物販

【アリババ1688.com注文方法】アリババから中国輸入する手順を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

中国から商品を仕入れるのであれば、アリババがおすすめです。中国から輸入するのに使えるECサイトは他にもありますが、アリババは全体的に商品価格が安く、少ないロット数でも購入できるため、個人輸入に最適です。しかし、利用にはいくつか注意点があります。

そこで今回は、アリババの特徴と使い方を徹底解説します。

アリババとは?

まず最初に、アリババとはどのようなサイトなのか説明します。

アリババグループが運営するECサイト

アリババは、中国の大企業「アリババグループ」が運営するECサイトです。アリババ名義のサイトには2種類あります。

参考:阿里巴巴1688.com(中国国内向けアリババ)

参考:Alibaba.com(全世界向けアリババ)

中国輸入には中国国内向けの方のサイトを使います。国内向けアリババには現地メーカーが多く出店しており、品揃えも豊富で安いことが理由です。

また、アリババグループはアリババ以外にも以下のようなECサイトを運営しています。

・天猫Tmall
・天猫国際TmallGlobal
・タオバオ

どのサイトも中国国内で最大級のシェアを獲得しています。さらに中国の決済システム「Alipay」もアリババが運営するサービスです。

もはや中国ECと言えばアリババグループなのです。世界的に見てもアリババグループの規模は大きく、合計取引額はAmazonやeBayを上回っています。

Amazonとアリババの違い

アリババは「中国のAmazon」などと言われることがありますが、アリババとAmazonではスタンスも収益源も異なります。

Amazonは全世界のあらゆるユーザーに向けてサービスを提供しています。主にEC事業を展開している企業を買収しており、出店・販売時の手数料を収益源としています。

それに対してアリババは、全世界の「中国人」をターゲットにし、その収益源はサイト内の広告収入です。ECに限らずあらゆる事業形態の企業を買収しています。また、利用にあたって販売手数料などもかかりません。

アリババから仕入れるメリット

アリババから仕入れるメリットには以下のようなものがあります。

・商品価格が安い(他サイトより2~3割は安い)
・商品の種類が豊富
・少ないロット数での注文が可能
・粗悪品が比較的少ない
・商品の取引数量を確認できるため、売れ筋商品を簡単に見分けられる
・ほとんどの商品に補償がついている
・メーカーと直接取引できるため、カスタマイズの相談が可能
・仕入れ作業が楽

現地メーカーが出品しているため、卸売価格に近い値段で販売されており、カスタマイズの依頼も可能です。

また、中国ECは粗悪品が多い印象がありますが、アリババは比較的少ないです。補償がついている商品がほとんどであるため、初期不良商品は交換・返品が可能です。

さらに、アリババはサイトのデザイン・レイアウトがシンプルで見やすく、仕入れも簡単です。

アリババから仕入れるデメリット

ただ、以下のようなデメリットもあります。

・輸入代行業者の利用が必須
・決済は基本的にクレジットカードのみ

中国語の読み書きができるか、中国人パートナーがいない限り、輸入代行業者を利用することになります。

アリババ利用時の注意点

アリババを利用する時は以下の点に注意が必要です。

・それでも粗悪品は多い
・たまに補償がない商品もある
・偽物も出品されている
・輸入代行業者によって送料・配送期間が大きく異なる
・最低発注数がある

先ほどは「粗悪品が比較的少ない」と紹介しましたが、それは中国ECサイトの中で少ないと言うだけで、日本のサイトと比べるとまだまだです。さらに、補償がついていない商品や偽ブランド品が出品されていることもあります。偽物は輸入禁制品に当たるので、税関で止められてしまいます。注意してください。

また、送料や配送日数は輸入代行業者によってまちまちです。

また、アリババはBtoBのECサイトであるため、最低発注数があります。他サイトと比べると少ないロット数から仕入れが可能ですが、ロット数が少ないほど単価は高くなります。

中国輸入代行業者について

続いて、中国輸入代行業者について説明します。前述の通り、アリババから仕入れるには輸入代行業者の利用が必須です。

中国輸入に代行業者が必要な理由

輸入代行業者が必要な理由は3つあります。

(1)Alipayのアカウント作成のために中国の銀行口座が必要
アリババの決済にはAlipayを利用しますが、そのAlipayのアカウントを作成するには中国の銀行口座が必要です。自分で銀行口座を開設するとなると、わざわざ中国まで出向く必要があります。

(2)日本に発送してくれる出品者が少ない

(3)取引先とのやり取りが全て中国語

以上の理由から、中国在住の中国語が堪能な日本人以外の人は、輸入代行業者を利用したほうが無難です。

中国輸入代行業者のサービス内容

輸入代行業者のサービス内容は以下のとおりです。

1.商品購入
2.中国国内での商品の受け取り
3.検品
4.再梱包
5.発送

業者によって細かいサービス内容は異なりますが、大まかな流れは同じです。

中国輸入代行業者の選び方

中国輸入代行業者を選ぶ際は、価格の安さよりサービス内容を重視しましょう。

代行手数料0円を謳っている業者もありますが、その分為替手数料や送料が高くなっていることがほとんどです。また、価格が極端に安い業者はサービスが悪く、商品の破損・紛失等配送トラブルも多いです。

手数料が高い業者は、その分丁寧に検品・梱包してくれる傾向があります。さらに「商品撮影」「二次加工」「FBA直送」「セット化」などのオプションサービスがあると理想的です。

アリババに会員登録する方法

ここからはアリババの会員登録方法を解説します。

今回は少ないロット数で安く仕入れられる中国国内向けアリババ「1688.com」の登録方法を説明します。

サイトから登録

まずはアリババのホームページを開いてください。

参考:アリババ1688.com

次にページ上部にある「免费注册」をクリックしてください。これが新規登録ボタンとなっています。

登録フォームが表示されるので、上から順番に必要事項を入力してください。各項目の日本語訳は以下のとおりです。

会员名:ログインID
登录密码:パスワード
密码确认:パスワード再入力
手机号码:電話番号(国番号は81)

最後に下の「同意并注册」をクリックしてください。

認証コードで本登録

認証コードを入力するページが出ます。
登録した電話番号にSMSで認証コードが送られてくるので、確認をしてください。

認証コードを入力欄に入力して、「提交」をクリックしてください。これで本登録が完了です。

会員情報の入力

アカウント作成が完了したら、配送先住所などの会員情報を登録しておきましょう。

アリババから仕入れる方法

最後にアリババからの仕入れ手順を説明します。

商品のリサーチ

まずは商品のリサーチをします。

ログインしてトップページを開くと、ページ上に検索フォームがあります。そこに商品名を中国語に翻訳した上で入力してください。カテゴリを絞って検索したい場合は、ページ左サイドバーのカテゴリを選択してください。

すると、以下のように商品一覧が表示されます。

商品情報の確認

気になる商品を見つけたら、商品名か商品画像をクリックしてください。

商品ページが開き、商品の詳細情報を確認できます。

价格」は商品価格です。中国元で表記されています。「起批量」はロット数です。ここに記載されている最低ロット数以下での購入はできません。「成交/评价」は合計取引数です。取引数が大きいものは人気商品だということです。

輸入代行業者の注文リストに追加

仕入れたい商品が決まったら、アリババで直接購入せずに輸入代行業者の注文リストに商品を追加します。今回は「淘太郎」という代行業者を利用します。

参考:淘太郎

アリババで見つけた商品のページURLを、淘太郎の「代理購入」欄にコピペしてください。

商品情報が表示されるので、内容を確認してください。必要に応じて備考も入力します。最後に「マイカートへ追加」をクリックしてください。

輸入代行業者に依頼

カートに追加しただけでは、代理購入依頼は完了していません。

購入したい商品を全てカートに入れたら、最後にマイカートを開いて、「代行依頼をご提出」をクリックしてください。

これで完了です。

代金の支払い

代行依頼後は、代金の支払いです。支払いにはPayPal決済がおすすめです。PayPalなら事前にチャージしておけるため、代行依頼後すぐに決済が完了し、スムーズに代理購入してもらえます。

アリババは中国輸入に最適なECサイト

アリババは中国輸入に最適なサイトです。値段も安いですし、少ないロット数でも購入できるため、輸入初心者でも手軽に仕入れることができます。輸入代行業者を利用する煩わしさはありますが、慣れればこちらの方が楽です。ぜひご利用ください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法