べてきましたが、価格や決済方法、自動更新やwhois情報代行などあらゆる面において、FC2ドメインはオールマイティな能力を発揮していました。将来性のあるネットショップ運営を目指す方にはかなりおすすめのドメイン会社といえるでしょう。

長期的なネットビジネスを考えているなら「FC2ドメイン」がおすすめ

ドメインの取得は、ネットショップを開業する上で必須です。ドメインには「間借りドメイン」と「独自ドメイン」がありますが、独自ドメインの方が安全性や信頼性も高く、SEO検索でも優位に立てることから、よりビジネス向きと言えるでしょう。

また、最近はさまざまなドメイン管理会社が低価格で独自ドメインを提供していますので、どこを選べばよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。しかし、長期的なネットビジネスをお考えなら、安全で長く使うほどお得になる「FC2ドメイン」がおすすめです。さらにFC2サービスと連動して使用すれば、より効率的にネットショップを運営できますよ。

今回ご紹介した情報が、みなさまのネットショップ運営のお役に立てれば幸いです。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。