物販

AliExpressで利用されるepacket等便利な配送方法について詳しく紹介

AliExpressで買い物をすると、商品はepacketなど安い配送方法で中国から発送されます。epacketはChina Postが提供する安くて便利な国際小包の配送サービスです。現在は、新型コロナの影響もあり配達が遅延する場合もあるので、商品発送時に通知を受けたトラッキングナンバーで配送状況を定期的に確認する必要があります。

本記事では、epacketで発送された商品を受け取るまでに必要な配送時間や、トラッキングナンバーで配送状況を確認する方法などについて、詳しく解説しています。

Contents

AliExpressで購入してepacketで発送したときのトラッキング方法

中国の海外消費者向け通販サイトAliExpressで購入すると、商品のほとんどは中国の業者によって中国国内で手配され、日本に配送されます。
epacketはAliExpressで買い物をしたときによく利用される配送手段で、中国語では「国際e郵宝」と記されます。China Post(中国邮政集团有限公司)が提供する国際配送サービスのなかの一つで、越境ECに特化した配送サービスです。

China Postは日本郵政に等しく中国において郵便事業を扱う国営企業で、下記の国際配送サービスを提供しています。

  • China Post Registered Air Mail(中国郵政書留航空便)
  • China Post Air Mail(通常郵便)
  • China Post Ordinary Small Packet Plus(国際小包)
  • EMS(国際スピード郵便)
  • e-EMS(eコマース国際スピード郵便)
  • epacket(eコマース用国際小包)

epacketにはサイズと重要の制限があります。

  • 最大サイズ:長さ+幅+高さの合計が90センチを超えない。長さ、幅、高さはどれも60センチ以下。
  • 丸型の小荷物:直径の2倍+長さの合計が104センチ以下。直径と長さは90センチ以下。
  • 最小サイズ:長さ14センチ、幅11センチ以上
  • 丸型の小荷物の最小サイズ:直径2倍+長さの合計が17センチ以上。
  • サイズ超過が大きくない場合はカスタマー・サービスに確認
  • 小荷物の重さ2キロまで(イギリスとイスラエルは5キロまで、ロシアは3キロまで)重さが超過した場合は、他のサービスで発送ができる。

郵政速递物流配送状況トラッキング カスタマー・サービス電話:11183

参考:トラッキングURL

参考:隆冉代理

参考:epacketオフィシャルサイト

上記のサービスのうちe-EMSが利用できる国や地域は下記のとおりです。
香港、台湾、日本、韓国、シンガポール、インド、イギリス、フランス、スペイン、オランダ、ロシア、ウクライナ、白ロシア、カナダ、アメリカ、ブラジル、オーストラリア、南アフリカ

また、epacketを利用できる国は下記の通りです。
アメリカ、ロシア、ウクライナ、ニュージーランド、日本、ベトナム、スペイン、タイ、イスラエル、イギリス、香港、フランス、オーストラリア、ドイツ、スイス、ノルウェイ、カナダ、韓国、シンガポール、マレーシア、トルコ、オーストリア、ベルギー、スイス、デンマーク、チェコスロバキア、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、ポーランド、ギリシア、フィンランド、アイルランド、ポルトガル、メキシコ、サウジアラビア、ブラジル

AliExpressで購入してepacketで発送したときのトラッキング ①蘇州市交換局経由

AliExpressで商品を購入すると、AliExpressのサイトで販売するショップが中国各地で手配した商品を配送してくれます。以下は、AliExpressで商品を購入してepacket で商品を日本に発送したときのトラッキング インフォメーションです。日本郵政は英文をそのまま記載、China Postは中国語のトラッキング インフォメーションを日本語訳したものです。

epacketで発送した場合、China Postと日本郵便局のサイトでトラッキング インフォメーションが確認できます。中国国内の配送状況はChina Postのトラッキング インフォメーションがより詳細で、日本国内では日本の郵便局のサイトに表示される配送状況がより詳細です。

中国サイド(Chinaポストのトラッキング インフォメーション)

参考:Tracking System for China Post Register Mail ,EMS ,ePacket

2019-11-15 10:08 お届け済み
2019-11-15 07:54 郵便局着
2019-11-14 01:00 日本、通関
2019-11-13 13:34 日本、,処理センター着、中国蘇州から
2019-11-09 05:28 蘇州市、蘇州市からKWS(経由)へ発送
2019-11-08 22:53 蘇州市、蘇州中継センター処理センター着(経由)
2019-11-08 22:12 無錫市, 無錫市から蘇州市へ発送
2019-11-08 17:50 無錫市,無錫長三角郵便物処理センター着
2019-11-08 17:39 無錫市,無錫尚美路ポイントから無錫長三角郵便物処理センターへ発送
2019-08-08 10:24 無錫尚美路ポイントで小荷物をピックアップ(賈雲)

日本サイド(日本郵便のトラッキング インフォメーション)

参考:郵便局 個別番号検索

2019-11-08 10:24 CHINA, Posting/Collection
2019-11-09 02:36 CHINA, SUZHOU, Arrival at outward office of exchange
2019-11-09 04:01 CHINA, SUZHOU EMS, Dispatch from outward office of exchange
2019-11-13 13:34 KANAGAWA, KAWASAKIHIGASHI, 219-8799, Arrival at inward office of exchange
2019-11-13 18:00 KANAGAWA, KAWASAKIHIGASHI, 219-8799, Held by import Customs
2019-11-14 01:00 KANAGAWA, KAWASAKIHIGASHI, 219-8799, Departure from inward office of exchange
2019-11-15 07:54 TOCHIGI,UTSUNOMIYApostoffice **** Collection and Delivery Center, ****, Processing at delivery Post Office
2019-11-15 10:08 TOCHIGI,UTSUNOMIYApostoffice **** Collection and Delivery Center, ****,

トラッキング インフォメーションから、比較的時間を要するポイントが中国サイドの交換局や通関であることが確認できます。上記の場合は、蘇州の郵便物処理センターに届いてから日本に発送されるまでに4-5日間かかっています。

日本ではスムースに交換局→通関→郵便局へと手続きが進み、小荷物が日本に届いてから2日後には栃木県宇都宮市の配達住所に無事届けられています。輸送にかかる時間は中国国内で5.5日間、日本国内2.5日間、合計8日間で到着しています。

AliExpressで購入してepacketで発送したときのトラッキング ②北京市交換局経由

西安から北京を経由して日本に発送される場合のトラッキング インフォメーションをみてみましょう。

中国側(Chinaポストのトラッキング インフォメーション)

2019-11-06 10:59 西安市、西安国際項目組小荷物ピックアップ(袁小峰)
2019-11-07 17:01 西安市、西安国際ステーションポイントより、中国郵政速递物流株式有限公司西安市郵便物処理センターに向け配送
2019-08-07 19:43 西安市, 中国郵政速递物流株式有限公司西安市郵便物処理センターに配達
2019-11-08 08:32 西安市, 西安から北京へ配送
2019-11-08 12:45 北京市, 中国郵政速递物流株式有限公司北京市航空郵便物処理センターに配達(経由)
2019-11-09 15:57 北京市、北京からKWSへ発送(経由)
2019-11-09 17:00 北京市、北京市から北京市へ
2019-11-09 19:44 北京市、北京市国際郵便物交換局発送
2019-11-10 01:02 北京市、北京市国際郵便物交換局処理センター発送
2019-11-10 17:42 北京市、北京からKWSへ発送(経由)
2019-11-10 17:54 北京市、离开中国郵政速递物流株式有限公司北京市天竺国際郵便物処理から北京市国際郵便物交換局へ発送
2019-11-10 21:03 北京市、北京市国際郵便物交換局へ発送
2019-11-12 11:28 日本、中国北京から日本処理センターに配達
2019-11-13 01:00 日本、通関
2019-11-14 08:01 日本郵便局
2019-11-14 10:54 お届け済み

(日本郵便のトラッキング インフォメーション)

2019-11-06 10:59 CHINA, Posting/Collection
2019-11-08 16:02 CHINA, BEIJING, Arrival at outward office of exchange
2019-11-09 14:26 CHINA, BEIJING EMS, Dispatch from outward office of exchange 2019-11-10 16:42 CHINA, BEIJING EMS, Dispatch from outward office of exchange 2019-11-12 11:28 KANAGAWA, KAWASAKIHIGASHI, 219-8799, Arrival at inward office of exchange
2019-11-12 18:00 KANAGAWA, KAWASAKIHIGASHI, 219-8799, Held by import Customs
2019-11-13 01:00 KANAGAWA, KAWASAKIHIGASHI, 219-8799, Departure from inward office of exchange
2019-11-14 08:01 TOCHIGI,UTSUNOMIYA postoffice **** Collection and Delivery Center, **** , Processing at delivery Post Office
2019-11-14 10:54 TOCHIGI,UTSUNOMIYA postoffice **** Collection and Delivery Center, **** , Final delivery

配達にかかった時間は中国国内4.5日間、日本国内では2.5日間、合計7日間です。

AliExpressで購入してepacketで発送したときのトラッキング ③杭州市交換局経由

浙江省台州市から杭州を経由して日本に発送された場合のトラッキング インフォメーションです。

中国側(Chinaポストのトラッキング インフォメーション)

2019-10-31 20:34 台州市、台州国際専業経営部小荷物をピックアップ(林豪)
2019-11-01 12:16 台州市、中国郵政速递物流株式有限公司台州市郵便物処理センター着
2019-11-01 19:52 台州市、中国郵政速递物流株式有限公司台州市郵便物処理センターから杭州国際へ発送
2019-11-02 00:58 杭州市、杭州国際郵便物処理センター(経由)
2019-11-02 21:44 杭州市、杭州市からKWSへ発送(経由)
2019-11-03 06:15 杭州市、杭州市から次の目的地へ発送(経由)
2019-11-03 06:45 中国郵政速递物流株式有限公司杭州市国際郵便物交換局処理センター着
2019-11-10 00:52 日本、中国杭州より、処理センター着
2019-11-10 13:00 日本、通関
2019-11-11 17:09 郵便局着
2019-11-13 17:37 お届け済み

日本側(日本郵便のトラッキング インフォメーション)

2019-10-31 20:34 CHINA, Posting/Collection
2019-11-02 20:05 CHINA, HANGZHOU, Arrival at outward office of exchange
2019-11-02 21:01 CHINA, HANGZHOU EMS, Dispatch from outward office of exchange
2019-11-10 00:52 KANAGAWA, KAWASAKIHIGASHI, 219-8799, Arrival at inward office of exchange
2019-11-10 09:00 KANAGAWA, KAWASAKIHIGASHI, 219-8799, Held by import Customs
2019-11-10 13:00 KANAGAWA, KAWASAKIHIGASHI, 219-8799, Departure from inward office of exchange
2019-11-11 17:09 TOCHIGI,UTSUNOMIYApostoffice Collection and Delivery Center, , Processing at delivery Post Office
2019-11-13 17:37 TOCHIGI,UTSUNOMIYApostoffice Collection and Delivery Center, ,

中国国内で9日間、日本国内で4日間かかっています。中でも、中国の交換局→通関→航空便で発送の期間に7-8日間が費やされています。

AliExpressで購入してepacketで発送したときのトラッキング ④長沙市交換局経由

湖南省長沙市から発送された場合のトラッキング インフォメーションです。

中国側(Chinaポストのトラッキング インフォメーション)

2019-10-25 22:40 長沙市, 中国郵政速递物流株式有限公司湖南省国際速递分公司E小荷物をピックアップ(袁会会)
2019-10-27 14:13 長沙市, 中国郵政速递物流株式有限公司湖南省国際郵便物処理センタ0から中国郵政集団公司湖南省郵送事業部国際業務分公司長沙着
2019-10-27 14:14 中国郵政速递物流株式有限公司湖南省国際処理センター着
2019-10-31 11:01 日本、中国長沙市から日本処理センター着
2019-11-01 01:00 日本 通関
2019-11-02 08:21 郵便局着
2019-11-02 11:23 お届け済み

(日本郵便のトラッキング インフォメーション)

2019-10-25 22:40 CHINA, Posting/Collection
2019-10-26 18:42 CHINA, CHANGSHA A, Arrival at outward office of exchange
2019-10-27 03:50 CHINA, CHANGSHA EMS, Dispatch from outward office of exchange 2019-10-31 11:01 KANAGAWA, KAWASAKIHIGASHI, 219-8799, Arrival at inward office of exchange
2019-10-31 18:00 KANAGAWA, KAWASAKIHIGASHI, 219-8799, Held by import Customs
2019-11-01 01:00 KANAGAWA, KAWASAKIHIGASHI, 219-8799, Departure from inward office of exchange
2019-11-02 08:21 TOCHIGI,UTSUNOMIYApostoffice **** Collection and Delivery Center, ****, Processing at delivery Post Office
2019-11-02 11:23 TOCHIGI,UTSUNOMIYApostoffice **** Collection and Delivery Center, ****, Final delivery

配達にかかった時間は、中国国内6.5日間+日本国内2.5日間で合計9日間です。

AliExpressで購入してepacketで発送したときのトラッキングと日本までの配達にかかる時間

epacketは、China Postが提供する越境ECの小包に特化した、国際小包の配送方法です。小さなサイズの小包であれば、China Post Registered Air Mail(中国郵政書留航空便)よりも安価で利用できます。以前はAliExpressで買い物をすると、China Post Registered Air Mailを使って発送される商品が多かったですが、2018年夏ごろから、epacketの利用が急増しています。

AliExpressで購入してepacketで発送したときのトラッキングについて

AliExpressで買い物をすると、epacketで配送されることが増えています。AliExpressで購入して発送されると、トラッキングナンバーを受信します。この番号で配送状況の確認を行うことができます。

China Postで発送された場合のトラッキングナンバーはCNで終わる9桁の番号になります。epacketのトラッキングナンバーは、Lで始まりCNで終わる9桁の番号です。確認できるサイトは下記になります。

参考:China Post

参考:日本郵便局 個別番号検索

参考:after ship

after shipは350社以上の配送サービスの配送状況が確認できるサイトです。

AliExpressで購入してepacketで発送したときの平均配送時間

2017年~2019年までにAliExpressで購入してepacketで配送された商品の6回のトラッキングをもとに計算したところ、中国のセラーが発送して日本で荷物を受け取るまでにかかる平均時間は9.3日間でした。

うち、中国国内でかかる平均時間は6.4日間、日本国内では2.9日間です。これは、新型コロナウイルスで多くの航空機が運行停止になる以前の状況です。詳しいデータは下記のとおりです。

2017年(南京→東京)8日間(中国国内)+4日間(日本国内)=12日間
2018年(杭州→東京)5日間(中国国内)+2日間(日本国内)=7日間
2019年(無錫→栃木)5.5日間(中国国内)+2.5日間(日本国内)=8日間
2019年(西安→栃木)4.5日間(中国国内)+2.5日間(日本国内)=7日間
2019年(台州→栃木)9日間(中国国内)+4日間(日本国内)=13日間
2019年(長沙→栃木)6.5日間(中国国内)+2.5日間(日本国内)=9日間

AliExpressで購入してepacketなどで発送するときに注意したいこと

AliExpressは中国のアリババグループが運営する海外の消費者を対象とした通販サイトです。

日本で海外の通販サイトといえば、多くの人が真っ先に思い浮かべるのがAmazonです。

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)、アメリカのワシントン州シアトルに本拠を構える企業です。日本では2000年に書籍の通販サイトとしての事業をスタートしていますが、事業を展開する前に日本におけるビジネス拠点であるAmazonジャパンを設立しています。そのため、アマゾンで注文した製品のほとんどは日本国内で調達され、日本国内から発送されます。

AliExpressの拠点は中国にあり、中国の業者が中国国内で商品を調達し、中国から発送されます。中国の国土の広さは日本の25倍もあります。内陸部の業者から商品を購入した場合、国内輸送に時間がかかります。

現在では新型コロナウイルスの影響で多くの航空便が運行停止となり、日本への配達時間も以前よりも遅延が目立っています。AliExpressの商品ページにはそれぞれの商品の配送にかかる時間が記されていますが、大幅に遅れる可能性があります。

AliExpressで購入してからepacketなどで発送するまでに時間がかかる

Aliexpressで商品を選んで注文すると代金はAliexpressに支払われます。支払いを済ませると、ステータスが「Awaiting Shipment(配送待ち)」の状態に変わり、「Processing Time remaining(発送期限): 10 days(発送までの期限が10日)」などと具体的な期限が表示されます。

発送期限が過ぎても発送されない場合、消費者側には二つの選択肢があります。発送期限の猶予を与え、引き続き発送を待つ、あるいは発送されないままにしておくと、自動キャンセルで返金処理されます。日本の通販サイトで商品を購入すると、早ければ当日か翌日、遅くても数日以内には商品の発送が行われます。

中国では経済が活発で人気商品は欠品になる場合があります。また、セラーがコストを抑えるため、余分な在庫を持ちたくないので、注文が入ってから商品を仕入れる場合もあります。

こういった理由からAliExpressで買い物をすると、発注してから商品が発送されまるまでに1週間から10日、時にはそれ以上の時間がかかります。日本の通販サイトで注文即発送のシステムに慣れた人には、AliExpressで発送にかかる時間が納得できないと訝る人もいますが、セラーが在庫をなくしてコストを抑えることで商品価格が安くなるという原理を理解しましょう。

AliExpressで購入してepacketなどで発送された後は届け先住所の変更は無理

AliExpressで買い物をしたとき、登録住所が間違っていたことに気がついたら、すぐにセラーに連絡をして住所の変更を行います。同時にAliExpressのサイトのヘルプセンターにも商品届け先住所の変更を申請します。

セラーに連絡したときに、商品が未発送であれば、商品を調達したあと、正しい住所に発送してくれるので、問題はありません。もし、セラーに連絡したとき既に商品を発送した後であれば、セラーから配送業者に住所を変更することは難しいでしょう。

住所が間違っていた場合、郵便物は原則として送り主に送り返されてしまいます。しかし、郵便局も配達のプロなので、多少の間違いであれば、正しい住所を突き止めて配達してくれる場合もあります。

海外の通販サイトに提供する住所で絶対に間違えてはいけないのは国名、郵便番号、番地、建物名と部屋番号だけです。なぜなら、郵便番号は町域単位で異なるため、これで字(あざ)の住所までが分かります。例えば、「〒814-0033 福岡県福岡市青葉区有田3丁目9-1スターライトビル303号室」の場合、814-0033の郵便番号が分かれば「福岡県福岡市青葉区有田」までの住所が分かります。AliExpressで購入してepacketなどで日本に配送する場合、国名、郵便番号、番地、建物名と部屋番号だけは2回以上確認し、間違わないように注意しましょう。

AliExpressで購入してepacketなどで発送したと偽造する業者もいる

AliExpressで商品を購入すると、発送期限が表示されます。この期限内に商品が発送されない場合は、発送期間を猶予するか、自動で返金されるのを待つことになります。もし、セラーが発送期限内に商品の調達手配ができずに代金が自動で返金された場合、セラーはAliExpressからペナルティを課せられたり、AliExpressからの評価が下がったりします。

ペナルティを回避したいセラーが発送を偽装して偽のトラッキングナンバーを送ってくることがあります。実際には商品は発送されていないので、トラッキングナンバーを使って関連サイトで確認しても配送状況は表示されません。

いくら待っても商品が届かないので、AliExpressの返金システムを利用して返金を申請すると、セラーは配送上の問題で商品が届かなかったことにします。購入者側は発送されていない商品の到着を何日も待たされるという時間的なロス以外に、万が一返金申請を忘れてしまう、返金申請期限を超過した場合は、払ったお金は戻らず丸損になります。くれぐれも注意しましょう。

AliExpressで購入してepacketなどで配送すると遅延が多い

AliExpressで買い物をした場合、約70%の商品の配送料は無料です。しかし、セラーはコストを下げるために、できるだけ安い配送会社の安いプランを利用して日本まで商品を発送しようとします。そのため、商品を受け取るまでに長い時間がかかります。

中国南部の広州市の業者の商品を購入したのに、北京経由で日本に送られるとか、逆に中国河北省の商品を購入したのにシンガポールか台湾を経由して商品が届くということも発生します。これは、安い航空会社、航空便、時間帯を利用して配送を行うためです。

現在はコロナの影響で多くの航空便が運行を一時停止しているため、配達時間がますます読めなくなっています。急ぎで必要な商品は、日本国内の通販サイトを利用して購入しましょう。

AliExpressで購入してepacketなどで荷物を受け取ったら受領確認のボタンを押す

日本の通販サイトで買い物をした場合は、商品が届いた後、サイトで受取確認をする必要はありません。中国の通販サイトでは、受取確認を求められます。受取確認を行うと、発注のときにAliExpressに支払った代金がセラーの口座に振込まれるシステムです。

また、受取確認を行うと、システムから商品の評価を問われるので、率直な評価を入力しましょう。もし、セラーのサービスや商品の品質に不満を感じたら、意見を入力してサービスの改善を求めましょう。クレーマーになる必要はありませんが、必要な意見をサイトや他の消費者と共有することで、セラーのサービスが向上します。

AliExpressで購入してepacketなどで発送した商品が届かなければ返金保証がある

AliExpressで購入した製品がバイヤープロテクション(購入者保護)の期限内に届かない場合、あるいは受け取った商品が商品説明と違っていた場合、セラーに連絡して解決方法を話し合います。セラーが解決に対して前向きな姿勢を見せなかった場合、AliExpressのサイトで異議申し立て(Open Dispute)を申請すれば、返金を保証してもらえます。詳細はAliExpressのサイトで確認しましょう。

参考:AliExpress バイヤープロテクション 返金保証

AliExpressで購入してepacketなどの配送サービスを利用するなら知っておきたいこと

AliExpressで買い物をすると、中国人のセラーが中国で調達した商品を発送してくれます。初期設定では、配送方法はChina Post Registered Air Mail(中国郵政書留航空便)あるいは
AliExpress Standard Shippingに設定されていて、配送料金は無料か200~300円前後です。

両者の配送方法を利用した場合の推定配送時間は2週間~3週間程度です。できれば1~2週間以内に配送してほしいということなら、UPS Express Saverなどの配送方法に簡単に変更できます。

AliExpressで購入してepacketなどの配送方法と送料を確認する方法

AliExpressで商品を購入するときは、配送方法、配送時間を必ず確認しましょう。AliExpressでepacketなどの配送方法を選ぶと、配送料金は安いのですが配達が遅延する場合があります。

商品の値段の下に「Shipping(配送)」という項目があり、その横に「 Free Shipping to Japan Via Yanwen Economic Air Mail Yanwen」と表示されています。これは、Yanwen Economic Air Mail(燕文航空経済小包)を利用すると無料で配達されるという意味です。

Yanwen Economic Air Mail(燕文航空経済小包)は、北京に本社がある北京燕文物流有限公司の経済的な配送サービスです。「Estimated Delivery Time 30-50 days」 とあるのは推定配送時間が30~50日という意味です。急いで必要としている商品ではないし、有料の配送方法を利用したくはない場合、設定をこのままにして注文の手続きを進めましょう。

AliExpressで購入してepacketなどの配送方法を変更する方法

初期設定のYanwen Economic Air Mail(燕文航空経済小包)では推定配送時間が30〜50日かかりますが、有料で配送時間の短い会社に変更することができます。

「Yanwen Economic Air Mail」の右横に下向→があるのでここをクリックします。

いくつかの異なる配送方法、配送料金、配送時間、配送状況の確認が可能かといった情報が示され、自分のニーズにあった配送方法を選ぶことができます。「Tracking Information」は配送状況の確認が可能かどうかを示していて、「Available」とあれば配送状況の確認が可能、「Not Available」の場合は、配送状況の確認ができないという意味になります。最近では、ほとんどの配送会社で配送状況の確認が可能になっています。

AliExpressで購入して配達が早い手段は送料が高い

AliExpressで購入すると、中国から商品が配送されますが、初期設定の配送方法は、Yanwen Economic Air Mailやepacketなど無料か安価なサービスになっています。

必要に応じてEMS、Fedex、DHLなどの高くて速い配送手段に変更しましょう。変更の操作はボタン一つで簡単に終了します。

AliExpressで購入してepacketなどで発送したらトラッキングを確認する

AliExpressで買い物すると、発送期限が表示され、期限内にトラッキングナンバーの通知を受信します。通知があったからと言って安心して放置せずに、定期的にトラッキングナンバーで配送状況を確認しましょう。

epacketなど比較的安価な配送方法を選定すると、配達が遅延し、バイヤープロテクションの期限を超過する可能性があります。バイヤープロテクションの期限内に商品が届かない場合はAliExpressが返金を保証してくれますが、返金保証を受けるには、AliExpressのサイトから「意義の申し立て(Open Dispute)」提出する必要があります。これを忘れると返金保証を受ける権利を失うので注意しましょう。

AliExpressで購入して配送料金を安くする方法

同じ商品を何個以上購入すると送料無料にする、といったサービスを提供するセラーもいます。定期的に必要な商品や友人も購入を希望している商品などは、まとめて購入するなどの工夫でコストを安く抑えましょう。

まとめ

AliExpressで買い物をすると、epacketなど安い配送方法で商品が中国から発送されます。epacketは、China Postが越境EC小包に特化して提供する国際小包の配送サービスです。

安くて便利ですが、配達が遅延する場合もあります。発送と同時に送信されるトラッキングナンバーで、関連サイトから配送状況を定期的に確認しましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。